64年五輪脱亜入欧と浮かれたバカ仕業、五輪は総理も都知事も中止を言える、ここまで来たら五輪クズしっちゃかめっちゃかを楽しもう、巨大集団を仲間と想わせるフィクション破綻

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2021/6/9) 宮台真司 64年の五輪で脱亜入欧と浮かれたバカの所業、五輪は総理も都知事も中止を言える、ここまで来たら五輪クズどものしっちゃかめっちゃかを楽しもう、巨大な集団を無理やり仲間と想起させるフィクションは破綻したことを語る

永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、本日のメインディッシュはラジオジャーナリズム界の代打の神様、社会学者の宮台真司さんでした。パートナーは壇蜜さん、アシスタントは砂山圭太郎さんでした。

4月以来の宮台さん、緊急事態、国会は16日までと大竹さん説かれて、外堀が埋められたと説かれて、宮台さん、聖火ランナーおめでとう(笑)、宮台さんゼミからも参加、この場合走って情報収集すべき、宮台さんも学生さんから情報を得て、二つものがあり、五輪は価値があるか、やるしかないというものしかないと説かれて、大竹さん、全体的に五輪は平和の祭典と言うのは欺瞞、リレーも公開しない、宮台さん、線香花火と説かれて、聖火リレーはナチスの発案、五輪を国威発揚にするのは後進国。日本は64年当時後進国の意識があったのに、これでアジアの一員ではなく欧米の一員という意識が発生、当時の世論調査でわかり、日本は、政府の五輪固執は後進国の証明。G7があるが、日本は後進国、G7でどう思われるか、G7、OECDで実質所得の下がっているのは日本だけ、平均賃金も韓国、イタリアに抜かれて、社会的にも孤独死の蔓延は後進国の証明。

日本が後進国になったのは97年から、91年にソ連が潰れて数年は平和の配分があったのに、グローバリズム、アメリカはインドに発注、アメリカのエンジニアの給与は半分、工場、本社を海外に移転して、97年のバーツ危機以来日本も沈没。グローバル化は、先進国は新興国に太刀打ちできず、古い産業に固執して失敗は日本。アメリカ、中国は産業構造改変に成功して、上位1%が富を独占、国民は貧困だが、日本は産業構造破綻、古い産業に固執して、生産性が上がらず日本は貧乏人が増えて、それで日本スゴイとやって、それで日本は一人前を偽装、政権支持率浮揚、検察の安倍氏捜査を避けるため、河井夫妻の1.5億円に検察は関心=このままだと安倍氏の「氏」がなくなり、五輪がないと検察にやられる。五輪なしだと、自民党の政治日程、いつ解散か、五輪なし解散で50議席以上減らして菅氏は首が飛ぶ。

大竹さん、五輪をやる方がリスクだと説かれて、宮台さん、それは国民のリスク、政権や官邸官僚はリスクを負いたくなく、「合理的」判断として五輪ゴリ押し→医療破綻、しかし日本は民主主義で、こういう与党に入れた主権者の責任。五輪の権益があり、マスメディア、広告代理店、ステークホルダーが無数いて、太平洋戦争の時と同じくやめると言えない日本の劣等生。みんな勝てるとこれを隠せるが、丸山真男さんの、陸軍vs海軍の内ゲバ、インパール作戦、レイテ戦、日本の劣等生、ダウントレンドだと日本人の劣等生は隠せない。ダウントレンドで、自粛警察が出ると壇蜜さん説かれて、宮台さん、ダウントレンドだと不安→日本スゴイと騒ぐ、法を破るというものの、他人の不倫などどうでもいいものに激高、30~40年前にないクズの跋扈。壇蜜さん、日本人の攻撃性が強まったと説かれて、大竹さん、尾身氏の反乱を説かれて、宮台さん、尾身氏の個人的見解=利用できなくなると切り捨て、日本人の劣等生!

尾身氏は政府の御用学者、PCR検査を増やさないものが、アリバイ作りをしている、面もあり、言うことは言った、五輪でパンデミックも自分の責任ではない、悪いのは菅氏というものを作りだした。大竹さん、外国からのバブル方式、GPSを持たせるなどの虚構を問われて、そんなものできないと説かれて、宮台さん、若い人は緊急事態で外出できず、リモート授業で若い人の自殺率激増、少子化激増、人をバブルに囲むとストレス状態、それに五輪で海外の選手、記者たち、東京オリンピックは酷いと当然いい、これが国威発揚にならないのは、パンデミックなしで確実、悪評のパンデミック。

大竹さん、進次郎氏のつれあいのおもてなしの欺瞞を説かれて、宮台さん、若い人はテレビも新聞も読まず、ネットだと五輪は悪いと、官邸官僚のいうような五輪はやったら成功は破綻、今までの五輪と全く違う。壇蜜さんも五輪でハプニングだと楽しめるかと思うがそれもなしと説かれて、宮台さん、今後の感染拡大で、主要国は選手を送らず、日本が金メダル独占、敵がいないから当然(笑)。大竹さん、海外の合宿も入れず破綻、宮台さん、記録だと壊滅。オーストラリアの選手も自由にならないと不満だと大竹さん紹介されて、宮台さん、コロナ前から潜在的に話題になっていて、五輪不要論が出てきて、IOCはボッタクリ団体、五輪に依存しないとできないスポーツ振興は無意味、サーフィン、スノーボードなど小さいスポンサーで頑張って、IOC依存のスポーツは今後disられる。

開催するか、宮台さんは不明と説かれて、壇蜜さんの走った意味はあると説かれて、大竹さん、やめると言い出すのは誰かと問われて、宮台さんも、誰でも決定できる、菅総理、小池都知事も中止を決定OK、他国区だと大統領がアカンというと国民は納得。大竹さん、IOCにやめる出なく、総理がやめるというべきと説かれて、宮台さん、噂で、G7らバッハ氏を呼んでいい加減にしろという可能性があるが、菅氏はG7お土産、五輪してほしいため、しかし宮台さんはこういうしっちゃかめっちゃかを楽しんでほしいと説かれて、宮台さんの映画批評、崩壊を加速させよ、の本を出されて(https://realsound.jp/movie/2021/04/post-739392.html )、文明社会の破綻を表現、なぜ日本がパーか、斎藤幸平さんのような主張(資本主義破綻)、マックス・ウェーバーさんの指摘もあり、しかし3000年前からの文明、大規模定住社会が破綻して、アメリカのように3億集まり仲間だと出来ず、日本は150人以上を仲間を解釈できず、無理にするにはフィクション、戦争の悲劇などがいりアメリカは破綻、金持ちはアメリカのために金を使わず、ビル・ゲイツ財団、アメリカの自堕落なものより世界に投資、バジェット氏は世界に寄付、戦争の後、仲間のためとなったが、戦争は遠く、日本もアメリカも国家を仲間として認識できず、仲間を大切にして生き残ろう、巨大集団をまとめるフェイクは破綻だと締めくくられました、いや、痛快でした、以上、宮台さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close