自民党総裁選とコロナ対策、夫婦別姓、ワクチン3度目の是非、教科書検定が閣議決定で自由なら歴史改竄、人権侵害!

文化放送ラジオ ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNews CLUB、木村草太 自民党総裁選とコロナ対策、夫婦別姓、ワクチン3度目の是非を語る、教科書検定が政府の閣議決定で自由にできるなら歴史改竄、人権侵害になることを解説する

 

 永岡です、文化放送ラジオの、ロンドンブーツ1号2号田村淳のNews CLUB、今週の気になるニュースは憲法学者の木村草太さんでした。アナウンサーの砂山圭太郎さん、弁護士の島田さくらさんも同席でした。

 島田さんはコロナ感染、連れ合いさんが感染して島田さんも発熱になり2週間は大変、陽性は発症から10日待機、濃厚接触者は14日、家族は24日自宅待機、家族は大変、しかし発熱の際に大変、軽症でも大変にしんどかったそうです。夫婦二人でも大変であったそうです。食べ物は発症前に買いだめ、東京都も配送はあっても大変であったそうです。淳さんも砂山さんも毎日マスク、淳さんは外食も少なく家でギターされているそうです。

 木村草太さんのニュース解説、緊急事態宣言延長、自民の総裁選、同時多発テロ20年、アフガン、パラ閉幕などあり、木村さん、自民の総裁選は注目されるが、コロナ対策で河野氏のロックダウン以外具体策はなく、菅政権の支持率は感染者数と反比例、感染を止めるために候補はコロナ対策をもっと言ってほしいが、しゃべりたくない、国民は自粛したくない、補償のことなどで自民の候補は対策を具体化できず、しかし政治家はつらいが乗り越えようというべき、言わないのは政治家の仕事ではない。淳さんも衆院選があり、公約破りを指摘されると説かれて、木村さん、コロナは菅氏と共に去らず、そして高市氏のために夫婦別姓が逆の意味で注目されて、高市氏は通称を使い、しかし民法だとそれは認められず、民法改正すべき+通称だと外国に行くと困り、偽名だと思われる例があり、国内的には通称は通じても、海外では通じず、それを高市氏は知っているのか、記者もちゃんとそのことを聞いてほしいと説かれました。

 さらに、ワクチン3回目が話題になり、半年で抗体は下がるが、日本ではワクチン普及でも世界的にはまだまだ、国際的なものも考えるべき。淳さん、4度目以上いるのかと問われて、木村さん、3回目の後1年2年のデータはなく研究は要り、医療従者の3度目はやっても、国際的に打ててない人の1回目をどうするか、淳さんも外国の方を多数いれている日本での問題もある。尾身氏、インスタをしていると島田さん説かれました。

 

 木村さんのさらに気になるニュースは教科書検定のこと、政府見解の扱いに注意、6月からニュースになり、朝日に昨日記事、従軍慰安婦、5社が政府の意向を受けて変更、政府は軍の強制を否定だが、教科書検定は政府の独裁ではダメ、しかし日本だと文科省の教科書検定を通る必要があり、検定は悪いことばかりではなく、漢字、歴史の間違いはダメだか、社会では政府の閣議決定や最高裁の判例にならえと文科省はHPにあり、しかし政府が徳川家康は実在の人物ではないと閣議決定したら、子供たちの学ぶ権利を侵害して、何でも政府のいうことを聞くのはおかしい。

 政府のこと、木村さんも憲法について書かれて、集団的自衛権は違憲と木村さんも書かれて、その際に最高裁のこと、夫婦別姓など考えさせるものが必要で、そして夫婦同姓強制は人権侵害との見解も示すべき。正しい運用が必要、問題になったのは歴史解釈、政府の言う通りではなく、歴史を客観的に見るべき。しかし政府の意向により従軍慰安婦は削除されて、しかし歴史の専門家が判断すべき。それを守れないと検定制度の問題もある。

 島田さん、小さい子にとって教科書は正解、お父さんは外で働く、お母さんは家で、というのはジェンダー的に問題、従軍慰安婦、被害者の存在を否定して歴史改竄は許されないと説かれて、淳さん、強制連行否定は政府による歴史改竄と説かれて、木村さん、アジアの近隣諸国との配慮もあり、日本スゴイはダメ、閣議決定で歴史改竄はダメ。淳さん、教科書側に反対の声を上げられるかと問われて、木村さん、教科書はつくる書店の独立性が必要で、しかし今は独立性は不十分、淳さん、政治家はちゃんとすべき、木村さんの指摘なしだと淳さんこの問題を知ることなかったと説かれました。

 ツイッターで、閣議決定は政府の手に入れた魔法とあり、木村さん、何でもありはよくない、あるいはリスナーより誰が総理でも増税、時代錯誤と批判があり、各候補の政策論争をちゃんとすべき、地味と言われる候補が髪を染めたら(笑)と木村さん説かれて、10月9日に加藤一二三さんとオンライン対談、タイトルは天才の考え方(https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/b71f9461-52f8-05f3-038d-60f65836900e )、天才とは加藤さんのことで、棋譜のこと、木村さんも学びたいと締めくくられました、以上、木村草太さんのお話でした。

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close