「コロナ感染拡大は菅政権の人災だ」枝野幸男・立憲民主党代表に聞く(上)

「コロナ感染拡大は菅政権の人災だ」枝野幸男・立憲民主党代表に聞く(上)

枝野幸男

Photo by Toshiaki Usami

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、「Go Toキャンペーン」への対応などによって、菅義偉内閣の支持率は12月に急低下した。野党第1党として、コロナ禍でどのような問題提起をしてきたのか。枝野幸男代表のインタビューを前後半でお届けする。(聞き手/ダイヤモンド編集部 岡田 悟)

政府は感染拡大防止策を何もやっていない
「Go To」中止で政府は全額、損害賠償せよ

――政府の新型コロナウイルスへの対応で、問題だと考える点を教えてください。

 これまで政府は、感染拡大と医療が逼迫するリスクを軽く見ていたと結論付けざるを得ません。安倍晋三政権から9月に菅義偉政権に代わり、一連の「Go Toキャンペーン」など、感染が落ち着いてからやるべき施策は若干やりました。ところが、感染拡大そのものの防止や、医療体制を守るための政策は全く何もやってこなかった。

 もともと冬になれば感染は再拡大するといわれていましたし、Go Toトラベルなどで人の移動や接触が増えれば感染リスクが高まることも予想されていました。

 従って、もう、これは人災だ。専門家やわれわれの懸念を無視してこういう状況になったわけだから、これはもう完全に人災だと思います。

――野党として、これまで政府に対し、どのように対処すべきだと訴えてきましたか?

 まず3月には、PCR検査を飛躍的に拡大すべきだという法案を出し、繰り返し訴えてきました。春先は物理的に検査を増やせなかったのでやむを得ませんが、今では保健所を通さずに民間で実施している検査も多数ある。検査を増やすことは十分可能であると証明されています。

 また、医療従事者や介護職員などリスクが高い人々への検査を実施し、無症状で濃厚接触者でない人でも可能な限り感染者を見つけていくことが必要だと、今まで一貫して申し上げてきました。これらをいまだにやっていないことも決定的な失敗です。

 そして、医療機関に対する支援が必要です。これまで補正予算で組んだお金が現場にたどり着いていません。医療機関に対し、支援にいろいろな条件を付けすぎたためです。そのため、コロナ患者を受け入れている病院や、高度医療を行う救急病院も経営が苦しくなっています。早く医療現場にお金が行き渡るようにすべきです。

――営業自粛を要請された飲食店などへの支援は十分でしょうか。

 自粛要請する以上は休業補償をすべきだと早い段階から申し上げてきましたが、政府は一貫して補償に否定的です。

 Go Toトラベルキャンペーンを中止するか否かで政府が右往左往した結果、飲食店や観光・旅行業界はむしろ、書き入れ時である年末年始にキャンセルが相次ぐという事態に陥りました。より大きな打撃を受けたわけです。これは政府の失態によるものです。

 飲食店や宿泊施設だけでなく、そこへ商品などを納入する業者も含めて広範囲に損害が発生しています。彼らに生じた損害を全額、政府が賠償すべきです。

 Go Toキャンペーンに関わらない業種でも、足元の感染拡大によって客が急激に減少するという事態が起きています。第2弾の持続化給付金が必要だと思います。予備費が6兆円近く残っているので、予算措置はいらない。すぐに手続きを進めるべきでしょう。

“正常性バイアス”の政府、間違えるは当然
PCR「目詰まり」も安倍政権の政策の結果

――Go Toトラベルについては11月に入ってから、日本医師会や政府の新型コロナウイルス対策分科会が慎重な考えや見直しを求める意見を表明していましたが、政府はすぐには聞き入れませんでした。

 専門家の意見を聞く際は、その中の最悪のケースをベースにして常に考えを組み立てる必要があります。しかし政府は、安倍政権の頃からですが、最も楽観的な意見をベースにしていました。

 これは「正常性バイアス」(異常事態が起きても正常な出来事だと捉えて、心を平静に保とうとすること)と呼ばれるものです。正常性バイアスで危機管理をやってはいけないと、私は春の感染拡大期の予算審議でも訴えました。これは東日本大震災への対応を経験した者として、当時は“お願い”として申し上げましたが、これでは間違えるのは当たり前です。

枝野幸男

Photo by T.U.

――PCR検査については、安倍晋三前首相も拡充を訴えましたが、5月の段階で検査が進まないことを「目詰まり」と表現していました。

「目詰まり」の原因は、はっきりしています。7年8カ月の安倍政権の下で、医療を充実させることを怠り、「行政改革」の名の下に保健所の数を縮小してきました。だから、厚生労働省や保健所を通じたルートでは十分な検査ができない。したくてもマンパワーが足りずにできなかったということです。

――菅首相も12月14日、Go Toトラベルの全国一時停止とともに、新型コロナに対応するため派遣される医師に1時間で約1万5000円、看護師は5500円を補助すると表明しました。

 今のところ出てきている支援は、新たに派遣される医師や看護師が対象です。現場では2~3月から、自分自身が感染する不安や強いプレッシャーの中で長く働いている人が多くいます。そうした人々の収入は減少したりしているのに、国からの補助は(新型コロナ緊急包括支援交付金で)2月頃から現場にいる人に20万円しか出ていない。5月頃からの人にはゼロです。早い段階から現場にいる人にさらに20万円を積み増してもいいし、今コロナ対応に従事している人にも一斉に20万円を出すべきです。

 そして、マンパワーをコロナ対応に奪われて苦しんでいる、コロナに従事していない医療従事者にも慰労金をすぐに支払うべきです。

政府のポスト5G研究は省庁の利権に
学術会議問題は「支離滅裂の極み」

――新型コロナ対策以外の菅政権に対する考えを教えてください。

 携帯電話料金の値下げなど、超ミクロの政策しか出てきません。その姿勢が根本的に間違っています。携帯電話料金は、それは下げた方がいい。しかし、今回出された第3次補正予算案には、ポスト5Gに関する研究開発費が計上されています。本来、民間企業が研究開発に取り組むべき分野に税金を突っ込むわけです。

 民間の携帯会社に料金を下げろと言っていじめて、研究開発に回るべきお金を削らせておきながら、研究開発は税金でやる。税金でやるということはつまり、省庁が絡んで利権になるわけですよ。全体像としてやっていることがちぐはぐです。

――政府による一部会員の任命拒否が批判されている日本学術会議について、自民党のプロジェクトチーム(PT)は、政府から独立させるべきだといった改革案を政府に示しました。

(PT案が)何を言っているのかさっぱりわからない。もう今でも独立しているじゃないですか(笑)。独立させて、国から一定のお金を出すことも(PT案では)認めているわけですから、今と同じです。支離滅裂の極みだと思います。つまり、気に食わない会員を外したというミクロのミスを取り繕うために、構造問題にすり替えているだけです。

――特に菅政権下では、官僚が政権に対して萎縮しているといわれます。政治による官僚への人事権など権力行使の在り方は、どうあるべきだと考えますか。

枝野幸男

えだの・ゆきお/1964年栃木県出身。東北大学法学部卒業。弁護士。93年に旧埼玉5区から衆議院議員に初当選。民主党政権で行政刷新担当相、内閣官房長官、経済産業相を歴任。17年の民進党分裂で立憲民主党を結成し、代表に就任。 Photo by T.U.

 私自身は直接の担当ではありませんでしたが、旧民主党などの政権時、内閣人事局制度を提起し、進めました。正直なところ、これだけ悪用されるとは思っていませんでした。深く反省しています。

 私も内閣官房長官を経験しましたが、各省庁の縦割りを解消することは必要で、官僚への人事権が官邸の権限の裏付けになることは否定しません。

 しかし、そもそも官邸は、各省庁がモチベーション高く仕事をした結果、全体として適合しない問題が生じたときに解決に動くべきです。ところが菅政権は、全部一から官邸でやろうとしている。それは無理なんです。どこの国でも、基本的には省庁に仕事を任せた上で、どこかで総合調整をしていますよ。

 官邸で何もかも仕切って、全省庁を下請けに使うのは無理です。一刻も早くわれわれが政権を取り戻し、是正しなければなりません。

――消費税に対する立憲民主党のスタンスを教えてください。

 中長期的には、現状からさらに増税をすることは国民の理解を得ることも踏まえて不可能です。過去30年間、高額所得者の所得税や、内部留保をためる企業の法人税が減収になっている。それが、消費税によって穴埋めされている。これは、本来の消費税の目的とはかけ離れており、国民の(消費増税への)理解が得られないのは当たり前です。税制の最大の課題は、高額所得者や内部留保をため込んだ企業にしっかりと税金を納めていただくことです。

>>(下)は12月23日(水)公開予定です。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close