やっぱりあった!「森友文書」存在しているのに非開示46件

やっぱりあった!「森友文書」存在しているのに非開示46件

公開日: 更新日:
やっぱりあった!(佐川宣寿元国税庁長官)/(C)日刊ゲンダイ
やっぱりあった!(佐川宣寿元国税庁長官)/(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる財務省の文書改ざん問題について、麻生副総理兼財務相は2日の衆院予算委員会で、情報公開請求された文書が実際にはあるにもかかわらず、「不存在」として開示しなかったケースが46件あったと明らかにした。立憲民主党の川内博史氏の質問に答えた。

 関係文書が不開示とされた期間は2017年3月~18年5月で、内訳は財務省本省で9件、近畿財務局で37件だった。森友問題では、野党が17年2月、応接録などの開示を要求。佐川宣寿理財局長(当時)は「交渉記録はない」と答弁した。

 川内氏は「文書があると知りながら不存在とすることは情報公開法違反ではないか」と問いただしたが、麻生大臣は違法行為かどうかの明言は避けた。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close