核保有国は先制不使用宣言せよ‼

 ハルペリン元米政府高官、日本は米国に先制不使用宣言を要請すべきと

皆さん、
核情報の田窪です。
自己レスで失礼します。
この問題についてまとめた記事が世界4月号に掲載されましたのでお知らせします。
核兵器の先制不使用と日本政府
ご笑覧・ご活用いただければ幸いです。
田窪
ーーーーー
コメント:どこも「防衛」と言うのだから、先制不使用の宣言をすべきである。さらに事故・人為ミス・テロなどを防ぐ為に削減、最終的に国際管理・廃止をすべきである。
—– Original Message —–
From: Masa Takubo <takubomasa@yahoo.co.jp>
To: “abolition-japan@googlegroups.com” <abolition-japan@googlegroups.com>
Date: 2021/2/12, Fri 16:10
Subject: [abolition-japan] ハルペリン元米政府高官、日本は米国に先制不使用宣言を要請すべきと
核情報
の田窪です。
 
ハルペリン元米政府高官、日本は米国に先制不使用宣言を要請すべきと
──ペリー元国防長官も新著で日本に先制不使用支持を呼びかけ
 
大統領選挙キャンペーンで、紛争において核を最初に使わないとの「先制(先行)不使用宣言」支持を表明していたバイデン氏が1月20日大統領に就任しました。バイデン政権では、先制不使用宣言が検討されると見られています。クリントン政権とオバマ政権が先制不使用宣言を検討しながら放棄した主要な理由は日本を含む同盟国の反対の声でした。
 
過去のこれら両政権内での検討の事情に精通するモートン・ハルペリン元国務省政策企画本部長(1998-2001年)が、日本は米国政府に先制不使用政策を採用するよう呼びかけるべきだと強調しています(2021年1月6日の核情報へのメール。以下『日本への提言』)。理由は同盟国が賛成すれば、米国は先制不使用を宣言できるからということです。
 
詳しくは、核情報をご覧ください。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close