自民党事務総長ケジメ不可欠<本澤二郎の「日本の風景」(4318)

自民党事務総長ケジメ不可欠<本澤二郎の「日本の風景」(4318)

<「元宿仁は私の部下」という元自民党本部職員が退任迫る!>

 世の中は広い、本当に広い。幸い、Youtubeという便利な映像が現れた。極右の宣伝も目立つが、素直に事実を見せてくれるものもある。昨夜は、超がいくつもつく豪邸を見て驚いてしまった。麻布や白金あたりに巨万の富を手にした豪邸があるらしいことしか知らなかったが、どうして世田谷やオウムとの関係が噂されている、石原慎太郎が住んでいるという田園調布、なんと我が千葉県にも「チバリーヒルズ」なる途方もない豪邸群に腰を抜かしてしまった。

 いうなれば脱税王たちの住まいである。数百億の資産を有するとされるナベツネ豪邸は、どこなのか?多少、興味がある。驚いていると、今度は自民党事務総長の元宿仁、通称「自民党の金庫番」を「私の部下」を名乗る人物が現れた。そして「1日も早く辞めろ」と叫んでいるではないか。

<夜間高校卒で上京、自民党本部8階の名簿センターでアルバイト>

 生まれは1945年というから、好戦的な昭和天皇の侵略戦争が敗北して、日本が無条件降伏した年だ。群馬県利根郡川場村という、今もあるのかどうか?

 告発者によると、元宿は自民党本部8階の党員向け機関紙「自由新報」の送付先リストをチェックするアルバイトを始めた。「坂入という爺さんが室長をしていて、わたしも元宿をよく飲み食いに連れて行った。当時の機関紙68万部、年間5200円でした」という。すごい記憶力だ。

 岸信介の60年安保強行時代のあとか、若者の多くは反自民の空気が強かったころ自民党でアルバイト。誰のつてか、中曽根康弘か福田赳夫の線なのか?分からない。

 当時の自民党には、院外団という得体のしれない面々がロビー活動をしていた。いかがわしい人たちが、利権アサリに余念がなかったとも。小泉純一郎の父親は、鹿児島から上京して、入れ墨又二郎の娘と結婚して、見事バッジをつけたが、党本部に食らいついて機会を作ったことになる。

<法政大学夜間、佐藤栄作側近経理部長がつれてきて今事務総長>

 「当時法政大学の教授が自民党本部に出入りしていた。その関係もあったはず、元宿は法政大学の夜間部に籍を置いたようだ。そうして本部職員になると、当時佐藤内閣の側近が、橋本という経理部長だった。橋本が元宿を経理部に呼んで、それ以来、動かなかった」

 人間の運命は分からないものだ、自民党本部の金庫番へと梯子を昇って、いまや70歳過ぎても、党本部事務総長兼金庫番である。

 国会議員の金庫番というと、田中角栄の佐藤昭が有名である。中曽根の金庫番の太田英子は「佐藤になりたい」と親しい友人に明かしていた。いま太田はどうしているだろうか。元気かもしれない?仏門にでも入ったのかどうか。

 国会議員は、金庫番に女性を起用して、男性を排除するものだ。女性の忠誠心と性欲を満たしてくれるためでもあるらしいが、大きすぎる腐敗処理はどうなのか。

 政権与党の中枢・自民党本部の金庫番は、女性は務まらないらしい。

<政権党職員が就業規則違反・理由は裏金処理屋、1・5億円白状しろ!>

 表向きは民主的な自民党本部である。職員のための就業規則がある。年齢制限がある。元宿は、当に定年退職していなければならない。自民党幹事長室に奥島という、これまた名物職員がいたが、彼は既に定年退職している。

 元宿だけが別格扱いされている。本部職員のボヤキが聞こえてきている。当然だろう。「党の裏金処理屋として、歴代の首相総裁が必要悪として残しているのであろうが、国民政党を吹聴する以上は、元宿を辞めさせるしかない」という、これまた当然であろう。

 この機会である。安倍晋三の政党助成金1・5億円の詳細を知る立場の元宿である。ここはどうしても、真相を明らかにする責任がある。

 ワシントンでは、バイデンが貴重な演説をした。時事が報じた。米議会襲撃1年を振り返って、彼は真珠湾攻撃を取り上げて「ファシズムに打ち勝った」と。今の安倍・日本会議は、戦前のファシズムへと日本を引きずり込もうとしているのではないのか。

 「自由と正々堂々と戦って再生をはかろう」である。まずは自民党も見習うべきではないのか。

2022年1月8日記(東芝製品不買運動の会代表・政治評論家・日本記者クラブ会員)

(時事)バイデン大統領は、米議会襲撃1周年の1月6日「真珠湾攻撃の死と破壊から、ファシズムに打ち勝った。1月6日はという民主主義の終わりではなく、自由と正々堂々とした戦いの再生の始まりにしよう」と訴 えた。

2022年1月 8日 (土) 恐ろしい国 | 固定リンク

« 公明党創価学会が自民党日本を破滅<本澤二郎の「日本の風景」(4317) | トップページ

恐ろしい国」カテゴリの記事

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close