インケツ総裁選、感染症マフィア(尾身氏も一員の利権のコロナ対策)、PCR検査拡充できず、政権交代しないと日本破綻!

ラジオ関西 ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー(2021/9/8) 西谷文和 インケツ総裁選と、上昌弘さんヒアリングで感染症マフィア、尾身氏もその一員の利権のためにコロナ対策、PCR検査拡充できず、政権交代しないと日本破綻になることを警告する!

永岡です、ラジオ関西の、ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー、今週のばんばん侍はフリージャーナリスト、新聞うずみ火編集委員の西谷文和さんでした。西谷さん電話出演でした。増井孝子さん、露の吉次さんも同席でした…例により頭に来る内容で、読むと心臓に悪いかも知れませんが、しかしアベスガはもっと悪いのですぬ

ネタはガースーズラトンとコロナ、ポスト菅総理、菅氏は解散を総裁選の前にしたかったが、菅氏では勝てないと投げ出し、候補は岸田氏、河野氏、高市氏、石破氏は微妙、岸田氏、森友再調査を否定、民意を否定で大マイナス、岸田氏は広島で河井案里事件で、右腕の溝手氏を落とされて、本来岸田氏はアベスガと闘うべき、問題の1億5千万、安倍氏、河井氏が取ったのに、岸田氏は安倍氏の後押しが欲しく、岸田氏になったらアベスガそのまま。高市氏はもっと危険、官僚は全員靖国参拝、ネトウヨ候補、安倍氏が押して、3番手でも有力、本命は河野氏だが、麻生氏が押さない、派閥を取られるため、混沌として、しかし誰がなってもアベスガそのまま、政権交代は必須。ばんばさん、野党は菅氏で闘いたかったと説かれて、西谷さん、枝野氏が重い腰を上げて野党一致、森友解明、ウィシュマンさん殺害ビデオ公開、もりかけ桜を国会で真相究明、共産党、社民党、れいわと一致。次の総選挙は注目、今までと違う争点がある。

ばんばさん、与党も野党も権力闘争でコロナ無視と説かれて、西谷さん、メディアは総裁選ばかり、五輪もそう、反対意見7割を無視してテレビは暴走。

そして、コロナについて、西谷さん、医療ガバナンス研究所の上昌弘さんに取材されて、驚きの事実があり、今病院が足りない、ベッド足りない、東京、大阪で自宅放置、野村さんも危機一髪、しかし病院、ベッドは足りないのではなく、国立病院機構があり、全国に140の病院、東京、大阪に大きな病院、地域医療のシステム、社会保険の大きい病院があり、国立病院などは税金で補助、国公立、その理事長が尾身氏、毎日テレビ出ている分科会会長だが、東京は感染爆発、自宅放置、しかし尾身氏の病院は東京に5つあり、ベッドは1400あるのに、コロナのものは150しかなく、110人しか入院していない(7月末時点)。感染爆発の際に尾身氏の病院はちゃんと仕事せず、しかし毎年400億もらっていて、それをマスメディアは追及しない、忖度のため。しかしコロナ、ペスト、エボラだと国公立の病院がやるべきなのに、国立病院はコロナ患者をほとんど受け入れず、自宅を棺桶にしろ、しかし受け入れは医師、看護師を確保してこここそコロナ専用にすべきなのに、上さんによると、コロナは人手がかかるため、それを準備していたら医療崩壊はなく、尾身氏は国民に外出するな、帰省するな、酒飲むなと言ってこの始末。

尾身氏は何をしていたか、この件は朝日の経済の記者が書いても朝日は忖度で載せず東洋経済に乗り、記者クラブ、菅氏のパンケーキ接待で忖度。菅氏辞任でもこの記者クラブの支配は、政権交代しないとキングメーカーのアベスガ支配。ばんばさん、二の句がないと説かれて、西谷さんはファイザーのワクチンを接種、一瓶で6回だが、あれはアメリカ、ヨーロッパの男性90kgの量、日本女性は45kg、アメリカと同じ量を打つと副反応は出て、上さんは量を減らすべきと語り、雑誌ネイチャーも今の1/4で抗体できると載せて、こんな大量摂取はワクチンの儲け。

厚労省も絡み、PCR検査は当初も今もせず、疑問は解けて、感染症マフィア、原子力マフィアと同じ組織、厚労省に医系技官がいて、彼らは医師だが臨床経験なし、国家試験なしで公務員になり、天下り先は保健所、東大病院などは文科省の管轄、保健所は厚労省、検査を全て保健所にさせて彼らの利権、大学病院にPCR検査させず、しかし保健所の職員は過労死、保健所の指示がないと入院できず死んだ人もいて、医系技官の利権のために日本のコロナ対策破綻、尾身氏は元医系技官。

ばんばさん絶句、西谷さん、コロナはデルタも恐ろしいが、すぐに入院、治療なら助かり、患者を診た経験者がいるのに、尾身氏らは患者を診た経験なしの官僚、患者<<国、それで利権のために医療崩壊。そしてパルスオキシメーターで95以下にならないと入院できず、96で熱40度でも入院できない。医師なら入院がいるとわかるのに、この利権システムで入院できず、しかし96から90、80にすぐに悪くなり、入院、治療がすぐできたらいいが、そうではない。

ワクチンもだが、年内にコロナの治療薬、飲み薬が出来る可能性があり、尾身氏の持つ病院は全国に57もあり、ここで対応したら医療は足りる。しかしこれは政権交代しないと実現しない。ばんばさん、野党はそれを追及しないのかと問われて、西谷さん、野党は追及するし、2009年の新型インフルエンザは、舛添氏が厚労省のトップで、しかし医系技官を信用せず、Bチームを作りそれで成功。プランBが要るのに、菅氏は五輪もプランAのみ、プランBのないのは日本の悲劇。、上さん、コロナは風邪と同じで秋には収まるものの、冬には爆発、解決のために尾身氏の病院を活用する、95でないと入院できないというバカげたものを何とかしないとコロナで日本破綻と締めくくられました、以上、西谷さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close