1%の富裕層ではなく、99%の人々の生活を豊かにする!

1%の富裕層ではなく、99%の人々の生活を豊かにする!

1%の富裕層ではなく、99%の人々の生活を豊かにする!

外国から大富豪、優秀な科学者、サッカーチームの監督を日本に招聘することに熱心
な人は多いですが、なぜ優秀な政治家を招聘することに関心がないのか、私には謎です。
政治的信条を共有する政治家を、国籍より能力を基準にして、地方政治家から育成することは、
NEAEC内の政治家のネットワークを強化し、現在のEU内の政治家のネットワークに近づける
ことになります。
国際競争推進の旗を振る政治家自身こそ、自国の同じ土俵で外国人と競争する姿を見せる
べきではないでしょうか?

・最後に本書の締めくくりとして、NEAECの持つ人類史的な意義について述べたいと思います。
人類は、排他的民族主義を未だ克服できていません。

かつて世界秩序を担っていた欧州の大国が、排他的民族主義の暴走を制御できず、互いに
潰し合いをしたのが第二次世界大戦の一面であると私は解釈しています。
第二次世界大戦後に、新たに世界秩序を担ったのは、かつて欧州の辺境と見なされていた
米国と旧ソ連でした。
米国と旧ソ連は、少なくとも建前上は、ともに排他的民族主義の克服を明確に掲げていました。

米国と旧ソ連は、ともに理念・理想主義を基に建国した人工的な国家であり、
人類が取り組んだ壮大な「社会実験」とも言えます。
この社会実験は、旧ソ連のケースでは約70年で瓦解しましたが、
米国は1787年の憲法制定以来、幸いいまだ持ちこたえています。

巨大なコストをかけながら、米国型の人工的な連邦国家に徐々に移行しているEU
の原動力の一つは、排他的民族主義の暴走を制御し、第二次世界大戦の轍を踏まない
という意思であると、私は理解しています。
欧州諸国が多少の経済的な問題程度で、EUという壮大な社会実験を諦めることはないでしょう。

英国が、EUから離脱した理由は、既に米国経済ブロック全面参加しているという安心感です。
英国は参加している経済ブロックを二つから一つに減らしただけです。
どこのブロックにも参加できないでいる日本からすれば、英国は実に恵まれた地位にあります。

いまなお、米国には深刻な人種・民族差別が存在しますが、これらの差別の克服を国是
とする立場は不変です。
残念ながら、東アジアにも深刻な人種・民族差別が存在しますが、これらの差別の存在
すら認めないゆえに、差別の克服は政治のアジェンダにすら上りません。
差別の克服を含めた米国の理想主義と社会実験を、ここ東アジアでNEAECを通じて
継承・発展させることができるのか?
その答えは、これから皆さんと見つけることになります。

・NEAECを実現できなければ、東アジアは早晩、権威主義的体制に組み込まれます。
権威主義的体制の下では、常に排他的民族主義とその地続きである地域差別主義という、
時限爆弾を抱えながら生活することになります。

地域差別主義の犠牲になった「沖縄、済州島(チェジュド)、台湾からなる三極の島々」
における、近現代の悲劇の犠牲者の霊をともに弔うことを、私はNEAECの土台づくり
として提案します。
言語、宗教の違いを超えて、排他的民族主義と地域差別主義の克服、さらには
基本的人権の尊重が共有できるかと、確認するところから始めるべきです。

経済的利益の共有も大事ですが、強固な価値観の共有がなければ、
NEAECの創設も維持も困難です。

・言語・宗教を超えて共感することを学び、共有できる価値観を確実に増やすには、
本書でも繰り返し述べてきたように、芸術の力が必要です。

本書2節で詳述したように、様々な種類の芸術の中でも、演劇をお勧めしたいと思います。
読者の多くと同様、私も以前は「演劇」と聞いただけで引いてしまいました。
日本では知られていませんが、世界には実に多様な演劇の形があります。
その一例として、職場・学校・家庭内における、何らかの苦痛を今後少しでも減らすという
実用的な目的を持つアウグスト・ボアールの演劇を紹介しました。
苦痛を経験したのは他者であっても、演劇として「他者を演じる」ことは、
他者の苦痛に共感することにつながります。

苦痛のような感情だけでなく、価値観についても「他者を演じる」ことを通じて、
他者に共感できる能力を高めることは可能でしょう。
この共感能力の高い人こそが、国際的なコスモポリタンであると私は考えます。
英語能力をいくら高めても、共感能力が低い限り背景の異なる外国人とコミュニケーション
することはできません。
換言すれば、演劇は「よく知らない人々」との共同作業を容易にするリハーサル
の機会を提供できるのです。
コロナ危機以降一般的になったオンライン会議を使えば、このリハーサル段階から、
韓国や台湾の人々と「共演」することも簡単な時代になりました。

30年前の私が考えた「大阪で生まれて、鹿児島の学校を卒業して、札幌で就職する」キャリア
プランと、これからの若い人の「日本で生まれて、韓国の学校を卒業して、台湾で就職する」
キャリアプランが、同じくらい当たり前になるかも知れません。

私の経験から言えば、演劇は素人でも十二分に楽しい。
楽しくなければ、どんなに高尚な社会実験も続かないでしょう。
また、仮にこの社会実験が失敗することがあったとしても、そのプロセスに参加すること
が楽しい限り、その時間を過ごせたこと、それ自体に価値を見出せるはずです。

そして、またそこから新たな一歩が始まることを私は信じています。

おわりに

本書を執筆した最大の動機は、25年の在米生活を畳んで日本に移住した後、
一緒に日本再生のために仕事をする人を探すことでした。
従って、将来の自分の同僚に向けて、仕事内容の説明をするつもりで本書を執筆しました。

私が日本で実施したいプランBや、そのビッグ・ピクチャーとして、物々交換市場や
北東アジア経済共同体の話をいきなりしても、奇人扱いされかねないため、
本一冊分の長さの説明が必要でした、、、

日本再生のための「プランB」 920円プラス 集英社新書 2021年3月刊
ゆうへいきょう YOO Byung-Kwang

https://books.shueisha.co.jp/cbs/c2082/c166-12049/

==

藻谷浩介・評
『日本再生のための「プランB」 医療経済学による所得倍増計画』=兪炳匡・著/

〈ITと金融の技術を磨いて米国の後を追う戦略を、兪氏は「プランA」と名付けるが、
実現性はないと見る。
基礎研究や人文科学を軽視し、女性や外国人を排除し続ける日本に、
市場開拓型イノベーションは起こせないというのだ。
東京が、今や経済的な辺境に転落した日本の中心にすぎないのに、
「地方を切り捨てれば生き残れる」と思っている浅はかさも、ご指摘の通りである。〉

毎日新聞2021/5/8

=====

> ・・先生、医療経済学の兪炳匡教授が25年ぶりに帰国、川崎にお住まい、以下に
> 関心をお持ちです
>
> ボアールの演劇
> (アウグスト・)ボアールにとって、演劇は、現実の問題を浮かび上がらせ、
それを変革していくための一つの手段である。
> 彼の演劇の目的は、観客の抑圧感を取り去ること、観客を観客という状態から解放し、
自分で考えて行動を起こす存在に変えていくことにある。

==

こちらのメール、返事をしそびれておりまして、恐縮です。。

コロナさえなければ、先生がゆう先生と東京で懇談する時などに、
陪席、懇談を傍聴してみたいくらいです!

「新成長戦略」はナンセンス、必要なのは「再生戦略」です。

日本が30年間成長していないことを、政治家は認めたくないのでしょうね。
一般国民を騙しているようなものですが。。

==

拝復、YOO先生はお元気、お元気

うちの女房「若い時にあんたと話して、折角のキャリアだいなし、、悪の道、一本道よね」と

==

いえいえ、悪の道どころか、前人未到路線ではないですか、よお先生。
(すみません、よお、の漢字変換が出来ず)

しかし、こういう先生の受け皿がない日本、先進国とはとても言えませんよね。

==

同感!

YOO先生のご帰国、生前、宇沢弘文先生の渋谷神山町の自宅で呑んだ際、
教授に頼み込んだことも、、、

果たせず、、ホント残念だったぁ

==

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close