Global Ethics


インドとの原子力協力は世界の核軍拡を助長 by limitlesslife
November 24, 2015, 1:14 am
Filed under: インド, 原発輸出, 核廃絶

ピースデポの梅林です。
日印原子力協力を批判する視点として、現在のインドの核戦力増強が新しい段階に
入っているという視点が必要と考え、短いメモを書きました。インド核戦力は、南ア
ジアのインド・パキスタン核兵器競争を牽引しているのみならず、中国との関係を通
して世界の核軍縮の流れを押しとどめ、核兵器競争を助長する段階に来ています。下
記、ブログをご覧下さい。
http://www.umebayashi.cocolog-nifty.com/

梅林宏道
**********************************************
NPO法人ピースデポ特別顧問
さい塾・塾長
長崎大学核兵器廃絶研究センター・客員教授
(ピースデポ事務所)
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-30-27-4-1F
電話:045-563-5101 FAX:045-563-9907(事務所)
電子メール1:cxj15621@nifty.ne.jp
**********************************************

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan



インド名作映画4点を上映 by limitlesslife
November 19, 2015, 1:04 pm
Filed under: インド
ウルドゥー語萬宮健策助教授からの連絡により、
インド映画の無料上映会についてご案内いたします。
作品は、いずれも最近インド内外で反響を呼んだ、社会派の作品4点です。
母校のホールで、11月末から来年にかけて、(土曜日のみ)順次上映されます。
現在のインド社会状況を知るうえで、興味をそそられる作品です。
是非、ご来場ください。
いずれも、上映会の冒頭、解説者の説明があります。
また日本語訳がついています。
詳しい案内は、下記http:// を開いてください。
◆TUFS Cinemaインド映画特集の案内
インダス会
渡邉 光一


独裁者が宗教と結びつくことの懸念 by limitlesslife
独裁者が宗教と結びつくことの大懸念

ヒンズー至上主義モディ政権のインド
インド「牛肉殺人」の波紋:政治家の消極対応で「宗教対立再燃」の懸念も
投稿日: 2015年10月22日 12時40分 JST   更新: 2015年10月22日 12時40分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/foresight/beef-murder_b_8353450.html

翻って、「日本教至上主義」の安倍政権を戴く国

ni0615田島

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



インドの安倍晋三ことナレンドラ・モディの政権あやうし by limitlesslife
November 9, 2015, 3:14 pm
Filed under: アベノミス, インド
みなさま
この報道、なぜか産経が詳しいのです。2015.11.8 20:37更新 モディ首相与党が惨敗 インド・ビハール州議選 経済政策やヒンズー至上主義発言に厳しい審判
http://www.sankei.com/world/news/151108/wor1511080059-n1.html2015.11.6 20:51更新
インド最貧州で議会選、モディ政権を問う試金石に 「失業率も物価も上がった」と反対派、開発推進求める
http://www.sankei.com/world/news/151106/wor1511060067-n1.html
(この見出しはおかしい、開発至上主義はモディ首相率いる連邦政府与党のインド人民党(BJP)のほうで、反対派」ではない)

開発至上主義、ヒンズー至上主義、国家主義、核兵器・核エネ主義、
このモディ政権に安倍晋三は12月に新幹線を売りつけに行くそうです。
それも国会開催しない理由にしています。

ni0615田島

____________

コメント:新幹線売りつけと国会不開催のアベコベ!

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



生死がかかった決断 by limitlesslife
January 24, 2015, 2:43 pm
Filed under: インド, オバマ, TPP

みなさん


インドは、貧しい人々が切実に必要とする低価格の医薬品を製造していますが、米政府は製薬会社大手の強力なロビーに押され、製造を阻止しようとしています。ですが、オバマ大統領がインドを訪れる前のこの数日間で、私たちは大統領に生命の危機にさらされている何百万もの患者の希望を取り戻すよう求めることができます。クリックしてご賛同ください!

嘆願書に署名

近日予定されているオバマ大統領のインド訪問には、アジアやアフリカ、中南米の何百万もの貧困層の人々の生死がかかっています。私たちがすばやく行動を起こせば、貧しい人々が切実に必要とする薬を、インドは引き続き製造し低価格で提供することができるはずです。

インドは「ジェネリック薬品」とよばれる、風邪薬から鎮痛解熱剤、そしてHIVやマラリア、がん治療のためまで、多数の低価格な薬を製造しています。日本の薬局でも時折勧められますが、貧しい人々にとってはまさに命綱 — それを製薬会社大手は、より高価な自社製品を流通させるため、製造を阻止しようとしています。大企業が繰り広げる強力なロビー活動に押された米政府は、インドが企業利益よりも市民の利益を優先する同国の特許法を改正しない限り、貿易制裁を課すとさえ脅しているのです。

こんなときにこそ、私たち大勢で非難の声をあげれば、オバマ大統領が適切な対策をとるよう説得することができるはずです。大統領がインドに向かう前までに100万人の力強い署名を集め、その勢いをてこに大統領の同国滞在中には、「薬屋」として世界中の貧しい人々の命を救うインドの役割を大きくメディアで報じるよう働きかけるのです。さあ、今すぐ署名に賛同しましょう:

https://secure.avaaz.org/jp/save_cheap_medicines_loc_/?bQFbdbb&v=52218

製薬大手はインドの特許法が彼らの利益を損ね、それによって新薬開発への投資を遅らせていると主張します。ですが、製薬会社が優先させる医薬品開発は貧困層ではなく富裕層のためのもので、たいていの場合、とてつもない高値で販売されています — 例えば、C型肝炎の新薬の価格は、なんと1錠1000米ドル(約11万7千円)もするのです!

昨年10月のホワイトハウスでの朝食会で、インドのモディ首相は製薬大手のCEOを相手に、法律の抜け穴を利用するなどの手を使い、既存の特許から最後の一滴まで利益をむしり取ろうとするのを止め、手頃な価格の薬に投資するよう呼びかけました。ですが同時に、首相は医薬品の特許に関する米印フォーラムを設立し、米国の製薬会社を優遇する試案を発表したのです

オバマ大統領は米国の医療保険制度を改革するため、勇敢に批判に立ち向かいました。大統領がインドに向かう直前の今こそ、米国、インド、そして各国政府が利益よりも患者を優先することに合意するよう求めましょう。今すぐキャンペーンにご署名ください

https://secure.avaaz.org/jp/save_cheap_medicines_loc_/?bQFbdbb&v=52218

がん患者のための安価な薬をめぐり、スイスの大手製薬会社がインド政府を提訴した際、インドやスイスのAvaazメンバー50万人が反対の声を上げ、訴訟は却下されることになりました。さあ、世界の医薬品がいっそう大きな脅威にさらされている今、私たちは再び力強い姿勢で取り組まねばなりません。

希望と決意を込めて

アレックス、バート、レイラ、リッケン、エマ、ディエゴ、そしてAvaazチーム

関連情報

薬の入手を阻む壁の克服(国境なき医師団・MSF/日本語)
http://www.msf.or.jp/about/access_campaign/overcome.html

欧米製薬業界の頭痛のタネ、インドのジェネリック薬品(ル・モンド・ディプロマティーク/日本語)
http://www.diplo.jp/articles12/1212medicaments.html

製薬の未来を語る〜第1回 — 「ジェネリック製薬会社にとって今が好機」(朝日新聞GLOBE/日本語)
http://globe.asahi.com/feature/090727/side/01.html

2015年の製薬業界の課題、新薬価格・後発薬・M & A(ウォールストリート・ジャーナル/日本語)
http://jp.wsj.com/articles/SB11780535754685564831004580360380275384378

インドの低価格医薬品の製造を認めよ(ビジネス・スタンダード/英語)
http://www.business-standard.com/article/international/let-india-make-cheap-drugs-114121300576_1.html

米印委員会:医薬品へのアクセスに危機(デカン・ヘラルド/英語)
http://www.deccanherald.com/content/450341/india-us-panel-access-medicines.html

インド首相訪米:ナレンドラ・モディ首相のCEO外交がまもなく利益をもたらす(エコノミック・タイムズ/英語)
http://articles.economictimes.indiatimes.com/2014-10-01/news/54516935_1_ajay-banga-ceos-global-investment-radar

インドでの特許をめぐりノバルティス社敗訴の画期的判決(テレグラフ/英語)
http://www.telegraph.co.uk/finance/newsbysector/pharmaceuticalsandchemicals/9964953/Novartis-loses-landmark-patent-case-in-India.html

Avaazコミュニティを支援してください!
私たちは政府や企業による資金提供は受け取らず、全面的に寄付金によって運営しております。Avaazの小規模なオンラインチームは、どんなに少額の寄付金であっても大いに役立てられるよう取り組んでいます。 Avaazに寄付する


Avaaz.org は、世界各国4000万の人々がキャンペーンを展開するネットワークです
。 このネットワークを通じて、世界中の人々の考えや価値観がグローバルな意志決定に反映されるよう取り組んでいます(「Avaaz」は様々な言語で、「声」や「歌」という意味です)。Avaazのメンバーは、世界中どの国にもいます。またAvaazのスタッフチームは、6大陸18カ国、17言語で活動を展開しています。Avaazがこれまでに成功させたキャンペーンはこちらから、またFacebookTwitterもご覧ください。
メールアドレス、表示言語、その他個人情報の設定を変更するには、こちらからご連絡ください。 メール配信の停止をご希望の場合はこちらをクリックしてください。

Avaazにご連絡いただく場合は、このメールに直接返信されるのではなく 、こちら www.avaaz.org/jp/contact からご連絡いただくか、お電話 (+1) 888-922-8229 (米国)にてご連絡ください。



明日12/11(木)「クマール・スンダラームさんのお話しをきき インドの原発事情を学ぶ会 ~日印原子力協定とCSC条約を中心に~」@連合会館 by limitlesslife
December 10, 2014, 1:00 pm
Filed under: インド, 原発輸出, 原発危機
紅林進です。
インドで脱原発運動に取り組むクマール・スンダラームさんを招いて、
明日12月11日(木)東京・御茶ノ水の連合会館で開催されます下記
の集会のご案内を転載させていただきます。
(以下、転送・転載・拡散歓迎)
クマール・スンダラームさんのお話しをきき
インドの原発事情を学ぶ会 ~日印原子力協定とCSC条約を中心に~

http://www.cnic.jp/6168

日時:12月11日(木)18:30~ (開場は30分前です)

資料代:500円(予約不要)

会場:連合会館501 (東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
東京メトロ千代田線  新御茶ノ水駅 B3出口(徒歩0分)
東京メトロ丸ノ内線  淡路町駅(B3出口まで徒歩5分)
都営地下鉄 新宿線  小川町駅(B3出口まで徒歩3分

地図 http://rengokaikan.jp/access/index.html

クマール・スンダラームさんは、 インドの市民団体である核軍縮・
平和連合(CNDP)の若きリーダーです。 原子力資料情報室通信
485号 でインドの脱原発運動について執筆いただきました。現地
の生の声を聞く貴重な機会です。ぜび、ご参加ください。

共催:原子力資料情報室、コトパンジャン・ダム被害者住民を支援する会
ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
協賛:原水爆禁止日本国民会議
お問い合わせ:03-3357-3800(原子力資料情報室)

● 日印原子力協定締結阻止!
スンダラーム・クマール氏の来日カンパにご協力ください

日本の原発メーカーがインドへの売り込みために渇望する日印原子力協
定は、日本とインドの市民運動の連帯によって、締結を阻んできました。

今年9月1日のモディ首相来日を機会に協定の調印が画策された時には、
インドのスンダラーム・クマール氏(核廃絶と平和のため連合)が来日し、
首相官邸前で「日本はインドにもどこにも原発を売るな!」と訴えました。

しかし日本政府は、事故を起こした原発メーカーなどに損害賠償を請求
することができる「インド原賠法」を骨抜きにする「CSC 条約(原子力損害
の補完的な賠償に関する条約 )」を 11 月 19 日に国会承認させました。

こうした中で 12 月中旬にスンダラーム・クマール氏が 再度来日して、
院内集会や省庁交渉、集会等、日印原子力協定締結阻止のキャンペーンを
展開します。このための招請カンパ協力をよろしくお願いたします。
お手数ですが、下記用紙をダウンロードしていただき、払込取扱票に
「クマールカンパ」と記載の上、送金をお願いいたします。

http://www.kotopan.jp/flyer/2014_12_donation_for_sundaram.pdf



ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン事務局 インド国際署名のお礼と「台湾人かく闘えり」集会へのお誘い by limitlesslife
August 29, 2014, 1:14 pm
Filed under: インド, 原発輸出

 永岡です、ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパンより、署名のお礼と、この後のイベントのご案内があります、送りいたします。
<以下、転送>
みなさま(重複ご容赦、拡散歓迎)
インド国際署名のお礼と「台湾人かく闘えり」集会へのお誘い

8月27日に、国際アピールを両首相に提出しました。
22か国、336団体と、2136人から賛同していただきました。ありがとうございました。

「日印原子力協定を放棄せよ!
安倍晋三首相とナレンドラ・モディ首相への国際アピール」
アピールと賛同団体 → http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/130a.htm
アピール英文 http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/129d.htm

◆9月1日(月)
インド首相来日- 原子力協定のための首脳会談反対!
原発輸出も再稼働もNO!  9.1官邸前アクション
首相官邸前 19時~

◆8月30日(土)18:00~19:00
【モディ・インド首相・安倍首相来京に際して訴える!】
核保有国インドへの原発輸出反対!日印原子力協定締結に反対する8・30京都緊急アクション
https://www.facebook.com/events/532413433555551/
場所:四条河原町マルイ前(交差点東南角)
31日に両首相が訪問する施設は、京大iPS細胞(人工多能性幹細胞)研究所
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/about/map_popup2.html

■8月29日(金)午後7:15~9:00【緊急講演会】
https://www.facebook.com/events/728106017225577/
「インドへの原発輸出を考える - 日印原子力協定の何が問題か?
日本とインドの民衆が連帯する関係を築くために」
佐藤大介(NNAFJ事務局)  資料代:500円
場所:キャンパスプラザ京都 第4講義室
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
共催:汚染水問題を憂う京都府民の会、ATTAC京都、NNAFJ

★ 「台湾人かく闘えり」  (川内原発再稼働阻止行動・連帯企画)
― 立法院占拠・第四原発凍結
非暴力直接行動は如何にして市民の共感を得たか ―
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/129z.htm

「台湾人かく闘えり」(8.30大阪・9.22東京)チラシ
http://www.stopnukes.org/strage/140830.pdf
「台湾人かく闘えり」(8.30大阪・9.22東京)チラシうら
http://www.stopnukes.org/strage/140830ura.pdf

【大阪集会】8月30日(土)18:30
エルおおさか709号(定員108名) TEL:06-6942-0001
地下鉄谷町線・京阪 天満橋駅から西へ300m
参加費:500円

【東京集会】9月22日(月)18:30
連合会館501号室
Jr中央線・総武線 御茶ノ水駅 聖橋口 (徒歩5分)
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B3出口(徒歩0分)
東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅(徒歩5分)B3出口
都営地下鉄新宿線 小川町駅(徒歩3分)B3出口
参加費:500円

大企業優先の強引な法案の成立に抗議し
3月18日から立法院を24日間に渡って占拠
市民の共感を得て、譲歩を引き出した

4月27日には第四原発建設に抗議して
5万人の市民が台北駅前を占拠
政権に稼動凍結を表明させた

それぞれの活動のいずれも中枢で活躍した
緑色公民行動連盟のチェ・スーシン氏が緊急来日
その場に居たからこそ語れる、台湾の今
そしてアジアが進むべき明日を聞く

☆ チェ・スーシン
元ドキュメンタリー映画監督。映画「こんにちは貢寮」は、
1980年代から第四原発建設に反対し続けてきた現地貢寮郷の
住民たちのたたかいと、その顔と涙を映した。
2005~06年、数々の映画賞を受賞。香港・韓国・カナダなど諸外国
でもで絶賛。台湾100か所以上、日本十数か所で上映会が行われた。
彼女は、上関原発に反対する祝島へも何度も渡り撮影している。
現在は、緑色公民行動連盟の事務局長。4月27日のデモの指揮者。
デモ隊5万人は台北駅前の8車線道路を15時間占拠、
政府は第四原発建設停止を発表した。

■ 8月31日(日)
「九州・鹿児島 川内行動」
13:00 集会・ダイイン、14:00 市内デモ、14:30 各戸訪問、16:00 原発ゲート前抗議行動
集合:川内駅西口駅前広場
台湾緑色公民行動連盟のチェ・スーシンさんが参加・アピール、韓国からも多数参加

■ 9月9日(火)
「県庁行動」
鹿児島県議会傍聴 + 集会

● 9月23日(休)
「さようなら原発全国大集会」
フクシマを忘れない! 再稼働を許さない!
11:00ライブ、13:00集会 → デモ
東京・代々木公園
台湾緑色公民行動連盟のチェ・スーシンさんが参加・アピール

■ 9月28日(日)
「全国総決起集会」
13:00 集会、14:30 デモ行進
鹿児島市・天文館公園

★4.27、台北駅前の8車線道路を5万人が占拠、ダイイン、座り込み15時間
→ 台湾第四原発建設停止
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/128a.htm

★映画[こんにちは貢寮]プロモーションページ
http://www.SelectOurFuture.org/gongliao/

ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン事務局
560-0082豊中市新千里東町 2-4-D3-1106
sdaisuke@rice.ocn.ne.jp
http://japan.nonukesasiaforum.org/
https://www.facebook.com/nnafjapan