核廃棄物地下埋設不可!

入口紀夫 10月17日 FaceBookから転載。 【地下に埋めてはならない】  日本には、広島原爆約「100万発分」の放射性物質を持つ「核燃料廃棄物」が各地の原子力発電所や六ケ所村などに仮置きされていて、最終的な捨て場がありません。海洋に投棄すると「ロンドン条約」に違反します。昭和基地に投棄すると「南極条約」に違反」します。ロケットで宇宙に投棄することは技術的に困難です。  地震のないフィンランドのオンカロ最終処分場などにカネを払って引き取ってもらうことくらいしか選択肢はなく、それにはこれまで原子力発電所を稼働して得られた電力代の何倍ものカネがかかるでしょう。  日本政府は、ガラスで固体化させて地下千メートルに埋める方針です。  しかし、2万年前に瀬戸内海はなく、3万年前は桜島も海の底でした。北海道は樺太・ユーラシア大陸と陸続きでした(添付図で白色は不毛地帯)。 「日本学術会議」は、2012年9月11日に「放射性廃棄物を地下に埋設する政策はいったん白紙に戻せ」 と答申しました。

ーーーーー

コメント:核破壊生系と矛盾廃止のみ‼

 

 

 

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close