Global Ethics


 朝日放送おはようコール 二木啓考がみんなの党金銭スキャンダルを語る by limitlesslife

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝はジャーナリストの二木啓考さんのお話でした。

みんなの党、渡辺氏に8億円の借入金が発覚した事件、DHCの吉田会長が資金融資(選挙資金、2010年の参院選と2012年の衆院選)を週刊新潮に書き、5.5億円はまだ返済されていないと言うのです。みんなの党の政治資金報告書や渡辺氏の資金報告書にこの8億の記載はなく、渡辺氏、個人的な借り入れと弁明しています。これについて二木さん、猪瀬氏と同じで、猪瀬氏は徳田氏から借りたと言っていたのに、実際はもらっており、そして猪瀬氏略式起訴。渡辺氏は参院選、衆院選でのもので、これは公選法違反の可能性、またこれが政治資金なら政治資金規正法違反になり、個人的な借り入れと言うなら、つじつまが合わず、贈与なら贈与税がいります。
これ、昨日出た週刊新潮の記事で、その前日から記事のコピーが永田町に出回り、結いの党を作った江田氏、みんなの党の政治資金問題を追求し、経理をちゃんとしろとして分裂。一昨日の夜、ある政府高官は、猪瀬氏がアウトなら渡辺氏もアウトと二木さんに語り、今後、渡辺氏の釈明が問題になると言われました。

そして、ベトナム航空の客室乗務員が盗品の運搬で逮捕され、日本の商品をハンドキャリーで運んでおり、二木さん、CAのカバンに日本品を入れて、運んだらお金になり、大規模な組織的な犯行に驚いたと言われました。

さらに、4月になり新入社員が入り、そのキャッチフレーズ、自動ブレーキタイプと言うのです。安全運転傾向で、去年はロボット掃除機タイプと言われました。二木さん、その時流行っているものに無理やり当てはめていると言われました。



関西テレビニュースアンカー 鈴木哲夫 みんなの党分裂&猪瀬スキャンダルを語る by limitlesslife
December 10, 2013, 11:09 pm
Filed under: みんなの党, 猪瀬都知事, 秘密保護法

 永岡です、関西テレビのニュースアンカー、火曜日のレギュラーは政治ジャーナリストの鈴木哲夫さんでした。今日は尼崎での監禁事件が各局のトップで、アンカーでも政治のお話が2番目に来ました。
 それで、みんなの党のお家騒動、分裂した江田氏、民主の細野氏、維新の松野氏と勉強会をして、野党再編とか言っています(何か、90年代の弱かった阪神タイガースがしょっちゅうお家騒動をして、それを関西のスポーツマスコミが騒いだ時よりひどいです、こんなことを言ったら阪神に失礼です(笑))。その反面安倍総理は成長戦略とほらを吹き(上沼恵美子さんでもこんなほらは言いませんよ、こんなことを言ったら上沼さんに失礼だ(笑))、秘密保護法に突っ込まれたら落ち込んでいます。
 作家の島村洋子さん、これは江田氏の求心力にかかっているが、渡辺氏が嫌いで出ただけで政策なし。維新も民主も、選挙まで何年もあり、政党助成金欲しさに一緒になっている(新進党が出来たのと同じ)と言われました。
 そして鈴木さん、「野党の再編にはならない、騒ぎすぎ」とまで言われて、江田氏、野党再編、自民対抗とか大きなことを言っているが、根っこは渡辺氏と江田氏の喧嘩に過ぎず、これは2009年にみんなの党を作ったときからの始末で、本来なら渡辺氏、脇が甘く、一旦出た江田氏をまた入れて、その最終戦争の決着であり、江田氏に付いていくのは数名と思っていたが、これは渡辺氏が安倍氏と会食して秘密保護法に擦り寄ったことで反発され、中立派は渡辺氏が自民に擦り寄ったので江田氏に近づいたわけであり、渡辺氏に自民に擦り寄った結果で、この騒ぎは江田・渡辺氏の喧嘩の結果で、細野氏は民主を出ない、細野氏も民主のトップになるもので、民主や維新を寄せて50人にならない。
 さらに、維新の橋下氏、民主を出ろと言ったが、しかし維新もバラバラで、維新7分裂、平沼氏、片山氏、東国原氏もてんでバラバラ、分裂状態。渡辺氏は今の政党のまま、オリーブの木のようにまとめようとしているが、これは成功せず、鈴木さんは、これで野党の再編はなく、3年は選挙がないので野党の存在感を出すために騒いでもらうための道具、政党助成金のタダ取りと言われない為のアリバイ作り(笑)と言われました(要するに、弱かった阪神が、野球で騒いでもらえないので、お家騒動で騒がれたことと同じです(笑)、いや、その時の阪神よりひどいですよ、これ、江田、細野氏とか、スカばかり、光る選手もたくさんいた阪神と比較したら失礼です(笑))。キャスターの岡安さんも、メディアも自重すると言われました。
 そして、猪瀬都知事の徳州会スキャンダル、今日も都議会で猪瀬氏つるし上げられ、苦しい答弁であり。ほとんどサンドバッグ状態です。居直りであり、島村さん、これを乗り切るといけると思っている+1年給料要らないというならなぜ5000万円借りたのかと言われました。
 鈴木さん、しゃべればしゃべるほど猪瀬氏深みにはまり、武士の情けで猪瀬氏辞めるべき。利害関係のある病院からお金をもらった時点で政治家としてアウト。自民・公明は猪瀬氏の首を取りに行くことになり、鈴木さんの取材で、石破幹事長がそれを了承し、自民、去年の知事選で猪瀬氏を推薦したので引き摺り下ろすのに躊躇していたが、この猪瀬氏の顛末はひどすぎて、それで自民は本部込みで猪瀬降ろしに行くことになった。石破氏は猪瀬氏と仲が良かったのに、決別し、100条委員会は期限があり時間以内にやらないといけない。猪瀬氏に粘られたらおしまいで、しかし総務委員会ならタイムリミットなし→猪瀬氏は辞めるしかなく、総務委員会は閉会中も開かれ、猪瀬氏はもう辞めるしかない模様です、こちらも、事件の低~いお話でした。


朝日放送おはようコール 伊藤洋一がみんなの党お家騒動と安倍総理、猪瀬都知事を語る by limitlesslife
December 10, 2013, 2:03 pm
Filed under: みんなの党, 猪瀬都知事, 秘密保護法
 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝はシンクタンク研究員でエコノミストの伊藤洋一さんのお話でした。
 みんなの党のお家騒動、江田氏の離党→新党について、江田氏は渡辺氏が安倍総理と会食して秘密保護法に賛成したと批判し、渡辺氏はその江田氏を批判し、泥沼(泣)。江田氏は民主細野氏、維新の橋下氏と連携するというのです。伊藤さん、江田氏と渡辺氏は性格が違い、政党助成金の使い方も二人で違い、そして秘密保護法のことで分かれたというのです。離党の14人のうち13人は比例で、渡辺氏は議員辞職しろといい、こちらも泥沼(泣)。で、野党再編、江田氏はずっと前から、みんなの党を中小企業から上場企業にするのが役目と言っており、しかし野党はどれも中小企業、それをどう大きくするか。中小企業が集まっても上場企業にはならず、4つの野党をまとめる力は江田氏になく、自民1強はこれからも続くと言われました。
 そして、安倍総理、記者会見に臨み、国会を語りましたが、経済政策、成長戦略はどないするのかと記者の突っ込みもありました。この臨時国会は成長戦略、3本目の矢というのに、伊藤さんそうは思わない。安倍氏、成長戦略だと文章を読んでおり、頭に入っていない。伊藤さん、株を支えているのは金融緩和のみ、財政出動はもうだめ(借金だらけでもう出せない)で、成長戦略もなく1本足打法がアベノミクス、日本経済は金融緩和のみで支えられ、設備投資はなし=雇用だめ=賃金は上がらない、安倍氏は秘密保護法を強行して、支持率も低下し、このままだと安倍氏の支持率はまた下がると言われました。
 さらに、猪瀬都知事の徳州会疑惑、猪瀬氏、都議会の追及でタジタジであり、徳田理事長にあった経緯を突っ込まれ、もう答弁はムチャクチャ、覚えていない、知らないと、寒いのに汗ダラダラで、スタジオからもやましいことがあるという声があり、伊藤さん、猪瀬氏はテレビに出て舌鋒鋭さが売り物なのに今回はしどろもどろ+支離滅裂、本当に真実を言っているのか?5000万円は選挙資金ではないのかと突っ込まれ、伊藤さんはこれでは示しがつかないと言われ、オリンピックの責任が知事にあり、指導力がいるのに、こんな質問にも答えられない人がオリンピックを出来ない。過去も問題なのに、こんな答弁をする人にオリンピックと任せられないと言われました。
_____________________________
コメント:驕る平氏久しからず:安倍、猪瀬、渡辺、橋本、石原、小泉、中曽根、・・・北朝鮮でも、イタリアでも、米国でも、ロシアでも、中国でも、・・・金権もやがて化けの皮が剥げるでしょう・・・


関西テレビニュースアンカー 須田慎一郎 みんなの党分裂と猪瀬スキャンダルを語る by limitlesslife

 永岡です、関西テレビのニュースアンカー、月曜のレギュラーはジャーナリストの須田慎一郎さんでした。
 みんなの党の分裂、江田氏は離党届を出してお家騒動の真っ只中ですが、須田さんは渡辺氏と飲んだりして、渡辺氏はみんなの党はアジェンダの党、権力を握り理想を実現する党であると語っており、そのため渡辺氏は安倍総理に擦り寄り(この点では渡辺氏の姿勢はぶれていない)、権力に近づこうとした、その反面江田氏は野党として態度を取れ、あるいは他の野党との連携を考えており、渡辺氏と江田氏は水と油でこの結果だというのです。そして、須田さんは、この、権力に擦り寄りたい勢力と、野党として毅然としての態度を求める勢力の対立は維新、民主党にもあり、これが野党再編になると言われました。
 そして、東京都知事の猪瀬氏の徳州会スキャンダル、猪瀬氏は1年間報酬を返上というのですが、これについて須田さん、駆け出し時代の仕事が猪瀬氏のアシスタントであり、20数年間猪瀬氏と付き合っているが、こんな猪瀬氏は見たことない、いつも自信満々の猪瀬氏が自信がなく力がない、都議会のやりとりを見て須田さん驚かれ、猪瀬氏追い詰められ、わが心ここにあらずで、これは進退問題に関わると言われました。そして、スタジオではこの猪瀬氏、辞職では済まず、収賄で立件されるとの意見もありました。
 さらに、北朝鮮ナンバー2の失脚、チャン・ソンテク氏の失脚劇ですが、記録映画でもチャン氏の姿は削除されています。須田さん、金正恩氏が暴走しないようにしていたのがチャン氏で、中国もチャン氏を支持しており、これは韓国にも影響し、中韓朝の関係が悪化している。チャン氏は中国へのパイプで、そのためチャン氏の失脚で北朝鮮が中国からの援助を得られなくなり、北が暴走するし、拉致問題も進展しない。金正恩体制ではなく、新しい体制にならないと、拉致問題は解決しない。軍事的な緊張が朝鮮半島で高まるのに、日韓の間は冷えており、これは問題と言われました。


朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が秘密保護法とみんなの党分裂、猪瀬疑惑を語る by limitlesslife
December 9, 2013, 2:22 pm
Filed under: みんなの党, 猪瀬都知事, 秘密保護法

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は政治アナリストの伊藤惇夫さんのお話でした。

 秘密保護法、伊藤さんは安倍政権の強引なやり方を批判されました。第3者機関によりチェックするというのは、役人が役人をチェックするもので、機能しない、題目だけだと伊藤さん言われました。世論調査も反対が多いのですが、しかし安倍内閣の支持率はわずかしか落ちておらず、これは伊藤さん、アベノミクスへの国民の期待のためと言われました。
 みんなの党の分裂劇、もうみんなの党ではないと江田氏分裂です。伊藤さん、土曜日に離党者は10人を越えるとある筋から話を聞かれて、10人を越えるということ、分裂の経緯は、渡辺氏も出て行けであり、江田氏が維新との連携を取り、そして渡辺氏が官僚を守る秘密保護法に賛成したことで、明日維新、民主との勉強会を行い、維新(大阪側)と江田氏は近いが、石原氏ら東京側が一緒にやるかは不明。江田氏、松野氏は民主の一部との、民主の保守系との連携(前原、枝野、細野、野田氏ら)を狙っており、これが成功したら60~70人の勢力になり、維新が中心になりこの勢力になると、安倍総理、一緒に憲法改正を目指せると注目しているということでした。
 そして、猪瀬氏の徳州会スキャンダル、徳州会が東電病院の取得をした際に、猪瀬氏が関与した疑惑があり、共産党の指摘による発覚ですが、猪瀬氏の借りた5000万円と徳州会の関係であり、伊藤さん、関連があり、初対面で挨拶しただけで5000万円もくれるのか、もしかしたら関連があると思わざるを得ない。徳州会は東京に病院がなく(神奈川にはたくさんある)、進出は悲願で、共産党の一人追及で、百条委員会を言っても他の政党は付いておらず、他の政党の及び腰に伊藤さんおかしいと言われました。
 さらに、甘利氏の舌癌、これは珍しいがんではない、急増しているとというのです。50代に多く、若年の発症もあるということで、伊藤さん、政治家は舌が2枚も3枚もあるので、と皮肉られました。


by limitlesslife
May 31, 2013, 1:34 pm
Filed under: みんなの党 | Tags:

虫が良すぎるみんなの党

「平和への結集」をめざす市民の風としての要望書です。これから送付します。

太田光征

虫が良すぎるみんなの党
http://kaze.fm/wordpress/?p=461

虫が良すぎるみんなの党

2013年5月31日

みんなの党の議員のみなさま

◇ 橋下徹氏を上回る差別主義者の石原慎太郎氏を擁する日本維新の会と選挙協力できたのはなぜ?
◇ 歴史修正主義の本家本元である自由民主党にすり寄るかのような姿勢が見られますが?
◇ 浅尾慶一郎政調会長の懸念「みんなの党と維新がどちらも反米保守だと見られる」は維新と同じ対米従属・沖縄差別の表れでは?

貴党は、橋下大阪市長の「慰安婦制度は必要であった」という発言を貴党の価値観と違うということで、来る参院選に向けての日本維新の会との選挙協力を解消すると決定しました。

ただ、貴党の方針が解せないのは、渡辺喜美代表が山梨選挙区については自ら維新に要請して引き続き同党と協力する方針を示したこともありますが、橋下氏を上回る差別発言を行ってきた石原慎太郎氏を擁する維新と、昨年の衆院選で選挙協力を行ってきたからです。

石原氏は昨年の選挙前にも元従軍慰安婦の方々を侮辱し、英エコノミスト誌からは「右翼のゴロツキ」とまで評されています。貴党が知らないはずはありません。

石原氏 従軍慰安婦は「自ら身体を売って稼いでいた」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0828&f=politics_0828_024.shtml
英エコノミスト誌の石原慎太郎批判 – 「右翼のゴロツキ」
http://critic5.exblog.jp/19191726/

例によって、メディアは石原氏の差別発言には寛容で、今回の橋下発言ほど問題視しなかったことをいいことに、貴党は上り調子の維新と組むことが得策だと判断したのではないですか。

今回の橋下発言で問われているのは、軍人に女性を差し出すという差別思想そのものです。

貴党は公党としてこの差別思想を政治の場から放逐するために努力する責任があります。維新との選挙協力を解消して表面的に橋下氏と距離を置いて見せれば済むという話ではありません。

それだけであれば、維新との選挙協力を解消した理由が、選挙対策にあるのではないかと疑わざるを得ません。落ち目の維新と組むのは得策ではない、と。

石原慎太郎衆院議員以外にも「売春婦がウヨウヨ」の西村真悟衆院議員、「化けの皮がはがれた」中山成彬衆院議員など、トンデモ議員が勢ぞろいの維新の宣伝あるいはそうした議員の当選に一定の貢献をしたことの責任を脇に置いて、これから維新と選挙協力しません、というのは虫が良すぎませんか。

5月27日には貴党の浅尾慶一郎政調会長が「日本の改革勢力であるみんなの党と維新がどちらも反米保守だと見られることが、どれだけ国際環境の中でマイナスか。あえて対外的なメッセージで判断をした」と述べました。

みんな浅尾氏、維新との選挙協力解消は「対外的なメッセージ」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130527/stt13052723570012-n1.htm

この「反米保守」の意味するところは必ずしも明確ではありません。

橋下大阪市長は、その手段を風俗店の活用としているところが問題ではあるものの、在日米軍に対して米兵による性犯罪の防止に真剣に取り組むべきだと発言しています。この程度の当然の要求をもって、あるいは米国による戦時・占領時女性利用を日本が批判することをもって、浅尾氏や貴党は維新を「反米保守」と評し、従って貴党はそのような「反米」的な要求や主張を行わない、という意味でしょうか。

日本維新の会は沖縄県民の民意を踏みにじって米軍普天間飛行場の辺野古への移設(機能強化)と欠陥輸送機オスプレイの沖縄配備という日米政府の方針を忠実に守ろうとする対米従属の立場にあり、決して「反米」などではあり得ません。

在日米軍にとってちっぽけな普天間飛行場を諦めよ、と強く要求できない政治姿勢こそ、従軍慰安婦制度と完全に通底する沖縄差別そのものです。

貴党に求められるのは、後付で自党は「反米保守」ではありませんと、米軍の怒りを忖度した27日の橋下釈明会見をなぞることではなく、例えば、同会見をひっくりかえした会見をしていただくことでしょう。

つまり、安倍首相に見習って国家意思による拉致などの「狭義の強制性」の有無だけが問題であると争点外しを行い、従軍慰安婦制度が元慰安婦の外出・廃業の自由を認めなかった性奴隷制度であることを認めない橋下氏のような認識をひっくり返し、元慰安婦や沖縄の方々を差し置いて米国への感謝と謝罪を優先させる卑屈さをひっくり返すような会見を対置することこそが、必要なのではありませんか。

渡辺代表は下記記事で、橋下発言で維新が来る参院選で不利となり、逆に自民が有利になったという認識を示し、「独り勝ちした後の自民党の先祖返り」を懸念されています。

特集ワイド:維新と絶縁、みんなの党・渡辺代表 橋下さん、冗舌で自縄自縛- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/feature/news/20130527dde012010010000c3.html

橋下氏が手本とする安倍首相は同記事が指摘しているような「歴史修正主義を転換」とはほど遠いでしょう。「先祖返り」の懸念にはまさに従軍慰安婦制度などをめぐる歴史修正主義が含まれるはずで、橋下氏に対する批判の一局集中で難を逃れている安倍首相ら、日本維新の会以外の歴史修正主義者を批判していく責務が、貴党にあると考えます。

歴史修正主義の維新との選挙協力を解消して歴史修正主義の本家本元の自民を躍進させたのでは、元も子もないでしょう。維新との選挙協力を解消するだけでは、維新との決別を意味しません。

今、自民党との同質性を指摘している場合でしょうか。

<みんなの党>渡辺代表が「維新が自民党よりも『右』に行って」 (毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130528-00000003-maiall-pol
「安倍内閣が(参院)選挙前に『(消費)増税凍結』と言っちゃうと非常に我々は困る。(自民党との)差別化は原発(政策)と電力自由化ぐらいしかなくなってしまう」

さんざん批判してきた民主党と1人区のすみ分けとはいえ選挙協力する方針を決定したこともいかがなものでしょうか。

民主党の中にも無視できない数の歴史修正主義者がいます。

村野瀬玲奈の秘書課広報室 |2007年6月14日 ワシントンポスト紙 従軍慰安婦(性奴隷)強制文書否定広告署名国会議員(衆議院、参議院、五十音順) (2007年6月15日作成) 和文表記
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-266.html

米「スターレッジャー」紙への 「慰安婦」否定意見広告連名者/ハイナンNETの日常 から – 薔薇、または陽だまりの猫
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/886f0823c16907f85317dd62cbee8d7b

こうした歴史修正主義者を批判して国会から駆逐してくのが、貴党の仕事ではありませんか。

橋下氏に下記の要求書を送りました。ご参考まで。

橋下徹大阪市長、安倍首相を道連れに差別政治と決別を
http://kaze.fm/wordpress/?p=456

「平和への結集」をめざす市民の風
http://kaze.fm/