米国大統領選挙:延長戦?

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2020/11/2) 前嶋和弘 アメリカ大統領選挙を語る、コロナ感染の多い都会に民主党支持者が多く、郵便は日本みたいな完璧なものではない、支持率でバイデン氏リードでも延長戦になるとトランプ氏逆転の可能性もあることを語る

 永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、大竹メインディッシュに上智大学の政治学者、前嶋和弘さんが出られました。パートナーは阿佐ヶ谷姉妹さん、アシスタントは砂山圭太郎さんでした。

 テーマはもちろんアメリカ大統領選挙、アメリカ時間で投票は明後日、大阪同様拮抗して、コロナでトランプ氏不利から、最後にトランプ氏盛り返して、大竹さんも4年前は木村太郎さんしか当たらず、前嶋さん、2016年は最後までわからず、前嶋さんも当時、トランプ氏が大変な押上げと説かれて、9回裏、2アウト2点差、ランナーはいるのかせトランプ氏、体力の限界でトランプ氏は行き、すると熱狂、バイデン氏は熱狂ではなくテレビに映り、トランプ氏は中身の正しさではなく、エンタテインメントの人、90年代は、ビジネスマンがテレビに出て、ホリエモンみたい、どうしたらテレビに受けるかわかっている。

 しかし、今年はコロナ禍で郵便投票、過去にもあったものの、郵便投票は半分行き、トランプ氏は郵便投票は不正と言うものの、都市=密は民主党支持、あそこで不正と訴訟合戦になり、大統領選挙は間接投票、選挙人を選ぶが、それがダメだと下院で延長戦になり、下院、50の州は共和党が多く、それで逆転を狙っている。

 郵便投票、郵便は日本だと100%信じられるが、アメリカだと延着は当たり前、トランプ氏は郵便のものが自分のものと言うのは嘘だが、遅延で結果は遅れて、期日前投票の65%は郵便投票、それの6~7割は民主党でトランプ氏は恐れて、しかしアメリカは州ごとにルールが違い、郵便投票は当日投函OKと、届かないとダメとあり、ペンシルベニア州、ここで決まるが郵便投票でもめて、2つ入れて、自分の名前、住所をかいて、その中に無地の封筒を入れる、誰が書いたか分からないもの、共和党がこれを決めて、下手したら10万これがある。

 大竹さん、普通に考えて、黒人差別でトランプ氏は高圧的と説かれて、前嶋さん、大統領が率先して人種差別する国、公民権運動もあったものの、トランプ氏は支持者のことを把握して、BLM運動のないところの、郊外にトランプ氏の支持者がいて、都会は民主党になり、郊外だとデモを止めてほしい。大竹さん、カメラの前で警官が黒人を17発も撃った、そんなことは許されるのか、アメリカにさすまたはないのかと問われて、前嶋さん、スタンガンがあるが、なぜやらないか問題になり、都市は民主党支持、しかし警官に怒りを感じない層がトランプ氏を支持する。フロイドさんのことは、偽札、前嶋さんもアメリカに8年いて偽札をつかまされたことがあり(日本は偽札はほぼゼロ)もしかしそれくらいで殺害はもちろん許されない。偽札もたまたま回ってきたもの。

 トランプ氏は、人種差別もだが、コロナで23万人死んで、コロナに感染の多いのは民主党支持の場所、それでトランプ氏はマスクせず、しかしトランプ氏は応援団のみ見て動いていて、大統領は国民統合のはずが、それでなくても支持される。

 大竹さん、パリ協定離脱はひどいと説かれて、前嶋さん、パリ協定離脱は規制緩和!だとトランプ氏は思い、日本だと明日のエコを、となるが、共和党支持層はなぜCO2削減かと思い、農家は広く、エコなど無視する地方があり、経済、ロックダウンも、都市のために農村がなぜしないといけないのか?しかし莫大な感染者数と気候変動。

 オバマケア、日本の国民皆保険ではないが、会社が保険に入るもの、しかしアメリカは雇用から500万外されて、保険がなくなると大竹さん問われて、前嶋さん、安い保険もあるが悪い、高いとキャデラック、いいが、安いと病院も診てもらえない。アメリカだと病院は高く、妊婦さんも出産直前まで車にいる、入院はアメリカだと高く、キャデラックプランの人は入院できるが、保険のない人は死ぬしかなく、アスピリン飲んでごまかす、病院に行けない、世界一頭痛薬が売れるのがアメリカ。お茶のそばに頭痛薬。

 大竹さん、二分されたアメリカを説かれて、アメリカが風邪をひくと日本はくしゃみ、日本への影響を問われて、前嶋さん、もめたら安全保障の空白は出来て、しかしトランプ氏で景気は、今年は悪いがそれまで良くして、そして日本にとってトランプ氏は中国叩きしてくれる人、日本人の25%はトランプ氏支持(他の国で10%)「世界一トランプ氏を評価しているのが日本」、バイデン氏はオバマ氏の下で中国の台頭を許したとトランプ氏はいう。

 大竹さん、アメリカは政権交代もありうらやましい、社会主義的な主張と新自由主義があるが、日本は安倍政権が8年の差張り、その不具合があると説かれて、前嶋さん、アメリカは変わるのが利点だが、これだけ割れたら大変。共和党、民主党ともに銃を持ち、大変なことにならないかと危惧されました。大竹さん、ギリギリでバイデン氏は勝つかと説かれて、前嶋さん、延長戦だとトランプ氏の可能性が高いと締めくくられました、以上、前嶋さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close