Global Ethics


朝日放送おはようコール 井上章一がタイのクーデター他を語る by limitlesslife
May 23, 2014, 2:08 pm
Filed under: サイバー攻撃

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は国際日本文化研究センター教授で評論家の井上章一さんのお話でした。

タイで陸軍が突如クーデターを起こし、朝日・毎日はこれがトップです(読売は中国でのテロ)。軍、警察が国家を掌握し、陸軍司令官がトップになり、タイでは2001年にタクシン政権、それが2006年に追放され、2011年にインラック氏が首相になり、昨年タクシン氏が恩赦に関して反政府側の反対で、井上さん、民主主義では褒められた方法ではないが、政治的にはもめたら軍が出てくるのは、タイの人には慣れたものであり、民主的に選挙をしたらタクシン側が勝つので反政府側が抵抗し、軍もこれを嫌がり、軍も反政権側についたと解説されました。

大阪での女性の行方不明事件、消息を絶ってから2ヶ月、血痕を残しており、東京でも事件になり、これは警視庁が見つけて、井上さん、パスポートを借りるために人をあやめることは考えられず、警視庁ではなく大阪府警が見つけており、血まみれの人を西成→八王子へ運ぶのも大変で、パスポートのためにこんな事件を起こしたのか、警察もきっちり調べて欲しいと言われました。

そして、パソコン遠隔操作事件、被告のA氏が全部認めており、もともと否認していたのに、全部認めたのです。弁護側は精神鑑定も求めています。井上さん、様子がガラっと変わり、弁護士も戸惑い、サイバー犯罪で警察は誤認逮捕し、サイバー犯罪に対応できず、自作自演メールでA氏がやらないと見抜けなかった可能性もあり、尾行してスマホを埋めたことをアナログ的に追っており、警察はサイバー犯罪に対応できるようにして欲しいし、小心の人でもパソコンの世界で社会を動かせる錯覚も持ってしまい、サイバー空間は人の人格を変えるものもあると言われました。

Advertisements


by limitlesslife

井上章一が大阪市予算を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は国際日本文化研究センターの教授、井上章一さんのお話でした。
 大阪市の予算、無駄を削って108億円捻出し、それでも350億円足りないと言うのです。井上さん、これは無駄を削るのを苦労したが、それでも市の貯金を取り崩し、土地を売るなどして、かなり夢のない予算とのコメントがありました。また、橋下氏、塾の費用補助、待機児童対策、外国人教師の採用に予算をつけて、橋下氏、英語での稚拙なスピーチをしており、井上さん、これを利用して英語が必要とアピールしているという指摘がありました。
 そして、アメリカCNNのスタッフが中国、上海である施設を映して中国の軍人より制止を受けています。これは人民解放軍の61398部隊、サイバー攻撃をしている場所であり、メモリーカードも没収されたものの、これは取られてもいいものを用意しており、アメリカは中国のサイバー攻撃の主舞台を特定できるほど能力があるとの指摘がありました。
 また、小泉進次郎氏のいとこが違法ホストクラブを経営して逮捕で、これは進次郎氏には関係ないもの、進次郎氏ちゃんとメディアの取材を受けて、こういうところで潔い、メディアの取材を意識したものが出来ていると井上さんの指摘がありました。