北朝鮮人権問題への提言

韓国・参与連帯からのメッセージ

 
 
 
 
梅林です。

韓国のNGO参与連帯が大事なメッセージを出しましたので、英語版を添付します。

日本の新聞にも出ましたが、文在寅政権は軍事境界線近辺での反北朝鮮ビラの配布を
禁止する法律を制定しました。それに対して言論の自由や北の人権抑圧改善要求を弱
めるなどの理由で海外での批判が生まれていることに対して、反論したものです。批
判は米議会でも起きています。

戦時下にある朝鮮半島の危険な現実を見ていない、境界線近辺の人命を危険に晒さな
いことを優先すべきだ、板門店宣言や9月平壌宣言での合意に違反する行為を排除し
て、南北の合意を守り、緊張緩和と対話状況を維持することが、北の人権改善につな
がると述べています。

韓国の平和運動からのメッセージとして重要です。日本のメディア報道を読むときに
も参考にして下さい。



梅林宏道(うめばやし ひろみち)

ピースデポ特別顧問

長崎大学客員教授

 <mailto:umebayashihm@nifty.comumebayashihm@nifty.com



(ピースデポ事務所)

〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-30-27-4-1F

TEL: 045-563-5101,  FAX:045-563-9907
 
 
添付:
 
 
 
Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close