自民党のデタラメ3連発: 法案ミス連発、官僚に尻拭いさせたツケのもの、選択的夫婦別姓や同性婚を認めない勢力の反動、河井克行氏のデタラメから民主主義の危機

TBSラジオ アシタノカレッジ(2020/3/26) 武田砂鉄&澤田大樹 自民党のデタラメ3連発、法案ミス連発、官僚に尻拭いさせたツケのもの、選択的夫婦別姓や同性婚を認めない勢力の反動ぶり、河井克行氏のデタラメから民主主義の危機を語る

 永岡です、TBSラジオの、昨日のアシタノカレッジ、ニュースエトセトラ、フリーライター武田砂鉄さん、TBSラジオ国会担当記者の澤田大樹さんがお話されました。タイムフリーで聞きました。

 ちなみに、東京オリンピックの聖火リレーについてアメリカのNBCが偽善的と批判、東京スポーツの記事ですが貼ります、https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/2945577/ いよいよ「玉音放送」も迫っています!

 澤田さん、1週間の国会は大変なことになり、法案にミス、あまりニュースにならず新聞は報じたがテレビは報じず、政府提出の法律24、合計120以上のミス、武田さん、本でも誤植が多いと回収と説かれて、澤田さん、コロナ特措法の罰則で誤り、野党との協議で外したものが直っていない、厚労省のデタラメ、厚労省は把握せず、防衛省の法律、カナダ軍を英国軍に間違えて大変、国際問題もの。文科省の法律も5つミス、ミスの理由は立憲民主党安住氏、かつては印刷して読み合わせて判明→パソコン+コピペ、官僚の仕事激増なのに人が減らされて、野党は審議拒否、加藤長官謝罪、大半の省庁でミスというとんでもないもの、プロジェクトチームを立ち上げても、ミスはそんなものではなく、ミス続出は、おそらく今回判明しただけで今まで見過ごされただけでミスはあった。

 武田さん、編集者で、本を出すなら3カ月前に原稿をもらいチェックでもミスはあり、しかしここまで大量のミスは前代未聞と説かれて、澤田さん、官僚は残業で大変、根本的に人が足りない。

 さらに、国会、自民党で問題、選択的夫婦別姓について、自民党の議連、浜田防衛大臣が代表、野田聖子氏、岸田氏ら100人の議連、選択的夫婦別姓を実現するためのものにキャリアのある人が名を連ねて、浜田氏は時代にマッチしたものに民法改正というものの、自民党の中にわずかに選択的夫婦別姓の声はあったが、100人規模+派閥を超えて、閣僚経験者も参加、竹下氏、派閥の領袖も参加、選択的夫婦別姓は不可逆的、このままだと自民党は時代に取り残されるというもの、自民党は選択的夫婦別姓に反対でも世論調査では賛成多数、この声が議連立ち上げ、数ではかつて少数、選択的夫婦別姓反対に自民党は押し切られていたが、若手議員に押されてのもの、スケールとしてある程度の大きさになり、そして札幌地裁で同性婚を認めないのは違憲の判決が出て、法の下の平等に違反の初の憲法判断、加藤氏は口を濁して、下村氏も同性婚を国は認めないというので、菅総理も判決確定でないというものの、同性婚を認めよの議連に自民党議員の参加もあり、政治で同性婚を認めないのはおかしいという姿勢、個人の選択肢を増やす、武田さん、他人が自由になる、権利獲得を自民は認めないと説かれて、澤田さん、今しんどい人のためであると説かれて、武田さん、浜田氏は早々に結論は出せないというものの、とりあえず考えますか、本気かと説かれて、澤田さん、いきなりグイグイだと潰されて、男女共同参画の場合は潰されて、それと同じはだめ、男女共同参画は最高裁判決が今年あり、そして自民党の選択的夫婦別姓のプロジェクトチームがあり、しかし男性4人+慎重論者で、フラットではない。旧姓の通用に反対する議連もあり、家族観で自民党は揺れて、武田さん、選択的夫婦別姓に反対する自民党の意見はまったく説得力なし、少子化は選択的夫婦別姓の諸外国の方が改善されていると説かれて、澤田さんは継続して取材、武田さん、選挙のためかと説かれました。

 そして、河井克行氏議員辞職、2019年の参院選で公職選挙法違反、これまで河井氏無罪を主張から買収の事実を認めて、議員辞職、信頼を失ったのは万死に値する、小説的な表現、これまで認めない→100%認めて、昨年6月に逮捕、日本では推定無罪、しかし9カ月河井氏に歳費2000万、つれあいを合わせて4000万払われて責任は重い、万死に値するといい2000万もらうのは問題。

 河井氏の件で二階氏は他山の石というものの、文化庁のサイトによると、よその山で出た粗悪な石の悪用であり、武田さん、案里氏を推薦したのは安倍氏、菅氏、二階氏、だから河井案里さんというのに二階氏無責任と説かれて、よその粗悪な石の悪用ではない、皆さん菅氏と案里氏の2ショットを指摘、枝野氏も自民党の真ん中での問題だと批判、小池晃氏は他人と区別できていない、自分の山だと批判。

 武田さん、溝手氏に1500万、河井夫妻に1.5億は解明されていないと説かれて、菅氏も裁判の後でと逃げているものの、野党から検察に資料請求しろと追求されたもの、これはモリカケ以来無数のデタラメ、自民党が潔白を資料があったら説明できると説かれて、澤田さん、森山氏は火消しに走っても火消しにならず火炎放射器になっているもの、武田さん、辞任のタイミングは来月に補選しなくていいものだとの指摘を説かれて、そして克之氏、獄中で考えてなぜすぐ認めないのか、金の動きもあり、克之氏、メディアの前では説明していないと説かれて、武田さんもこのようなデタラメは民主主義の危機だと説かれまして、以上、武田さん、澤田さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close