コロナ問題から科学と政治: 感染症対策は危機管理: 科学は信用を勝ち取れ &検察を民主主義社会がコントロールすべし

J-WAVE JAM THE WORLD(2020/12/8) 青木理&岡田晴恵 コロナ問題から科学と政治のあり方を語る、感染症対策は危機管理そのもの、信用を勝ち取ることがサイエンスに求められる&検察のあり方を民主主義社会がコントロールすべきことを説く

 永岡です、J-WAVEのJAMTHE WORLD、グローバーさんのナビゲート、火曜日のニューススーパーバイザーはラジオジャーナリズム界の首位打者、ジャーナリストの青木理さんでした。なお、来週の大竹まことゴールデンラジオは16日に宮台真司さん、18日に青木さんでられるそうです。ラジオファンにはたまらないものです。

 青木さんの気になったニュース、検察の捜査にこだわり、桜の前夜祭で安倍氏の資金補填+吉川大臣の収賄、安倍氏は秘書の略式起訴、安倍氏の事情聴取、異例なこと、吉川氏のことは収賄→ガサ入れになり、何を学ぶべきか、青木さんは検察のあり方に批判もあり、人質司法、長時間密室で取り調べ、他方検察は政治の不正も切り込めて、青木さんは、権力の過度な集中はダメ、分散してチェックし合うべき、検察も行政のひとつ、内閣に任命権はあるが、検察は政界を捜査、刑事裁判は司法権を独占して、法務大臣も個々の捜査に口出しはダメ、そして検事総長の人事は内閣が手を入れたらダメ、安倍氏はこれをコントロールしようとして失敗。権力チェック能力は必要で、しかし検察は強力であり、人質司法は悪弊として改善させるべき。人事権行使ではなく、国会で議論すべき、権力は独善化するので、相互チェック、そして外部からメディア、ジャーナリズムによるチェックも必須、学術界もそれを提言すべき=日本学術会議を屈服させる菅政権はダメ、学術は感染症も対象、感染症の専門家たちは政治と向き合えているか、これを今日は考えたいと説かれました。

 UPCLOSEはコロナ報道問題、感染症対策のスペシャリスト、白鴎大学の岡田晴恵さんが登場です。岡田さんはバッシングもひどく、岡田さんのことを文春はコロナの女王とか誹謗中傷、青木さんはモーニングショーで岡田さんとよく出られても深掘りの機会はなく(テレビだとJAMのUPCLOSEのような企画はお金もかかりやれない)貴重な機会、岡田さん、スタジオ出演。青木さん、岡田さんほど人生の変わった人はいないと説かれて、岡田さん、感染症の専門家、新型インフルエンザについて岩波、VOICEに2003年から書いている。青木さん、岡田さんは以前から指摘されていたことをモーニングショーなどで語られているのかと説かれて、岡田さん、テレビで叩かれるのは関心なし、2003年に感染症と闘うを書いて、サーズ、O157etc対策を言い続けて、著書は出してテレビにも出て、今回回数が多く目立った。青木さん、コロナは日本だけでなく、人類史に感染症で残り、その際に岡田さんテレビに出て、バッシングもあったと説かれて、バッシングは、岡田さん個人、しかし感染症大流行は全国民の問題、一般人は感染しないと実感しないか、しかしコロナは冬によくある風邪ではなく、冬になったら大変、対策のために財務省の予算取りから半年かかり、先取りして予算を確保など、バッシングされても正しいことを言うために耐えるしかない、リップサービスではない、以前感染症に努力賞はないと上司に言われて、被害が少ないとやりすぎと叩かれて、被害が大きいとまた叩かれる、それは腹をくくれと、感染研にいた2000年に上司か言われて、2003年のサーズ、その後鳥インフルエンザなど対処した。

 青木さん、恐怖を煽り過ぎと批判もあり、第1波は死者も出たものの、結果オーライ、岡田さんは恐怖を煽り過ぎと叩かれたと説かれて、岡田さん、春の緊急事態宣言、小池氏がロックダウンと言ったが、日本で大流行の来ない証拠はない、ファクターXと言われてまだ不明、マスクか、ロックダウン宣言か?緊急事態宣言か何か不明、しかしXの有無は不明で、楽観視できない、そして今、冬が来て、ファクターX不明で感染者数増大で年末大丈夫かと危惧されている。

 青木さんは、岡田さんが感染症をライフワークにされた理由を問われて、岡田さん、免疫を研究、感染研でワクチンの国家検定に関わられて、インフルエンザ、はしかなどの既存の感染症をしていて、今になり、青木さん、岡田さんは児童文学についてもプロフィールにあると説かれて、岡田さん、児童文学協会の会員で作品も書いて、絵本など20冊ほど出して、テーマはウイルス、子供に分かりやすく伝えたい、小さい子供ほど感染症は深刻で、それで予防、啓蒙のテーマとして児童文学にも関わり、読書感想文の対象にもなり、プレゼンのやり方を変えて、アメリカはコロナで映画を作り啓発して、岡田さんは文学でもやっていた。

 青木さん、感染症を生涯のテーマとした岡田さん、青木さんは感染症には何もない時は関心なく、しかし今は恐怖をあおると言われても、空振りでも警告しないといけない立場を問われて、岡田さんはこういう感染症大流行を予測されたか、岡田さん、コロナは考えていなかったが、今年感染症は6700万感染、140万死亡、死亡順位は世界3位=大変、岡田さんは危機管理、安全保障の問題、コロナも100年前は風土病であったものがグローバル化でパンデミック、危機管理、安全保障は損だがやらないといけない。青木さん、昨年暮れからコロナは問題になり、来たかと岡田さんに問われて、岡田さん、他の物、鳥インフルエンザもあり、世界にネットワークがあり、海外の研究者とも情報交換した。

 青木さん、科学と政治、メディアの関係を問われて、福島原発事故の際に、科学は厳格なデータに基づくべきであるのに、福島原発事故ではそうではない、事故の際に大丈夫だと原子力マフィアの人間がいて、科学者の役割放棄であり、そして今、科学者の役割を果たしているとかと問われて、岡田さん、科学を貫いたらいい、経済の人はそれを貫くべき、それを把握するのは政治、アメリカのファウチさんはトランプ氏はやり合い「信用を勝ち取ることが国民に安心をもたらす=サイエンスを貫くべき」

 リスナーのメッセージもあり、サカナクションをリクエストされた岡田さん、芥川龍之介のクモの糸、コロナは終わっていない、検査して市中感染を止めるべき、これからどうなるか、苦しむ私を引き上げて、という意味。岡田さん、モーニングショーで青木さん、玉川さんとやってきたのはあの時点で最大のこと、この詩は文学的、今の岡田さんの心情は蓮の花。そして、科学者も人間で、白い巨塔ではないが組織の中で生きて、自分のやるべきことをストレートにできないが、政府の分科会、専門家会議、サイエンスを貫き通せないのは日本の社会の問題かと問われて、岡田さん、人間の問題、感染研は岡田さんやめて、個人の意見として言う、組織としてなら許可はいり、しかしテレビでも推論はやめるべき、初期に海鮮市場で感染、動物→人で感染、その際に人→人ではなかったか、しかし確証なく言ったらダメであったが、確証の元で言うべき。青木さん、安倍政権は岡田さんの発言を気にしてチェックしていたが、青木さんは岡田さんの発言は政府批判なし、青木さん、玉川さんの政府批判よりマイルドだったと説かれて、岡田さんは、岡田さんの発言は後ろにたくさんの科学者がいて、ディスカッションしていて、サイエンスとしての意味があり、政治家から与野党問わず携帯電話にかかり、チェックされていたからと言って、それは受け入れられた。

 青木さん、岡田さんは科学者として、人の問題であり、メディア、政治、様々な組織、しがらみの中で、人間としてなすべきことにどこまで誠実になるべきかと説かれて、岡田さん、日本は平和で空気を読み、リスクヘッジする、こう言ったら叩かれる、それは個人として発言しないと、大きな組織は個人のためらいでリスク管理に問題になり、コメンテイターは八方美人の場合もあるがダメ。尾身氏は岡田さん尊敬して、以前は政権御用聞きから、今は厳しい=とうとう危なくなった、冬は危ない、年末年始の前に、医療体制をしっかりすべき。

 青木さん、岡田さんは第1波から秋冬が大変と言い続けられて、夏に第2波、他方GoToがあり、今医療の逼迫、自衛隊派遣、感染者激増なのに、医療体制を整える、検査体制を整えなかったことで岡田さんは無力感があるかと問われて、岡田さん、同様に危機を警告する人が欲しく、GoToは内需も大変、直面した痛みで対処できるが、予想される痛みは実感なく、ファウチさんのような人が分科会に欲しかった。青木さん、岡田さんに女性だから叩かれたかと説かれて、岡田さんその通り、男性の警告する人はコロナの帝王と呼ばれない(笑)。

 岡田さんは最近本を出されて、新型コロナ自宅療養マニュアルを出されて、ハイリスクの人しか病院に入れず、この本は厚労省の元の職場に50冊献本して、セルフメディケーションは今できず、夏にテレビに出ていなかった時に書いたと締めくくられました。岡田さん、テレビとは全く違う側面で、やはりラジオはいいです。来週は斎藤幸平さんが出られます、以上、青木さん、岡田さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close