国民投票法と入管難民法改悪をゴリ押し人権蹂躙する自民党政権に五輪の資格なし!

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2021/5/4) 武田砂鉄 ゴールデンウイークで忘れてはいけない時事問題を語る、国民投票法と入管難民法改悪をゴリ押しして人権蹂躙する自民党政権の日本にオリンピックなどする資格はないことを主張する!

 永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、今週火曜日の大竹紳士交遊録はフリーライターの武田砂鉄さんでした。大竹さんお休みで司会ははるな愛さんでした。

テーマはゴールデンウイークで忘れてはいけない時事問題、GWは政治も止まり報道されないが、国を運営するものを忘れさせる、4/25の菅政権の初国政選挙自民党BORO負け、しかし与党幹部はGWが明けたら国民は忘れる、過去にも戦争準備法案、2015年のシルバーウイークで忘れると自民党は嘯き、しかしコロナ対策デタラメ+オリンピックゴリ押し、そして忘れてはいけないのは国民投票法と入管難民法改悪、菅氏は自民党総裁として憲法改悪を発言、しかしコロナで大変なのに憲法改悪などとんでもない+菅氏は緊急事態条項を憲法にと嘯き、これは安倍氏が必死に言っていて菅氏は言わなかったが、菅氏連敗で保守層の支持のためにこれをいい、その上に下村氏、国難のピンチをチャンスにしろという火事場泥棒発想、しかし自民党は元々火事場泥棒で困窮する国民は大変。

昨年1月にコロナ感染者が出て、伊吹氏これをネタに憲法改悪をと嘯いて、コロナをネタに、首尾一貫しているのは人権蹂躙。菅氏は憲法改悪のために国民投票法、衆参2/3と国民投票がいるが、連休明けに委員会で強行採決、しかしテレビのスポットCM規制が入らず、自民党は政党助成金がありいくらでもCMできて、国民投票だと制限なし、金のある政党はCMを無数に打てて吉本の芸人も応援、しかし3連敗の一つ広島では河井夫妻の1.5億があり、金で世論と投票結果は左右できて、さらに最低投票率も議論されず、コロナの火事場泥棒で憲法改悪、菅氏が憲法改悪集会に出るのは憲法違反、メディアもGWでこれを報じない。

そして、入管難民法の改悪も問題、難民申請しても入管に拘束されて、罰則で難民は国外追放、オーバーステイで出国しないと刑事罰、しかし日本に家族がいる、母国に帰ると身の危険なのに難民申請3回で強制排除、名古屋入管でスリランカ女性が入管に実質殺されて、入管は医師にちゃんとみせず、高度医療が要るのに見殺し、医師も仮放免を要求したのに入管と国は隠蔽、こんな中で、国民投票法と入管難民法改悪がゴリ押しされて、背景はちゃんと考えるべき。自民党は平気で人権蹂躙するので、デタラメを許してはならない。

はるなさんも難民の苦境に言及されて、武田さん、オリンピックをやるというが、日本は世界の人を招くような人権意識を持った国ではない、全体主義志向の自民党を許してはならないと締めくくられました、以上、武田さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close