コロナ緊急事態延長と赤木ファイル:太平洋戦争末期と同じ機能不全自民党破綻、安倍晋三の犠牲になった赤木俊夫さんは他人事でない、情のない自民党政治は日本を破壊!

文化放送ラジオ くにまるジャパン極(2021/5/5) 二木啓考 コロナ緊急事態延長と赤木ファイルを語る、太平洋戦争末期と同じ機能不全の自民党破綻、安倍晋三氏を守るために犠牲になった赤木俊夫さんのことは他人事ではない、情のない自民党政治は日本を破壊することを語る

 永岡です、文化放送ラジオの、くにまるジャパン極、水曜日のコメンテイターはジャーナリストの二木啓考さんでした。野村邦丸さんの司会、西川文野さんがパートナーでした。二木さん、重要なことをお話されたので書き起こしします。

深読みジャパン、緊急事態宣言延長と赤木ファイルのこと、読売の一面で、政府は緊急事態宣言(4都府県に出ている)を延長の方向、人の流れを止めるために百貨店休業スポーツの無観客はどうするか、大阪府は吉村氏、緊急事態延長を求めて、府庁だと5月末まで、大阪は医療崩壊、重傷者も入院できず、読売のみ延長と書いて、二木さん、4/25から緊急事態3回目、当初は17日、1度目と2度目は2カ月なので短いと言われていて、政府はGWに集中する+バッハ氏来日時にまずいので「バッハ解除」、1,2回目より短く、理由は連休があり、感染者は10日で判明するので4/25の結果は2週間でわかるので5/11に解除、しかし全然減らず、バッハ解除は無理、バッハ氏来日時も緊急事態。邦丸さん、バッハ氏も精神論で、新宿のデパートも11まで閉まるものの、今まで大規模なものに休めから、休業補償問題になると説かれて、二木さん、強制的に閉店だと補償はいり、しかしこれは要請だが、デパートに雀の涙の補償は意味がなく、コロナ予備費、GoToの余り1兆円を活用しないと商店は潰れる。

欧米は補償してロックダウン、しかし日本は補償なしで焼け野原、二木さん、ロックダウンは憲法でできないと憲法記念日にネトウヨが嘘を言い、しかし自由は公共の福祉との兼ね合いがいるという護憲派の発言が説得力があるもので、連休も補償してロックダウンをどうしてやらないか、第1波~第3波まで国はデタラメ、第1波は安倍政権で学校休校は憲法違反、教育の権利と義務侵害、超法規的措置で休校であり、公共の福祉のためにロックダウンは出来る。邦丸さん、コロナ収束までの時限立法は可能であり、二木さん、様々な事例があり、菅政権は昨日破綻、戦争やバブル崩壊に危機は3つ、各セクションの縦割り、科学的根拠なし、一旦始めたら止まらないであり、太平洋戦争の時はまさにそう、コロナ禍も同様、尾身氏は外に出るなというが菅氏は無視、柔軟な法律を作らない。

邦丸さん、縦割り行政、国は厚労省が大規模接種会場を設定して、大阪は防衛省がやり、河野太郎氏の関与のため、縦割り打破のコントロールを菅氏は出来ていないと説かれて、二木さん、縦割りと思いつき、ワクチン接種は二木さんのところにも来ず、皆さん不安、東京都は連休前に、若者に意識調査して、外出の理由はマスクで大丈夫、みんな出ているであり、観光地は一杯=政府のいうことに説得力なし。コロナの後遺症も大変、法律と補償は必須、このままだと日本破綻、先がないのが問題、子供の際にグラウンド一周と言われてまた走れと同じ、このままだと一億全滅だと説かれました。

朝日新聞一面トップ、赤木ファイルの存在を国が初めて認めたもの、国はファイルについて回答を拒み、つれあいの雅子さんが提出を求めて、どこまで開示されるか、民事訴訟法では公務に支障だと隠されるが、この森友事件、赤木俊夫さんのファイル、国は3月に探索中というものの、今回認めて、公務に支障だと隠されるが、二木さん、森友事件、加計事件、安倍政権のスキャンダル、国有地をバナナ叩き売り、森友の小学校、名誉会長はアッキー、安倍氏は自分や妻が関わっていたらやめると見栄を切って、財務省で改竄、改竄をさせられた近畿財務局の赤木さんが自殺、文書改竄は大阪地検特捜部は不起訴、大阪地検は根性なし、そして場所は民事になり、雅子さんが赤木俊夫さんの死について提訴、雅子さんにしてつれあいの俊夫さんは改竄強要のために自殺して、改竄のファイルを出せとして、当時の上司は音声テープにいて、ファイルは財務省からの指示であったと認めて、赤木ファイルは改竄の実態を示すもので、まじめな職員の自殺を立証できて、裁判は準備書面をかわし、裁判所は赤木ファイルを出せと命じて、ないとしたら国は負けるので朝日はスクープ。

民事訴訟の中で、政府、公文書は公務に支障だと外されるが、二木さんが政府だと、これがばれたら首が飛ぶものは真っ黒にするもの、のり弁、二木さんは一歩進み、俊夫さんの遺書が公開されて大変ではあるが、改竄をさせられて俊夫さん自殺、させた佐川氏は国税庁長官に栄転、安倍氏が関与していたらやめるといったので安倍氏を守るための忖度。

邦丸さん、「公務」とは何か、俊夫さんが実質殺されたことは全部開示すべき、俊夫さんは日本国民のために働きたいもので、二木さん、原告は黒塗りの根拠を示させるもの、雅子さんも大変、国は国民を守らない。邦丸さん、雅子さんは俊夫さんの自殺の理由で国に謝ってほしい、麻生氏に墓参りにしてほしい、雅子さんは間違いを糺すものを求めているのに国は冷たい、二木さん、政治は理と情ではあり、国民は情を見たい、遠山の金さんは情であり、菅氏には情がなく国民は信用しないと説かれて、邦丸さん、通すところは通し情は大丈夫と締めくくられました、以上、二木さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close