習近平強権主義と闘う市民は共闘せよ、医療従事者を沖縄戦にして日本全土破滅‼

文化放送ラジオ ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNews CLUB(2020/12/12) 堀潤 香港情勢とコロナ禍を語る、習近平強権主義と対峙する市民は仲間である、医療従事者を令和の沖縄戦にしたら日本全土破滅を警告する!

岡です、文化放送ラジオの、ロンドンブーツ1号2号田村淳のNews CLUB、12日の放送、今週の気になるニュースはジャーナリストの堀潤さんでした。砂山圭太郎さんがアシスタントでした。13日にタイムフリーで聞きました。

 堀さんの今回のお話は香港のこととコロナ禍、アグネス・チョウさん保釈認められず、日本のメディアはアグネスさんのみ取り上げられるが、何人逮捕されたか、1年半で1万人逮捕、デモ参加者、意見を言っただけで、ステッカーを持っただけで逮捕、言論統制はひどく、民主派のレイ・チェさん、リンゴ通信の方も逮捕されて、治安維持法によるもの、反政府だと逮捕、最悪は無期懲役、逮捕者の処遇は言論弾圧+一国二制度崩壊、50年後まで民主国家を維持するイギリスとの約束を破り、日本は民主国家とてどうすべきか、香港の方は未来に希望を持てずあえいでいて、香港の方を堀さん取材、日本にいて、その方の兄は逮捕されたもの、手紙が来て、ここ数年ウルトラマンとアニメが見られない!というもの、兄は元気というものの、等身大の若者、アグネスさんも日本のアニメが好きで、香港の若者たちが大変なことになっている。

 淳さん、中国は何を言われても弾圧を続けるのかと問われて、堀さんジャーナリストの会議があり、しかし香港とはここ1,2年参加が困難、香港は対立より融和として、人権問題など、会議を使用としても、中国の習近平体制は強権的で、中国との対話が困難。アメリカではトランプ政権で香港、ウイグル問題は取り上げて、それがバイデン政権でどうなるか、そして日本の経済界は、中国に配慮して香港、ウイグルのことは言わないが、日本でも超党派議員が立ち上がり、中国に民主主義を、として、政治を動かすのは世論、アグネスさんは民主派の女神として祭り上げられたが、若者たちは香港で大変。

 淳さんも香港のことはわかり、中国の若者はどう見ているかと問われて、堀さん、深浅、上海の若者を取材、まずは豊かさ、民主主義はその次というものの、上海の若者は危機感を持ち、上海は自由に親和的なものが、大学で自由と言えず、個人の自由<国家なので香港に親近感。さらに香港の映画監督が発信して、広い海に出ていくものが出てきて、検閲体制の中で言論人は頑張っているので、日中言論人会議は行われるべき。敦さん、中国は大きくなり、尖閣などどうかと問われて、堀さん、放送局のADに中国の方もいて、香港を懸念して、人民と中国共産党は違うというと共感する=習近平氏は一部の権力者、ほとんどの中国人は民主主義と言論の自由を求めていると説かれました。

 後半はコロナのこと、知って欲しい、麻酔医からのメッセージ、堀さんの友人の麻酔医、淳さんもご存知の方、様々なメッセージをもらい、ぜひ皆さんに伝えたい。旭川市の産科が停止、自衛隊が来ても、医療従事者にもっと支援を、GoToの支援はあるのに医療従事者は神風特攻隊、旭川市は大変、赤十字病院、入院患者がコロナ感染で病院の機能停止、他の病院でも新規患者を受け入れられず、麻酔医が濃厚接触者で自宅待機=手術できず、分娩ができない。11日から一部再開でも、ギリギリ薄氷を踏むごときもの、医療従事者の自殺もあり、医療従事者について、テレビの報道は半年前と同じ、春から医療崩壊を防げと言っていて、第1波のことは教訓にならず、神戸では新しい施設、大阪では新しい手当てでも、医療従事者はもう限界、医療体制逼迫、10日に日本看護管理学会が声明を発表して(http://janap.umin.ac.jp/pdf/janap_20201210.pdf )、国民の皆様へ、ナースは感染患者の最後の砦なのに限界、患者のそばにいるナースは見も心も限界、ナースたちはそれまでの患者を置いてコロナ病棟で活動するものの、家族も面会できない患者さんをケアして、それでナースは差別されて、テレビに出る時はモザイク、それほど医療現場は逼迫して、医療従事者の子供はいじめられる、国民の皆さんは、自分の健康を守るために努力して、医療従事者の差別されないように、この窮状を救うものが必要だというもの。

 堀さん、我々の行動も問われていて、テレビは仕方ないと思っていたが、医療現場ではサージカルマスク、フェイクマスクの効果もあり、テレビではマウスシールドの人もいるが、スーパーコンピューターだと拡散の抑止効果はマスク>フェイスシールド、そして重症患者が病院に受け入れられず、それをたらい回しと言わないで欲しい、病院は治療したくてもできない。淳さん、菅総理は経済を回すというものの、リーダーの判断が必要、小池氏のような標語だけではだめと説かれて、堀さんは国は予算をもっと医療現場に、と説かれて、そして菅氏、ニコニコ動画でガースー!と鈴木哲夫さんに言って、淳さん唖然、鈴木さんの指摘の見えない菅総理はどうしようもないと怒られました。

 写真家のキセキミチコさん、香港の写真展をされていて、四谷のギャラリーニエプス(https://www.niepce-tokyo.net/ )で個展をされていると締めくくられました、以上、堀さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close