東京五輪分科会会長尾身氏の都合のいい時だけ頼る菅政権は卑怯、専門家の意見は謙虚に聞くべき、霞関調査日だけテレワークのご都合主義

文化放送ラジオ くにまるジャパン極(2021/6/7) 大谷昭宏 東京オリンピック分科会尾身会長の発言から、都合のいい時だけ尾身氏に頼る菅総理と政権は卑怯、専門家の意見は菅総理謙虚に聞くべき、霞が関で調査の日だけテレワークのご都合主義を批判する!

永岡です、文化放送ラジオの、くにまるジャパン極、月曜日のコメンテイターはジャーナリストの大谷昭宏さんでした。野村邦丸さんの司会、西川文野さんがパートナーでした。大谷さん、大阪からリモート出演でした。アメリカだと、ワクチンを打たない人もいて、打った人に(21歳以上)ビールをタダで飲めるというものもあると邦丸さん紹介されました。他にも特典があり、それでも打たない人もいるそうです。

深読みジャパン、オリンピックに関する尾身氏の発言と世論調査がテーマ、内閣支持率最低、読売の世論調査、五輪は開催50%、中止48%(前回より11%減った)と世論二分、しかし開催も観客を入れてと無観客も含めて50%、世論二分には条件付き、大谷さん、これについて、朝日、共同の世論調査では開催、中止、延期の三択、読売だと二択だと開催は上がり、他者だと中止、延期は6割、読売のやり方だと二分、これは延期なしの前提を割り引く必要がある。そして開催の増えたのはワクチン接種、アスリートの活躍があり、皆さんコロナで苦しみ、実現したいファンもいると思うが、しかコロナは処置なし、ワクチン普及がどこまで行くかが問題。

邦丸さん、東京新聞五輪観客310万人という記事が載り、全競技でこれ、しかし緊急事態だと5000人or50%、それで東京新聞の資産、人流は大変なものになると説かれて、大谷さん、310マンは最大、過去190万と言われて、そして医療体制はたん、とんでもない数字、今医師が大変、医療関係者は310万だと無理、アスリート、大会関係者への医療は破綻、リスクを背負い、尾身氏、科学者のいうことを政府は聞かないと大変な事態になり、コロナ禍の後で、五輪禍となりかねない。

内閣支持率、読売で37%は深刻、40%を切ると大変、それも読売、大谷さん、歴代内閣は何%で終わったか、菅政権は秋まで、秋に混乱、そこで総選挙だと五輪の成否に関わらず大変なことになる。田村大臣、尾身氏の五輪批判を否定する、自主的な研究成果だというものがあり、田村氏は参考になればというものの、邦丸さんも失笑、分科会は正式な研究で、それほど五輪に痛手と説かれて、大谷さん、政治が科学をバカにしたらダメ、菅氏は専門家の意見を聴くというものの、専門家を言い訳にして安全安心、そして田村氏の発言は、菅氏が専門家の意見を聞いていないことになり、丸川氏はスポーツの力を信じるというが、精神論でコロナと戦えず違う水平性、政治が科学を無視、大谷さんは戦争に譬えるのは嫌だが、太平洋戦争の際も軍部は都合のいい数字のみ採用して300万人犠牲になり、政治が苦し紛れのことを始めたら、日本は断末魔。

尾身氏、普通は五輪ないと、専門家として提言するとして、自民党では五輪に口出しするな、越権行為だと自民党はテレビで言った物の、専門家の意見を聞くべきと邦丸さん説かれて、尾身氏は相当な決意、大谷さん、菅氏のいう専門家に尾身氏は入っていないとして、誰の意見で安心・安全かであり、菅氏は都合の悪い時尾身氏を排除なら二枚舌三枚舌、尾身氏は専門家として提言して、尾身氏は持っているデータからできないというのを菅氏らは聞くべき、日常でも市民はそうして、都合が悪いと尾身氏無視は卑怯。尾身氏はやるならちゃんと説明すべきといい、菅氏はその説明ができないと邦丸さん説かれて、大谷さん、菅氏、尾身氏の意見をちゃんと聞くべき、次の記者会見で明言すべき。しかし菅氏の記者会見は尾身氏とツーメンショー、記者は尾身氏の自主研究かと突っ込むべき(笑)。

霞が関、5月19日のみ人流が激減、翌日増加、テレワークの実態調査をした日のみ減らした、維新の音喜多氏の追及、省庁でテレワークにしろと指示があり、河野氏、これを徹底、邦丸さん、人間ドックの前にお酒飲みないのと同じだと笑われて、河野氏は抜き打ちというものの、大谷さん、役所だけでなく、企業のテレワークの実態はどうか、安倍氏は7割テレワーくにしろというが、東京の品川駅、大阪の淀屋橋駅、そこには中小企業はなく大企業のみ=7割削減は嘘800、そして居酒屋さんにお酒出すな、罰金とるといい、役所はこの日だけテレワークだと、我慢している庶民はたまったものではない、夕方にお酒飲むために出勤するものはなく、大学はリモートで、お酒飲みたく、居酒屋は閉まりコンビニで缶ビールを買い路上で飲み、居酒屋の客はどこか、実態調査破綻、各役所、大企業の人流を明確にしないと、ワクチン浸透でも第5波は危惧される。エッセンシャルワーカーはできない、東京の大田区、東大阪市はき中小企業の町だが、霞が関はテレワーク出来て、霞が関は町工場と異なり、しかし1日だけテレワークはおかしい。厚労省はテレワークしんどいが、総務省、財務省は出来て、居酒屋に罰金とともにおかしい。

邦丸さん、学生さんにオンライン授業は意外と評判よく、進められるが実態を明確化すべきなのに、検診の前にお酒飲まないのと同じと説かれて、大谷さんは大阪の大規模自衛隊の接種会場で受けて、朝の8時にいき9時10分に帰れて、自衛隊はシステマチック、医官など頑張っていて、他方1日だけテレワークの霞が関の役人の問題点を説かれて、大谷さん、早く接種できてビックリと締めくくられました、以上大谷さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close