香港を考えて有権者は投票して、コロナ収束で個人情報を国にさらせるか? 反貧困ネットワークから提言

J-WAVE JAM THE WORLD(2021/1/7) 堀潤 香港のことを考えて日本の有権者は投票してほしい、コロナ収束のために個人情報を国にさらせるか有権者に問う、瀬戸大作 反貧困ネットワークからの提言

 永岡です、J-WAVEのJAMTHE WORLD、グローバーさんのナビゲート、木曜日のニューススーパーバイザーはジャーナリストの堀潤さんでした。UP CLOSEは宇宙開発なので書き起こしはやめます、すいません…が、夕方以降テレビは緊急事態のことばかり、朝はアメリカでトランプ氏の支持者がホワイトハウスでテロ!死者も出た!ラジオでこれを聞いてわが耳を疑いました。そして緊急事態、菅総理の記者会見はテレビ東京もアニメを休止して中継で(テレビ東京は20年前の9・11の際もアニメをやっていた)ビックリです。それ以上にビックリしたのが、緊急事態の国会から菅総理ズラトン、西村大臣に全部やらせて…これは太平洋戦争の際に、大陸で関東軍が庶民を置き去りにして真っ先に逃げ出したのと同じです。そして関西テレビには吉村知事が生出演、一昨日まで大阪では緊急事態は要らないと言っていてこの始末(この件は日刊ゲンダイに記事あり、https://news.yahoo.co.jp/articles/632a4cd25f540a9291daf9393b1740561c446d32?fbclid=IwAR0USzA_v6n5J4hxiXEeO1BMuzjRscFC1zv8CxglfRyZ7052Itlb9o11bxY )、これは関西テレビだけでなく、MBS、ABC、読売テレビと関西のテレビ局が維新をもてはやした結果です!

 元週刊現代編集長の元木昌彦さん、毎週お馴染みのJ-CASTニュースでの週刊誌紹介があり(https://www.j-cast.com/tv/2021/01/07402486.html?p=all )、文春は菅総理のコロナ対策批判、さらに各週刊誌ともに菅政権はレームダックというのですが、これを見たら暗黒時代の阪神タイガースの監督選びよりひどい…と書くと、阪神は戦争しないと怒るでしょう(笑)。冗談でなく、菅氏が阪神の監督なら今頃トラキチにより大阪南港に放り込まれて土座衛門になっています(なんて書いたら共謀罪で逮捕かな?(笑))、ツイッターでは#コロナ犠牲者激増はスガの人災、がトレンド入りです。

 反貧困ネットワーク(https://www.hanhinkon.com/ )事務局長の瀬戸大作さんが緊急事態宣言とともに必要な対策を語られました。首都圏1都3県に発令、西村氏は東京都の感染者数500人/日を下回ったら解除というものの、収入、家がない人のための対策、この団体は年越し派遣村を主宰されて、瀬戸さんの活動は昨年3月に呼び掛けて40団体にてコロナ対策ネットワークをされて、相談会など困窮者に対応して、コロナで問題は、瀬戸さんこの前に所持金30円の男性の支援をされて、4日に寮を追い出されて、解雇がえげつないことになっている。そして飲食店、経営者も労働者も職を失った人がすでに激増して、行政はサポート制度、現金給付が必須、住まいを失うと命にかかわるもので、雇い止め対策、失業給付では追い付かず、今の支援策では不十分、外国人の方は、1/3の相談会では3人に一人が外国人で真っ先に解雇、難民認定されない方が路頭に迷っている!支援体制からこぼれた方が激増して、反貧困支え合い資金があり、1億寄付があり5000万給付して、瀬戸さんたちにアクセスしたら何とか相談に乗ってくれる。

 サポートの際に、各地域で、地方だと支援団体は少なく、地元で支え合い団体を作って欲しいと説かれました。

 2021年初登板の堀さんの指摘されるのは、大晦日から香港のことに取り組まれて、リンゴ日報の方が中国共産党の圧力で逮捕、昨日は53人も民主派やアメリカ国籍の弁護士も逮捕、予備選があり、民主派が国家転覆というもちろん不当逮捕、香港は97年から50年社会主義にならないとして返還されて、選挙で決めるべき、日本だと野党の候補を与党が弾圧するようなもの、いかに異常事態かわかる。

 堀さんは香港のスペシャリストの皆様たちと連絡を取られて、堀さんも香港で取材できるか、ウイリアムズさんが日本へのメッセージ、日本の選挙権はウイリアムズさんないものの、香港のためのことも考えて投票して欲しい、そして中国について、自民党は中国の経済の恩恵に預かりたいというもの、香港弾圧には菅氏言及せず、香港のことも日本の有権者は考えてほしい。

 緊急事態なら臨時国会をすべきと堀さん怒られて、しかしそういう政府を選んだのも選挙の結果、そして緊急事態は疑問だらけ、感染者数500人になったら解除と言うが、昨年4月の10倍で、500人の根拠なし、そして実行再生産数、これが1を切らないとダメで、1.15であり、京都大学の西浦さんは7000人/日感染と警告されて、感染防止は根拠のある対策は困難、接触アプリのココアは普及せず政府も言及せずバージョンアップもなし、そして飲食店などに負担を強いて、福岡市は実証実験を地域のベンチャー企業と、施設内の人の体温を測り、監視カメラとともに行動経路を把握できるものを、期間を決めて実証実験、しかしこれは劇薬、自由は一度手放すと権力はそれを市民に戻す保証はなく、しかし世界でも行動を把握した国だと対策できる、例えば中国、しかし堀さんは自分の個人情報をウイルス抑制のためにどれほど国に委ねられるか、堀さんは、政府が国民の声にちゃんと答えてほしい、日本は民主主義の国であり、国民が何を求めるのか論議すべき、それをやるのが政治家の責任で、空気のようなもので動かされたらダメ。

 堀さんは緊急事態について、法的根拠をしっかりして、昨年春の緊急事態では裁判所が止まりこれは問題であったと説かれました。こういう内容はラジオならではです、明日以降も良識あるラジオ追跡します、以上、堀さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close