老朽原発運転したら国家破綻、原子力マフィアは国賊、安倍・菅政権と維新のデタラメ告発で、投票率上げ下野させないと日本は破滅

西谷文和 路上のラジオ(2020/12/25更新) ゆく年くる年レギュラー出演者とともに振り返る2020年小出先生、矢野宏のお話、老朽原発は運転したら国家破綻、原子力マフィアはそれこそ国賊、2020年の安倍・菅政権と維新のデタラメを告発して、投票率を上げないと日本はこのまま破滅になることを警告する!

 永岡です、西谷文和路上のラジオ、Radio on the Street第42回、今回は2020年を振り返る企画、小出先生と新聞うずみ火代表の矢野宏さんがゲストでした(12月15日収録ですhttps://www.youtube.com/watch?v=VOY5wl-Kn6A&feature=emb_imp_woyt )。

 その前に、今日の安倍氏の国会と菅氏の記者会見は最悪、安倍氏は田村智子さんにKOされて、そもそも事前に書かれた原稿を読むだけなら誰でもできる、万一学会発表でこんなことしたらタダではすみません、安倍氏も菅氏も、そして自民党、公明、維新の連中もまともな教育を受けたとは思われません!

 で、路上のラジオ、西谷さん、アフリカ、中東を取材される西谷さん、忖度、タブーなし、リスナーより、前より嫌な気分、ファンクラブニュースをもらい、山本太郎さんのことを評価、沼津でもオスプレイの低空飛行などあり、沼津の基地もあり、小出先生、矢野さんのことを応援していると、カンパとともにエールがあり、しかし沼津もオスプレイ!NHKで、米軍が戦闘機の発着を増やして、コロナで遠くまで行けないため「軍隊と感染症は密着している」、潜水艦はその中で何か月もいるし、基地は3密「コロナと軍隊のことを許したら民主主義は崩壊する」と前置きされました。

 今回は2020年の振り返り、スタジオに矢野さんを迎えて、まずは週替わりコーナーの、3・11を忘れない、小出先生は福井県高浜原発1,2号機の再稼働に地元が同意したこと、老朽原発のことを電話出演、40年経った原発であり、高浜は老朽化して、1号基は46年、2号機45年、家電製品、自動車でそんな昔のものは使えない!老朽化してボロボロ!技術的にアウト。それ以上に問題なのは「そんな核にしがみつかないと生きていけない高浜町のこと」。

 高浜町は森山氏のダーティーマネー問題があり、関電首脳部と高浜町がグルで地元を食い物にして「核とはどこまでも汚い」、西谷さん、電気料金値上げで社員、首脳ウハウハは許されない、小出先生は原発作業員に回してほしいと怒られました。

 矢野さんも参加、老朽化で核の建設当時のものがパー、当時の技術者はおらず心配と説かれて、小出先生、核は日本の技術はゼロ、GEなどに作らせて日本のオリジナルゼロ+黎明期の技術者いない。矢野さん、世界の原発は平均25年で廃炉!と問われて、小出先生、アメリカでは原発100基以上あり、どれも延長して50年近い原発もあり、ヨーロッパの原子炉は150あり、大半40数年…西谷さん、絶句されて、45年家電製品は持たないが、自転車ならメンテナンスできるが、原発は中性子で脆弱化すると説かれて、小出先生、原発の寿命は鋼鉄が中性子被爆してパーになるため=40年がタイムリミット、しかしそれ以上の実績なし、鉄の試験片を原子炉に入れてテストしているが、もう持たない!

 鉄は延性があり金槌で壊れないが、ガラスのような脆性に中性子被爆でなり、常温では延性でも、鋼鉄は低温で脆性になり、その温度が中性子被爆で常温でも脆性、2009年の玄海1号機の試験片だと98度で脆性になってしまい!=98度以下に原子炉がなったらパー、高浜は2010年に95度でアウト、原子炉はもうダメ、これ以上運転したら事故なのに、原子力マフィアは運転していたら150度だと強弁!

 西谷さん、美浜、東海も40年以上と説かれて、小出先生、即刻停止すべきと説かれて、西谷さん、大飯の3,4号基の設置許可について大阪地裁で差し止めを問われて、小出先生も74年に京都大学原子炉実験所に就職して、そして伊方差し止め訴訟は最高裁判所まで行き敗訴、しかし今回は国の設置許可はアウトの判決に感謝している。西谷さん、小出先生の時代に原発訴訟は負けても一縷の望みと説かれて、小出先生、福島原発事故がありこれ以上は許されない。

 矢野さん、再稼働推進委員会に規制委員会がなっていると説かれて、小出先生、原子力マフィアの専門家たちは安倍総理と同じ居直り強盗になっている、強盗を逮捕しないと核事故と説かれて、西谷さんも、菅政権は核を止めず、闘いは続くと説かれました。

 そして、2020年のうずみ火について、矢野さんは激動、25年やっていたおはようコールが終了して、矢野さんの出る報道番組はお金がかかりダメ、しかしバラエティ番組が視聴率を取れるが、市民の命、健康に関わる番組が終わり「マスコミはどんどんだめになりこれからはミニコミの時代」と前置きされました。

 西谷さん、コロナを安倍政権は甘く見てオリンピックを強行しようとしていたと説かれて、矢野さん、オリンピックをしたい+習近平氏国賓で中国からストップせず国民の命を危険にさらした説かれて、アベノマスクは、WHOでは布マスクの効果は不織布より劣りダメと指摘しているのに、アベノマスクで200億、これをしているのは有本さんの父親のみで誰もしていない。星野源さん便乗もひどく、安倍政権のコロナ対策は最悪。

 モリカケ、桜で黒川氏の定年延長、黒川氏は2月に定年、検察は検事総長のみ65歳なのを閣議決定で延長して、そして法律も変えて、歴代政権のしなかった検察に手を入れる、昭恵氏の問題もあり、当時ツイッターデモが広がり、小泉今日子さんも主張して「おかしいことはおかしいと声を上げたら悪政を止められる」。戦争準備法案は負けたが、今回は止めた。

 そして、モリカケ問題、安倍氏は黒に限りなく近い灰色、矢野さんは赤木雅子さんにインタビューされて、気さくな方で、しかし俊夫さんのことになると涙ぐむものだが、雅子さんは一人で国を訴えて「俊夫さんが壊されたのを見ていたのを思うと何でもない」=真実を知りたい。俊夫さん、佐川氏のパワハラで押し詰められて、2018/3/7に俊夫さん自殺されて、第一発見者は雅子さん、俊夫さん休職して、その際にありがとうと語り、夕方返事がなく家に帰ったら自殺されていて、その際に119番ではなく110番=警察を呼んだ「財務省に口封じで殺された」と思い、赤木ファイルがあり、それを財務省は雅子さんに見せない。

 裁判は二つ、損害賠償と、赤木ファイル開示を求めて、後者が開示されたら安倍氏の「氏」がなくなる、佐川氏も手が後ろに回るもの。

 西谷さん、これのストレスで安倍氏はズラトンと説かれて、矢野さん同意。西谷さん、安倍政権の7年8カ月は森友事件、嘘をついてもいい、末端にしっぽ切り、安倍政権は国会で平気で嘘をついた=国民に嘘をついた=国民がバカにされて、その図式は今も続いていると怒られました(私。永岡の血圧が上がる!)

 2020年後半はトコーソー=大阪市解体で都にならず、住民投票は2度目、反対がギリギリで勝ったのに、4日後維新の松井氏は記者会見でトコーソーはあきらめても、条例で大阪市の権限を大阪府が奪うと、住民投票結果無視、民意無視、11/1の住民投票で負けて、西谷さんは当時アフガニスタンにいてあきれて、矢野さん、半分賛成した人がいて、その民意のためと屁理屈であり、住民投票で勝つまでジャンケンをやめて、ルールを変えてやり、府議会は維新が過半数、市議会は公明党の協力がいり、そのために総合区として、区の権限を強めるもの、特別区は住民投票でアウト、しかし公明党の支持を得るために、公明党がトコーソーの対案として出したもの、これで公明党に言うままにしろという党利党略!

 そこまでした、大阪市の権限と予算を奪いたい、2000億の財源を奪い、トコーソーと同じ結果を条例で維新はやろうとして、これで博打場予定の夢洲に地下鉄をひく=博打場のため、しかし博打業者はコロナでパー+2025年の万博もおそらく延期。夢洲は孤島で、西谷さんは取材されて、ドバイの万博も延期、インフラもある陸地なのにダメで、ましてや埋め立て中の夢洲はとんでもないこと。矢野さん、博打屋に1兆円投資させようとして失敗、大阪予定のMGMも大リストラ+オンライン博打がはやり、夢洲に博打場は来ない=維新の構想は破綻。

 西谷さん、これを辞めたら維新が維新でなくなると説かれて、矢野さん、トコーソーは自民党の憲法改悪と同じで決して取りやめず、2023年の統一地方選で維新が勝つと2024年にやる、あるいは2027年のダブル選挙でトコーソー3回目、維新に庶民の常識は通じない。

 西谷さん、維新を止めないと、と怒られて、矢野さん「住民投票に維新がこだわりコロナ対策がおざなり」、看護師が足りず自衛隊に支援を受けたが、看護師学校は維新が潰したもの、これがあったらコロナ対策は異なり、特に大阪市はコロナでなにもやっていない。

 バーチャルトコーソーはとんでもないことで、そして菅政権はスガーリン、人事で恐怖政治、維新も同じだが、日本学術会議について、矢野さん、学者の国会、210名が国が戦争しようとしたら止める、太平洋戦争で学者が戦争に加担した反省からであり、それを菅氏は気に入らず、しかし2018年の安倍政権からで菅氏は他人事、しかし負の遺産としても、日本学術会議も人事で締め上げて、逆らうと粛清。菅氏の側近が杉田氏、警察官僚で逆らうと前川さんみたいになる。

 西谷さん、記者にパンケーキを食べさせて懐柔している問題点を問われて、パンケーキ朝食会は記者たちはボイコットすべきと説かれて、矢野さん、ネタを取るために記者はなあなあ、記者クラブが菅政権の下請けになり、逆らうものは粛清は安倍政権から、ミイラ取りがミイラになり、記者クラブは廃止して、フリーランスをもっと入れないと既得権にしがみつく記者だけで大変なことになる。

 西谷さん、望月さんは社会部と説かれて、矢野さん、出世するのは政治部、どこの新聞図書費もそう、朝日新聞は社長が慰安婦問題で交替してトップが社会部だが、悪しき伝統「政治家と仲が良いと出世」=ナベツネ氏がその典型、政治部はミニナベツネだらけ!西谷さん、桜で朝日、毎日も安倍氏を追及して、しかし矢野さん、

東京地検特捜部が読売にリーク、検察ネタはリークしかなく、読売=安倍、自民党支持のものに書かせた意味があり、西谷さん、安倍氏がまた幅を利かせるのを菅氏が牽制かと問われて、矢野さん、裏は取れないが「安倍氏の3度目の総理はもうない」、秘書は起訴の可能性があるため、安倍氏は失脚して、菅氏の命令より、菅氏の周囲が安倍氏ウザイと引導を渡した説がある。

 西谷さん、安倍氏をGoTo刑務所は政治資金規正法ではなく、公職選挙法違反で「氏」を取るべき、河井夫妻と同じ。西谷さん、桜で有効、モリカケで一本取れると説かれて、矢野さん「安倍氏を議員辞職に追い込む世論が大事」、世論は怒り、検察も世論を見ている、林検事総長を世論で後押しして、安倍氏の「氏」を世論で奪い取るべき。菅氏は支持率<不支持率、年末年始帰省するなでGoToと支離滅裂、市民は安倍・菅政権はとんでもないと感じたら、早期の解散総選挙はできず、2021年7月に都議選があり公明党は解散をさせず、しかしオリンピックが中止だと4月に解散総選挙と立憲民主党の取材で矢野さん判断されて、3月に予算成立、オリンピックならこれ、しかしオリンピック中止なら8月に総選挙。

 オリンピックはできるわけはなく、8月か4月に総選挙、9月に自民党総裁選、10月に衆院任期満了。西谷さん、上脇さんは今の自民党だとダメ、政権交代のために大同団結がいると問われていて、矢野さんも野党のまとまる必要性を説かれて、しかし投票率が下がり、トコーソーの反対多数は投票率が6割を超えたためで、無関心層に投票に行ってもらい高い投票率だと自民党を下野させられる。

 西谷さん、立憲民主党、共産党、れいわで一本化すべきと説かれて、矢野さん、小選挙区で野党が複数だと自民党を利する、西谷さん、小選挙区でも与野党伯仲にさせる必要があり、市民が背を押す必要がある。トコーソーも賛成多数の予測が投票率が上がり反対多数にできた「投票率を上げないと民主主義は破綻する」

 矢野さんは202年、楽しいお酒をたくさん飲める年にしたい(笑)と毎度おなじみエンディングでした。

 今回の路上のラジオ、聞いてキーボードを叩いて頭に来て、原発は恐ろしいもの、西谷さんも2021年を希望の年に、そのために寄付を、と締めくくられました。テレビは絶望的ですが、路上のラジオやジャム・ザ・ワールドがある限り日本は大丈夫だと私・永岡は思います、皆さん聴いて血圧を上げて、安倍氏、菅氏に医者代払えと怒りましょう!(笑)、以上、路上のラジオ第42回でした。

ーーーーー

 なお、うずみ火通信も来ました、添付します、

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
        ■□■ うずみ火通信 ■□■      
                    No.113.2020.12.25発行
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
メリークリスマス! 何かと慌ただしい日々をお過ごしのことと思います。
日ごろから「新聞うずみ火」を応援して下さり、ありがとうございます。
今月もメルマガ「うずみ火通信」をお届けします。
                       新聞うずみ火編集部 矢野宏

名刺を交換させていただいた方に送らせていただいています。
不用な方は、お手数ですが、以下のアドレスまでご連絡ください。
uzumibi@lake.ocn.ne.jp

■新聞うずみ火1月号発送 

1面は「コロナ後手 外国人直撃」。
年の瀬に3度目の営業時間短縮を要請された大阪ミナミでは悲鳴と落胆のため息が上がっています。とりわけ、コロナ不況は非正規労働の比率が高く、母子家庭も多い外国人の家庭により厳しく押し寄せています。
その思いを代弁するように、ホステスの仕事を失った日本人女性がこう訴えました。
「ミナミで働く人間は死んでもいいと思っているのではないでしょうか。自分たちがコロナ対策を怠ってきたツケを夜の街に押し付けようとしている。吉村知事、夜の街を差別するのはやめてください」
森友問題改ざんで自死した赤木俊夫さんの妻雅子さんへのインタビューのほか、他の記事の見出しを拾うと、「『都構想』ゾンビ条例画策」「余命2年がん告知された医師」「アフガン最新報告」「スーパーシティ構想」「桜を見る会前夜祭疑惑」「幼保無償化も朝鮮学校外し」など、今月後も読みごたえあり。

(ホームページはこちら)
http://uzumibi.net/
http://uzumibinews.com/

※「新聞うずみ火」の購読を希望される方は、うずみ火事務所までご連絡ください。
(06・6375・5561 Fax06・6292・8821 メール uzumibi@lake.ocn.ne.jp )
最新号と振替用紙をお送りします。B5版32ページ。
月刊で1部300円、年間で3600円 ※郵便振替は、00930-6-279053

■MBSラジオ「ニュースなラヂオ」年末特番

2020年最後のMBSラジオ「ニュースなラヂオ」は12月28日(月)午後7時~9時までの2時間の年末スペシャル。題して「世界は変わった」
福本晋悟アナが「京都の街」、上田崇順アナが「大阪の医療現場」からリポート、亘佐和子プロデューサーが「世界のコロナ事情」報告。8時台は赤木雅子さんインタビューのあと、時事通信社解説委員の山田恵資さんをゲストに迎え、「安倍退陣から菅政権」「大阪都構想」「米国大統領選」など、2020年の重大ニュースを振り返ります。ぜひ、お聞きください。

■クラウドファンディング達成

戦後75年を迎え、新聞うずみ火では空襲体験者の証言DVDを制作するため、インターネットを通じて支援を呼びかけるクラウドファンディングに挑戦。おかげさまで、期限までの3カ月で目標額の60万円に達することができました。
皆さまからの支援金で、年明けから体験者への取材に取りかかりますが、今後ともお力添えいただけると幸いです。
①    3000円コース ②5000円コース ③1万円コース ④3万円コース
平和学習を支える会
①ゆうちょ銀行
店名(店番)四〇八
普通 記号14030 番号22963181
②郵便振替 00920・9・173051
振込用紙に、コース名、郵便番号、住所、氏名、電話番号をご記入の上、振り込んでください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マガジン名:うずみ火通信
 発行日:不定期
 発行元:新聞うずみ火 〒530-0012 大阪市北区芝田2-4-2 牛丸ビル3階
     TEL 06-6375-5561 FAX 06-6292-8821
 問い合わせ:uzumibi@lake.ocn.ne.jp
 WebPage: http://uzumibi.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆メールマガジンの解除について
 編集部までメールをください。
 お時間を頂く場合がございますので、予めご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を奨励します!!

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close