富士山爆発の可能性と被害想定、避難計画を語る、イタリアは計画整備だが日本は貧弱

J-WAVE SPINEAR from JAM THE WORLD(2021/5/14更新) 堀潤&萬年一剛 富士山の爆発する可能性と被害想定、避難計画を語る、イタリアは計画がちゃんとしているのに貧弱な日本の防災を説明する

 永岡です、JAMTHE WORLDの特集コーナーUP CLOSEを音声配信のスピナーで発信するもの、今週の担当はジャーナリストの堀潤さんでした(https://spinear.com/shows/up-close-jam-the-world/episodes/up-close-jam-the-world-hori-jun-52/ )。

ゲストは神奈川県温泉地学研究所の萬年一剛さん、テーマは富士山の爆発する可能性です。堀さんの担当は、富士山の噴火する可能性と影響、国は富士山噴火のハザードマップを17年ぶりに見直しになり、出てくる溶岩は従来の倍、堀さんは災害では富士山噴火を外せず、火山灰について問題と説かれて、萬年さんは神奈川の研究所で、名前は温泉の研究だが、創立は古く1961年、温泉は脱衣所に成分表がありそれを作るため+温泉枯渇のないように神奈川県が設立、地震、火山も地下で同時に研究されて、堀さんはヨーロッパ、イタリアと比べて火山国の日本は研究の公的な支援が不足と説かれて、今年3月のハザードマップ改訂の理由は、噴火が迫っているからではないと萬年さん説かれて、富士山の防災は、富士山は21世紀に入る前、防災研究はゼロ、ノーマーク、2000年に富士山で低周波地震観測、原因は不明だが、火山に関与するもの、火山ガスが地下で動いたもの、この地震は、マグマ活動の活発化が考えられて、富士山は活火山だと認識されて、2001年に富士山の研究開始、2004年にハザードマップ作成、その作業から富士山の研究が進んで様々な知見が得られて、富士山の噴火口の分布、溶岩は、貞観の噴火は以前の見積もりより多いとわかり、コンピューターで高精度のシミュレーションが可能になり、2004年から時間もたち、改訂を、静岡、山梨、神奈川で検討を進めて今年報告書ができた。

堀さん、富士山は膨張などメディアにも出るが、噴火の具体的なものを問われて、萬年さん、観測は21世紀に入るまで正確なものはなく、有珠山、阿蘇山など噴火の多いものと比較して情報は少なく、しかし今噴火が差し迫っているわけではないが、歴史的に見たら平安時代はよく噴火。人間の人生は富士山より短く、今は小休止、しかし近い将来の噴火は未定。

堀さんは噴火について基本的な情報がなく、萬年さんは火山災害の本を昨年10月に出されたと問われて、萬年さん、改訂と出版は無縁で、同級生がいて勧められて2年かけて書いて、ハザードマップとは無縁。この本は参考になり、近い将来は噴火なしというものの、過去の歴史と見て今後10年の噴火について萬年さんに聞かれて、堀さんは備えのために根拠として情報が欲しく、リスクを考える土台として情報を知りたい、しかし確率の高弟は専門家の知見を欲しいと説かれて、とっかかりに数字が欲しいと説かれて、萬年さん、いい考え方、しかし確率についてまだ根拠はそれほどなく、それでも他のリスク、隕石落下、交通事故と比較してのものは必要で、そういう観点からだと、今後10年の確率はわからず、直近の過去数千年のものを考察するのが妥当だとして提示すると、過去何千年までさかのぼるか、噴火があったかわからない過去までだとデータは不正確、平安時代からと見たら20回も1300年で噴火、今後1年に噴火しない確率は98.5になるが(1320-20)/1300、噴火する確率は1.5%。10年間噴火しない確率はその10条、85.6%、噴火する確率は14%、過去1300年の噴火に、ランダムだと仮定するとそういう数字になる。

堀さん、近現代史で富士山噴火は学ばないと説かれて、萬年さん、1707年の宝永の噴火がラストであり、過去の歴史から考えて、300年噴火していないとため込んだエネルギーは大きいと問われて、萬年さん、長期間噴火せずたまっているという説にはそれほど根拠はなく、富士山の噴火は不均質、過去5000年の最大の噴火は平安時代、次が1707年、歴史時代に起きて、そして大きな噴火、休みと限らず将来の予測は困難。かこの大噴火の影響を知ることで、噴火時の対策は立てられることになり、しかし確率から安心は得られない。

1707年の宝永噴火は江戸時代、記録もあるが、貨幣価値では比較できないものの、ふもとの町では2~3mり火山灰、静岡でも数十cm、横浜でも10cm、堀さんは数mの火山灰で過去に文化滅亡があったと説かれて、他の火山では、桜島1年で2ミリ!桁外れの違い、火山灰の被害は、1970年以降の平均は2ミリ、多くて1cm、横浜では1707年に10cmなのはとんでもない事になる。堀さん、火山灰3cmで文明は麻痺と教えられたもので、萬年さん、文明社会が火山灰でどうなるか、先進国で噴火の大打撃を受けた都市はなく、それでも実験、治験を経て、車は通常のものだと、降灰2cmでアウト、タイヤが沈んで進まず、四輪駆動でも大変、車が火山灰にめり込んでしまう。電車はわずかでも降ったらアウト、走れないなる以前に、レールに信号が流れて、レールと車輪に火山灰が入ると絶縁で信号アウト、電車はごくわずかの火山灰でもアウト。

東名高速、新幹線は完全にアウトだと堀さん危惧されて、そしてジェットエンジンは灰でアウト、火力発電所のタービンもアウトと説かれて、萬年さん、航空機は大量の空気を取り込むので飛べず、飛行の基準は厳しく、富士山で羽田、成田ともにアウト。上下水道はよくわからず、特に下水道は不明、上水道は取水口に火山灰が来ると、プールにフッ素が溶け出て飲料の基準を越えて、しかし水道を止めると火山灰の水での除去は困難になる。

堀さん、熊本地震の後で阿蘇山噴火、農作物に被害があり、噴火と農業を問われて、萬年さん農業被害は深刻だが、具体的にどれくらいの規模の被害か未定。国は富士山の噴火シミュレーションをして、萬年さんも参加、見積もるのは1707年の歴史的事実、研究がありどの範囲が被害かわかり、しかし風の向きで被害は異なり、地質調査でわかるのは最終系、1707年の噴火の2週間後の結果しかわからず、途中経過は把握できず、シミュレーションは違う風の向きなども明示して計算した。堀さん、宝永噴火からよく復旧したと説かれて、萬年さん、その通り、神奈川の歴史博物館も興味を持ち調べて、古文書にも記録はあり、新東名高速道路があり、遺跡が埋まっていて、高速道路のために遺跡を壊すのでその前に調査したら、宝永噴火の記録があり、今だと火山灰除去はできるが当時は車もなく放置するしかなく、天地返しが遺跡として見つかり、1707年でも考古学の対象。

堀さんは開発優先でそれらを破壊したらしっぺ返しを食らうと説かれて、そして避難計画を問われて、萬年さん、避難計画は、静岡、山梨は訓練もしているが、問題は部分的に訓練で来ても、避難しないといけない人数があまりに多く、神奈川だと避難するのに大変な車両もいて未定。堀さん、意味は違うが原発事故でも避難訓練されても放射線の濃いところに行ってしまい大変、広域+大人数、それも降灰の中での避難は大変だと説かれて、萬年さん、災害対策基本法があるが、計画は市町村長が決定するものの、それでは対応困難、県単位でも不足、複数の都県にまたがり協力は必須、一部は協定はあるものの、国として神奈川から埼玉への避難など具体的なものは決まっていない。

堀さん、原発事故だと楢葉町からいわき市への避難、高速道路を使用したいのに自衛隊が使うので使えずの例を説かれて、萬年さん、避難は、萬年さんも県の職員だが、避難はここに逃げるというのはできてもそれ以降は国全体でやらないとダメ。堀さん、イタリアは火山学者も多いと説かれて、萬年さん、イタリアはベスビオ火山があり、ローマ時代に噴火してポンペイ遺跡になり、イタリアはそれもあるので防災大臣に地質学の専門家がなり、70万人の避難計画を72時間でやる計画を策定、当初机上の空論と言われても具体化されて、数値的な根拠もあり、広域避難のノウハウも確立して、姉妹都市に避難、ここの都市はここに避難、さらに集落のコミュニティを維持して避難することまで確定している。日本の災害対策はコミュニティ維持のできないことにあり、イタリアの計画は本当にできるか疑問はあるものの、計画策定はされている。

これで時間になり、最新科学の映し出す火山、萬年さんの本がKKベストセラーから出ています(https://bookmeter.com/books/16752435 )。以上、堀さん、萬年さんのお話でした。来週は津田さんの担当です。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close