五輪とマスメディア、PCR検査否定の人は感染拡大の責任を取れ、五輪開催基準を示せ、ワクチンは長期間基礎研究のもので信用可、学童動員させる五輪マフィアは狂っている!

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2021/4/30) 玉川徹 オリンピックとマスメディアの事を語る、PCR検査否定の人間は感染拡大の責任を取るべき、オリンピックはどういう基準ならやめるのと指標を示すべき、ワクチンは長期間の基礎研究のもので信用できる、学童動員させる五輪マフィアは狂っている、などを語る

 永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、本日のメインディッシュはテレビ朝日報道局でモーニングショーのコメンテイターの玉川徹さんでした。パートナーは、金曜日は闘います、の室井佑月さん、アシスタントは太田英明さんでした(ゴールデンウイーク期間中大竹さんお休みです)。玉川さんリモート出演です。

リスナーより、オリンピックは開催されるかと質問があり、玉川さん、基準がいり達成したらやる、達成できないと中止、医療体制もあり、今のところ五分五分。世論調査では反対7割、太田さん、政府の暴走を危惧されて、玉川さん、たくさんの海外からの人が来てウイルス変異、日本が理由で変異と言われたらおしまい+医療従事者がオリンピックに取られて医療破綻、政府のいう看護師500人、医師300人がいるとしたら医療崩壊。室井さん、先週青木さんは無理と言われて、それで強硬だと日本破綻と説かれて、玉川さん、大変な中でオリンピックやって良かったら帳消しと考えるものがいると説かれて、室井さん、メディアが煽る可能性もあり、ラグビー同様メディアも捏造するが、海外メディアが日本の不祥事を報じると説かれて、その後に総裁選、総選挙があると説かれて、玉川さん、忖度するメディアもあるがモーニングショーは忖度しない。室井さん、マスメディアはオリンピックのスポンサーだと問われて、玉川さん、オリンピックでメディアは儲からない場合もあり、メディアはやる方向で一致団結はしない。

室井さん、朝日もオリンピック批判を書くようになったと説かれて、玉川さん、朝日はスポンサーだが、会社としてそれでオリンピックゴリ押しのメディアは潰れると説かれて、室井さんは空気で振り回されると説かれて、玉川さんは受け手の信頼を得られないとメディアは成り立たず、室井さん、メディアは国民の方を見ていない。

太田さん、世論調査でオリンピック反対7割、世論は流されていないと説かれて、玉川さん、東京新聞はスポンサーでなく批判すると説かれて、室井さん、国民の多くは無意識でテレビを見て、ネットのニュース配信は産経が多く、リテラシーのない読者は産経を妄信する、メディアは立ち上がれと説かれて、玉川さん、メディアでおかしいと思う記者はいると説かれて、室井さんのいうのは理想論と説かれ室井さんはメディアの問題を説かれました。

太田さん、羽鳥さんの気分になった(笑)、リスナーより、PCR検査陽性の判定を受けて、食事は家族と別だが、感染は心配、オリンピック中止で対策できるならやるべきとあり、玉川さん、大変だが、陽性とわかった意味は大きく、検査をするのは素晴らしいが、家族に移さないのは大変、検査とCT値(PCRは増幅してCT値がすくなく検出だとウイルスの数が多いことを意味する、CT25で陽性だとかなり多い、CT値で少なく陽性だとスーパースブレッダーなので行政にホテルに入れてもらうべき)、全ての基本は検査。太田さん、第1波の際に検査・治療は確立せず、変異株で大阪は入院も大変、不安だと説かれて、玉川さんは自分が感染したらと考えて、海外の知見だとイベルメクチンなど効く薬があり、自分の責任で医師に処方してもらう。

室井さん、病院が一杯ならアビガンなど普及すべきと説かれて、玉川さん、薬は承認に時間がかかるが、薬は効くかわからないものもあり、治るために使用するものは多数あり、個人の責任でアビガンなど処方してもらえるようにしてほしいと説かれて、室井さん、海外では効いている薬もある。

玉川さんは、PCR検査について幅広くやる必要なしという専門家やコメンテイターのいるのが問題、科学は仮説を立てて研究して、新しい仮説ができて、それを真実に近づけるもので、コロナでは仮説があり、人から人に移る、感染した人は検査したらわかるのはスペイン風邪と異なり、大規模に検査すべきと玉川さん昨年2,3月から言って批判されて、昨年の緊急事態は家にみんないて、一人10万配ったが、なら検査は当時3万でできて全国民やるべき。今はPCR検査は3000円でできて、検査を中国は徹底して壊滅したのに、今だに偽陽性と10万に一つのことをいい検査否定のものがいるのは問題。

室井さんもデータが多くあるべき、今は2021年、コロナ禍1年3カ月で進歩なしと説かれて、リスナーより、つれあいさんが特養におられて、ワクチン接種は本人の承諾が必要なのに認知症で確認できないと質問があり、玉川さん、テレビでそれは取り上げる、家族の意志でワクチン接種OKにすべき、教えてもらえたことに感謝。ワクチンに関して玉川さん、10年かかるものを1年と批判はあるが、メッセンジャーRNAワクチンは長い基礎研究の元にコロナ対策に使ったもので、急にできたので信用できないのではなく、海外でもメッセンジャーRNAワクチン開発者はノーベル賞もので、ワクチンは受けてほしい。

太田さん、政府は前のめり、国民は裏切られると説かれて、玉川さん、遅れた理由は国内治験にこだわり数か月遅れて、海外で治験OKなら日本でもOKにすべきと説かれて、リスナーより、赤旗日曜版のスクープ記事、オリンピックを子供たちに感染させるインパール作戦のことがあり、怒り心頭、実施オンリーの日本政府に怒り、無観客だとないものの問題、室井さん、赤旗日曜版を見て、当初子どもを呼ぶのに疑問、不参加欠席はおかしい、玉川さんは親なら欠席でも行くなと言う。太田さん、オリンピックをやりたいものはどんな状況でもやるもの、それはインパール作戦、オリンピックは玉川さんも見たいが、できないものをゴリ押しして国民の生命と健康を危険にさらしたらだめ。テレビでもコロナとオリンピックは一緒に考えるべき。

太田さん、モーニングショーでも小池氏が止めると報じたことを説かれて、誰がどう止めるかと問われて、玉川さん、シミュレーションは当たり、どこで緊急事態解除したら感染拡大だとわかる(=シミュレーションに従い対策すべき)と説かれました。室井さん、自分が来週結婚記念日で50で一人ものであったものにかける言葉は、と問われて、玉川さん、あなたと結婚できて幸せ(笑)、私はあなたと結婚するためにここまで生きてきたというもの、室井さん、米山さんはひねくれ?玉川さんは米山さん、縁がなく結婚できず、室井さんと出会えた価値はある、室井さん、なら〇〇を欲しいになると笑われて、リスナーより、玉川さんにテレビ朝日で自由に回れる理由を問いがあり、玉川さん、自由にいられるもの、しかしテレビ番組を作りたくテレビ局に入り、途中から管理職になり現場に出られず、なら出る役を続けて、玉川さんは鳥越俊太郎さんや大谷昭宏さん見て、年齢がいってもテレビの現場にいられて、どういう味方をつくり視聴率を得ていると説かれて、室井さんは好き嫌いでやり、殺すなら殺せ(笑)だというもの、仕事以上に面白いものはない、恋愛はするものではなく落ちるもの(笑)だと締めくくられました、以上、玉川さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close