安倍集団 50 の罪を問う

安倍集団 50 の罪を問う―

月刊ミニコミ誌「たんぽぽ」編集部からみなさまへ
『安倍元首相の「国葬」中止を! ―安倍集団 50 の罪を問う―』
(以下、安倍集団=ア▼、一部敬称略)

●はじめに

■最初に私たちのグループの紹介をいたします。松戸市民ネットワークは 90 年に活動を開始し
た、千葉県松戸市周辺の住民を中心としたグループです。月刊ミニコミ誌『たんぽぽ』を長年発
行し、“市民自治”を柱に行政や議会の改革に取り組み、地域の市民活動をつなぐべく努めてきま
した。(2022 年 9 月時点で、384 号)

現在、「国葬強行」の動きのなかで、一地方の小さな市民グループから、それが民主主義に逆行
する大問題でありあらためて異議申し立ての文章をしたためました。

多くの仲間の皆さんにメールを各地・各所に配信していただければと思っております。もし愚
かにも、これが「強行」されるのであれば、何万、何十万という反対の声と人々の波が「国葬」
会場や国会の周辺にあふれかえることと確信しております。

■では訴えに入ります。ここで「安倍集団=ア▼」という表現を使ったのは安倍氏一人に責任を押
し付けない、という意図を考えてのことです。長く安倍氏を支え続けた菅氏や岸田氏もまぎれな
い一人でしょう。また、ア▼には安倍氏の派閥である清和政策研究会とその周辺に限らず、多く
政治家や官僚、財界人のトップが芋蔓のようにつながっています。

(「ア▼」は一般には「ア・プラス」とか「ア+」で表現されるのでしょう。ただ、プラス・イメ
ージを回避するために「▼」マークとしてみました。また、「ア▼」には長らく安倍氏と組んでき
た俗に3A(ア)と言われる麻生氏や甘利氏も当然入っています)

「集団=▼」にこだわるのは、これからお示しする様々なことごとの問題は、政官財そして司
法・報道・教育(学問)・労働・宗教(とりあえず 8 大権力)などの各界が関係しています。そ
れぞれのトップ周辺で彼(ら)を利用し彼(ら)から利用されることで甘い汁をたっぷり吸って
きた連中も少なくありません。そこには、日本の国家予算を使って膨大な軍備品を購入すること
で多大な利益を得る米欧日などの軍事産業や、また超大な広告利益を得る広告産業も入りましょ
う。

と同時に背景にいるカルト集団(特に旧統一協会*等)や国内外のネオリベやネオコンなどの存
在も含まれます。彼らは市場がすべてに優先、また「社会的弱者は自業自得の結果」と考える、
いわば人権意識に疎く、差別意識を有しやすい意識構造を抱えている人々が多いのです。

(*、現在、略称の「統一教会」が一般的です。ただ、彼らは以前「・・・統一神霊協会」と使
っていたので「協会」としました)

なお、安倍氏個人については、大勢の人前で歌うのが好き、といった陽気な一面もお持ちのよ
うでした。また、腸の疾患で長年、闘病生活を迫られてきたという同情すべき事情もありました。
加えて、戦前の大日本帝国の幻影から逃れられなかった祖父の岸信介氏、そしてそのファザコン
的な娘(安倍氏の母堂)、その子であってマザコン的な影響を受けやすい家庭環境にあったという
こともまたある種の同情を誘います。

ただ、そういった個人的な評価や斟酌は公人であり政治家としての評価とは峻別しなければな
りません。特にそのマイナス面については、私たちの未来のためにも、しっかり総括しておく必
要があります。

安倍氏やア▼が 10 年近くの間にもたらしてきた多くの違憲や違法(的)行為や倫理的には問
われる諸問題に私たちが立ち向かうためにも総括は大切なことです。もちろん、こうした事態が
発生するにはそれ以前の社会・政治状況も大いに関係しています。ただそうしたことは、ここで
はいったん置き、安倍氏とア▼に絞って検討してみます。それがそれ以前の時代より以上に多く
のことで批判されるべき事項が多く、またより深刻だと考えられるからです。

●「国葬」がたくらむもの

■黄泉の人を引きずり出して利用しようというア▼が「国葬」なるものを考え出しました。安倍
氏の 8 年ほどの首相としての仕事の正当化の手段とされます。それどころか、同氏の神格化さえ
もくろんでいるのかもしれません。

その「国葬」が実施されれば発生する具体的罪の数々を見てみましょう。

既に黄泉の人、安倍氏の罪とは関係ないのでは? との声もあるかもしれません。ただ、ア▼
が大いに関係し安倍氏を引き継いだ証しとして実施されます。安倍氏の直接の責任ではないが、
悪用されるのも生前の所為の反映であり今後、彼らの「過ちを繰り返さない」ためにはその罪を
明記しておくべきかと思われます。

【以下、番号付けは仮】

1.業績を評価されない人を国家が葬送することの罪

2.法的根拠がないことを閣議決定で勝手に行うことの罪

3.主権在民、法の下の平等、思想の自由にも反する行為であるという罪

4.「統一協会」に布教の絶好の機会を与えるという罪

5.警備負担費が膨大になり税金が無駄に使われてしまうという罪

6.テロや未遂、コロナ拡散で社会不安を高めるという罪

7.国民の過半数(70%前後とも)が反対するのを強行するという罪

8.戦前の国葬令(1926 年)同様に海外侵略に利用される可能性を生じる罪

9.戦後唯一の「国葬」である吉田茂国葬への大きな批判を無視するという罪

10.国の「優れた人物」評価は神格化の危険を持つ可能性の生じるという罪

11.現政権が人心を掌握手段として国民を利用するという罪。

3 つの大罪と多くの罪業

■さて以上が「国葬」の罪の数々です。ただここでの多くはその手続きに関することでした。も
っと重要なことはその対象とされる人物の評価です。その意味ではこれから記すことこそ国葬実
施云々以上に今後の日本の未来を熟慮していくうえでも大切といえます。

安倍氏を中心に「ア▼」の 50の罪状を見てみましょう。彼の首相就任以前や辞任以後の言動
も多少含まれていますので 10 年少々に及ぶでしょうか。

■いわゆる罪には広義・狭義で主に 3 タイプがあるのでしょう。

ひとつはいわゆる刑法上の罪です。安倍氏の死で一番残念なのは、彼の刑事責任を問うチャン
スを失ったことです。法的な裁きに従い、彼が猛反省する姿をみたかった、森友事件の犠牲者と
もいえる赤木さんの無念もごく少々は晴れたであろうにと思っている人は多いでしょう。ただ、
ここでは、この罪については深入りしません。

もうひとつは、憲法も含めた歴史的意味での罪です。世間では「最後の審判者は歴史である」
とよく口にされますが、歴史を振り返って、その正当性からの判断です。私利私欲を度外視して
彼(ら)の決断が人々の幸福のためになされたのでしょうか。またそれは、歴史上の経験や現
状分析を充分に検討してなされたのでしょうか。大きな責任のある地位についている人物がその
重大な判断をミスすることは罪といっていいでしょう。

最後は一般的な道義上の罪です。これはごく常識的に理解できましょう。ウソをつく、相手の
人格を否定する、公的立場の案件を私的な友人関係で処理する、人の声に耳を傾けようとしない、
などなど日常的にも社会全般で散見されます。

第 2 と第 3 点を中心にしっかりと見つめ忘れないことが何よりも大切でしょう。

■3 つの大罪

最初に特に大きな罪についてみてみましょう。

12.(1)平気でウソをつくこと
国会だけでもウソを重ねてきました。その数 118 回と言われていますが、微細に検討すれば
大幅に増えるのではないでしょうか。彼が嘘つき常習だったことは決して忘れてならないことで
すし、最大の罪のひとつでしょう。

13.(2)言葉の力を奪ったこと
ウソは事実や真実を人々の目から隠すに留まりません。ことばそのものの信頼性を人々から奪
ってしまいます。それはとても恐ろしいことで、極論すればそもそもコミュニケ―ションがなり
たちません。なにしろ相手に言っていることが信頼できないのですから。

14.(3)子どもの未来への信頼を奪ったこと
世の各種の表彰状には総理の名前が載っています。その人が稀代のウソつきとは・・・・。そ
の署名を見つめる悲しさ。ペンで消すに消せないつらさと寂しさ。子どもたちが折角もらった祝
いの証が、汚されてゆきます。その子どもの失望感にもっと心を向けてみたいものです。

過去への敬意のなさと、歴史に無知であるばかりでなく、未来をも奪っているのです。

それでは、個々の罪について詳しくみてゆきましょう。

【核発電・核兵器問題】

15.原発の危険無視:日本こそ率先して再稼働中止、廃炉化事業を推進すべき

16.核禁条約への不参加:率先し世界非核化のリーダーとなるべき

17.「核共有」発言:首相退任後も無責任な発言を続けた一例

【教育の軽視、人権への侵害】

18.教育基本法改悪:子どもは国の僕(しもべ)にあらず。
・教科書の検定圧力で戦時中の負の歴史を書き換えさせ、日本の加害(侵略)の歴史を正確に学
ぶことができなくなった。それによりアジア各国との心からの信頼関係が築けず。

19.情報統制と「共謀罪」:戦前の治安維持法的な情報管理を導入

【戦争できる国への準備】

20.「戦争法」戦時体制下:集団的自衛権の容認で、米国の戦争への巻き込まれ

21.日本国憲法 9 条の改憲狙い:公務員の憲法順守義務からも逸脱。

22.靖国神社参拝・マサキ献納など:千鳥ヶ淵には行ったのか。アジア周辺の戦争犠牲
者の慰霊の旅はしたのか

【公私混同】

23.森友・加計・「桜を見る会」疑惑:「お友達」優先、公私混同の極み

24.通常の人事を実施せず介入:自身への容疑回避のための検察への介入

【コロナ対策の失敗】

25.学校一斉休校・「アベのマスク」の世紀の愚策などなど:シングルマザーやファザー、
共稼ぎ家庭の大混乱。

【沖縄差別】

26.差別意識で思いやりとは無縁の言動:
・07 年全戦没者追悼式での「在日米軍の再編を基本に推進」と沖縄の民意を無視。また、辺
野古での新基地建設の環境影響調査に自衛隊を利用し基地建設を支援。
・13 年、沖縄が米国管理となった「屈辱の日」に「主権回復国際社会復帰記念式典」を開催。
これは沖縄の人への無神経さ以上の挑発的愚行。
・19 年の県民投票で 7 割超の反対の民意が示されても「辺野古移設が唯一の解決策」と繰り
返し、沿岸部に土砂投入を続け新基地建設の既成事実化を進めた。

【反社会的集団や復古主義集団との交流と影響】

27.カルト集団(特に「旧」統一協会)との癒着:祖父の岸氏以来の深い関係

28.日本会議、神社本庁など極右集団との癒着:侵略戦争の肯定や明治国家の復古を
目ざす集団との関係

29.ジェンダー平等への無理解 ・国家主義を家庭から支えていた家父長制度への反動意識

【社会人としての良識に反する行為】

30.国会でのヤジ発言:真摯な意見表明や質問をかき消した。

31.説明責任の放棄:記者会見などでも質問への無視

32.話法の不誠実さ:「ご飯論法」や回答のはぐらかし、「印象操作」と言っての逃げ

33.はったりと大言壮語:「空前絶後」「世界最大」など空疎な言葉の繰り返し

34.政治活動での先達の無視:野中広務氏ら自民党の先輩の意見すら聞かず

【成果と戦略のない稚拙な外交と安全保障政策】

35.アメリカの属国化:政権当初はやや虚勢を張っていたようだが、すぐにポチに

36.日韓関係の悪化:徴用工問題などへの解決への取り組み姿勢の欠如

37.日朝関係の進展なし:「最大テーマ」のはずが平和条約どころか、核や拉致でも

38.日中関係での蛇行と無定見:日米関係との微妙なバランスの軽視

39.米ロへの散財・金のばらまき:軍需品の購入、戦略性のない投資など

40.対ロ交渉成果なし:平和条約はいうに及ばず、北方領土でも

【民主主義・日本国憲法とその精神への無理解、無知、無理押し】

41.三権分立の否定:行政府の長が「立法府の長」との暴言は非常識の極み

42.公文書管理のでたらめと削除問題:民主主義の根幹の施政者責任の欠如

【官僚活用の偏向・私的な利用】

43.官邸独裁と党内独裁:少数者の非公式会議での基本政策決定

44 警察官僚の多用:官庁間のバランスを取らず「警察国家」化

【マスメディアへの干渉と恣意的利用】

45.マスメディア支配と広告会社利用:記者会見で、自分の意図を伝える記者のみに
質問させるなど不公正な対応でのマスメディアの分断。

46.NHK などへの干渉:性的奴隷(日本軍の「慰安婦」)問題番組で上映の一部禁止

【国民の目をごまかすための「祭り」騒ぎ】

47.東京五輪 2020 誘致と「復興五輪」のウソ
・2013 年、緊急時代宣言下にありながら「アンダーコントロール」のウソで五輪を誘致。しか
も「コロナ」激化で国民の 80%の開催反対を無視し 2021 年へ延期を決定。

【経済政策上の失政続き】

48.「アベノミクス」の失敗:結果は労働者の賃金低下、貧富の差の拡大、富裕層のます
ますの資産増大

49.大企業の内部留保の巨大化:大株主や経営トップの収入増大。有り余る資金の投
機化・バブル化

50.税制改正を取り組まず:米国さえ進める法人税アップもできず。環境税や取引税な
ども導入できず低所得層に負担の高い消費税を押しつける

・さて、以上思いつくまま取り上げましたが、それぞれ皆さんが思い当たることはほかにも多い
のではないでしょうか。

あとがき

■故人らの罪をあげつらうためにこれを書いたのではありません。残されたものが彼らの罪をし
っかり意識し、それをこれからの時を生きてゆく私たちが乗り越えることこそ大切です。

ここにあげられたことをしないこと、また「しない・できない」社会を作ってゆくこと、それ
が私たちに与えられた課題でもあります。まさにそのための反面教師が安倍氏であり、ア▼であ
ります。

過去は変えることとはできません。しかし未来への貴重な指標を与えてくれます。

敗戦後 70 年ほどして迎えたア▼のこの間の一連の反動的な動きは、約 150 年前の明治への
逆戻りをねらった復古主義です。一口で言えば、「これまでの戦後をこれからの戦争のための戦前
にしよう」とする動きです。150 年前と違うのは、かつては直接支配者が国家神道という超巨大
なカルト集団だったともいえる天皇制国家と財閥であったということ。それがいまや、米軍を中
心に据えた日米の大資本に変わったということです。

50 の罪をこれから乗り越えてゆく基本はここにあるでしょう。さあ、それでは皆さんととも
に、安倍氏とア▼にさようなら!

※参考(以下の方々・グループの書籍、新聞、パンフなどの見解を主に参考としました。敬称略
順不同)
望月衣塑子、佐々木芳郎、内田樹、野上忠興、保阪正康、田崎史郎、北原みのり、半田滋、
三森輝久、斉藤美奈子、飯島滋明、毎日新聞「桜を見る会」取材班、宝島社コロナ経済対
策取材班、「オリンピック災害」おことわり連絡会、反五輪の会

●発行:松戸市民ネットワーク 「松戸で生きたい私たち」 月刊ミニコミ誌『たんぽぽ』編集部

▼連絡先:松戸市松戸 1879-24 ほくとビル5F

▼電 話:090-4606-9634(吉野)
ecolotokokoro@yahoo.co.jp(小林)

ー----
コメント:1.国民が議論し定めた国家の根本法(主権・平和・人権)を押し付け憲法と詐称し、基本三原則を無視し、違憲立法を強行したこと。
2.原発安全性の問題を国会で指摘されたのに無視して世界最悪の原発事故を起こし住民の生命・生活・一生を台無しにしたこと、
3.公僕の最高責任者の地位を統一協会の選挙協力で自民多数を維持して、最高機関国会・司法を曲げ、国会の出先機関に過ぎない内閣を恰も支配者の如く濫用し、内閣人事局を悪用した人事支配・司法支配・公私混同・公僕公文書公事諸悪隠蔽改竄虚偽などを行い公僕の死・不正公僕異常昇進など悪業をなしたこと、大きくはこれら三項目に纏められる(壊憲・壊核・壊公)のだはないでしょうか?
国葬に関しては:

国葬決定への直言:

https://globalethics.wordpress.com/2022/09/22/%e5%b2%b8%e7%94%b0%e9%a6%96%e7%9b%b8%e3%81%ab%e5%9b%bd%e8%91%ac%e3%82%92%e6%b1%ba%e6%96%ad%e3%81%95%e3%81%9b%e3%81%9f%e7%b5%b1%e4%b8%80%e6%95%99%e4%bc%9a%e5%bc%81%e8%ad%b7%e4%ba%ba/

9/27国葬反対デモ:

https://globalethics.wordpress.com/2022/09/22/%e5%9b%bd%e8%91%ac%e5%bc%b7%e8%a1%8c%e5%bd%93%e6%97%a5-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%ad%a6%e9%81%93%e9%a4%a8%e6%96%b9%e9%9d%a2%e3%81%b8%e3%83%87%e3%83%a2%ef%bc%81%ef%bd%9e9-23%ef%bc%869-27%e5%9b%bd%e8%91%ac/

国葬反対焼身:

https://www.tokyo-np.co.jp/article/203766

初音ミク「国葬反対」二曲:

https://www.youtube.com/watch?v=Lp7vR0tA9Ek

https://www.youtube.com/watch?v=bmwY8h-2dLQ

国葬反対デモ13,000人:https://globalethics.wordpress.com/2022/09/19/%e5%8b%95%e7%94%bb%ef%bc%9a%e5%9b%bd%e8%91%ac%e5%8f%8d%e5%af%be%e3%83%87%e3%83%a212000%e4%ba%ba%e2%80%bc/

最偉大勝者: https://heiwasekai.wordpress.com/2022/09/18/%e6%9c%80%e5%81%89%e5%a4%a7%e5%8b%9d%e8%80%85%ef%bc%9a%e3%80%80-the-greatest-conqueror/

癒着、国葬、五輪三位一体: https://globalethics.wordpress.com/2022/09/17/%e5%9b%bd%e8%91%ac-%e5%90%8c%e3%81%98%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%88%b6%e6%b0%91%e4%b8%bb%e4%b8%bb%e7%be%a9%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%81%a8%e6%af%94%e3%81%b9%e3%81%a6%e3%81%82%e3%81%be/?preview=true

国葬で主権者騙し独裁へ:国葬は国家・戦へ大和滅:国葬を許せば大和・世は終わる❣

倒閣へ‼ https://globalethics.wordpress.com/2022/09/16/%e5%9b%bd%e8%91%ac%e5%8f%8d%e5%af%be%e3%82%92%e5%80%92%e9%96%a3%e9%81%8b%e5%8b%95%e3%81%b8%e3%80%81%e5%ae%89%e5%80%8d%e5%9b%bd%e8%91%ac%e3%81%af%e5%8f%8d%e7%a4%be%e7%b5%b1%e4%b8%80%e5%8d%94%e4%bc%9a/

底なし五輪悪、安倍暗黒支配: https://globalethics.wordpress.com/2022/09/16/%e5%ba%95%e3%81%aa%e3%81%97%e6%b2%bc%e4%ba%94%e8%bc%aa%e6%b1%9a%e8%81%b7-%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ab%e6%88%90%e7%ab%8b%e3%81%9f/

下村「統一協会案党公約に入れろ」: https://globalethics.wordpress.com/2022/09/15/%e4%b8%8b%e6%9d%91%e5%8d%9a%e6%96%87%e5%85%83%e6%94%bf%e8%aa%bf%e4%bc%9a%e9%95%b7%e3%80%80%e7%b5%b1%e4%b8%80%e6%95%99%e4%bc%9a%e7%b3%bb%e9%99%b3%e6%83%85%e3%82%92%e3%80%8c%e5%85%9a%e5%85%ac%e7%b4%84/

大和滅: https://globalethics.wordpress.com/2022/09/14/%e5%ae%89%e5%80%8d%e3%83%bb%e7%b5%b1%e4%b8%80%e5%8d%94%e4%bc%9a%e7%99%92%e7%9d%80%e3%81%a7%e6%a4%9c%e5%af%9f%e3%83%bb%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%bb%e6%95%99%e8%82%b2%e3%82%92%e6%94%af/

公安部「400名」癒着リスト: https://news.yahoo.co.jp/articles/e764b440032a97b1020d2cbf5d6fc6204c7e338b?page=1

諸問題国会開かず逃げ: https://globalethics.wordpress.com/2022/09/14/%e7%b5%b1%e4%b8%80%e5%8d%94%e4%bc%9a%e3%80%81%e5%9b%bd%e8%91%ac%e3%80%81%e7%89%a9%e4%be%a1%e9%ab%98%e3%80%81%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%81%a8%e5%95%8f%e9%a1%8c%e5%b1%b1%e7%a9%8d%e3%81%aa%e3%81%ae/

協会・国葬・政界:

http://blog.tatsuru.com/2022/09/12_1044.html

カルト党大和滅: https://globalethics.wordpress.com/2022/09/09/%e3%82%a2%e3%83%99%e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%83%87%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e5%af%8c%e3%82%92%e7%8a%af%e7%bd%aa%e7%b5%84%e7%b9%94%e3%81%ab%e8%b2%a2%e3%81%84%e3%81%a0/

自民協会癒着: https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA082880Y2A900C2000000/?n_cid=NMAIL007_20220908_Y

協会と岸‐安倍三代因縁: https://mainichi.jp/articles/20220907/k00/00m/010/314000c?cx_fm=mailasa&cx_ml=article&cx_mdate=20220908

反社反大和癒着: https://globalethics.wordpress.com/2022/09/08/%e5%9b%bd%e8%91%ac%e9%96%89%e4%bc%9a%e4%b8%ad%e5%af%a9%e6%9f%bb-%e7%90%86%e7%94%b1%e8%aa%ac%e6%98%8e%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%9a%e6%82%aa%e3%81%a0%e3%81%8f%e3%81%bf%e5%a4%b1%e6%95%97%e3%80%81%e5%8f%8d/

癒着証拠写真・文書: https://globalethics.wordpress.com/2022/09/08/%e8%87%aa%e6%b0%91%e5%85%9a%e3%81%a8%e7%b5%b1%e4%b8%80%e6%95%99%e4%bc%9a%e3%80%80%e7%99%92%e7%9d%80%e3%80%8c%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%8d%e3%80%8c%e6%96%87%e6%9b%b8%e3%80%8d%e5%85%a5%e6%89%8b%ef%bc%81/

国葬不法・不当・不適・不能:https://globalethics.wordpress.com/2022/09/05/%e5%9b%bd%e6%b0%91%e3%83%bb%e5%9b%bd%e4%bc%9a%e3%83%bb%e9%81%95%e6%b3%95%e3%81%ae%e5%9b%bd%e8%91%ac%e5%84%80%e3%82%92%e5%9b%bd%e8%91%ac%e3%81%a8%e8%a9%90%e7%a7%b0%e2%80%bc/?preview_id=96391&preview_nonce=4d2f6af621&preview=truej

自民協会蜜月: https://mainichi.jp/articles/20220907/k00/00m/010/153000c?cx_fm=mailhiru&cx_ml=article&cx_mdate=20220908

癒着国滅ぶ:

https://globalethics.wordpress.com/2022/09/02/96379/

有田芳生:癒着: https://globalethics.wordpress.com/2022/09/01/%ef%bc%99-%ef%bc%92%ef%bc%88%e9%87%91%ef%bc%8916%e6%99%82%ef%bd%9e-%e6%9c%89%e7%94%b0%e8%8a%b3%e7%94%9f%ef%bc%9a%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%80%8c/

原事連:「核カルト止め再エネを」: https://globalethics.wordpress.com/2022/09/01/%e5%8e%9f%e4%ba%8b%e9%80%a3%ef%bc%9a%e5%b2%b8%e7%94%b0%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%81%af%e3%80%8c%e5%8e%9f%e7%99%ba%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e3%80%8d%e3%81%8b%e3%82%89%e8%84%b1%e4%bc%9a%e3%81%97%e5%86%8d/

協会政権嘘暴く: https://globalethics.wordpress.com/2022/09/01/%e5%b2%b8%e7%94%b0%e3%80%8c%e7%b5%b1%e4%b8%80%e6%95%99%e4%bc%9a%e3%80%8d%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%81%ae%e3%82%a6%e3%82%bd%e3%82%92%e6%9a%b4%e3%81%8f%e3%80%80%e6%9e%97%e5%a4%96%e7%9b%b8%e3%80%81%e5%b1%b1/?preview=true

主権は国民、代表国会:内閣ではない: https://mainichi.jp/articles/20220829/k00/00m/010/080000c?cx_fm=mailyu&cx_ml=article&cx_mdate=20220831

岸田ふざけるな: https://www.youtube.com/watch?v=Aor0B6EHjuA

満州地下人脈闇: https://www.youtube.com/watch?v=YsX7ZbSa970

真っ逆さま: https://globalethics.wordpress.com/2022/08/30/%e5%b2%b8%e7%94%b0%e5%8e%9f%e7%99%ba%e5%a2%97%e8%a8%ad%e3%80%81%e7%b5%b1%e4%b8%80%e5%8d%94%e4%bc%9a%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%80%81%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e4%ba%94%e8%bc%aa%e3%83%87%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%83%a1/

霊感商法から霊界商法へ:https://globalethics.wordpress.com/2022/08/29/%e9%9c%8a%e6%84%9f%e5%95%86%e6%b3%95%e3%81%8b%e3%82%89%e9%9c%8a%e7%95%8c%e5%95%86%e6%b3%95%e3%81%b8%e5%ae%89%e5%80%8d%e5%9b%bd%e8%91%ac%e3%81%ae%e5%8d%b1%e9%99%ba%e6%80%a7%e2%80%95%e9%83%b7%e8%b7%af/

総辞職のみ:‼https://globalethics.wordpress.com/2022/08/24/%e5%b2%b8%e7%94%b0%e9%a6%96%e7%9b%b8%e5%be%8c%e6%8f%b4%e4%bc%9a%e9%95%b7%e3%81%af%e7%b5%b1%e4%b8%80%e6%95%99%e4%bc%9a%e7%b3%bb%e5%9b%a3%e4%bd%93%e3%81%ae%e8%ad%b0%e9%95%b7%e3%81%a0%e3%81%a3%e3%81%9f/

三代の三大言で三大禍(壊憲・公・核)‼

署名: https://chng.it/CjFsgn4X2B

統一協会支援で政権奪取したア〇は内閣人事局により専権行使し人事介入で内閣法制局長官の追従法解釈により違法行為・違憲行政・立法を行ったが、菅・岸田はそれを踏襲して違法行為を行っている。主権者国民とその第一の代表たる国会を無視して、国会の代理執行機関(国民が直接選び国会司法と同等地位の大統領と違い、議院内閣制では国会の下位にあり、国民からすれば第二次代表に過ぎない)である内閣は国葬のような主権者全部の人権(平等・自由など)に関わる行事を勝手に(立法権侵害により)企画・執行してはならず公僕長として断罪されるべきである。 内閣権限を強めたのは宗教癒着支援の自公談合により議会過半数を占めて、自民総裁が首相として閣議決定したことがそのまま国会多数決で通った為と内閣人事局の人事推薦権・拒否権を悪用して忖度公僕を作ったことで恰も内閣が国会より上であるかのような現象を来した為である。それが菅・岸田政権にも引き継がれて首相(公僕の最高責任者)が(主権者)国民の「支配者」であるかの錯覚を持たせた為に国葬(壊憲・軍拡・原発再稼働新設など)の国民・国会を無視した越権行為が行われたものである。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close