コロナ禍で日本沈没の安倍・菅人災を告発、桜を見る会の犯罪で日本破綻、     このままでは安倍・菅自民党に国民全員殺される‼

ラジオ関西 ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー(2020/12/9) 西谷文和 コロナ禍で日本を沈没させた安倍・菅氏の人災を告発する、桜を見る会の犯罪で安倍氏から「氏」を奪わないと日本破綻、このままだと安倍・菅自民党に国民全員殺されることを警告する!

 永岡です、ラジオ関西の、ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー、今週のばんばん侍はフリージャーナリスト、新聞うずみ火編集委員の西谷文和さんでした。増井孝子さん、露の吉次さんも同席でした。

 神戸大学医学部の岩田健太郎さんはフェイスブックにて、コロナ対策、年末年始の帰省は高齢者への感染防止のためにやめたほうがいいと発信されています、岩田さんの参照されている記事を紹介します、https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20201209-00211113/?fbclid=IwAR1PMvVPpaZOZ0BJmLTo-115ZfD_p13VGhA7NKuK8bTvL_KugoXtHawbzZc 

 西谷さん、12/26にエル大阪南館でアフガニスタン取材報告会、中村哲さん追悼の映像での報告、中村さんが10年で砂漠を緑にされたことをされます(参加費500円、ただし、本日エル大阪のHPを見たら15日まで5人以上のイベントはダメなので、開催されるかまた追って詳細は再来週の放送でお知らせします。)

 ネタは桜スキャンダル、安倍・菅総理、桜のその後、安倍氏GoTo刑務所、しかし秘書のせいにする模様だが、桜を見る会は税金による公的行事、参加者1万人、ノーベル賞受賞者など功績のあった人を招くものが、安倍氏になり予算は1700万→5000万円に激増して、呼んだのは山口県の支援者、安倍氏のポスターを張った、チラシを配った功績であり、問題は前夜祭、安倍晋三後援会の主催。5000円で足りず、安倍氏は領収書なしと言うが、東京地検特捜部が読売、NHKと安倍氏に近いメディアにリーク、モリカケ、黒川氏など朝日、毎日が報じていたのに、安倍氏を守っていた読売、NHKが報じて、理由は、安倍氏が辞任しても、自分なら解散するとか言って菅氏が怒り?カチンときて、安倍氏の3度目=自分は総理でなくなるためのリークか、しかし菅氏にそこまで影響力はなく、それでも安倍氏の秘書が罰金刑なら(略式起訴=裁判なし、政治資金規正法違反、報告しなかったもの)ダメ、しかしホテルは11000円かかるので、5000円しか取らなかったら補填分は安倍晋三事務所の買収=公職選挙法違反、河井夫妻と同じ、秘書が有罪なら連座制。

 不起訴なら検察審査会マターになり、黒川氏が辞めてこれで、黒川氏がいなくなり安倍氏から「氏」が外れかけて、黒川氏が検事総長であったら安倍氏は総理大臣を辞めていなかった。

 そして、コロナで、帰省するなと言ってGoTo、ばんばさんも菅氏の記者会見をご覧になりこれはダメと思われて、GoToと感染拡大は相関があると東京大学の調査結果も出て、菅氏は証拠なしと言うが、関係ない証拠もなし、第1波は3月の3連休の人出増加が引き金になり、7月もそうで経験則として人出増加=感染拡大、しかしGoToは来年6月まで、しかしそんな時期ではない。増井さんも今我慢したら正月はいいのかと問われて、西谷さん、昨日吉村知事、帰省するなと言うので、予想として正月も感染拡大、コンピューターで予測出来て、大阪で新規感染者数500,600まで行かずとも、200,300の高止まりは懸念される。これ以上減らない。

 ばんばさん、雑誌で、文春と新潮が正反対のことを書いていると説かれて、西谷さん、一番の問題は政府、GoTo行け、帰省するな、国民は何をしていいか、ニュージーランド、台湾はPCR検査徹底して隔離で止めて、他方アメリカはトランプ氏がコロナはかぜと言ってあの始末、ワクチンも100万単位でやらないと副作用はわからず、ウイルスも変異するので大変。安倍政権、菅政権のデタラメでこれ。

 西谷さん、文科省の前川喜平さんと対談されて、前川さん、安倍氏の2月末の学校一斉休校について批判されたのを取り上げられて(路上のラジオも参照してください)、専門家会議の助言無視、お友達の萩生田氏も無視、なぜやったか、前川さんは前日に北海道の鈴木知事が感染で7日休校を言うと英断と評価されて、安倍氏もそれで人気が上がるとして、前川さんは教育のスペシャリストで学校はよく知り、文科省は2日前に、学校で先生、生徒が陽性なら休校は学校で判断して、感染者の出たところは地域で対処するもので、全国一斉ではない、当時岩手県は感染者数ゼロ、しかし八丈島まで休校になり、全国一斉は必要なし、効果は不明、しかし、当時の小学生の感染は不明、万一感染が抑えられていたとしてもその効果<<逆効果、子供たちが学ぶ権利を奪われて、学校から家庭に時間割を配り家で教えろと家庭に責任転嫁、アンケートによると46%は母親が教えて、4%は父親が教えて、30%は誰も何もしてくれない、ゲームを子供がして溺れて、お金があったら塾に行けるがお金がないと家にこもるしかなく、下手に公園に行くと自粛警察に叩かれる、子供にしたら家でゲームしかなくストレス。

 日本小児科学会、子供が抑うつ状態になったと報告、子供たちは追い詰められて、さらに給食なし、それで給食で食べられた子供も、多い、朝晩はジャンクフードのみの子供もいて、給食で栄養バランスを保っていた子供たちもいたのに、大変、さらに問題なのは家に父親もいて、子供を虐待することになり、子供は学校に避難できず、児童虐待は学校をやっていたらそこで気づくが、一斉休校のため子供たちのケアできず、そして不登校が増えて、休め→学校に馴染めなくなったため、吉次さんも学校再開後大変であったと説かれて、西谷さん、さらに学校は再開後、遅れを取り戻すために算数も早くカリキュラムをしないとならず子供たちは大変、掛け算、割り算などついていけないと学校に行かなくなり、前川さんは「安倍氏の人災であった」と糾弾されるほど!愚策、悪政を通り越して人災、コロナ禍は人災、自民党政権のやったことを忘れてはならず、しかしGoTo行けと言って帰省するな、飲食店には補償しない、今の自民党のやっていることはメチャクチャ、そしてその目で桜を見る会に代表される安倍・菅自民党のデタラメを許したら国家破綻だと締めくくられました、以上、西谷さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close