小出先生インタビュー!原子力マフィアとアベスガの犯罪を告発!福島原発事件以来無傷原子力マフィアを解体しないと日本破綻、福島事故は石棺処置のみ、事故処理に無限時間と費用、毎月3日、アベ政治許さないスタンディング継続の意味

西谷文和 路上のラジオ(2021/7/30更新) 小出先生ロングインタビュー!原子力マフィアとアベスガの犯罪を告発する!福島原発事件以来無傷の原子力マフィアを解体させないと日本破綻、福島事故は石棺しか処置なし、事故処理に無限の時間と費用がかかる、毎月3日、アベ政治を許さないのスタンディングを続ける意味を語る

Inbox

Kouichi Nagaoka

5:12 AM (3 hours ago)
to uniting-peace

永岡です、西谷文和路上のラジオ、Radio on the Street、第60回は西谷さん松本市に行かれて小出先生にされました(https://www.radiostreet.net/radio/874/ )。アフリカ、中東を取材される西谷さんのラジオです(なお、今夜はJ-WAVE書き起こし(https://spinear.com/shows/up-close-jam-the-world/episodes/up-close-jam-the-world-osamu-aoki-55/ )、体力の限界でやめますが、青木さん、毎日新聞の小倉孝保さんと作曲家について語られて、その前に五輪のこと、五輪は国の威信と最初から無縁ではなく、1936年のベルリン五輪はナチスの宣伝、聖火リレーもナチスの発案、ヨーロッパの中心がベルリンという発想。しかしヒットラーはアメリカの活躍を見て怒り帰り、そしてユダヤ人虐殺=国は五輪を政治利用+選手の尊厳は無視だと説かれて、その後80年のモスクワ、84年のロスと東西でボイコット合戦、80年のボイコットは当時のカーター大統領がよびかけてしかし再選されず、ヒットラーなど五輪を政治利用した政治家の末路は悲惨、カーター氏をヒットラーと並べるのは問題だが「五輪を政治利用した政治家はしっぺ返し、東京五輪は政治に翻弄されている」と説かれて、五輪の醜い面が全世界にわかった+モスクワボイコットで割を食らったのがバッハ氏、当時の西ドイツ代表で76年優勝、しかしボイコットで連覇できず、バッハ氏は引退後弁護士になった=バッハ氏は政治に翻弄されたアスリートのことを熟知している「はず」なのに、なぜこんなことをするのかと解説。青木さんもバッハ氏がどうしてアスリートのために働かないのかと説かれて、小倉さん、大会中止のショックをバッハ氏知っているが、他方広島に行き、DPRKを招こうとして、バッハ氏はノーベル平和賞を狙い、その野望はドイツでも知られている。青木さんは五輪のありようを見直すタイミングと説かれて、いずれ五輪は破綻、開催する都市がなくなると説かれました。ラジオメディアでは五輪反対、批判は多数あり、テレビとのあまりの違いに唖然です。そして今夜も菅総理記者会見、夜のFMのクラシック番組中止です…)。

今回もリスナーの声、ユーチューブで知り、テレビのニュースにないものを知りこの国が壊れているのを知ったとあり、またアベスガ維新、8年の嘘を暴くを図書館で見て、このラジオを応援したいとコメントがあり、リスナーの応援が増えている、つまりそれだけ日本とメディアがムチャクチャなのです。

小出先生、仙人になると今は農業、核事故を警告されて、しかしアベスガは反省なく、原子力マフィアと悪事を働いて、松本城の近くのところでの収録です。

このラジオで小出先生を聞くのは久しぶり、松本氏に西谷さん1年ぶり、が36度、ここは涼しいはずが大阪と変わらず?冬は雪ではないものの、寒いもの。西谷さん猛暑の松本から、今こそ脱原発のメッセージ、小出先生、原発時刻は終わっていないを2月に出されて、原発は地震に弱く、大飯原発は震度6でやられたら日本破綻、大飯原発の設置許可の際は405ガル、しかし700ガル=核事故。しかし700ガルの震度6はしょっちゅう、2000ガルもあり、女川で1000ガルしか耐えられず、2000ガルで事故。樋口裁判官、住宅の耐震にたとえて話されて、しかし原発は本体は地震に耐えられても無数の配管は少しの地震でアウト、住宅の耐震と同列ではない。福島は設計基準が弱く、地震で地価は破壊されて、原発は地震にやられたらひとたまりもなく地下水が無数に来て、配管+構造体として地震には無防備。配管を見たら地震に耐えられず、冷却水の配管が一つでもやられたらアウト。美浜だと破断で5人殺されて、言葉に尽くせない苦痛。あれは配管が老朽化で破綻、2次系で放射能はなくても人殺しを原発はする、老朽化と点検不備。

福島原発は地震+津波、津波が電源喪失の決定打だったが、地震で1号機は破綻、1号機は水素爆発、最上階のところに大型機器の搬入するところがあり、床にふたがされて、上に入っても下には落ちないものが、その床が爆発でなくなり、3,4号も最上階で爆発、しかし1号機はその下で爆発、そこに非常用冷却のものがあり、それが破壊、爆発、建屋破壊と推測されて、津波の前に福島は破壊されて、水、水素漏れがあった。水素は軽く、上に行き爆発、ジルコニウムが800度を超えて水と反応して水素を出したもの、それが漏れて爆発。

当時、福島原発の老朽化を考える会もあり、そこの提案を東電は無視、機械は古くなると事故、福島は運転開始40年を越えて、しかし40年以内でも弱くなり、原発の固定資産税、減価償却は16年のはず、それなのに以降も使うと金もうけになり、福島は1号機40年を越えて、他も老朽化。が、79年のスリーマイル原発は1年程度、チェルノブイリは最新鋭で1年程度=老朽化しなくても原発は事故を起こす。

大阪万博で核の火がともったと、敦賀+美浜=50年越え、しかし自動車は10年は持っても20年はダメなのに、原発は50年、設計、建設した人はもういない、原発は常識でやらないものをしている。70年の万博、64年の東京五輪、2021年の五輪は2013年に安倍氏、アンダーコントロールと嘘をついて誘致、安倍氏のやりたかったのは、五輪の喧騒で福島原発事故を忘れさせるため、福島事故は自民党の大犯罪、日本の原発57基は全部自民党政権の建設、自民は犯罪者、安倍氏らが福島事故を忘れさせるため、原子力マフィアはなにをしても五輪をしたく、しかしウイルス蔓延でもアベスガ政権は五輪ゴリ押し。アベスガにとって今だけ金だけ、五輪はそのための愚行。

復興五輪→コロナに打ち勝った、どんどん争点が破綻、始めから破綻、福島事故でみんな苦しんでいるのに、ウイルスに敗北したアベスガ政権は腐りきっている。五輪、万博で人々はよくならず、ゼネコン、大企業のみ潤い、しかし福島の苦難をみんなお祭りで忘れて、五輪は多くの人が反対しても、テレビが常軌を逸して、国民は福島事故を忘れる+マスメディアも五輪のスポンサー、マスコミが五輪を煽り庶民は踊らされる。

デルタ株蔓延+五輪で10万人来て、専門家たちは原子力同様政府の手先のみ、ウイルスの専門家は政府の手下のみ、それでも尾身氏は五輪普通ではあり得ないと、当たり前のこと、緊急事態で五輪はあり得ないのにアベスガはそれすら聞かない。

太平洋戦争も破綻がわかって真珠湾攻撃、原発も五輪も精神論、原発事故を願う人はいないのに、起きない願望を持ち、スリーマイル、チェルノブイリがあったのに、機械は壊れることをアベスガ、原子力マフィアは無視、大丈夫、何とかなる→五輪と福島は同じ。安倍氏はどんな悪事をしても、嘘をついても官僚が守る願望が通り、しかし核、ウイルスは忖度せずこの始末。

後半、原発事故は終わっていない、東電はメルトダウンを2カ月隠蔽、小出先生はメルトダウンを直後にたね蒔きジャーナルで発信、しかし御用学者は認めず、東電もマスメディアも同様、オスプレイの墜落を不時着としたようなもの、しかし10年経ち、小出先生に取材するものは激減、西谷さんや外国のメディアで日本のマスメディアは来ない。外国人記者はアベスガが嫌い、そしてアベスガ8年、3・11直後より忖度はひどくなり、MBSのたね蒔きジャーナルで毎日発信したのにそれは潰されて、紆余曲折、こういうラジオでお話されるが、公共の電波は政権批判だと潰されて、その傾向はアベスガでよりひどくなった。

福島の廃炉、我々の生きているうちは無理、しかしマスメディアはそういう声を発信せず、デブリ取り出しは無理。国、東電は熔けた核燃料の取り出しに30~40年、福島県外に出すと言うが、まず取り出しは無理+県外に持ち出しはできないのに、嘘をついた時の官僚はもうおらず、自分のいる間はやり過ごすのみ。できない作業をできるとして、しかし無理だとメディアは言わず、原子力学会も、原子力マフィアの本山なのに取り出しは無理と言っているのに、マスコミは報じず、デブリ取り出しは100年経っても無理。800トンのデブリを処理は無理。30~40兆円では無理、無限費用がかかり、チェルノブイリのような石棺しかない。アベスガ、原子力マフィアは願望と現実を混同。チェルノブイリは収束のために60~80万人被曝させて石棺を作り、寿命は30年、第2石棺100年、その後も第3→無限に必要。セシウムは100年で1/10になり、今できないことも可能になるが、福島も石棺にすべき、デブリ取り出しをあきらめるべきだが、犯罪集団の原子力マフィアは長期間の作業で儲かる=辺野古埋め立てと同じ。

30~40年でデブリ取り出しは、その時期に火星に住むようなもの、しかし経産省は原発のコストが最悪とやっと認めて、どうして認めたか、今まで核が安いというのは都合のいいモデルの元、しかし建設コストetcで電力会社の有価証券報告書で原発最悪と立命館の大島さんが10年前に公表、原発のために日本の電気代最悪、原発は無限の安全対策費用が要り、経産省も自分の犯罪を認めて、しかしこれすら嘘。原子力マフィアは未だにモデル経産、1kwhで原発は他のものより高いと今認めたが、福島の事故処理に80兆円かかり(民間の試算)、それすら原子力緊急事態、福島を汚染地帯にして80兆円、日本が法治国家、被爆1ミリにしたら無限のコストがかかり、100兆円でも200兆円でも足りない+核廃物処理は無理、生み出した核廃物処理にかかる費用は無限大、私たち、子孫が負債を抱える。

原発も、五輪も、今だけよかったらいいとして50年、それがコロナで破綻。ウイルスは人間に忖度せず、町の境界線で止まらず、ウイルスは地球の46億年で生命は40億年前に生まれて、しかしウイルスは生命ではなく、遺伝子のみ、他の生物に寄生して生きる原始的な構造体、40億年前からウイルスはいて、今日まで生き延びて、地球の歴史、46億年を1年に縮めて、元旦に地球誕生だと、生命誕生は2月17日、そして生物は生まれて滅び、人間の生まれたのは700年前、1年の大みそかの昼。ホモサピエンスは20万年前、紅白の後。その20万年前、人間は自然とともに生きていて農業もしていない。爆発的にエネルギーを消費する産業革命は300年間、地球の環境破壊、しかしウイルスは生き延びて、放射能でウイルスはRNAを変異。水爆実験でウイルスは変異、人間は地球上の新参ものなのに、地球の生命系を破壊。ウイルスの蔓延しやすい環境を作ってしまい、ウイルスは人間より歴史は長く、人間の傲慢がコロナ地獄。

小出先生、毎月3日にアベ政治を許さないとプラカードを松本駅前で掲げられて、これは澤地久枝さんの2015年の提唱、戦争法案への抵抗で澤地さんの提案に乗り、小出先生は呼びかけ人、賛同人にはならないが、好きなところで立てというものに小出先生継続されて、毎月3日、松本駅前に200人!来られて、澤地さんの呼びかけに応じて、小出先生も賛同、今でも毎月30~40人、誰にも呼び掛けずとも集まり、みんな自分の意志でやり、組織の指令や資金ではなく、自発的にやり、安倍氏ズラトンの後も続けて、アベ政治を許さないは福島原発事故への抵抗、五輪etc次々と日本を戦争に引きずり込むものをして、菅氏は安倍氏を継承なので続けて、毎月30~40人皆さん違うプラカードでやり、アベ政治の継承を許さない。マイクも使わず誰かが発言ではなく、しかし小出先生、文章を書いて参加者にメッセージ、安倍氏がいなくなっても菅氏のデタラメが続き、民主主義は選挙だけではない、自分の意志を毎日発信するノのがそれであり、毎月3日に小出先生続けて、毎月数十人参加、日本学術会議問題、ドラ息子問題、そして五輪で毎週金曜日に五輪反対スタンディング。鵜飼聡さんが松本に来られて、五輪が終わるまで続けると説かれて時間になりました。

小出先生のお話、久しぶりに聞いて意味はありました。五輪でテレビは原発事故など報じず、このままだと日本破綻です。この内容、例によりいくらでも拡散してください、以上、路上のラジオでした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close