老朽原発核マフィアの尻馬に乗り老朽原発の扇情的報道するマスゴミ、コロナ緊急事態で国民に祝福されない五輪を精神論ゴリ押しで日本破綻

和歌山放送ラジオ ボックス(2021/4/30) 伊藤宏 老朽原発とはっきり言わず原子力マフィアの尻馬に乗り扇情的報道をするマスメディアの問題点を告発する、国民の生活もままならない事態に国民に祝福されないオリンピックを精神論でゴリ押しだとコロナで日本破綻を警告する

 永岡です、和歌山放送ラジオのボックス、金曜日のコメンテイターは和歌山信愛女子短期大学教授、新聞うずみ火編集委員の伊藤宏さんでした。司会は赤井ゆかりさんでした。

赤旗日曜版にまたもやスクープ、東京オリンピックに東京都内の公立・私立の幼稚園から高校まで生徒たちを81万人動員というとんでもない計画があることが報じられました(リテラの記事、阿修羅掲示板への投稿http://www.asyura2.com/21/senkyo280/msg/515.html )。これほどムチャクチャなスキャンダルが次々と出てくるのは安倍政権でもあったものの末期症状、この国はもう終わりかも知れないと(マスメディア、特にテレビを見ていてたら)感じます。

伊藤先生の脳に効くニュース、毎週リスナーの声が殺到して、福井の老朽原発再稼働に知事の承認は無責任、福島原発事故の汚染水問題も解決せず、原発を全廃して再生可能エネルギーにすべきとの指摘があり、伊藤さんの本業の原発のこと、この件で気になるのが老朽原発とマスメディアははっきり言わず40年越え原発とかいうのは問題、老朽原発と言うべき、40年は原発にて元々限界、再稼働推進委員会は20年延長を認めても国民の声を聞かず、電力会社は新設、増設できず延長したい、地元も交付金が来るが「原発事故=地域破綻」、そして核廃物の中間貯蔵施設などのめどもなく、これが日本の現状。国が脱炭素として、バイデン大統領もだが、それで日本は原発再稼働するというのはおかしいし、メディアもおかしい。

メディアだと、紀州のドン・ファンの事件の報道があり、和歌山のメディアがトップで報じるのは理解できるが、全国ネットのニュースでもトップ、続いてコロナで老朽原発のことは取り上げられず、しかしニュースバリューは本来原発>>ドン・ファンなのにテレビは原発を大きく報じない、確かにドン・ファンは視聴率が取れるだろうが、ドン・ファンの全国ネットでの取り上げ方は問題。さらに、元妻のプライバシー暴きは常軌を逸して、警察発表に、テレビは常軌を逸して、あるコメンテイターは元妻が精神障害とまでいうほど、そして推定無罪原則は無視されて、メディアは逮捕=犯人視、それで無数の冤罪を産み、ましてやコロナ、紀州のドン・ファンどころではない、大阪は医療崩壊で高齢者が命の危機であり、テレビは視聴率が大事というものの、原発の問題点、二酸化炭素は核燃料採掘などに無数で出て、核廃物は処置なし、福島原発事件があり、しかし再稼働を既定路線でゴリ押ししたらとんでもない。知事の同意だけでなく、事故になったら影響を受ける範囲の住民の同意は必要、再稼働について無批判なマスメディアには問題があり、ドン・ファンに目を奪われると大事なニュースを見逃すと説かれました。

後半のお話はコロナ、火曜日のこの番組にも伊藤さん出られて、リスナーより、バッハ氏の緊急事態とオリンピック無縁発言はおかしい。そして看護師500人を出せもおかしい、オリンピックは早く中止すべきとあり、伊藤さん、中止なら早く決定すべき。コロナは大阪は地獄、和歌山も抑えていたのに感染者数増加、伊藤さんの大学もリモート樹暁など大変、そして東京では灯火管制、しかしバッハ氏の発言は無責任、伊藤さんはコロナとオリンピックが無関係としていると問題、日本の状況はバッハ氏分かっているか、選手など数万人来日して、こんな状況で競技に集中できない、毎日検査して、アスリートはとてもやっていられない。楽しみの人もアスリートも頑張っているが、中止以外の選択肢は示されず、和歌山だと遠いと思うが、コロナの怖さは、自然災害だと実感できるが、周囲に感染者がいないと実感できず、リアルな危機感を持てず、そして緊急事態宣言というものの、3月に解除してまたすぐ、期間設定は不信感を持ち、伊藤さんは大学の現場を預かるものとして、緊急事態延長だと学生さんたちの反故に大変、1カ月徹底的にして、そして止めるとしたら対処できるが、短大はたった2年、今の2年生はまともなキャンパスライフを送れず、こうも五月雨式に緊急事態だと、和歌山でも過去より感染者数は激増、オリンピックは中止すべき。

赤井さん、ブラジルのチームが地方でキャンプなのにPCR検査できない問題を解かれて、伊藤さん、バッハ氏は乗り越える、日本人は忍耐強いというが、(百歩譲りそれを認めても)世界から選手が集まり感染拡大になるのを止められずさらなるコロナ地獄になり、、復興五輪から、コロナに打ち勝ったになり、どんどん無意味なオリンピックになり、大阪で医療崩壊なのに看護師5百人派遣はムチャクチャ、国民に祝福されるオリンピックにならず、医療崩壊の中で人命無視のあり方を批判して締めくくられました、以上、伊藤さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close