Global Ethics


明後日4/2(木)原子力災害対策指針について政府交渉とパブコメ・セミナー~SPEEDIをなぜ使わない? プルーム対策はどうなった?~@参議院議員会館 by limitlesslife
紅林進です。
原子力災害対策指針の非常に問題のある改定案が、現在、パブリックコメント(パブコメ)にかけられています。
それに対する対政府交渉とパブコメ・セミナーが明後日4月2日(木)に参議院議員会館にて開催されます。
そのご案内を転載させていただきます。
(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
みなさま(重複失礼・拡散歓迎)
FoE Japanの満田です。原子力災害対策指針の改定案が、パブコメにかけられています。
現在の改定案は、以下のように、放射性物質の影響を過小評価し、被ばくを前提としたものとなっています。
1) SPEEDIなどの放射性物質の拡散予測の活用について削除された
2) PPA(プルーム通過じの防護措置を実施する地域)の概念は削除された
3) 30km以遠の防護措置として、安定ヨウ素剤の配布・服用はしないこととなった
4) もともとの即時避難の基準(OIL1)は500マイクロシーベルト/時(すなわち、2時間程度で、年間の公衆の被ばく限度に達する)、一時移転の基準(OIL2)は20マイクロシーベルト/時と、非常に高い空間線量率であった。
OIL2については、たとえ20マイクロシーベルト/時を観測したとしても、1日経過した時点での空間線量率が依然として20マイクロシーベルト/時を越えているかどうかで避難指示を判断することとした。★つまり、極端な例かもしれませんが、原発から5km以遠の地点で、490マイクロシーベルト/時を観測しても、避難指示はでず、1日経過して、依然として、20マイクロシーベルト/時であったら、1週間以内に「一時移転」という指示がでることになります。

改定案の問題点について、 事前に提出した質問をもとに政府交渉を行います。
また、政府交渉後、問題点を解説・整理し、その場でパブコメを書いてしまうパブコメ・セミナーを行います。
ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。
—————————————————-
原子力災害対策指針の改定に関する政府交渉とパブコメ・セミナー(4/2)
~SPEEDIをなぜ使わない? プルーム対策はどうなった?~
http://www.foejapan.org/energy/evt/150402.html
—————————————————-

◆日時:2015年4月2日(木)
【政府交渉】16:00~17:30 相手方:原子力規制庁(調整中)
【パブコメ・セミナー】18:00~19:45
※15:45からロビーにて入館証を配布します。

◆場所:参議院議員会館B107
(最寄り駅:東京メトロ・永田町駅、国会議事堂前駅)

国会周辺図 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkaimap.htm◆内容
【政府交渉】事前に提出した質問書をもとにした政府とのやりとり(調整中)
【パブコメ・セミナー】
問題点の解説・整理と質疑。その場でパブコメを書く時間帯を設けます。◆主催:FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会

◆問合せ:
FoE Japan (エフ・オー・イー・ジャパン)
Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986
(当日連絡先:090-6142-1807)


「脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会」(eシフト)メーリングリストより転載


第25回講座居住福祉塾(代表早川和男)  人にやさしい社会を! のご案内 by limitlesslife
January 13, 2014, 11:47 pm
Filed under: やさしい(社会、政治、文化、・・・)

 永岡です、阪神・淡路大震災の公的支援を求めるネットワークのイベント、居住福祉塾のイベント案内をお送りいたします。

第25回講座居住福祉塾(代表早川和男)

人にやさしい社会を!

原発避難者支援・有機野菜づくり等を通して見えてきたもの

■日時 2014年1月26日(日)13:30~

■会場 こうべまちづくり会館6階会議室

【神戸市中央区元町通4-2-14 TEL078-361-4523】

●JR・阪神元町西出□ 西へ8分  ●阪急花隈東出口 南へ3分

●地下鉄みなと元町西出入□①を北へ1分

■ 講師 恩田さとしさん

    (NPO法人ヒューマン・ビジョンの会理事長・元神戸市会職員)

恩田さんは、市民派市会議員を3期務めた後、「人にやさしい社会をつくる」をモットーにNPO法人「ヒューマンビジョンの会」を立ち上げられました。丹波で有機農法で野菜をつくる一方、外国人留学生を支援したり、東日本大震災・原発事故による放射能被曝をおそれて避難してきた福島の方々の支援をおこなっておられます。

 複眼思考の実践を重ねてこられた方ならではの「人にやさしい社会」を語っ

ていただきます。

▼主催

「公的援助法」実現ネットワーク被災者支援センター

 ふぇみん兵庫

▼連絡先:

「公的援肋法」実現ネットワーク被災者支援センター

http://www6.ocn.ne.jp/~kouteki/

  参加費 500円

(収入の少ない方は要相談)

                 〒650-0012神戸市中央区北長狭通8-4-5

                      E一Mail  kouteki@helen.ocn.ne.jp

震災記念集会≪大震災後の時代と小田実≫

    ~2014年阪神淡路愛震災から19年~

「市民=議員立法運動の現場から現代への提言」

   ☆2014年1月18日(土)1時~3時  

☆会場/山村サロン(JR芦屋北出口前・ラボルテ本館3階・0797-38-2585)☆資料代/1000円

      ☆発言者/早川和男・伊賀興一・中島絢子・山村雅治

☆主催/市民=議員立法実現推進本部・良心的軍事拒否国家日本実現の会・「公的援助法」実現ネットワーク