Global Ethics


映画「日本と再生」上映会のお知らせ by limitlesslife
March 14, 2017, 9:46 pm
Filed under: エネルギー

みなさま、

久々に投稿します。
竹村です。

市民電力連絡会ならびにイージーパワー株式会社、グリーンピープルズパワー株式会社などなど、再生可能エネルギー一筋で、今はやっております。
あと1週間と迫りました、映画「日本と再生」の上映会の告知をさせていただきます。

日時、会場は以下の通りです。

日時 3月21日(火)18時30分より(18時開場)
開場 四谷区民センター大ホール
〒160-8581  新宿区内藤町87番地 TEL:03-3351-2118
参加費 事前予約1000円 / 当日1200円
(参加費は当日受付にてお支払いください。)
主催 イージーパワー株式会社
グリーンピープルズパワー株式会社
協力   GQパワー/中野N’accord
連絡先 03-6274-8660
事前予約申込は下記ホームページの申込フォームからお願いします。
http://egpower.co.jp

この映画は、大ヒット作品「日本と原発」という映画をつくった弁護士の河合弘之監督が、原発に置き換わるべきエネルギーは再生可能エネルギーだとして、世界中を行脚して撮った映像を編集したものです。世界の今の「本当の姿」がとらえられています。「もう世界は再生可能エネルギーで動いている!」というキャッチがそのままの、見ればわかる!という映画です。
ぜひ、お見逃しなく!

グリーンピープルズパワーは電気の小売会社です。

まだ「取次」営業なので、登録新電力ではないのですが、契約量が増えていった段階で独立する予定です。
そのホームページはこちらです。
http://www.greenpeople.co.jp
東電の電気は買いたくない!という方はぜひ。
供給開始は7月頃の予定です。
イージーパワー株式会社
代表取締役
竹村英明
hide@egpower.co.jp
携帯090-9964-5024
***************
竹村 英明
hide@jca.apc.org
携帯090−9964−5024

緑茶会:http://ryokuchakai.com
ブログ(竹村英明のあきらめない)
http://blog.goo.ne.jp/h-take888

<緑茶会へのご寄付、会費のお振込先>
ゆうちょ銀行〇〇八(ゼロゼロハチ)支店 普通 7252942 脱原発政治連盟
郵便振替 00150−9-728513
脱原発政治連盟

***************



2/17(金)「パワーシフト!エネルギー民主主義宣言!」@LOFT9 Shibuya   by limitlesslife
February 7, 2017, 11:39 pm
Filed under: エネルギー
紅林進です。          
2月17日(金)に東京・渋谷で開催されます下記イベントのご案内を転載させていただきます。
(以下、転送・転載・拡散歓迎)
パワーシフト!エネルギー民主主義宣言!
【2/17 POWER SHIFT-Energy Democracy】
電力自由化を活用して再エネ重視の意見を世の中に発信したい!
そんな想いを共有した豪華な出演陣と共に、トークあり、音楽ありのパワーシフトなパーティー、第2弾を開催します。
再エネ中心の未来を目指す企業、電力事業者、メディア、市民がそれぞれの立場から電力自由化と「エネルギーの民主化」について語り尽くします。
また終盤はDJが流す音楽を聴きながら、飲み物を片手に自由に語り会いましょう!
ぜひお友達を誘って遊びに来てください!
検針票(電気の請求書)を持ってくると、100円割引、その場で申し込みもできます。
【2/17 POWER SHIFT-Energy Democracy】

◆日時: 2017年2月17日(金) 19:00~22:00 (開場18:30)
◆会場: LOFT9 Shibuya(渋谷・ユーロスペース1階)
     東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F
◆入場料:
予約¥1500 / 当日¥1700 / 学生¥1200(ドリンク代別)
チケット予約はこちら>>> http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/58047
◆対象:電⼒会社を変えた⼈、今後変えてみたい⼈、少し関⼼はあるがわからない⼈
◆ゲスト・出演:
ピーター・バラカン(音楽評論家・ラジオDJ)
渡邊智恵⼦(株式会社アバンティ)
本山博幸(神奈川県松田町長)
自由の森学園中学校高等学校
飯⽥哲也(NPO法⼈環境エネルギー政策研究所所⻑)
藤川まゆみ(NPO法⼈上⽥市⺠エネルギー代表)
鈴⽊幸⼀(アースガーデン代表)
沖野修也(⾳楽プロデューサー)
⼩澤陽祐(スローコーヒー 代表取締役)
イアン清⽔(350.org
吉田明子(国際環境NGO FoE Japan)
ほか
司会:シキタ純(BeGood Cafe)
DJ:沖野修也
パワーシフトで紹介している再エネ電力会社(ブースもあります!)
◆当日の内容:
19:00〜19:40 トーク①『企業から変えるパワーシフト!』
〈ゲスト〉渡邊智恵⼦(株式会社アバンティ)
本山博幸(神奈川県松田町長)
自由の森学園中学校高等学校
コーディネート: 吉田明子(国際環境NGO FoE Japan)
19:40〜19:50 電⼒会社アピールタイム

19:50〜20:00 Music for unite by 沖野修也

20:00〜20:40 トーク②『発電ビジネスやりませんか?』
〈ゲスト〉飯⽥哲也(NPO法⼈環境エネルギー政策研究所所⻑)
藤川まゆみ(NPO法⼈上⽥市⺠エネルギー代表)
鈴⽊幸⼀(アースガーデン代表)
コーディネート:シキタ純(Be Good Cafe)

20:40〜21:00 つながるワークショップ & Music for unite by 沖野修也

21:00〜21:40 トーク③『出来ることから始めよう!』
〈ゲスト〉沖野修也(⾳楽プロデューサー)
⼩澤陽祐(スローコーヒー 代表取締役)
イアン清⽔(350.org
コーディネート:シキタ純(Be Good Cafe)
ほか

21:40〜 Music for unite by 沖野修也

※電⼒会社の契約ブースを設置
◆主催: パワーシフトキャンペーン運営委員会 http://power-shift.org/
    NPO法⼈BeGood Cafe
    アースデイ東京2017
◆協力:FoE Japan、アースガーデン、350.org、エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議


12月23日「私・市民が共に作る農業と太陽光発電所」イベントご案内 by limitlesslife
December 16, 2016, 1:19 am
Filed under: エネルギー, 農業・食料・環境
こんばんは。ビタミン和子こと渡辺和子です。
 
皆様の、刻々と迫る世界情勢や、日本の厳しい政治経済状況、医療の現実とすべきこと等々、常にご教授くださり、敬意と感謝を申し上げます。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
さて、私ども(社)命・地球・平和産業協会は、軍事産業や戦争をやめさせ、
「命を尊び、地球の恵みに感謝し、平和を愛する幸せを全ての人に」のコンセプトに基づき、
12月23日(祝・金)13時半〜17時まで、
実践的な「サイエンスわかる・かえるカフェ〜健康で幸せに生きる仕事と産業を目指して 第4回」
『私・市民が共に作る農業と太陽光発電所』を開催いたします。
是非とも皆様に、ご参加やご指導を賜りたく、また、広報のご協力をお願いしたいと存じ、
イベントをお知らせ申し上げます。
講師は、
株式会社北杜星(自然エネルギー発電所)社長と、
オーガニックバー店主 高坂勝氏です。
 
新しい生き方やクリーンエネルギーのパイオニアとしてのあり方、
新電力会社創出のプロセス、自給自立経済の精神等々の実践の経験を伺い、
質問時間も充実しています!
「uniting-peace」のメールを見られての皆様がご参加の場合は、
参加費2000円のところ1500円とさせて頂きます。
交流会参加費は、大友哲社長こだわりの手作りカレー&ビール他、1000円で行います。
以下、ご案内申し上げます。

サイエンスわかる・かえるカフェ「私・市民が共に作る農業と太陽光発電所」

〜健康で 幸せに 生きる 仕事と産業を目指して〜
 農業の世代交代が進まず、限界集落という危機も広まってます。また日本の食料自給率の低さに、国の自立さえも危惧する情況です。そこに自由な喜びの仕事、自給の喜びを伝え広めている高坂さんに、新しく楽しい生き方を伺います。

 

 福島原発水素爆発事故は、未だに、詳細は明らかでなく、その後も、日本列島は、地震列島と思える情況が続いています。石油依存・原子力依存から脱出して、自然エネルギーの利用システムへ変えようと今、市民の手で市民発電所が次々に誕生し、希望の明かりを広げています。その先駆者の大友哲さんにお話を伺います。

 

【日時】12月23日(祝・金)
    13:30〜17:00 講話・ディスカッション
    17:15〜19:00 交流会

 

 

【参加費】2,000円 交流会参加費1,000円

 

※参加予約・事前の参加費振込にご協力ください
 振込先:社団法人 命・地球・平和産業協会
     中央労働金庫 銀座支店  普通3646583
     当日は振込票をご持参ください。

 

【講師】
 大友 哲(おおとも・さとる)

 

株式会社北杜星(自然エネルギー発電所)社長

 

清里で歯科医院開業中。山梨県で個人として初めて、手作り太陽光発電システムを取り付け売電。「星空の街・あおぞらの街」全国協議会長賞。 山梨自然エネルギー発電株式会社社長として、農地の太陽光発電開発と農業活性化に取り組む。NPO太陽光発電所ネットワーク理事。北杜市地球温暖化対策・クリーンエネルギー推進協議会理事。

 

 高坂 勝(こうさか・まさる)
 オーガニックバー店主

 

大企業を退社して旅をし、世界社会フォーラム等社会活動に参加。池袋のオーガニックバー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」店主として、こだわりの料理・酒を出したり、ギターを弾いたり、大好きなことを生業としている。千葉匝瑳市で自給自立・経済のダウンシフトを目指すNPO法人主宰。著書『減速して生きる』『次の時代を先に生きる。』
主催:命・地球・平和産業協会(LEPIA)
ホームページ http://lepia.jimdo.com/
 


12/3(土) 意外とカンタン!新電力に乗り換えよう(連続講演 脱原発の明日をめざすVol.1)@国分寺労政会館 by limitlesslife
November 29, 2016, 1:49 pm
Filed under: エネルギー
紅林進です。
今週末12月3日(土)に開催される下記講演会のご案内を転載させていただきます。
なお本日11月29日(火)、午前11時30分から、「廃炉費用を託送料金で回収する、
というスキームの問題点」についての院内集会が、衆議院第二議員会館1階多目的
会議室で「自然エネルギーで日本を豊かに!アクション」の主催で開催されます。
(以下転送・転載歓迎)
—————————————————————-
連続講演 脱原発の明日をめざすVol.1
意外とカンタン!新電力に乗り換えよう
—————————————————————-
日時:2016年12月3日(土)14:00~16:30 開場13:30
会場:東京・国分寺労政会館 第5会議室(JR中央線国分寺駅南口徒歩5分)
講師:吉田明子さん[FoE Japan・パワーシフトキャンペーン事務局
    竹村英明さん[市民電力連絡会会長、EGパワー代表取締役]
新電力からのアピールタイムもあります。
新電力がお応えする、スイッチングの相談コーナーも開設します。
資料代: 500円 予約不要
電力小売自由化が始まって半年。電力会社をSwitch(乗り換え)した人はまだ少数派ですが、
実は携帯電話やインターネット契約変更よりずっとカンタン。
市民派の講師をお迎えして、電力比較サイトやパワーシフトの情報を上手に利用する方法、
新電力選びのコツを指南いただき、実際の体験談も紹介いただきます。
カギは「安さ」より「環境にやさしい」「情報公開」の2つ。
原発の電気をなるべく混ぜない、太陽光や風力などC02排出の少ない再エネを重視する、など
ポリシーのある新電力を〈選んで応援〉するには、どうすればよい?
迷っているあなたも新電力にSwitchして、私たちが望む電力のしくみに変えていきましょう。
主催: 電力改革プロジェクト
    email : ao13111402@gmail.com
共催: パワーシフト・キャンペーン事務局
    03-6909-5983   info@power-shift.org
また、パワーシフトキャンペーンでは、原発費用の託送料上乗せによる国民負担転嫁に異を唱える声明への賛同を募っています。
「原発コスト安」は嘘だった 声明への賛同募集中!!国民への8.3兆円負担転嫁ではなく、原発政策の転換を
現在、自由化貫徹委員会などで審議中で、今年中にも決めようとの流れに危機感を募らせています。
自然エネルギーで日本を豊かに!アクションでは、この問題での院内集会を開催します。
日時:2016年11月29日(火)11:30~13:00
会場:衆議院第二議員会館1階多目的会議室
テーマ:廃炉費用を託送料金で回収する、というスキームの問題点
こちらにもぜび。


毎日放送VOICE 和歌山・有田川町 自然エネルギーの挑戦 by limitlesslife
November 2, 2016, 5:33 am
Filed under: エネルギー

 永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」にて、地方自治を取材される奥田信幸さんの報告で、和歌山の有田川町での、自然エネルギーの取り組みが報じられました。

 有田川町はみかんで有名ですが、人口3万弱の町であり、しかし環境問題では超先進地帯で、資源ごみ回収では、新聞、ダンボールなどを厳密に分別して回収し、収集する場所には鍵をかけて管理するほどであり、しかしこういうことで、ごみを出す住民の意識も変わり、それで回収する方も、パッカー車は新聞専用、ダンボール専用と、効率が良くなり、つまり再利用が簡単になり、それまで回収業者に年2500万円を処理費用として払っていたのが、何と逆に年800万円の収入になるというのです。これは小さい自治体だからできることですが、それでも、まさに分けたら資源、のキャッチフレーズそのものです。

 そして、小水力発電にも取り組み、ここは1953年の紀伊半島豪雨で大災害であり、それの対策にダムを作り、しかし水は放水するだけであったのに、環境衛生課の中岡さんは、これはもったいないと、利用を検討、この放水で水力発電をすることになり、ただ、このダムは和歌山県が作ったので様々な問題もあったものの、中岡さんは、東日本大震災で自然エネルギーが注目されて、それでGOサインが出来て、これで何と年間120kwも発電できて、設備の建設費は2.8億円、しかし電気を売ったら年4300万円の収入になり、要するに7年で元が取れて、そしてエネルギーもできて、町にとってのメリットであり、中岡さんは、このような小水力は全国で出来て、地元にエネルギーが眠っていると言われます。有田川町では、他に太陽光発電もして、風力発電は挫折したものの、このような環境の取り組みには脱帽です。

 これについて、毎日新聞の与良正男さんは、神奈川の小田原市でもこのような取り組みがある、全国での自然エネルギーの可能性に言及されて、エネルギーの地産地消を目指すべきと言われて、これ、このような小水力を全国でやったら、もちろん原発は要らず(どころか、現時点でもういらないのですが)、そんな多額の投資も要らず、希望の持てる内容でした、以上、VOICEの内容でした。

 



【要申込】明日 10/17 (月)パワーシフト主催院内セミナー「電力小売り自由化から半年、改めて自然エネルギーを選ぶために」@衆議院第一議員会館 by limitlesslife
October 16, 2016, 11:31 am
Filed under: エネルギー
紅林進です。
電力小売全面自由化から半年が経ちましたが、明日10月17日(月)に、
「電力小売り自由化から半年、改めて自然エネルギーを選ぶために」
という院内セミナーがパワーシフト・キャンペーンの主催で衆議院第一
議員会館で開催されます。
なお、できるだけ事前にお申し込みください、とのことです。
(以下、転送・転載歓迎)
—————————————————————
10/17 パワーシフト主催院内セミナー
「電力小売り自由化から半年、改めて自然エネルギーを選ぶために」
http://power-shift.org/161017_symposium/
—————————————————————

電力小売全面自由化から半年。
スイッチングした消費者はまだ全体の約3%ながら、再生可能エネルギーを

選びたい、原発の電気は選びたくないという市民のなかでも、実際の切り替
えはこれからという
人が多数です。
一方、秋から家庭向け小売を始める再エネ重視の電力会社は増えてきて
います。
パワーシフト・キャンペーンは、今改めて、再生可能エネルギーへのシフトを
大きく呼びかけます。

再エネ電力会社をめぐる状況、ドイツの状況との比較、そしてパワーシフトな

選択をした企業・事業所など、それぞれの視点から、現状と課題、展望を共有
します。
私たち自身の選択を問う機会とできれば幸いです。

日時:2016年10月17日(月)16:30~19:30
会場:衆議院第一議員会館 多目的ホール (国会議事堂前駅)

プログラム(予定):
1)日本の気候・エネルギー政策の動向と再生可能エネルギーの展望
高村ゆかり氏(名古屋大学大学院環境学研究科教授)
2)深化するEUとドイツの自由化~市民は電力市場の主役になれるのか?
千葉恒久氏(弁護士)
3)ドイツの再エネ電力
グリーン電力ラベル協会からのビデオメッセージ
ドイツの再エネ電力市場 手塚智子(えねみら・とっとり)
4)電力自由化の裏側とパワーシフト・キャンペーン
吉田明子(FoE Japan)
5)質疑応答・ディスカッション
6)パワーシフトな選択をした企業・事業所、市民グループからコメント
大石美奈子氏(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会)
大林ミカ氏(自然エネルギー財団)
古賀真子氏(コンシューマネット・ジャパン)
ほか、パワーシフト体験談(個人・事業所)
申込み:https://goo.gl/forms/VvbMmGy3d9fdDUD93
できるだけ事前にお申し込みください。
参加費:無料
主催:パワーシフト・キャンペーン運営委員会
共催:衆議院議員秋本真利
お問合せ:パワーシフト・キャンペーン事務局
03-6909-5983 info@power-shift.org



【要申込】 10/17 (月)パワーシフト主催院内セミナー「電力小売り自由化から半年、改めて自然エネルギーを選ぶために」@衆議院第一議員会館 by limitlesslife
October 14, 2016, 2:07 pm
Filed under: エネルギー
紅林進です。
電力小売全面自由化から半年が経ちましたが、来週10月17日(月)に、
「電力小売り自由化から半年、改めて自然エネルギーを選ぶために」
という院内セミナーがパワーシフト・キャンペーンの主催で衆議院第一
議員会館で開催されます。
なお、できるだけ事前にお申し込みください、とのことです。
(以下、転送・転載歓迎)
—————————————————————
10/17 パワーシフト主催院内セミナー
「電力小売り自由化から半年、改めて自然エネルギーを選ぶために」
http://power-shift.org/161017_symposium/
—————————————————————

電力小売全面自由化から半年。
スイッチングした消費者はまだ全体の約3%ながら、再生可能エネルギーを選びたい、原発の電気は選びたくないという市民のなかでも、実際の切り替えはこれからという人が多数です。
一方、秋から家庭向け小売を始める再エネ重視の電力会社は増えてきています。
パワーシフト・キャンペーンは、今改めて、再生可能エネルギーへのシフトを 大きく呼びかけます。

再エネ電力会社をめぐる状況、ドイツの状況との比較、そしてパワーシフトな 選択をした企業・事業所など、それぞれの視点から、現状と課題、展望を共有します。
私たち自身の選択を問う機会とできれば幸いです。

日時:2016年10月17日(月)16:30~19:30
会場:衆議院第一議員会館 多目的ホール (国会議事堂前駅)

プログラム(予定):
1)日本の気候・エネルギー政策の動向と再生可能エネルギーの展望
高村ゆかり氏(名古屋大学大学院環境学研究科教授)
2)深化するEUとドイツの自由化~市民は電力市場の主役になれるのか?
千葉恒久氏(弁護士)
3)ドイツの再エネ電力
グリーン電力ラベル協会からのビデオメッセージ
ドイツの再エネ電力市場 手塚智子(えねみら・とっとり)
4)電力自由化の裏側とパワーシフト・キャンペーン
吉田明子(FoE Japan)
5)質疑応答・ディスカッション
6)パワーシフトな選択をした企業・事業所、市民グループからコメント
大石美奈子氏(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会)
大林ミカ氏(自然エネルギー財団)
古賀真子氏(コンシューマネット・ジャパン)
ほか、パワーシフト体験談(個人・事業所)
申込み:https://goo.gl/forms/VvbMmGy3d9fdDUD93
できるだけ事前にお申し込みください。
参加費:無料
主催:パワーシフト・キャンペーン運営委員会
共催:衆議院議員秋本真利
お問合せ:パワーシフト・キャンペーン事務局
03-6909-5983 info@power-shift.org
吉田明子 (YOSHIDA Akiko)