参院選、杉並区長選みたいに盛り立て新自由主義や岸田インフレにNOを、大阪最大争点は博打場刹那的な維新では日本破滅、農業や中小企業、町工場を再生しないと戦争の地獄!

ラジオ関西 ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー(2022/6/22) 西谷文和 参院選はマスコミの言うような無風ではダメ、杉並区長選みたいに盛り立てて新自由主義や岸田インフレにNOを突き付けるべき、大阪最大の争点は博打場、刹那的な維新のやり方では日本破滅、農業や日本を真に支える中小企業、町工場を盛り立てて再生しないと戦争の地獄が待っていることを語る!

 永岡です、ラジオ関西の、ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー、今週のばんばん侍はフリージャーナリスト、新聞うずみ火編集委員の西谷文和さんでした。増井孝子さん、露の吉次さんも同席でした。

ジャーナリストの平野幸夫さん、参院選で、世界的には格差是正になっているものを日本でも、とブログで指摘されています、https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12749430845.html

テーマは参院選と大阪の博打場、西谷さん、聞くだけの総理、言うだけの知事の本(https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784889002706 )、路上のラジオの採録本を出されて、岸田総理と吉村知事批判、ウクライナからカジノまで、全ての嘘を徹底分析、西谷さんこういう本をだすとロシアだと逮捕される、吉次さん、逮捕されたら西谷さん悪い人じゃないとコメントすると言われて(笑)、1430円で出て、参院選までに出したく、争点は無数あるが岸田氏聞くだけで、物価高対策無能、岸田インフレ、黒田円安とSNSで批判、黒田氏緩和で利上げ無理、アメリカは利上げ、円安だと、ガソリンなど上がり、秋から小麦も上がり、そして先進国では日本のみ賃金が20年下がっていて深刻、米英、韓国、フランスetcみんな賃金は上がり、日本は賃下げ、リーマンショック、不況でも他国は賃上げ、西谷さん、フランスに行きホテルを出るのは3時間早く出ないとダメ、電車が抜き打ちストをするため、それほどしてフランスなど労働者は抵抗して賃上げを実現、しかし日本のストはなく、賃上げストはなくなり、、他国は労働者が抵抗するが、日本は庶民生活破綻、現状維持もなく、97年に年収460万が今430万、小泉・竹中改悪で非正規雇用激増のため、非正規はもらえず、最低賃金も上がらず、アベスガキシダで日本さらに破綻、労働者は怒るべき。

ばんばさん、竹中氏はパソナ(ラジオでは実名でませんでしたが、こちらでは実名出します)の役員だと説かれて、それで小泉氏とやったと説かれて、西谷さん、結果としてパソナ儲かりも、橋下氏も公務員叩き、役所の窓口はパソナ派遣になりエライこと。そして選挙は自公が勝つと思われていたが、岸田インフレ、黒田円安で風向きは変わり、杉並区長選で野党共闘と市民のコラボ、投票率アップで自公の現職を破り、この岸本さんは外国におられて、水道の再公営化、民営化はアカンという本を書かれて、西谷さんはパリに行かれて、水道民営化で水一杯4ユーロ>ワイン3.5ユーロの狂気の世界、民営化で株主のために水道値上げのため、ムチャクチャ、信じられないもの、西谷さんワインを飲み、パリ市民が怒り再度公営化になった。岸本さんはヨーロッパを回られて、バルセロナはコロナ前外国人観光客であふれて、民泊によりアパート家賃激増、バルセロナ市民がホームレス、そして住まいは権利だという女性が市長に当選して、家を公営化して成功、行き過ぎた民営化は社会を破壊し、維新・竹中氏のやり方は世界的には破綻。

ばんばさん、電気料金も民営化になったと説かれて、西谷さん、水、電気、鉄道などは国民のもので民営化はダメ、公営でやるべき、民営化すべきはホテルなど庶民生活に直撃のない分野でやるべき、水、学校の民営化はダメ、民営化NOが世界の趨勢。

西谷さんは、参院選の大阪での争点は博打場だと説かれて、住民投票を求める署名は21万筆、法定数14万6千を、テレビの積極的な報道もなく集めて、吉村氏、博打場をつくるか府議会に出さないとならず、住民投票はそこで審議されて、投票はすべきだが、その前に参院選で、維新のことは問題。西谷さん、奈良女子大学の中山徹さんに昨日取材されて、関空は2018年の台風21号で大変なことになり、理由は地盤沈下、それも通常の土で埋め立ててそれ、滑走路とビルなら重いビルの方が沈む不当沈下、ビルをジャッキアップしないとならずコストがかかり。しかし夢洲で博打場、万博をするというがこちらはゴミで埋め立てて地盤沈下はもっとえげつないことになり、関空はビルを建てる予定で沈下、しかし夢洲はビルを想定せず沈下はエライことになり、ジャッキアップでは間に合わない。

地盤改良はカジノ産業がやると維新は思っていて、コロナ前にラスベガス・サンズ、MGMなど名乗り、しかしラスベガス・サンズはコロナで撤退、オンラインカジノ普及のため、そして大阪はMGMの言い値でやらないとならず、地盤改良に790億税金支出が要り、が、中山さんの指摘だと790億ではとても足りず、税金の浪費無限。ばんばさん、税金投入のメリットなしと指摘されて、西谷さん、コロナ前の皮算用で中国の富裕層がたくさん来て儲かる、道頓堀も儲かるはコロナで破綻、中国は習近平氏、カジノでのマネーロンダリングをマカオで禁止、中国から富裕層は来ず、博打場にスロットマシン6400もあり(マカオですら1000)、カジノで、富裕層はルーレット、トランプを別室でやり、スロットをするような人はお金なし=博打場破綻。

増井さん、カジノ産業が逃げないかと問われて、西谷さん、業者は世論を見て、大阪府民が反対でゴリ押ししたら企業イメージ悪化になると説かれて、維新はカジノ業者に逃げられるのを恐れて、博打場開業できない可能性はあり、地盤改良した、地下鉄を整備したでカジノ業者に逃げられる可能性はあり、博打場は細々では破綻=ここで全面的に中止すべき。ばんばさん、7年後、吉村氏、松井氏がいないかもと説かれて、西谷さん、維新の会もなくなっている可能性もある、新自由クラブ、みんなの党の二の舞になりかねない。

さらに、万博を2025年にするというが、ドバイは西谷さん先月報告された通りガラガラ、吉村氏、松井氏のドバイ視察でにぎわっているとの関西のマスコミ報道は嘘、70年の大阪での、月の石のようなものはないし、60歳以上はドバイタダでもガラガラ、しかし大阪は6000円いるが、ネットで博覧会見られて、70年のように若い国ではない、破綻、五輪も収支報告を粉飾、万博もやったらえらいことになる。

ばんばさん、何かしないと日本経済はダメになると説かれて、西谷さん、万博より農業、東大阪の町工場に投資すべき、お祭りの効果は70年代と異なり、ものつくり、地味な産業で身の丈に合った地場産業を育てるべき。そしてウクライナ危機でわかったように農業は大事、アメリカなど先進国は農業に力を入れて、農業を保護して自給率を上げて、日本は食糧自給率40%、何かあったら破綻、東大阪の町工場がスペースシャトル、ひいては日本のものつくりを支えて、ここがなくなったら日本社会は崩壊する。ばんばさんも日本の沈没を危惧されて、西谷さん、WTCやATCなど大阪のバブルの産物は2008年に五輪をする皮算用でやって大阪は北京に負けて破滅。バブル期のデタラメが維新を生んだが、五輪や万博は日本の身の丈に合わず、もっと地道にやれる国で開催、日本は博打場、五輪などのアホなことを続けたら最後は戦争だと警告されました、これも拡散してください、以上、西谷さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close