#KU TOO裁判: なぜこんな裁判か?理不尽に声を上げた女性に常軌を逸したバッシング:ヤフコメのネトウヨ書き込みは日本の民主主義の敵

ポリタスTV(2021/6/4) 津田大介&太田啓子 #KU TOO裁判を語る、なぜこんな裁判が起きたのか、ネット社会で理不尽さに声を上げた女性に対する常軌を逸したバッシングの起きる社会の問題を解く、ヤフコメのネトウヨ書き込みは日本の民主主義の敵である!

 

 永岡です、ジャーナリスト津田大介さんのポリタスTV、#KU TOOを提唱された石川優美さんが著作権侵害で提訴されたものの勝訴、主任弁護士の太田啓子さんがお話をされました(https://www.youtube.com/watch?v=ECTC9T_YCyA )。この裁判の概要は弁護士ドットコムにありました(https://www.bengo4.com/c_23/n_13103/ )。この裁判もテレビでは取り上げられず、この番組は公益性のため明日以降も無料で見られます。石川さんのブログ(https://ishikawayumi.jp/ )も見てください。

 

 今日は時事問題、社会問題、メディアも関係して、#KU TOOを呼び掛けた石川さんに著作権侵害として提訴して、津田さんも調べたら調べるほどひどい事件、判決文は100%勝訴、太田さんは予想通りの判決、様々な裁判があったが、これで敗訴はあり得ないと最初から思い、原告側に無理があり過ぎて、提訴→判決は大変に短く、原告は昨年7月に提訴、しかし8月に取り下げ、これはツイッターに書かれていて、石川さんが訴状を受け取ったのは昨年10月、期日は3回で結審、5/16に判決。原告の主張するものは争点にならず、法的におかしいより、技術レベルで争い以前に、事実関係には争いなし、どういうツイート、どういう引用など全く主張なし、同じ目の前の事実を見て、その趣旨を理解していない原告の意識はとんでもないもの、しかし石川さんは裁判を起こされても、完全棄却、法律以前、強引なもの、よく提訴したというもの=難癖、無理筋の提訴。

 津田さんは、無理筋の提訴に原告がどうして走ったかを今日考えたく、石川さんのブログもあるが、石川さんの#KU TOOに原告のツイートが引用されて、出版社は引用について弁護士にも確認、そもそも裁判にならない。#KU TOOの大文字小文字の間違い、批判されたというもの、原告の主張は検討するまでもなく棄却という判決、にべもないが、裁判、難癖だが、提訴されて、ツイッターの弁護士が支援、石川さんがいかがわしいとネット社会で印象付けられたのは大変。太田さん、石川さんの支援者も理解困難だが、原告のツイートは、男性が海パンで出勤しても認めるか?というもので石川さん、クソリプとして本で紹介、しかし原告は#KU TOO批判でないのにというインネン、しかしこれを見て#KU TOO批判でないというのはもちろん通らない。

 石川さん、このデタラメな発信に正当な論評をされて、ところが原告は難癖、ツイッターで女性がパンプス強制に問題提起された石川さんに、どんな服装でもいいのかというもの、女性のみコードがあるのがおかしいものに詭弁の典型、それで#KU TOOバッシング、太田さんと神原弁護士が#KU TOOをあざ笑い、文脈を捻じ曲げていると指摘、裁判所は理解してくれた。

 津田さん、これは#KU TOOを批判されて石川さんが提訴でないと強調されて、石川さんの#KU TOOバッシングに裁判を悪用したもの、全てツイッター発、しかしツイッターで石川さんバッシングはひどく、それで石川さんが本を書いたら提訴はこの場合無理筋、難癖、裁判を起こされるようなことをしたと石川さんいやがらせのツールにされて、いやがらせしたものは結論には興味はなく、石川さんを叩きたいためのSLAPP訴訟。しかし判決は著作権法の引用を満たし、正当な範囲。原告は要件を満たさないと主張する、ツイートは#KU TOOに関係ないというものの、理解不能。その他、どこぞの島国の3代目元総理も真っ青の詭弁+日本語になっていない始末。判決は石川さんの主張を認めて、しかし原告の主張は安倍前総理の国会答弁と同じ、津田さん、批判するなら覚悟がいるのにさらされて原告は恥をさらしたと説かれて、太田さん、批判する権利はあるのに、チンプンカンプン、津田さん、原告は石川さんに誹謗中傷であると説かれて、書籍になり著作権侵害はとんでもない、太田さん、こんなことで裁判か、石川さんは大変、いいがかり、裁判は提訴されたら大変、弁護士費用も要り、弁護士と話し合う負担etc膨大な時間が求められる。

 津田さん、石川さんは一方的に被害だと説かれて、太田さん、勝訴しても石川さんに利益なしで大変、さらに原告の#kutooをKU TOOにしたことで難癖!もちろんオリジナルの小文字に意味はなし、裁判も原告の主張を一蹴。ツイッターでハッシュタグとして機能しない。

 原告代理人、吉峰氏の主張も支離滅裂、まるでH下氏、Y村氏なみ、そして訴えられて、講演を止められたこともあり、裁判されたことが石川さんバッシング、原告はフェミニズムバッシングはないというのはもちろん嘘、著作権法だけの裁判ではない、女性に声を上げさせないもの、それを無視するのは人権侵害。

 津田さん、ライター時代にネットの著作権に関わられて、しかし専門家に100人聴いても90人は無理という訴訟だと説かれて、太田さん、支離滅裂な主張で、まともな弁護士の判断ではなく、勝訴の可能性が低くても提訴するというものではなく、期日をツイッターで発信などあり得ない。裁判を起こして石川さんバッシングのネタにしているものが多数いて、それを問題にしたい。津田さん、うがった見方、勝訴はなく、著作権侵害で勝つより裁判を起こして話題にしたと説かれて、太田さん、そこまではわからないがあり得るし、結果的にそうなっている。

 津田さん、原告は控訴の意向だが、判例は出版界には判例になると説かれて、引用は必要最低限のものが慣行、ツイッターは140字のみ、津田さんは引用でURLを入れるが、ツイッターだと全文引用が認められていい判決になったと説かれて、出版界で著作権の専門家にもいい提示だと説かれて、吉峰氏には弁護士として道義的責任があるかと問われて、太田さん、もちろん法的責任はないが、専門家として発言すべき、個別事案はしっかり調べるべき、まだ裁判中で収束されるべきだが、ツイッターで石川さんの名誉は害されたまま、問題はある。

 津田さんはメディアのあり方を問われて、ハフポストなどネットメディアは取り上げてもテレビ、マスメディアは全く報じず、ハフポストのヤフコメに誹謗中傷があり、ネットは誹謗中傷の塊でもあり、伊藤詩織さんが杉田水脈氏を提訴した際にも同様のバッシングがあり、判決は原告の主張を100%否定、そしてヤフコメの問題、ネトウヨが誹謗中傷して野放しはヤフーに責任があり、悪いようにバイアスを込めてバッシング。

 太田さん、判決はわかりやすいが、石川さんを叩きたいものはそれで止まず、人権侵害を繰り返すのは問題と説かれて、津田さん、ヤフコメは多様な言論ではなくデマ、太田さん、事実より信じたいデマを好む人が多すぎてデマの方が早く拡散する。大手新聞の取材は確定からかも知れないが、ネットは影響力のあるもの、物いう女性を黙らせたいものは何とかしないと言論の自由破綻。

 津田さんは、ジェンダー問題、オッサンの体質、法曹界はジェンダー問題もあったと説かれて、太田さん、法律家がジェンダー平等に対する意識は世間並み、人権感覚はあっても、ジェンダー問題に鈍感な弁護士は珍しいものではなく、社会正義、人権が第一の弁護士でも、ミソジニー的な方言は常軌を逸している。津田さん、そのような問題もあり、原告が控訴しても新しい事実はなく確定だと思われるが、この裁判の教訓について、オンラインハラスメントであり、弁護士の意識も問われていて、ツイッターを見て、男性弁護士のミソジニーに失望した声もあり、弁護士が性差別に鈍感でツイッター発信は許されず、ジェンダー問題にはダメでは済まされない。石川さんの裁判を経てもいやがらせは止まず、フェイクを作っても人を叩きたいという暗い欲望があり、叩くためにでっち上げる(某安倍晋三氏&某トランプ氏の体質そのもの)ものを止めないと、人権破綻。津田さん、人権侵害はツイッター者とヤフー、上場企業がSDGsを掲げて人権侵害を野放しにしているのを問うべきと説かれ締めくくられました、以上、津田さん、太田さんのお話でした。

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close