選挙目前!自民党に船頭不在<本澤二郎の「日本の風景」(4083)

選挙目前!自民党に船頭不在<本澤二郎の「日本の風景」(4083)

<哀れ菅義偉と写真撮影する自民党候補が現れない!>

沖縄県の地元紙は、東京と違って元気らしい。沖縄県警も。県警は、菅義偉と近い前宮古島市長を逮捕した。正義が存在しない警視庁や千葉県警に比べると、はるかに立派である。危険物オスプレイを、木更津駐屯地に引き入れた政治屋や地元市長はどうなのか。

肝心かなめは、数か月内に実施される総選挙で、自公を叩き落とす国民運動の行く方が、この国の前途を占うことになるが、足元ではデジタル庁やら改憲軍拡のための国民投票法を、あろうことか野党第一党の立憲民主党が、コロナ禍を幸いとばかり、そそくさと成立させようとしている。国民に対する裏切りだ。隣国との軍事的対決へ大きく踏み出す、第一歩といえる。アジアに大軍拡の嵐が押し寄せないことを、祈るばかりだ。

高齢者の健保料金が、コロナ禍に倍額される。悪政の極みである。議会全体が腐ってしまっている。自民党も犯罪首相の長期政権と、それを継承する菅・自公内閣の下で、柱が腐って屋根が落ちてもおかしくない状態である。それこそ、クーデターが起きてもおかしくない政治環境だ。

一昨日の我がブログのコメント欄に「暗殺」を示唆するような内容の記事が投降された。プロが診断すると、それは日本人を名乗る外国の「殺し屋かも」という。物騒な時代である。

元自民党本部職員も驚くような事態が起きている、といって昨日連絡してきた件は、確かに当事者にとって深刻らしい。「いまは電通も官邸も大忙しのはず。選挙向けのポスター製作で、テンヤワンヤする時期なのに、それが全く見られないことだ。菅と一緒に撮影した選挙用ポスターをつくる自民党議員が一人もいない。つまり菅がいつ倒れても不思議ではない、仮に存続しても菅だと票が集まらない。そうだと自民党の現職議員が信じ込んでいる。こんなことは過去になかった」と打ち明けたものである。

<かろうじて宏池会の岸田文雄か林芳正だが、岸田に勇気も信念も不足>

柱が腐ってしまい、今の自民党内に期待される人材がいない。安倍の清和会・長期政権のツケなのだが、対抗した石破茂は沈没、残るは宏池会の岸田文雄である。

彼の親類の宮澤喜一という頭脳と語学一番・リベラル一番の自民党エリートが、晴れて自民党総裁になったその日の午前、彼と単独インタビューをした時を思いだした。その時の彼は「宏池会?それはリベラルですよ」と即答した。宮澤内閣を夢見ていた東大エリートの先輩・山形出身の黒金泰美は「宏池会は民意を政策に生かす派閥。国民のコンセンサスを政策として実行する。ここがポイントですよ」と語っていた。自民党政権が永く継続してきた理由である。その点で岸田は、宏池会の伝統を学んでいない。

宏池会が決起すれば、菅や麻生、安倍を蹴散らすことが出来る。極右の清和会政治から、日本は卒業できるのだが、岸田は宮澤から直接薫陶を受けたにもかかわらず、勇気と信念がない。古賀誠も老いて頭が動かなくなってしまったのか。

<たった一人だけ野田聖子と、哀れ夫が元やくざだと法廷で暴露>

清和会OBが週刊誌記事を見つけて「例外が一人いた」と連絡くれた。

「千葉県に斎藤という石破派の議員が、野田聖子と一緒の写真を撮り、それを選挙区に貼りだした」というのである。残念ながら確認は出来ない。事実だとしたら、これはプラスどころか、大マイナスの効果となる。

幹事長の二階も彼女を重用しているが、最近になって夫の正体が暴かれてしまった。しかも、裁判所で旦那がやくざだった、と認定されてしまった。噂は本当だった。やくざ暴力団と結婚するのは自由であるが、日本を代表する政治家のパートナーがやくざでは、もうお話にならない。日本の恥さらしだ。

やくざは女性をレイプ、性奴隷にして左うちわの生活をする人間のゴミである。彼女らが繁華街の主役として、性接待業にいそしんでいるのだが、彼女らの背後にはやくざが、あたかも鵜飼の鵜匠のようにして太い綱を引いて操作している。知らないで女性に接近して、大やけどする金持ちの政治家や経済人が少なくない。これらゴミ集団の大元締めが、昔だと児玉誉士夫やギヤンブルで巨万の富を手にした笹川良一。昔はそれでも、義理人情に厚い任侠に生きる「強きをくじく」「弱きを助ける」やくざもいたが、現在は経済人や政治屋の用心棒をして、これまた大金稼ぎに専念している。

やくざの跋扈に手も足も出ない警察と検察である。偉そうなことを言う理由は「木更津レイプ殺人事件」を徹底取材、事情を知った2014年からである。一般人はやくざの恐怖を知らない。暗殺には、彼らをカネで雇う例が少なくないだろう。最近は、外国人やくざを利用する場合もあるらしい。警察が任務を放棄していることは重大なことで、国家公安委員長である現在は小此木八郎の責任となる。むろん、最高責任者はやくざ事情をよく知る菅義偉である。

何を言いたいのかというと、野田聖子は政治家失格ということである。血税を懐に入れる人間ではない。嘘をついて自民党の総裁に出たいと言い張っていた、それに騙された斎藤という元官僚なのだ。ここまで地に落ちてしまった自由民主党という恥ずべき政党に、統治能力などない。

<安倍も失格、次期総裁候補も不在の異常な自民党>

いま安倍側近らが懸命に「復活ムード」を煽り立てている。この8年の体たらくに対して、全く反省していない証拠であろう。もし本気で安倍・極右・神道・清和会が、再び復権するというのであれば、安倍との二ショットのポスターが貼りだされても不思議ではない。それはない。

国民は分かっている。安倍の嘘つき国会答弁から数々の犯罪事実を知っている。目下、話題となっている森友事件を裏付ける、政府犯罪の証拠となる赤木ファイルの標的は、安倍夫妻である。法務検察が健全であれば、夫妻は拘束されるだろう。

毎日のように国会周辺に出かけて、デモや集会に参加している市民運動家たちの思いは、安倍犯罪者の逮捕にある。東京地検特捜部を操る林真琴検事総長と上川陽子法相への、怒りの行動なのだ。

菅もダメ、安倍もダメということで、選挙の顔がいない自民党なのである。

2021年5月13日記(東芝不買運動の会代表・政治評論家・日本記者クラブ会員)

(朝日)前宮古島市長を逮捕 陸自配備めぐり650万円収賄容疑

 用地選定にあたって業者側に便宜を図った見返りに約650万円を受け取った疑いが持たれている。地元に自衛隊配備への反発があるなか、配備を容認してきた下地容疑者。菅義偉首相とも近いとされてきた

(追記)1,昨日は、とうとうパートナーに押し切られて、居間用のエアコンを買わされてしまった。過去に一度は取り付けたが、あまり使用しなかったため、故障してしまい、新品ゆえに修理を依頼したが駄目だった。企業は、早く壊れるように製造しているのかもしれない。真夏でもタオルを体に巻き付ければ、過ごせるのだが、そうもいかなくなった。創価学会と関係のあるというヤマダ電機を避けて、ケーズデンキへ。「東芝は買わない」というと、店員は「東芝宣伝はしていない」という。結局、2020年製の日立に決めた。5年保証だ。安くはない。高いのは、軽く20万円以上もするからびっくりだ。デフレも効果なし。値引きもしてくれなかった。

2,東芝病院で次男を奪われて以来、冷蔵庫や洗濯機、パソコンなどは、全て非東芝製品に代えた。反省謝罪なしの東芝を信用できない。東電福島原発3号機の東芝製原発は、核爆発を起こしている。その事実を今も隠している。嘘と隠ぺいは安倍そっくりの東芝である。

3,北京から送られてきたYoutube?に感心してしまった。静岡県清沢村診療所の秋山先生の、美しい生き方を映像で、日本語と中国語で紹介していた。2011年の作品だ。彼は61年間、人口3000人足らずの不便な山奥で、人々の健康に生きるための脈を、黙々ととってきた。最も大事な医師の基本中の基本である触診に徹した。我が次男の運命は、最初の帝京病院での大誤診による。脳に細菌が入った脳膿瘍を、東大医学部OBの教授・助教授が二人そろって、脳の腫瘍・ガンと診断して、結果、植物人間にされた。もし、医師が触診していれば、脳のガンでないことが分かったはずなのだ。いま防衛大臣の岸信夫も同じ病気になったようだが、こちらは秋山先生のような真っ当な医師のお陰で助かった。

4,映像は88歳の先生が廃業する直前を追いかけたものだ。其の10年前に夫人を亡くし、たった一人で老いた老人医療に精魂を傾けていた。看護師だった亡き妻の遺影と一緒の、車での往診する姿も美しい。美しい山野に負けず劣らず絶景である。日本にもこんな立派な医師がいたことに驚きを禁じ得ない。次男は今も元気に働いていたろう。

5,看護師もいない、妻もいない自炊生活を10年、88歳まで医療に尽くした秋山先生は、優しい言葉遣いと親切そのものの治療、そして患者とのやり取りも美しい。生きていれば今年99歳か。14億人の中国人が、この美しすぎる医師に驚きながら、スマホで見ているのも美しい光景だ。清沢村は、その後に編入合併、現在は静岡市。医療で泣いている中国人家庭で、感動を呼んでいるこの作品は、NHKエンタープライズ。日本では見られない。中国人のスマホで見せてもらって感謝、感謝である。秋山先生なら文化勲章適任者。だれも文句など言わない。いい日本人は、今どこにいるのか。いるはずだが、それを記録するような今のNHKではない。

« 安倍・菅の泥縄式コロナ対策<本澤二郎の「日本の風景」(4082) | トップページ | 再び沖縄が戦場!?<本澤二郎の「日本の風景」(4084) »

恐ろしい国」カテゴリの記事

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close