不安不満が陰謀論に至り社会を破壊、辺野古日米共犯は安倍政権の軍拡意欲の結果、沖縄を捨て石にするのでマスメディアも政権を批判すべき

J-WAVE JAM THE WORLD(2021/1/25) 津田大介&真鍋厚 コロナ禍と陰謀論を語る、不安と不満が陰謀論に至りイデオロギーと無縁に社会を破壊するものを語る、辺野古日米共犯は安倍政権の軍拡意欲の結果、沖縄をまた捨て石にするものでヤマトンチュのマスメディアも政権を批判すべき

 永岡です、J-WAVEのJAMTHE WORLD、グローバーさんのナビゲート、月曜日のニューススーパーバイザーはジャーナリストの津田大介さんでした。

 津田さんの気になったニュースは驚いたもの、デジタル版の沖縄タイムスで辺野古新基地は米軍だけでなく自衛隊も使うという大スクープ、共同通信と沖縄タイムスの協同、他のマスメディアは着手せず、しかし辺野古は95年の少女暴行事件で普天間返還、SACO合意があったが、辺野古に普天間を持ってきて、海兵隊専用のはずが、代替施設だけでなくV字滑走路など代替基地ではなく、米軍と自衛隊の共用と判明して、日米共用+米軍と自衛隊の一体化の極致、沖縄では無数の選挙で辺野古NO、知事選、県民投票でもNOなのに日本政府のゴリ押しの理由は米軍だけでなく日米共同、大きな問題2つ、(1)説明、日本政府は米軍用と言っていたのは嘘、共同使用=離島防衛の拠点、太平洋戦争に負けて土地が強制収用されて、自衛隊の使用だと、米軍がいなくなっても自衛隊の基地になり、沖縄の基地負担が増えて基地押し付け、(2)ガバナンス問題、陸自と海兵隊の共用として合意、水陸の離島のため、日本版海兵隊が陸自にあり、アメリカはコストを減らせて自衛隊はアメリカの下請け、手数になる沖縄を自衛隊にさせる、日本も軍事予算を増やせるが、沖縄の負担を増やし、さらに防衛省の全体の許可なし=文民統制違反、なぜ決まったか、安倍政権で2015年の戦争準備法案ゴリ押しの際のもの、米軍の要望より、安倍政権の軍拡意欲に乗ったもので、元々保守系政治家も非公式には辺野古はいずれ自衛隊が使うと言っていたが、沖縄の自衛隊基地にするの、太平洋戦争末期の最悪の地上戦+捨て石、沖縄にまたお国のために犠牲になれ、選挙に大影響、この問題はヤマトンチュのマスメディアももっと大きく伝えるべきと説かれました。

 UPCLOSE、コロナ禍での陰謀論がこれほどえげつないのはなぜか、評論家・著述家の真鍋厚さんが出られました。ネトウヨの陰謀論のデタラメをフリーライターの石戸諭さんが指摘されています、https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidosatoru/20210124-00218991/?fbclid=IwAR3XJvwNV0P2D14YZ5r-qUWlfQbKU0jc8BeHZLaiELaURQh1CP20e4h3_kw

 アメリカの連邦議会突入でツイッター7万件凍結だが、陰謀論の跋扈について真鍋さんは背景に不安があると説かれて、Qアノン、ここ1,2年注目されたものだが、Qアノンは一部エリートの構成する悪魔志向のものが、政治を支配するディープステートがいるというもの、トランプ氏はディープステートと戦っているというもの、Qというものが匿名掲示板に投稿して、日本だとエキセントリックと思われるが、アメリカでは小児性愛者の犯罪があり、これを氷山の一角というもの。これはMITのメディアラボも巻き込み、産官学も巻き込み、テレビでも大きく報じられた。

 津田さん、民主党、リベラル勢力が小児性愛という陰謀論と説かれて、Qの出る前にピザゲート事件、ピザ店が小児性愛、裏にヒラリー氏という陰謀論であり、そして匿名掲示板で陰謀論が拡散したが、議会への乱入でQアノンは世界的に注目されて、Qアノンの本質は、議会突入はトランプ氏も扇動したが、不満を爆発させて、利益を侵害されて、それに反撃する英雄的なもの、乱入したバッファロー姿の人間もいて、おかしな人と思うが、政府への不信感からQアノンは水面下では大きなものがある。津田さん、富裕層の収奪があり、それは事実で陰謀論ではないが、不満を晴らすためにネタとして乗っていると説かれて、真鍋さん、架空の物語によるゲーム、製作者、仕掛け人が一般的にいるが、Qアノンだとそれは事実上おらずゲームが暴走して着地点なし、ゲームは目的意識と達成感をもらうものだが、現実に影響も与えて訴求力はあり、ソーシャルメディアと連動して、つまらなくなった現実から目をそらすもの。

 そして、陰謀論者は議会に乱入=クーデター、しかしトランプ氏に梯子を外されて、ゲームはゴールがあるべきだが、Qアノンの着地点はどこか、今回ポシャリ、別のゲームになる。アンティファのせいだとなる。しかし、ネット+匿名で拡散して、二次創作のようなものであり、読み手が想像力で拡散、Qアノンはアメリカだけでなく、世界に拡散したもので、理由は世界的に経済の停滞、社会の不安で個人の尊厳が冒されて、世界にQアノンが拡大したのは、失われた尊厳回復のため、Qアノンはソーシャルメディアのため敷居が低く、グローバル化に異を唱えるものが集まり、世の中、何かおかしいと集まった人が殺到。

 津田さん、日本でもQアノン信仰があり、トランプ氏は選挙を盗まれたという言論人が多数出て、読売でもトランプ氏のツイートの7割がデマ、どうして日本で広がったと問われて、真鍋さん、日本も停滞、選挙で、ムサシにより自民党が勝つという陰謀論、政治の機能不全をこのようなものに結びつけるものが失われた30年で大変なことになり、社会も政治もおかしくなり、何か秘密結社のせいだと思う。アメリカだとイデオロギー的ではない、日本でも見捨てられた人であり、神学者の森本さん、アメリカは建国以来陰謀論があり、我々は誰かに狙われているというもの。津田さん、Qアノンでドミニオン社が不正と言われて、日本はムサシで不正選挙という陰謀論、日本が先と説かれて、真鍋さん、ブッシュ氏の不正を信じたのは共和党で民主党が批判、オバマ氏の出生疑惑も共和党が出してどちらも陰謀論になっている。

 津田さん、陰謀論はイデオロギーと関係なく、対立構図を問われて、真鍋さん、アメリカだと外からの敵から、内部の敵、ルーツは独立戦争前、入所者はインディアンを悪魔崇拝として、その敵が権力者になり、トランプ氏のような常識と外れた存在はアンチヒーローの輝きを今の社会は持ってしまい、上層の敵と戦うもの、ポピュリズムの典型。津田さん、かつてなら常識であった価値観が、社会の変化で奪われてそれを取り返すもの、プログレッシブではなく元に戻すためのトランプ氏、社会の多様性が悪と思うものにトランプ氏は満足感を与えたと説かれて、そしてコロナ禍で不安の中にあり、被害妄想が陰謀論加速かと説かれて、真鍋さん、当初コロナはフェイクという陰謀論、スマホで悲観的なものを収集するものがあり、生活がおかしくなる危惧、被害妄想がコロナで加速、物事の背景に主体的なものを探すことは、思考的な構え、自然災害など、主体的活動があると考えるもの、大昔だと神様の仕業と見ていたものが、ディープステートだと思う。そしてQアノンはネットでのみ拡散されて、トランプ氏はツイッターを多用して、ネットのコミュニティの危険性があり、ネットだと荒唐無稽なものでも何人か集まると小さな市民権になり、SNSの閉鎖性で、同じ不安を持つものが集まり、被害者意識で肯定されて、ゲームのプレーヤーとなり、閉鎖空間が現実に影響力をもつ。津田さんも、自分の見たいものだけ見るものがネットで拡散して陰謀論になり、どうしたら処方箋があるのかと、Qアノンがなくなっても他の陰謀論が出ると危惧されて、真鍋さん、尊厳の回復と、エンタメ、自尊心が満たされて面白いものは自然に拡散して、これを止めるのはなかなか難しい。翻弄されないためには何が必要か、失われた20年の、取り残された人たちの自尊心の構築、この人のために頑張りたいというものがあるのか、この問題は戦略的に考えないとダメ。

 アメリカで議会に突入、日本ではあそこまでのものはないが、愛知県のリコール署名の8割が不正というのは共通だと津田さん説かれて、真鍋さん、尊厳の回復と、エンタメの組み合わせをどうするか、何もはまるものがなくQアノンにはまった人もいて、自分たちの存在意義の問題だと締めくくられました。なかなか貴重なものでした、以上、津田さん、真鍋さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close