統一協会幹部の犯罪、反共は名分、実態は癒着犯罪組織、ジャーナリスト、弁護士の地道な闘いで追い詰め: 自民と壊滅させるべき‼

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2022/9/22) 望月衣塑子 統一協会幹部のデタラメ記者会見から彼らの犯罪性を指摘、反共は大義名分、実態は自民党と癒着した犯罪組織、しかしジャーナリスト、弁護士の地道な闘いで統一協会は追い詰められて、こんな反社会的組織は自民党とともに壊滅させるべきことを語る

 永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことゴールデンラジオ、今週木曜日の大竹紳士交遊録は東京新聞記者の望月衣塑子さんでした。パートナーははるな愛さん、アシスタントは砂山圭太郎さんでした。

報道するラジオの案内であったジャーナリストの平野幸夫さん、村上誠一郎さんの国賊発言を評価、岸田総理のアホさをブログで指摘されています、https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12765625471.html そして、統一教会が記者会見したものの、ツイッターだとTBSの金平さんが現場で追及、それを何とミヤネ屋で中継、そしてスタジオで有田さん、鈴木エイトさんが批判(望月さんも以下で指摘)、メディアの枠を超えて悪の組織を攻撃、リアル戦隊ヒーロー、これはすこいです。そして、本日発売の週刊文春買いました。何と国葬をケチ田総理に提案したのは新潮45を潰したケッタイな文筆家、小川榮太郎氏、そして統一協会と自民党政権のいかがわしい関係も告発、犯罪組織と闘うリアル仮面ライダーのジャーナリストの皆さんに敬意を表します。

大人同士のガチンコトーク、月イチレギュラーの望月さんのテーマは、国葬を話そうかと思ったが、14時から統一教会の勅使河原氏、体操選手の山崎氏と合同結婚式、その通称テッシー氏が記者会見してそれの解説をしたい。冒頭、謝罪をして、しかし金平さん追及、テッシー氏、国会議員に迷惑だとデタラメな発言、それを金平さん追及して、カルト二世、被害者に謝罪しろと迫り、勅使河原氏、自分も信者だというもの、そして詭弁を弄して、献金は1億でも安いものもあると無茶苦茶、勅使河原氏、神の国のためのもので騙したものではないとデタラメ、そして何をもって騙されたというのかデタラメ、記者の質問をはぐらかして、しかし国葬について、勅使河原氏どうしてほしいか、前回は内閣改造の日に記者会見、政府とグルか、そして勅使河原氏、安倍氏を信頼して国葬賛成。しかし対策弁護士の皆さんは、安倍氏、山谷氏が文鮮明氏、韓鶴子氏のために尽くし、安倍氏は霊人?として生きて、韓鶴子氏とともにサタンと闘うという無茶苦茶=国葬は統一教会の応援になり、統一教会と関係ある議員は茂木氏、辞任だというが、国葬は統一協会の応援になる。

そして、高額の献金、200以上の教会があり、献金するものの生活を破綻させると指摘されて、そしてカルトを隠しての献金をさせていたのに、田中氏も同様、違法な取り立てしないというのは嘘、訴訟件数は減ったというが、消費者庁に一度電話で1回と当然のことに反発。統一協会は金のためなのに、そしてミヤネ屋にて有田さん、鈴木エイトさんが勅使河原氏のデタラメを指摘、もちろん違法な献金をさせて信者の生活を破壊。勅使河原氏は信者のことを知っているのかと望月さん指摘されて、統一協会は逃げを図り、訴訟になっているのに逃げて、しかし望月さん、弁護士さんから聞いて、訴訟になると報道になり、返金に統一教会は応じるが、2009年以降も取り立ては訴訟されないものは無数あり、省庁の担当者で電話相談は5日で1000件!宗教二世、信者は大変、田中氏は2009年以降刑事事件になっていないというのは嘘。カルト二世に望月さん取材、メディアが取り合わないと泣き寝入り、そして最近弁護士さんたち闘い、訴訟件数は統一教会のいう何十倍。

そして、統一教会からDPRKへの送金もあり、文鮮明氏、DPRKの体制を間違いといったが、実態は金日成主席を金で懐柔、文鮮明氏は世界の平和にするというが、嘘ばかり。そして「反共」と何度もいい、共産主義を倒すために自民と闘い、スパイ防止法は文鮮明氏が言い出してたことを日本でやっているとデタラメを言い、それなら自民党は統一協会の下請けになり、勅使河原氏に対して、弁護士は反発。しかし神の国のためという、カルト志向。かつて600億/年日本から韓国に行き、そして日本の幹部が中抜き、田中氏の上にさらに幹部がいて、信者も減っているが、カルトは許されず、勅使河原氏、韓国への送金を減らし日本の文化のためにというが、どういう教育施設や、文化芸術かは言わない。

大竹さん、紀藤さんたちマスコミの騒ぐ前に地道に戦い、そして教団の金が韓国、サタンとか贖罪など話になっていない。韓国に日本の献金で大きな建物をつくり、統一協会はカルト組織、オウムのあと、公安が捜査するのを政治が止めたと説かれて、望月さん、広域法人のために教育、文化芸術と統一協会は言うものの、カルト二世、そして安倍氏の射撃者の親、統一協会は解散させるべき、税金を取れと被害者弁護団は求めて、役所は刑事事件になっていないと難色。しかし安倍政権で刑事摘発されず、元警察官僚の圧力で捜査は止められて、そして2015年に統一協会は名称変更を認められて、しかし日本カルト規制法なし、法人を解散させないために記者会見、こんな犯罪組織は許してはならないと締めくくられました、以上も望月さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close