安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」の前日に開いた夕食会の費用を補塡(ほてん)していた問題で、安倍氏が国会で説明した25日の質疑では、疑惑の全容は解明されなかった。野党側は、安倍氏の政治的な責任を左右するカギとして、「明細書」「領収書」の二つの文書を提出するよう求めた。国民への説明責任を負った安倍氏は果たして、文書を開示するのか。来年の通常国会で焦点になる見通しだ。(南彰)

明細書 補塡の割合示す

25日の衆院議運委員会では、立憲民主党黒岩宇洋氏が、安倍氏が訂正した収支報告書をもとに、後援会が主催した夕食会の会費について「1人当たり8千円で、3千円を補填して5千円の会費をもらったということでいいか」と尋ねた。

これに対し、安倍氏は「質問通告をいただいていない」と述べ、後援会の支援者らにいくら補塡したのか具体的に答えなかった。

黒岩氏は「計算上4割を補塡した。4割引きだ。利益供与に決まっている。明細書を見ればすぐに分かる。首相はホテル側の明細書はご自身でご覧になったか」と追及した。

安倍氏は「明細書は事務所にない」「秘書は、明細書を見た認識はないが、請求書は見ている」と弁明。首相の時と同様に「ホテルにはあると思うが、ホテルは『営業上の秘密』にあたるので公表を前提としたものはお渡しできない、ということだった」と答えた。

野党側が明細書の提出を求めてきたのは、選挙区内での寄付を禁じる公職選挙法に抵触する可能性があるとみていたからだ。ただ、東京地検特捜部は、参加者らに会費を上回る利益を受けた認識がないことから、安倍氏を不起訴(嫌疑不十分)にした。

安倍氏自身も25日の答弁で「捜査当局が厳しく捜査し、寄付に当たらないと判断をしている。ことさら明細を隠さなければいけない理由はない」と強調した。

しかし、共産党の宮本徹氏は25日の委員会後、記者団に、2014年に選挙区内で自らの似顔絵が書かれた「うちわ」を配って法相を辞任した松島みどり氏の事例を挙げ、「安倍氏は記載していれば問題なかったと主張する。しかし、イベントにして1人当たり3千円を補塡していた。松島氏が配ったうちわは1枚何十円の世界だ。今日の居直りのような答弁にびっくりたまげた」と話した。

野党側は明細書を開示させ、安倍氏が具体的にどれぐらいの補塡をしていたのかを明らかにした上で、安倍氏の政治責任を追及していく構えだ。

領収書 宛名によっては刑事責任

もう一つの焦点が、ホテルが発行した領収書だ。

25日の衆院議運委では、立憲の辻元清美氏が安倍氏に迫った。訂正した収支報告書にも領収書の添付がなかったからだ。

「領収書の宛名が公表できないから、領収書をなくしたとしているのか。安倍氏が代表である資金管理団体『晋和会』で領収書を切っていたら、晋和会の方の収支報告書も虚偽になってしまう。あなた自身が政治資金規正法第25条2項の違反に当たって、刑事責任を問われる可能性がある」

その上で、ホテルに領収書を再発行してもらい、国会に提出するよう求めた。

これに対し、安倍氏は「領収書というのはホテルの領収書? あの領収書については、今日初めて『領収書を出せ』ということですので、この場で領収書を出せということでしたら、検討させていただきたいと思う」と応じた。

その後の参院議運委で立憲の福山哲郎氏から、領収書の宛名は見たかと問われると、安倍氏は「どのような宛先になっているか承知していない」と答えた。

東京地検特捜部の調べでは、ホテルが発行した領収書の宛名は安倍氏が代表を務める「晋和会」とされる。ただ、実際の夕食会の主催者は、公設第1秘書が代表の政治団体「安倍晋三後援会」であるとみなし、後援会の報告書に収支を記載すべきだと判断した。

とはいえ、「責任者に任せていた」とする安倍氏にとって、領収書が明らかになれば「知らなかった」と説明しづらくなり、その責任を問われかねない。

辻元氏は25日、記者団に、安倍氏が領収書を出していない理由として「新たな不正の可能性があるからだ。宛名が『晋和会』となったら、虚偽の収支報告書を出していたことになる。安倍氏に直撃で、これはかなり厳しい」と述べた。

一方、17~19年の夕食会の会場になったホテルニューオータニは25日、朝日新聞の取材に「一般的に明細書や領収書は求めがあれば、再発行している」と話した。

野党は年明けにも、与党に対し、安倍氏に明細書と領収書を国会に提出させるよう要求する方針だ。

関連ニュース
  • 安倍前首相を不起訴、公設秘書は略式起訴 「桜」夕食会

    写真・図版

  • 【詳報】「桜」問題を陳謝した2人の言葉 国民に届くか

    写真・図版

  • 安倍氏「全ての発言に責任」 信頼性揺らぐ答弁振り返る

    写真・図版

  • 予約客少ないのに? 料理長の「増員」指示、聖夜に実る

    写真・図版

  • 「静か」と思っていた学級が崩壊 病休重ねた教員はいま

    写真・図版

  • 安倍前首相、「裏帳簿」の存在否定 立憲・辻元氏が追及

    写真・図版