Global Ethics


4/29 世界気候行進 by limitlesslife
March 17, 2017, 2:27 am
Filed under: イベント・日程

People’s Climate March for Peace

David Swanson via WarIsACrime.org david@davidswanson.org via sg.actionnetwork.org 

10:07 AM (2 hours ago)

to me

On April 29 in Washington DC and at other locations around the world, please join in the People’s Climate March for Peace!

Sign up at https://peoplesclimate.org

For the big march in DC a rally for peace and a “feeder march” to join the start of the march are being planned. Watch for details.

Use these flyers on war and climate:
English.
Spanish.

Help support DavidSwanson.org, WarIsACrime.org, and TalkNationRadio.org by clicking here: http://davidswanson.org/donate.

If you were forwarded this email please sign up at https://actionnetwork.org/forms/activism-alerts-from-david-swanson.



3.4ダニー・ネフセタイさんの講演: 武器を持てば平和になるの(?) by limitlesslife
February 24, 2017, 1:54 pm
Filed under: イベント・日程

                                (情報記載 石垣)
武器を持てば平和になるの(?)
(高文研)著者 ダニー・ネフタイさん
3月4日(土)13時45分開演
越谷市中央市民会館 5F 越谷駅東口歩6分
イスラエルとパレスチナの問題他
お話 ダニー・ネフタイさん
その他報告 大野良夫さん
 自衛隊朝霞駐屯基地・陸上総隊の新設他
連絡先 石井048-965-6883
     倉橋048-986-5846


【2016年11月19日(土)】元原発作業員池田実さんが体験したイチエフ=除染・廃炉作業の現場から見えてきたもの= by limitlesslife
November 9, 2016, 3:30 am
Filed under: イベント・日程, 福島原発事故

皆さん、どうぞご参加ください。

太田光征

元原発作業員の池田実さんを招いてイチエフ(福島第一原発)の体験談を聞きます。除染・廃炉作業の現場から見た原発、そして福島とは。貴重な機会ですのでぜひお集まりください。

日時:2016年11月19日(土)13:30~16:00 池田さんのお話し&質疑応答
16:30~19:00 交流会

会場:ほくとビル(松戸商工会議所隣り)4階会議室
アクセス – 松戸商工会議所
http://www.matsudo-cci.com/mcci/yeg/01yeg/7/

参加費:500円(交流会参加の場合は別途500円をいただきます)

●池田実さんのプロフィール
1952年 東京生まれ
1970年 郵便局に就職
2013年 定年退職
2014年 浪江町で除染作業に従事
2014~15年  福島第一原発で廃炉・収束作業に従事

東日本大震災被災者支援千葉西部ネット
松戸市松戸1879-24 ほくとビル5F
047-360-6064
http://2011shinsaichiba.seesaa.net/

チラシ:
http://2011shinsaichiba.up.seesaa.net/image/2011shinsaichiba-2016-10-14T193A443A06-1.pdf

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



【要申込】本日5/16(月) PARC自由学校特別講座 ワンコイン・トークサロン「生きにくさから生まれる連帯が、社会を変える」   by limitlesslife
May 16, 2016, 1:44 pm
Filed under: イベント・日程
紅林進です。
本日5月16日(月)に開催されますPARC自由学校特別講座 ワンコイン
・トークサロンのご案内を転載させていただきます。
PARC制作のDVD『支えあって生きる―社会的企業が紡ぐ連帯経済』
を観ながら、「生きにくさから生まれる連帯が、社会を変える」をテーマ
に語り合います。
参加費は500円(ワンコイン)、ただし事前申込が必要です。
(以下転送・転載歓迎)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5月16日(月)19:00~21:30
PARC自由学校特別講座 ワンコイン・トークサロン
「生きにくさから生まれる連帯が、社会を変える」
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/160516.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
モノに囲まれ、不自由なく暮らすことができる日本社会。
しかし、私たちは消費者として、自分たちが身につけるもの、
口にするものがどう作られ、どうやって自分たちの手に届くのか、
あまりに無頓着です。
もしかするとその商品には「開発」という名のもとに
海外に進出して環境汚染や人権侵害を起こしてきた
企業が絡んでいるかもしれません。
利潤追求を至上目的とする企業のグローバルな経済活動によって、
今でも各地で問題がおき続けています。
PARCは市民団体や研究者とのネットワークを活かして、
こうした構造的な問題について情報発信を続けてきました。
そして、私たちの身近な題材を切り口に した
オーディオ・ビジュアル作品を、これまで30本以上制作しています。
PARCが制作した映像作品を題材にして、
オルタナティブな社会の実現のために語り合いましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■日 時:2016年5月16日(月)19:00~21:30 (開場18:30)
■会 場:PARC自由学校教室
※アクセス
http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_04.html
■参加費
500円
■テーマ:生きにくさから生まれる連帯が、社会を変える。
■上映作品:『支えあって生きる―社会的企業が紡ぐ連帯経済』(2015年、41分、監修:藤井敦史)
■解説:藤井敦史(立教大学コミュニティ福祉学部 教授/PARC理事)
【作品紹介】多様で複雑な社会問題を解決し、社会を変えていくために、
コミュニティの力、ビジネスの手法、政府の制度をうまく用いながら、
新しい問題解決のあり方を生み出す事業体として、
社会的企業が注目を集めています。地域社会の中でコミュニティを作り出し、
助け合いながら、新しい仕事や暮らしのあり方を提案する社会的企業の
可能性を、日本の現場、
そして社会的企業先進国といわれる韓国の事例から考えます。
【ディスカッションテーマ】社会の中で、“生きにくさ”を感じる時、
そこには自己責任という言葉では決して解決できない問題が横たわっています。
そもそも世界の貧困はなぜ起きるのか。
社会的弱者はなぜ生まれるのか。 グローバル経済は、“支えあい”
という概念を遠ざけ、格差拡大を広げるばかりです。
市場経済の失敗、政治の失策に、市民一人一人が気づき、
共に問い続けること。
市民社会が生み出した、連帯経済という概念を共に学び、
オルタナティブな問題解決のあり方を一緒に考えてみましょう。
■お申し込み
下記のフォームから入力されるか、
メール、電話にてお名前申込人数をご連絡ください。
申込フォーム:
http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html
以上
みなさまのご参加をお待ちしております。
┏……………………………………………………………┓
NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455  FAX.03-5209-3453
E-mail: parcfs@parc-jp.org
URL: http://www.parc-jp.org/
 PARC会員になりませんか?(年会費12,000円)
▼ 雑誌『オルタ』が届く!
▼ PARC制作ビデオが常に2割引に!
▼ 自由学校の講座への単発受講が可能に!
http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_02.html
┗……………………………………………………………┛


【市民社会フォーラムのご案内】「大地を受け継ぐ」「禁じられた歌声」鑑賞&トーク(5/1@元町映画館)など by limitlesslife

市民社会フォーラムの岡林です。

以下転送転載拡散歓迎
=======================
市民社会フォーラムのご案内
新しいホームページに移行中です
http://shiminshakai.net/
———————————————-
■□■市民社会フォーラム第63回映画鑑賞会■□■
「大地を受け継ぐ」

トーク 井上淳一監督と松竹伸幸さん(かもがわ出版編集長)
日 時:5/1(日) 10:00~11:30の回上映終了後
会 場 元町映画館2F
※当日映画を見られた方対象、参加費無料。
「大地を受け継ぐ」公式サイト https://daichiwo.wordpress.com/
元町映画館公式サイト http://www.motoei.com/

市民社会フォーラム恒例、一般公開の映画の鑑賞会。
今回は元町映画館で公開のとアフタートークにです。
詳細 http://shiminshakai.net/2016/04/00847
———————————————-
■□■市民社会フォーラム第64回映画鑑賞会■□■
「禁じられた歌声」

トーク:「禁じられた歌声、抵抗する歌声~「アラブの春」からISまで」
日 時:5/1(日) 11:50の回上映終了後
会 場:元町映画館2F
ゲスト:中町信孝さん(甲南大学文学部教授)
※当日映画を観賞された方を対象、参加費無料。
※映画鑑賞料は下記サイトをご覧ください。

市民社会フォーラム恒例、一般公開の映画の鑑賞会。
今回は元町映画館で公開の「禁じられた歌声」とアフタートークです。
詳細 http://shiminshakai.net/2016/04/00850
———————————————-
■□■市民社会フォーラム第177回学習会■□■
『ファルージャ イラク戦争人質事件…そして』
上映&高遠菜穂子さんトーク

日 時 5月4日(祝・水)14:00〜17:00
会 場 兵庫県私学会館4階大ホール(JR・阪神「元町駅」東口徒歩2分)
保育受け付けています(要事前申込)
詳 細 http://shiminshakai.net/2016/04/00602
———————————————-
■□■市民社会フォーラム第178回学習会■□■
高遠菜穂子×雨宮処凛 戦争と貧困のリアル

日 時 5月4日(祝・水)18:00~20:30(開場17:30)
会 場 兵庫県私学会館4階大ホール(JR・阪神「元町駅」東口徒歩2分)
講 演 高遠菜穂子さん(イラク支援ボランティア)
対 談 雨宮 処凛さん(作家)
司会予定の泥憲和さんは都合により欠席になりました。
詳細 http://shiminshakai.net/2016/04/00599
———————————————-
■□■市民社会フォーラム第179回学習会■□■
高遠菜穂子さんトーク~命に国境はない@北新地サンボアバー

日 時 5月5日(祝・木)13:00start (~15:00)
会 場 北新地サンボアバー
詳細 http://shiminshakai.net/2016/04/00596
———————————————-
■□■市民社会フォーラム協賛企画■□■
雨宮処凛&高遠菜穂子講演会「戦争のリアルと貧困のリアル」

日 時 5月6日(金) 18:00~civ
会 場 エルおおさか南館5階ホール(定員216名)
詳細 http://shiminshakai.net/2016/04/00594
———————————————-
■□■市民社会フォーラム第65回映画鑑賞会■□■
「みんなのための資本論」

トーク「不況は人災です!貧困をなくすための経済学」
日 時 5/14(土) 14:40~16:15の回上映終了後
会 場 元町映画館2F
講 師 松尾 匡さん(立命館大学経済学部教授)
※当日映画を見られた方対象、参加費無料。

市民社会フォーラム恒例、一般公開の映画の鑑賞会。
今回は元町映画館で公開の「みんなのための資本論」とアフタートークにです。
詳細 http://shiminshakai.net/2016/04/00584
———————————————-
■□■市民社会フォーラム協賛企画■□■
徹底討論第2弾 どうする原発、日本のエネルギー
原発賛成・原子力研究者・澤田哲生VS原発反対・元国会議員・吉井英勝

日 時 5月21日(土)14:00~17:00
会 場 兵庫県保険医協会5階会議室
詳細 http://shiminshakai.net/2016/04/00592
———————————————-
■□■市民社会フォーラム第66回映画鑑賞会■□■
「火の山のマリア」

トーク「グアテマラ先住民族:スクリーンの中と外」
日 時 5/22(日) 10:30の回上映終了後
会 場 元町映画館2F
登壇者 鈴木 紀さん(国立民族学博物館)
※当日映画を見られた方対象、参加費無料。

市民社会フォーラム恒例、一般公開の映画の鑑賞会。
今回は元町映画館で公開の「火の山のマリア」とアフタートークです。
詳細 http://shiminshakai.net/2016/04/00586
———————————————-
■□■市民社会フォーラム第180回学習会■□■
戦争と民主主義を考える 個人の尊厳を守る政治のために

日 時 5月26日(木)18:30~20:30
会 場 シアターセブン BOX?(大阪・十三)
講 師 岡野 八代さん(同志社大学教授、憲法96条の会代表)
詳細 http://shiminshakai.net/2016/04/00854
———————————————-
■□■市民社会フォーラム第181回学習会■□■
松居友さん講演会 手をつなごうよ
日本にいちばん近いイスラム紛争地域での活動

日 時 6月20日(月)18:30~20:30
会 場 シアターセブン BOX?(大阪・十三)
ゲスト 泥 憲和さん(元自衛官)
詳細 http://shiminshakai.net/2016/04/00960
———————————————-
■□■市民社会フォーラム第182回学習会■□■
泥憲和×池田香代子
今度こそ、安倍首相から日本を取り戻せ‼

日 時 6月22日(水)18:30~20:30
会 場 シアターセブン BOX?(大阪・十三)
詳細 http://shiminshakai.net/2016/04/00963
———————————————-
【最近のイベントのレポート、動画配信など】
■【動画】松尾匡教授講演「この経済政策が民主主義を救う 安倍政権に勝てる対案」
http://shiminshakai.net/2016/03/00736
■【動画・記事】木下ちがや氏講演「2010年代の社会運動-その経験と思想、課題」
http://shiminshakai.net/2016/03/00716
■【動画と記事】第172回「元陸自レンジャー隊員・井筒高雄氏講演「我、国民と自衛隊を愛す、故に安保法制廃止を求める」
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=33060
■協賛企画
“大阪のこれから”を考える学習会 ~国家戦略特区で変わる大阪の労働と医療~(16/2/20)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/288109
■協賛企画(16/2/6)
パグウォッシュ会議の成果と核兵器廃絶の展望
講師 愛知大学名誉教授 坂東 昌子さん
http://www.ustream.tv/recorded/82643187
■第171回学習会「ゴジラ ウルトラマン 怪獣平和学入門 ~怪獣映画にみる戦争~」(2016/1/24)
【動画と記事】http://civilesociety.jugem.jp/?eid=32907
■第170回学習会(16/1/16)
【記事と動画】市民による市民のための選挙の可能性 平和と民主主義、立憲主義を取り戻すために(動画)
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=32870
■第169回学習会(16/1/12)
本田宏医師が語る「どうなる?どうする?日本の医療と政治」
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=32631
■協力企画
緊急学習会『TPP大筋合意?成立まではまだ遠い!』講師:武田かおりさん、神田浩史さん(2015年11月13日)
https://www.youtube.com/watch?v=sthORz5ZGcM
■協賛企画
講演レジメ 原爆孤児~「しあわせのうた」が聞える(15/11/7)
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=32047
■第162回学習会
2015/10/04 小波秀雄さん講演「デタラメを科学する―君は確率を理解しているか?」
https://www.youtube.com/watch?v=4gdh3BV3oi0
■第160回学習会
2015/09/21 井筒高雄×泥憲和 われ国と自衛隊を愛す、故に戦争法に反対する(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=2Dfl3hgxLHw
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/266003
■協賛企画
徹底討論! どうする原発、日本のエネルギー 原発「賛成」「反対」の論客が、真摯に語り合う(2015年9月5日)
https://m.youtube.com/watch?v=2RUkV_9CVBg
■協賛企画
【動画】俳優 宝田 明さんが語る「私の戦争体験・子どもたちに平和な未来を!」(8/22土@神戸)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/259182
■第157回学習会
【動画】高遠菜穂子さん緊急報告会「安保法制で日本と世界は平和になるか? イラク支援の現場から」(8/8土@神戸)
https://www.youtube.com/watch?v=ZmM-vh3bHnI
「アイデアニュース」のレポート記事
http://ideanews.jp/archives/7671
—————————————————-
■市民社会フォーラム学習会「東北に、日本の未来の希望を見る」での
座間宮ガレイ氏の妨害行為についての検証と所感
http://fb.me/7NNsY7Xnn
togetter「座間宮ガレイ氏が講演会で起こした騒動についての自己まとめ」
https://t.co/L7W1GpT374
【音声】座間宮ガレイ氏が講演会で起こした騒動
https://www.youtube.com/watch?v=xZDNk1rxupE
———————————————-
★市民社会フォーラムは様々な学習企画を主催・協力していきます。
事業の費用として募金をつのることにいたしました。
ご協力いただければ幸いです。
【郵便振替】口座名:市民社会フォーラム 口座番号:00980-3-164520★市民社会フォーラム

HP http://shiminshakai.net/
旧HP http://sites.google.com/site/civilesocietyforum/
ブログhttp://civilesociety.jugem.jp/
Facebookページhttp://t.co/rkhpre75
twitterhttp://twitter.com/okaby
メールcivilesocietyforum@gmail.com
===========================

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan



【全12回】PARC自由学校「戦後史講座」のご案内(転載) by limitlesslife
April 21, 2016, 1:12 pm
Filed under: イベント・日程
私も会員になっていますアジア太平洋資料センター(PARC)では、
社会人向けのオルタナティブな市民の学校「PARC自由学校」を
運営していますが、その2016年度の講座から、内海愛子さんと
神子島健さんがコーディネートされます「戦後史講座」(全12回)
のご案内を転載させていただきます。
なおPARC自由学校の2016年度講座全般については、下記の
サイトをご覧ください。そのサイトからお申込もできます。
※以下拡散・転載歓迎※
◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆  内海愛子・神子島健コーディネート
◆◆   【PARC自由学校連続講座】
◆    戦後史は語る <いま・ここ>に至るまでの70年史
https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年は「戦後」ということばが注目された一年でしたが、
戦後がどのような時代だったのかという認識は、
あまり深まらなかったようです。
戦争や植民地支配の負の遺産に、
戦後日本はきちんと向き合ったと言えるのでしょうか。
冷戦は戦後日本に何をもたらしたのでしょうか。
私たちのライフスタイルが大きく変わったことは
何を意味するのでしょうか。
考えるべき課題は山積みです。
現在に直接つながる「戦後」という時代をひもといてみましょう。

●コーディネーター

内海愛子
(大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター特任教授/
市民文化フォーラム共同代表)

◎プロフィール:
197 5-77年インドネシア・バンドンのパジャジャラン大学講師。
80年代、PARCの「エビ研究会」で東南アジアの海辺を歩く。
アジアで日本軍の占領や戦争裁判などの問題を調査。

神子島健(成城大学 非常勤講師/戦後責任研究会)

◎プロフィール:
東京都多摩市在住。日中戦争を中心に、
近代日本における戦争認識を、
主に文学や思想のテクストを通して研究し、
最近では小田実さんの本を色々読んでいます。
また、地域の平和運動や自治の運動にも関わり、
首都圏の米軍基地などについても調べています。
集団的自衛権問題研究会でも活動しています。

◆講座概要
●2016年6月 – 2017年1月
●原則として火曜日 19:00-21:00
●全12回/定員30名
●受講料:40,000円

┃※初めて自由学校通年講座を受講される方は
┃ 別途入学金10,000円が必要となります。

◆スケジュール

<6/7>【オリエンテーション】戦後という時代を読む
内海愛子・神子島健

<6/28>戦後外交史を読み解く(1)
―ポツダム宣言受諾(降伏)から米ソ冷戦終結まで
<7/12>戦後外交史を読み解く(2)
-湾岸戦争から現在(安保法制)まで
浅井基文(元広島市立大学広島平和研究所 所長)

<8/2>戦後沖縄に「平和憲法」は適用されたのか
―今、平和運動と日米安全保障条約について考える
池尾靖志(立命館大学 非常勤講師)

<9/6>女性の戦後社会運動史を振り返る
水溜真由美(北海道大学 大学院文学研究科・文学部 准教授)

<10/3(月)>戦後政治史を読み解く(1)
―戦後における「国家保守主義」の再建
<10/24(月)>戦後政治史を読み解く(2)
―新自由主義と保守政治の空洞化
中野晃一(上智大学国際教養学部国際教養学科 教授)

<11/15>解体された農村
―戦後改革、冷戦そしてグローバリゼーションの時代を農の現場から検証する
大野和興(農業ジャーナリスト)

<11/29>戦後経済史を読み解く(1)
―戦後賠償とは何だったのか
<12/13>戦後経済史を読み解く(2)
―高度成長から低迷する経済へ
原 朗(経済史学者/東京大学 名誉教授)

<1/10>占領下、在日朝鮮人の視点からみる日本国家
呉 圭祥(在日朝鮮人歴史研究所 副所長)

<1/24>今を生きる私たち -社会運動と未来の構想
内海愛子・神子島健

■受講を申し込みたい方は
ウェブサイトから、または電話・メール・FAXで必要事項をご記入の上、お申込みください。

■申し込み締切:2016年5月10日(火)必着

■WEBサイトからのお申し込み
http://www.parc-jp.org/freeschool/index.html

■パンフレットの請求
下記のURLにアクセスください。(TEL、FAXでもご請求いただけます。)
http://www.parc-jp.org/freeschool/other/form02.html

■電話
TEL:03-5209-3455にお問い合わせください。

■メール・FAXでのお申し込み
下記の情報をご記入のうえ、
office@parc-jp.org
FAX:03-5209-3453
までご連絡ください。

―記入事項―
1. お申し込みのクラス名
2. お名前(ふりがなも)
3. 性別、生年月日
4. ご住所
5. 電話番号、携帯番号、FAX番号
6. Eメールアドレス
7. その他連絡先(急な休講時のご連絡のため)
8. 自由学校への参加は
1. はじめて 2. 以前受講していた(年度、クラス名)
9. PARCの会員ですか
1. はい 2. いいえ

★PARC自由学校ではこんなこともできます! you can also・・・

・「越境受講」で他のクラスのいいとこどりができます。
「越境フリーチケット」で一回だけ他のクラスを無料受講できます!
また、自分の登録していないクラスもその回の受講料を支払えば参加できます。
・欠席しても安心!音声と資料を後からダウンロードできます。
・メーリングリストでお知らせを受け取ったり、交流に利用できます。

————————————————–
皆様のご参加、こころよりお待ち申し上げております。

以上

<お申し込み・お問い合わせ>
アジア太平洋資料センターPARC自由学校 http://www.parc-jp.org
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL:03-5209-3455  FAX:03-5209-3453   E-mail:office@parc-jp.org



【全10回】PARC自由学校<安保法制と「テロ」・紛争・戦争>講座のご案内(転載) by limitlesslife
April 21, 2016, 1:11 pm
Filed under: アベノクー, イベント・日程
紅林進です。
私も会員になっていますアジア太平洋資料センター(PARC)では、

社会人向けのオルタナティブな市民の学校「PARC自由学校」を
運営していますが、その2016年度の講座から、<安保法制と
「テロ」・紛争・戦争>講座(全10回)のご案内を転載させていた
だきます。
なおPARC自由学校の2016年度講座全般については、下記の
サイトをご覧ください。そのサイトからお申込もできます。
 
※以下拡散・転載歓迎※
◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆   【PARC自由学校連続講座】<全10回>
◆◆        安保法制と「テロ」・紛争・戦争
◆          ―私たちは未来をどう変えていけるか
https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=33
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年9月に安保法制が可決して半年が経ちます。
それと折り重なるもう一つの光景
―フランス・パリをはじめ世界で次々に起こる「テロ」― は、
日本も今後標的になるのではないか、
という恐怖感を私たちに与えてきました。
世界ではISの台頭とそれに対する米国などの攻防や、
ロシアとトルコ、シリア間でのパワーゲームによって、
「戦争」と「テロ」の区別もつかない混沌とした情勢が続いています。
このクラスでは、こうした世界情勢下で
日本の安保法制が持つ意味を改めて考え、
私たちに迫る「危機」の本質と実態を読み解いていきます。

南スーダンへの駆けつけ警護など2016年に計画されている
最新情勢もとらえながら、安保法制を廃止していくための
運動課題も議論していきましょう。

◆講座概要
●2016年6月 – 11月
●原則として木曜日 19:00-21:00
●全10回/定員30名
●受講料:34,000円

┃※初めて自由学校通年講座を受講される方は
┃ 別途入学金10,000円が必要となります。

◆スケジュール

6/23

ISを作りだしたのは誰か

―テロの温床となる差別、偏見、貧困

塩尻和子 (東京国際大学国際交流研究所長

筑波大学 名誉教授)

6/30

テロと戦争が地続きの世界

─日本にもその危機が?

首藤信彦 (元衆議院議員/国際政治学者 市民政治バンド)

7/14

「積極的平和外交」は人道支援NGOの活動を危険にさらす

谷山博史 (日本国際ボランティアセンター(JVC)

代表理事/「NGO非戦ネット」呼びかけ人)

7/21

アフリカ中央部における紛争と国連PKO

なぜ自衛隊は南スーダンに派遣されたのか

米川正子 (立教大学21世紀社会デザイン研究科
特任准教授)

9/15

自衛官から共産党市議になりました

―私にとっての「自衛官」という仕事

井上圭一 (土浦市議会議員)

9/29

自衛隊を活かし、平和を創る

伊勢崎賢治 (東京外国語大学地域文化研究科
教授)

(日程調整中)

日本は米国の「属国」でいいんですか

※ゲスト調整中

10/27

海外から見たアベ・アンポ・メディア

ピオ・デミリア (日本外国特派員協会 元副会長

公益社団法人自由報道協会理事)

11/10 (予定)

安保法制をどう廃案に追い込むか

―政治の課題

福山哲郎 (民主党参議院議員)

小池晃 (日本共産党参議院議員)

11/24

私たちが考える自由・民主主義・デモ

元山仁士郎 (SEALDs RYUKYU)

杉田 敦 (法政大学教授)

■受講を申し込みたい方は
ウェブサイトから、または電話・メール・FAXで必要事項をご記入の上、お申込みください。

■申し込み締切:2016年5月10日(火)必着

■WEBサイトからのお申し込み
http://www.parc-jp.org/freeschool/index.html

■パンフレットの請求
下記のURLにアクセスください。(TEL、FAXでもご請求いただけます。)
http://www.parc-jp.org/freeschool/other/form02.html

■電話
TEL:03-5209-3455にお問い合わせください。

■メール・FAXでのお申し込み
下記の情報をご記入のうえ、
office@parc-jp.org
FAX:03-5209-3453
までご連絡ください。

―記入事項―
1. お申し込みのクラス名
2. お名前(ふりがなも)
3. 性別、生年月日
4. ご住所
5. 電話番号、携帯番号、FAX番号
6. Eメールアドレス
7. その他連絡先(急な休講時のご連絡のため)
8. 自由学校への参加は
1. はじめて 2. 以前受講していた(年度、クラス名)
9. PARCの会員ですか
1. はい 2. いいえ

★PARC自由学校ではこんなこともできます! you can also・・・

・「越境受講」で他のクラスのいいとこどりができます。
「越境フリーチケット」で一回だけ他のクラスを無料受講できます!
また、自分の登録していないクラスもその回の受講料を支払えば参加できます。
・欠席しても安心!音声と資料を後からダウンロードできます。
・メーリングリストでお知らせを受け取ったり、交流に利用できます。

————————————————–
皆様のご参加、こころよりお待ち申し上げております。

以上

<お申し込み・お問い合わせ>
アジア太平洋資料センターPARC自由学校 http://www.parc-jp.org
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL:03-5209-3455  FAX:03-5209-3453   E-mail:office@parc-jp.org