東日本大震災、福島原発事件10年、コロナと変異株、特効薬、令和のノーパンしゃぶしゃぶ汚職事件

文化放送ラジオ くにまるジャパン極(2021/3/15) 大谷昭宏 東日本大震災、福島原発事件10年、コロナと変異株、特効薬、令和のノーパンしゃぶしゃぶ汚職事件のことを語る

 永岡です、文化放送ラジオの、くにまるジャパン極、月曜日のコメンテイターはジャーナリストの大谷昭宏さんでした。野村邦丸さんの司会、西川文野さんがパートナーでした。大谷さん大阪からリモート出演でした。

 令和のノーパンしゃぶしゃぶ事件、総務省汚職、報道するラジオの案内であったジャーナリストの平野幸夫さん、ブログで指摘されています、https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12662275827.html この件、自民党の太鼓持ちの吉本芸人たちが文春をテレビなどで批判、しかし悪いのは自民党であり、今や日本にとって中国共産党より自民党の方が脅威です(そして吉本も民主主義の敵!)

 深読みジャパン、東日本大震災10年と国会(コロナ、総務省接待)、東日本大震災、福島原発事件10年、東京、東北で追悼式典、22000人の犠牲者、4万人避難、今も被災地で大変な人口減少になり、菅総理は政府の追悼式典で復興は進んでいるというものの、原発事件の汚染水は処置なし、大谷さんは当日テレビ朝日の特番に出られて、今日の日刊スポーツにコラム、福島の道の駅に大谷さん行かれて、トマトがよそと同じ値段で喜び、福島は農水産物、買い叩かれて、半値以下、それが3年前まともになり、それを大谷さん取材されて、4万人避難というより、故郷を去って、戦争を除いてこれほど大規模に故郷を追われた例はなく、大谷さん、日本の災害で前例ないもの、28000人は原発事件で故郷を追われて、大谷さんはコロナで福島現地に行けず、東京と福島、仙台でPCR検査+取材陣は同じホテルで厳戒態勢であり、取材すると福島は他の被災地と周回遅れでしんどく、しかし汚染水を海洋放出したら福島の水産物は買ってもらえなくなり、この周回遅はれ大変。

 邦丸さん、原発事件の被災地に来てくれとしているものの、国道6号線、邦丸さんも行かれて放射線は見えないが、フェンスで立ち入り禁止、我々のモチベーションは上がらず、大谷さん、自力避難の方も多く、経済的にしんどく、自力避難の方がもどれない限り福島に移住は無理、今7市町村立入禁止、人々の営みは戻らず、人口は被災地で増えているのは仙台市くらい、日本全体の人口減少で被災地は拍車をかけてしんどい。邦丸さん、福島原発の汚染水タンク、来年秋にパンクで、海に捨てる、トリチウムは影響ないと東電はというもの問題、邦丸さんは茨城県におられて現地のヒラメはおいしい、海洋放出は漁師にとって大変だと説かれて、大谷さん、福島もメバルもおいしく、汚染水タンクは今の世代に解決は必要で、政府は海洋放出の方針だが、放出は30倍に薄めると30年かかり、原発事件、加害者がしないと言うべき、交通事故でも自分は絶対これをしないとできて、風評被害の加害者にならないように11年目からすべきと説かれました。

 コロナ、大阪府で変異株が激増、直ちに市中感染ではないというものの、吉村知事は感染対策というものの、従来型のコロナウイルスから変異株になり、ワクチンは大丈夫か、そして首都圏の緊急事態宣言もどうするか、大谷さ、分科会でも変異株は問題になり、来週緊急事態は解除か、昨日の毎日新聞では世論調査で57%は緊急事態延長であり、全国的にも62%、首都圏は51%延長だが、入学式etcの季節+変異株との闘いは大変。邦丸さん、メディアも報じたが、緊急事態解除→リバウンドなら緊急事態はオリンピックのために出せないと問われて、大谷さん、再延長=オリンピックアウト、病床の逼迫率は改善されても、感染者数は下げどまらず、緊急事態延長=オリンピックアウト。

 邦丸さん、変異種は神戸で大きく把握、大阪が続いて、しかし東京はそれほどでもなく、市中感染の問題もあり、大谷さん、神戸は独自に検査して、市中感染でないが、東京は市中感染の危惧があり、死者数で大阪は東京を越えていたが、大阪は家族内感染が多く追跡はできていて、しかし大阪は単身者が多く、感染は市中感染の危惧があり、早く警告して、感染したら1.6倍危険で、緊急事態の解除は困難。邦丸さん、ワクチンもあるが、特効薬、イベルメクチン、アフリカの寄生虫対策のもの、これをコロナに使えるか、北里大学が治験をして、邦丸さんはTBSの報道1930で単価が安くアフリカも使えると報じられたと説かれて、膨大なお金のワクチンにいやな予感と説かれて、大谷さん、ワクチンは予防、イベルメクチンは日本人がノーベル賞を取り、日本の薬事法、これほど慎重にすべきか、過去にポリオなどあり、またエイズも薬害訴訟があり、役人が火の粉をかぶりたくないと逡巡はダメ、アナフィラキシーもそうで、それでワクチン接種をしないのは問題。

 総務省接待問題、秋本氏はNTTから接待を受けたと報じられて、総務省幹部の汚職で国会にして論議、与党は民間人の国会招致を認めて、菅正剛氏のいる東北新社は外資の割合でアウト、東北新社の中島社長は文化放送のパーソナリティであり、邦丸さんは中島氏をよく知って、しかし畑違いと説かれて、チグハグさが国会で出るのか、大谷さん、澤田社長と東北新社の社長にどうして接待か聞いても無意味、接待は東北新社、NTTだけではないと思われて、日本衛星放送協会は82社あり、東北新社は年8回も接待=全社やったら600回接待でアル中になる(笑)、どうして東北新社、NTTが接待か、料金の話が接待ででないはずはなく、周りを外して浮き彫りにすべき、NTT、東北新社をこの点で追及すべき、東北新社は菅氏のドラ息子のコネ、NTTは電電公社のコネでソフトバンクが憎いのか?最終的には司法で詰めるしかなく、東北新社はドラ息子を悪用、電話一本でそれで東北新社は総務省を呼べたと説かれました、来週は緊急事態解除か、です。以上、大谷さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close