文民文官統制の現状:自衛隊・防衛省に闇組織:80年前再現の危惧:アホ火遊びで日本破綻!

J-WAVE JAM THE WORLD-UP CLOSE(2021/10/5) 青木理&石井暁 文民統制・文官統制の現状、自衛隊の闇を語る、自衛隊・防衛省にショッカー真っ青の闇組織がいて80年前の再現の危惧、アホに火遊びをさせたら日本破綻を警告する!

永岡です、J-WAVEのアマゾンミュージック配信のUPCLOSE、火曜日はジャーナリストの青木理さんの担当でした(https://music.amazon.co.jp/podcasts/8b57f1db-5114-443e-8ff9-eb4f6c35dc41/jam-the-world—up-close?returnFromLogin=1&referer=https%3A%2F%2Fmusic.amazon.co.jp%2Fpodcasts%2F8b57f1db-5114-443e-8ff9-eb4f6c35dc41%2Fjam-the-world—up-close%3FreturnFromLogin%3D1& )。概略書きおこしします。

報道するラジオの案内であったジャーナリストの平野幸夫さん、岸田政権は安倍二人羽織内閣であり、甘利氏ら無数のスキャンダルを抱えたデタラメぶりをブログで指摘されています、https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12701946170.html

昨日のニュースなラヂオ、山田恵資さんは最後にも出られて、選挙の野党共闘は進んでいて、立憲と共産の一本化は進み、また野党は10月31日投票も想定していて、今度の選挙で政権交代は困難でも与野党伯仲になり、次の次くらいで政権交代はあり得るとコメントされていました。

青木さん、破壊者たちを出版、そこにもテーマになった、サンデー毎日の連載をまとめたもので、最近の自衛隊に大丈夫かと思われて、敗戦76年、今週のゲストは共同通信編集委員の石井暁(ぎょう)さん、防衛省を長年取材されて自衛隊の闇、文民統制の危機、青木さんの新刊でも対談されて、石井さんは94年から当時の防衛庁から取材、安全保障、DPRK問題など取材、自衛隊の闇組織という本も書かれて、自衛隊は軍隊ではない建前でも、世界では10位以内の軍事力と多くの専門家は考えて、自衛官は戦闘をしていないが、実力組織、文民統制は必須なのにそうでないと石井さん特ダネを発信、自衛隊のOBが予備自衛官を集めて三重で戦闘訓練!石井さん、もちろん自衛隊法に反する、守秘義務アウト、現役自衛官は職務に専念すべきものに抵触、特殊部隊のトップは三島由紀夫氏に心酔のヤバイ思想の持ち主で、防衛省、自衛隊でも問題になった。

青木さん、自衛隊は軍事力を持ち、指令は首相のはずが、外部の人間に、それも問題ある思想は大変だと説かれて、石井さん、自衛官OBが柔道を教えるのと異なる、自衛隊には特別部隊は2つしかなく、陸自の、大きい部隊の元トップがこれはクーデターまがい。青木さん、自衛隊は災害救助、国際的なPKOで国民の信用を戦後では最近得ているが、特殊作戦部隊などみんな知らないと説かれて、石井さん、陸自の唯一の特殊部隊、特殊作戦部隊、秘密にされて、メンバーはトップはわかっても、300人の隊員の氏名、顔もわからず、自衛隊のセレモニーに黒い目出し帽で出るもの、トップは一部メディアに出ることはあり、その人物は産経のインタビューに応じた=自衛隊に近いメディアのみ、石井さん取材不可、防衛省の記者も取材困難、習志野駐屯地の施設もよくわからない。

青木さん、それだから文民統制は必須と説かれて、石井さん、問題ある組織、政務三役、背広組もここの全体像を知らず、極めて危険。そして石井さん、沖縄タイムスと特ダネ、辺野古に新基地建設ゴリ押しでウチナンチュは猛反対だが、これは海兵隊だけでなく、陸自も使用すると報じて、石井さん、合同取材でスクープ、辺野古は自衛隊も使うと噂もあったが、最大の問題点は政治のコントロールがなく、米軍と自衛隊の勝手な合意、陸自は政務三役などの防衛省の合意なく海兵隊と2015年に極秘合意=憲法違反。防衛省と国防総省で決定はなく、2012年から交渉、当初海兵隊は拒否したのに、交渉して陸自ウエルカムになったもの。青木さん、それなら米軍と自衛隊の一体化=自衛隊が米軍の二軍であり、そして政治がちゃんとコントロールしていない、制服組をコントロールできていないと危惧されて、石井さん、幕僚長と海兵隊2015年に合意、この年、文官統制制度廃止、制服組>背広組でなくなった。自衛隊で制服のものと、キャリア官僚が防衛省で背広組、後者が前者をコントロールすべきだが、背広組は東大を出た普通の官僚で防衛大出身者ではない、しかしここに防衛官僚が入り、背広組が制服組をコントロールシステムが2015年に破綻、その年に海兵隊と陸自がクーデターもどき。もちろん、2015年は戦争準備法案ゴリ押しもあり、戦前の軍隊真っ青。

青木さん、戦後の自衛隊の評価は置いても、政治、防衛官僚から暴走と説かれて、石井さんの、自衛隊の闇組織に記述があり、特殊作戦部隊や、情報統制の部署もあると問われて、石井さん、非公然の、ないことになっている情報部隊があり、別班、政府、防衛省もないというが存在。青木さん、日本は民主国家で会計検査院があり、そんなアホなと驚かれて、石井さん、作家の佐藤優氏、会計検査院、検察が動けと言っている通り、予算、人事も闇組織、陸自の秘密組織がショッカーのようにある。

2013年に石井さんの特ダネ、秘密組織が総理、防衛大臣に知らせず海外で情報収集、ロシア、中国etc相手もちろん文民統制破綻、総理もこれを知らないと驚かれて、石井さん、2度防衛大臣をやった人には少し知らされるほど、防衛大臣経験者は知らない!防衛省幹部は知っている人もいて、次官には知っている人もある。青木さん、中国でスパイがばれたらエライことだと説かれて、石井さん、自衛隊のトップに通告、これでロシア、中国、韓国のスパイが逮捕、死刑判決の可能性があると通告、別班がいたら避難させる時間は取らせた。青木さん、これはスパイ行動で非合法であり、総理、大臣を通さずはとんでもないと説かれて、石井さん、警察庁も海外で情報活動しているが、自衛隊は軍隊に近く、海外でスパイだともちろん文民統制破綻。

さらに、2013年の末に特ダネ、別班、特殊作戦部隊、秘密にされて、OBと戦争ごっこをしているが、一体的に闇組織運用の話もあり、秘密組織を一体運用、特殊作戦の舞台、情報のためにこれらを一体だと効率がいいとなった。青木さん唖然、特殊部隊は最前線で戦闘、敵基地攻撃ときな臭いことが取りざたされるが、憲法違反のことを自衛隊が率先だと怒られて、石井さん、憲法違反の海外での武力行使である!

青木さん、今回お話を聞いて、文民統制が否定されて、辺野古で自衛隊が暴走、勝手にスパイ活動、自衛隊の多くは災害派遣で頑張っているが、他方こんな危険なことはやめさせるべきと説かれて、石井さん、大多数の自衛隊はまじめで災害派遣、PKOをしていて自衛隊は支持率9割だが、それは明るい部分、闇組織、闇の戦闘部隊、スパイ組織すらあり、闇を国民は知らなさ過ぎて、シビリアンコントロールに問題がある。青木さん、戦前は政治<<関東軍で太平洋戦争、クーデターなどで日本を破綻させて、80年経ち、こんなアホなことをしていると戦前の間違いの再現だと説かれて、石井さん、文民統制破綻は民主主義否定、戦争への道だと締めくくられました。

青木さん、自衛隊は災害派遣で評価はあるが、ショッカー真っ青の顔があり、民主主義コントロール破綻は新たな戦争だと締めくくられました、私・永岡も初めて聞くことばかり、石ノ森章太郎さんの書かれた仮面ライダーのショッカーは実在(もちろん安倍自民党もショッカー)、現実にヒーローはいないものの、我々一人一人が仮面ライダーになったつもりでファシズムに立ち向かわないと日本破綻です、以上、青木さん、石井さんのお話でした、これも拡散してください!

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close