米大統領選挙不可解、日本学術会議問題で菅総理のデタラメ、サイレント内定取り消しのえげつなさ

文化放送ラジオ くにまるジャパン極(2020/11/4) 二木啓考 アメリカ大統領選挙(どうなるかサッパリ分からない)、日本学術会議問題での菅総理のデタラメ、サイレント内定取り消しのえげつなさを語る

 永岡です、文化放送ラジオの、くにまるジャパン極、水曜日のコメンテイターはジャーナリストの二木啓考さんでした。野村邦丸さんの司会、西川文野さんがパートナーでした。

 神戸にて、11月12日に日本学術会議任命拒否の撤回を求める市民デモが18時から東遊園地→JR元町まであります。こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO(http://shimindemohyogo.blog.fc2.com/ )、憲法改悪ストップ兵庫県共同センター(http://www.kenpou-hyougo.sakura.ne.jp/ )主催です。

 深読みジャパン、ジャパンと言いつつネタはアメリカ大統領選挙、共同通信によると開票開始、トランプ氏の是非が問われ、バイデン氏と激戦、期日前投票は1億人を越えて、投票率は記録的に伸び、郵便投票の集計に時間のかかる可能性があり、選挙人238人をGETしたものが勝ち、邦丸さん、日本の選挙だとテレビ局の出口調査があり、しかし今回は期日前投票が莫大なもので、いつ大勢判明か、二木さん、結果的に投票のシステムは発展途上国、様々なシステムがあり、相手候補が敗北宣言を出すまで終わらず、が、トランプ氏は今日勝利宣言?二木さんも、いつ出るか分からない。

 邦丸さん、4年前皆さん外したタイガーホースがあると説かれて、二木さん、小西克哉さんは隠れトランプなどいないというものの、小西さんはバイデン氏勝利をいうものの、二木さんは競馬の予想より難しい。邦丸さん、敗北宣言なしで、裁判闘争+内戦を危惧されて、大統領選挙で南北戦争かと問われて、二木さん、銃が売れていて、民主党員が護身のために買っている!共和党は銃規制反対、アメリカは先進国か?こんなわけのわからない選挙はない。

 アメリカ50州あり、マイアミ、フロリダ州は期日前投票の開票をしていてもわからず、共和党員は当日投票で、トランプ氏はそれをあてに勝利宣言?二木さん、1月まで決まらない、上院の結果。そして国会の上院下院の国会議員選挙もあり、民主党が勝つが、上院で民主党過半数の可能性があると邦丸さん説かれて、二木さん、分からない。邦丸さん、来年も政治スケジュールがあり、早く決めないと+環境問題のこと、TPP、菅氏は訪米できない、二木さん、自民党の外交部会の文書をGETして、結論は注目(笑)、下手な結論を持って行ったらパー、邦丸さん、アメリカ合衆国大統領選挙選挙に振り回されると説かれました。

 日本学術会議の任命拒否、菅総理は学術会議を誹謗中傷して、53歳の先生を若手にならないと言って矛盾、立憲の今井氏、若手学者は少なく菅総理の答弁はムチャクチャだと、支離滅裂と批判して、菅氏、任命拒否の理由を明示せず、邦丸さん、今日も国会、野党も今井氏の追及に、菅氏は1+1=サルマタで日本語にならず、川内議員も追求して、しかしあの手この手でやっても菅氏は逃げて、二木さん、野党は様々な手で追及しているもので、結果的にこうした理由を菅氏は説明せず、任命は政府に権限があり、官房長官時代からおかしいと思っていたと、ちゃんと答えず、今井氏の追求は質問の組み立てがうまく、菅氏の本を取り上げて、NHK改革についても理由は書いてあると追求しても、菅氏は公務員任命と、人事異動は違うと逃げて、菅氏、総合的・俯瞰的+バランスに矛盾があり、一昨日の集中審議似て、菅氏は推薦名簿を見ていない、加藤陽子さん以外は読んでいない=下からのものにOKだけ、平田オリザさん、鳩山政権のスピーチライターも批判。

 令和のゲッペルス、杉田氏、公安調査庁のエキスパート、野党は杉田氏を国会に呼ぶというものの、二木さん、杉田氏の関与は確実だが、官房副長官は国会に呼んだ例もあるものの、ハードルは高く、世論もちゃんと説明しろだが、政権のダメージは、足を踏むくらい、政権が倒れるには至らず、野党もジャブ、ボディーブローをしている。邦丸さん、加藤陽子さんはフラットな方、戦争に至ったことを克明に語り、前天皇にもレクチャーと説かれました。

 東京新聞一面トップでサイレント内定取り消し、都内企業に内定した人は、会社から辞退しろというような態度を取られて、パワハラで辞退を迫られた例もあるという記事があり、内定取り消しは前年の6倍、さらに就職氷河期、邦丸さん、東京新聞を見たら深刻、二木さん、サイレント内定取り消しは今日初めて知り、内定=来年4月に来てくれ、が、来年4月入社の人が取り消ししたら、厚生労働省に言わないとならず、イメージ悪化で、内定の人が自分から辞めるようにするもの、給料は手取り8万として、東京では生活できず、自宅待機だと本人から内定を辞退させるサイレント内定取り消し、本人、親御さんはたまったものではない、会社から取り消された時と異なり、法的には内定を出したら雇用=内定取り消しは解雇=損害賠償の対象になり、しかし研修期間中にパワハラでやめさせても賠償の対象になり、しかしサイレントだと企業は涼しい顔。邦丸さん、新卒者がこんな目だと、要するに生活できない人たちが出てどうするのか、国会で取り上げるべきと説かれて、二木さん、内定を2,3社もらい選ぶものの、本命に取り消されたに元も子もない、新卒者+失業者がいて、勝ち組と負け組、スマホに求人広告も激増して、日本の産業構造が変わると説かれて、二木さん、コンビニの求人が殺到、かつてはコンビニで人出不足から、サイレント内定取り消しされた人が殺到、求人でIT、看護学校が増えて、コロナで大変だが、技術を持つと、出産・結婚でやめても復帰できると言う、医者になるよりいい、コロナで仕事の勝ち組と負け組に選別されている。サイレント内定取り消しは許されないと邦丸さん締めくくられました、以上、二木さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close