菅コロナ対策の国民無視デタラメ、安倍検察の死闘、これをうやむやにしたら民主主義破綻、選択的夫婦別姓否定も民主主義破綻!

文化放送ラジオ くにまるジャパン極(2020/12/21) 大谷昭宏 菅政権のコロナ対策の国民無視のデタラメを批判する、安倍氏と検察の死闘、これをうやむやにしたら民主主義破綻、選択的夫婦別姓否定も民主主義破綻を説く

 永岡です、文化放送ラジオの、くにまるジャパン極、月曜日のコメンテイターはジャーナリストの大谷昭宏さんでした。野村邦丸さんの司会、西川文野さんがパートナーでした。大谷さん、スタジオ出演です。

 原発事故で福島県から大阪に避難されている森松明希子さん、朝日新聞大阪版に少数者だから声を上げようというものが載っていました、https://www.asahi.com/articles/ASNDM74C1NDFPPTB001.html?fbclid=IwAR0sc8S1spiFxVAxjkextMbOtHCTCpTtAwhXL-uyLINzahvjczxctIBUimw 

 深読みジャパン、ネタは菅内閣支持率低下と安倍氏の桜を見る会の事情聴取の件、内閣支持率低下と朝日新聞の世論調査結果、56→39%に下落、菅氏、GoTo中止は遅すぎたが79%、そして東京の感染者激増で小池都知事、忘年会するなといい、二階派は忘年会するなと通達、大谷さん、内閣支持率低下、毎日新聞だと支持<不支持になった件、急落の度合いが激しく、コロナ対策はGoToを止めるのが遅すぎて、感染対策と経済もあるが、国民は必死なのに菅氏はいい加減でこうなったと説かれて、邦丸さん、読売と産経も安倍氏には理解していたものが手厳しく批判、コロナ対策は大変だが、と説かれて、大谷さん、医療崩壊の危機、医療従事者が大変な時にGoToトラベルはダメなのに、感染症対策は移動したらダメなのに、GoToはその逆+菅氏8人の一人6万円のステーキ忘年会で国民は怒り(私、永岡はコープこうべの冊子で神戸三宮でステーキ1100円、ご飯、コーヒーおかわり自由の店を見つけて必死に行ったのだぞ(笑))、その上に菅氏は国民に誤解を与えたと言うが、菅氏は誤解を与えたと安倍政権の時から、37.5度4日が誤解など支離滅裂、菅氏は国民から見たら何をやっているか、である。

 邦丸さん、二階派で忘年会の中止を至急という通達を説かれて、大谷さん、至急=やる気であったのか!と怒られて、国民は忘年会できず、花見も今年できず、山中先生、桜は来年も咲くと言っていたのに、菅氏は医療現場で大変な人たちをケアせず、政権トップは忘年会とは国民感情と乖離して、この内閣の問題、邦丸さんの友人も忘年会中止だが、その店は忘年会を当てにしていて、そのお店にお金は払い来年やるというのだが、自民党と国民感情のずれを怒られて、政権中枢と国民の乖離、大谷さん、個人的なことだと、家では正月三が日どうするかと話し合い、京都府知事は帰省しないで、関西広域連合で初詣しないで、なので観光地には断りを入れているほど、知事が観光客来ないでという意味を菅氏は知るべき、そのコロナ対策の成果が春に出たらいいと説かれました。

 安倍前総理、毎日新聞が東京地検特捜部にて不起訴の方針と報じられて、安倍氏の刑事責任について問わず、公設秘書は略式起訴であり、安倍氏は「氏」がついたまま、公設第一秘書は略式起訴でも自民党は安倍氏を国会に呼ぶものの、議院運営委員会、予算委員会を閉会中開催、大谷さん、非公開にされる危惧があり、桜は年内で幕引きかと怒られて、しかし検察は高等戦術でのぞんでいると説かれて、邦丸さん、公設秘書は略式起訴の意味を問われて、大谷さん、略式起訴は身柄拘束はなく、いつ起訴してもOK、略式起訴は、被告が公判で争わない、罰金いくら払えで即決、秘書で一件落着はダメ、安倍氏は国会でびた一文出していないと強弁して、そして安倍親衛隊の産経が補填を現金で払ったと報じて、検察→産経にリーク、秘書が産経に話すわけはなく、秘書が安倍氏のために800万払った+略式起訴は金を出したことを認めたことで、安倍氏は嘘をついていたことになり、それで無罪放免は検察にはあり得ず、検察は安倍氏が金を出したことを確定させて、そして裁判所もこのネタを罰金だけではアカンと、簡易裁判所は罰金だとアカンとできるもので、公判を開いてやるのか、ここで罰金確定→徐署に詰め腹ではなく、検察は奥の手があり、不起訴にしたら検察審査会ネタになる。

 検察審査会は、裁判員裁判の場合に11人のメンバーのうち8人で不起訴不当が出せて、起訴相当が2度出たら検察は起訴しないことはできず、起訴と検察審査会にしてほしい、このネタは誰かが検察審査会に申し出ることになり、それで起訴になったら裁判所に証拠を出さないとならず、安倍氏は国会と検事の前で行ったことが違うと「氏」はなくなる前に政治生命はパーになり、安倍氏は捜査終結後に国会でしゃべるとして、国会でどうなるかであり、自民党は年内で手打ちとしたい、コロナで予算もあるが、邦丸さん、菅政権は支持率低下であり、安倍氏のスキャンダルが出たら政権は持たず、安倍氏を生贄にするかと問われて、大谷さん、検察も黒川氏のことで横やりを入れられて、検察もいい加減な引っ込め方はできず、略式起訴でおしまいにはできない。邦丸さん、年を越しても決着すべき、大谷さん、安倍氏は嘘をついた責任を取るべきと説かれました。

 選択的夫婦別姓の件、政府は否定、選択的夫婦別姓の文言自体なくなり、自民党で反対が大きく削除+家族の一体感など日本会議に配慮になり、夫婦別姓は自民党では認められず、邦丸さん、野田聖子氏は賛成、菅総理も積極的であったと説かれて、どうして、大谷さん、男性として、男性の姓を名乗るのは98%、西川さんは選択的夫婦別姓賛成、大谷さん、選択制なのにどうして?家族の一体感=家制度、〇〇家に女性が嫁いだと日本会議はしたいが、大谷さんも邦丸さんも奥様は家に嫁いできた雰囲気なし+選択的夫婦別姓は、結婚したら女性は書類書き換えで大変であり、選択的夫婦別姓は自然の流れ、〇〇家は墓石ではない、なぜこだわるのかと怒られて、邦丸さん、自分に出た手当は連れ合いさんに行った(笑)と説かれて、大谷さん、2015年に最高裁は夫婦別姓を認めず、しかし最新の裁判は法廷を開くもので、何か変化があり、司法も国会と別に判断となり、2015年の確定判決を見直すことになり、司法もLGBTのことを無視できなくなった。この番組にもLGBTの方も出られて、邦丸さん、家族のあり方は大きく変化していると説かれて、大谷さん、男性が頭の中を変えるべき、2015年は女性裁判官が反対、女性が今の制度でどれだけ不利益を受けているか知るべきだが、夫婦別姓否定を閣議決定はおかしいと締めくくられました(永岡注:保守派、日本会議が夫婦別姓を否定する理由は、大谷さんも言及された家制度=国民は天皇の子供、家族と言う明治時代の虚構を維持したいからだと思います、つまり夫婦別姓を認めたら天皇制がパーになるというアホな危惧です)。大谷さん、来週は年内最後、大阪から電話出演です、以上、大谷さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close