Global Ethics


『講座スピリチュアル学第3巻 スピリチュアリティと平和』(BNP)が刊行されました。 by limitlesslife
March 31, 2015, 10:31 pm
Filed under: スピリチュアリティ, 平和

みなさま

 

『講座スピリチュアル学第3巻 スピリチュアリティと平和』(全288頁、BNP2015410日刊、本体1800円+税)が刊行されました。

今週末か、来週初めの467日には店頭に並ぶと思います。

 

目次構成は以下の通りです。

 

今、必読の内容だと思っております。

ぜひご一読・ご紹介くだされば幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

 

 

『講座スピリチュアル学第3巻 スピリチュアリティと平和』(BNP2015410日刊)

はじめに 「講座スピリチュアル学」と「スピリチュアリティと平和」 鎌田東二(趣旨説明)

序章

小林正也「地球公共的平和とスピリチュアリティー友愛幸福世界に向けて」

 

第一部 宗教間の対立と対話

阿部珠理「戦争と平和―アメリカ先住民におけるピースメーキング」

千葉眞「キリスト教における平和のスピリチュアリティ」

板垣雄三・阿久津正行「イスラームにおけるスピリチュアリティと平和」

小倉紀蔵「儒教、スピリチュアリティ、平和」

 

第二部 文明の衝突を超えて

服部英二「聖性と霊性の変遷――地球倫理の構築に向けて」

内田樹「平和をつくるる武道と芸能」

金泰昌「文明文化間対話と韓日間霊性和平の問題」

山脇直司「WA、公共的スピリチュアリティ」

 

終章

鎌田東二「日本の平和思想―『国譲り』問題を考える」

 

3・31  鎌田東二拝



集団的自衛権:「条文で歯止めを」 自民安保協議、注文相次ぐ by limitlesslife
March 10, 2015, 1:47 pm
Filed under: アベノミス, イスラーム, イスラーム国(ISIS, ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), サンゴ礁(破壊、白化、・・・), ジュゴン, スピリチュアリティ, テロリズム, ナショナリズム(ウルトラ・愚か・短気=損気・・・), ナチズム, バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ブッシュ(チェー二ー、・・・), プルサーマル(高浜原発・・・), プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), マスコミ(第四権力), マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), リニアー・モーターカー, CIA:Corruption In America (from comment), Climate change, 無知・無駄・無理, 献金(賄賂、買収、, 生命か戦争か, 産経新聞(ドン:鹿内信隆:慰安所作り、・・・), 真理=因縁生起=倫理, 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 選挙(制度、無効、票格差、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 領土問題, 農業・食料・環境, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, nuclear disaster, TPP, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 医療保険(国民健康保険、・・・), 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 原発輸出, 原発事故・責任・補償, 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地位協定, 基地, 天皇, 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍晋三, 安保法制懇, 小選挙区制度の問題, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 幸福(全体幸福指数), 強制(連行、労働、売春、・・・), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 教科書(国定・国家主義・裁判・・・), 教育(学習、独立、真理、・・・), 日本(自主:平和・人権・主権在民:自治), 日本(投売り、評価低下、資産低下、・・・), 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 枠組転換(金字塔から命帝網へ、・・・), 核廃絶, 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 三権分立(立法・行政・司法), 三毒(貪欲・怒り・無智:貪瞋痴), 主権(回復、切捨て、・・・), 人工金字塔文明か自然帝釈網文化

毎日新聞 2015年03月10日 東京朝刊

 自民党は9日、安全保障法制に関する会合を開き、集団的自衛権の行使容認などについて協議した。出席議員からは、日本が攻撃された場合の個別的自衛権に比べ、集団的自衛権の行使の基準があいまいだとして、法律の条文で明確に歯止めを掛けるべきだとの意見が相次いだ。

歯止めに関しては公明党が6日の与党協議会で、「他に適当な手段がないこと」との武力行使の新3要件の一つを法律の条文に明記するよう提案していたが、自民党の会合でもこの提案に同調する意見が相次いだ。しかし、政府側は昨年7月の閣議決定ですでに政府の方針として表明していることなどから、「法律に書き込む必要はない」などと応じた。

また、民主党政権で安全保障政策が混乱したことに言及したうえで、「集団的自衛権の行使は極めて難しい判断になる。どんな政権が誕生しても間違った判断をしないような歯止めが必要だ」との意見も出た。【飼手勇介、高本耕太】

______________________

コメント:漸く自民からもアベコベ心臓・アベノミス・アベノクー・総裁・総理独裁に対する反対の声。各政党・各階層から無知・無恥の金権・金塗れに対する反対の声。諸外国首脳も一切衆生も反対の声。宇宙の歴史の恥曝し!!! オトモダチも目を覚ませ!!!!! 国民も目を覚ませ!!!!!!! 衆生も目を覚ませ!!!!!!!!!



関西テレビニュースアンカー 鈴木哲夫 安倍政権の安保法制の問題、自公の溝 by limitlesslife
February 13, 2015, 11:13 pm
Filed under: アベノミクス=ダメノミクス, アベノミス, イスラーム国(ISIS, イラク戦争, オリンピック, ジュゴン, ストロンチウム, スピリチュアリティ, テロリズム, ナショナリズム(ウルトラ・愚か・短気=損気・・・), バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), Climate change, 災害(避難、補償、復興、), 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 独裁, 献金(賄賂、買収、, 真理:平和:非虚偽:非暴力:非人為:非権力, 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 首相不信任, 貧困(格差、政策、予算、・・・), 資本主義(金権主義、金次第、・・・), 軍事(優先), 農業・食料・環境, 辺野古, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, NHK(日本放送協会), nuclear disaster, TPP, 公明党, 利己主義, 原発ムラ(利権マフィア), 原発輸出, 原発事故・責任・補償, 原子力規制, 国家(主義), 国民主権, 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 基地, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍晋三, 安保法制懇, 小選挙区制度の問題, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 年金(基金・流用、目減り、・・・), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 政府(錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮), 教科書(国定・国家主義・裁判・・・), 教育(学習、独立、真理、・・・), 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日韓, 日中, 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 核利権:全損害, 核廃物(死の灰、無期限放射能、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権利(侵害), 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 気候変動(異常気象、温暖化、・・・), 沖縄, 一極集中(金字塔、・・・), 三権分立(立法・行政・司法), 予算(ばら撒き、公共事業、軍事費、・・・), 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 信>食>兵

 永岡です、関西テレビのニュースアンカー、金曜レギュラーの政治ジャーナリスト、鈴木哲夫さんと、今日は劇作家のわかぎゑふさんが出られました。
安倍内閣の、西川農相が政治資金スキャンダル、違法献金300万で、西川氏はTPP対策で、例の、反対派と取っ組み合いの喧嘩(やらせ?)を演じた人物です。
そして、去年秋に、小渕、松島大臣が政治資金で辞任、宮沢氏はSMバー(笑)、西川氏も事務費で問題があったのに再任で、違法献金疑惑です。
これについて、鈴木さん、永田町では、今日の新聞に出ると昨日から話題になり、この新聞は去年9月の改造内閣から調べて、そして小渕氏らの疑惑が出て、延長線に西川氏があり、いずれ出るべきもので、なぜ今出たかは、西川氏より、小渕、松島氏が先に問題になり、そのタイミングで、また事件性は、これを立件できるか、去年の選挙での政治と金の問題で政倫審は開かれず、鈴木さんは政治と金の問題は事件性有無に関わらずやるべきで、さらに、閣僚の1万円以下の不明瞭な領収書が山ほどあると、ある週刊誌が調べており、官邸と探りあいがあり、政治と金の問題は再燃し、西川氏はTPP、農協改革があり、これも関わっている可能性は高く、菅氏は問題ないといい続けるが、野党から追及されたら、西川氏も辞任を余儀なくされる(TPP、農協がテーマ)というものでした。
わかぎさん、またかと言われて、西川氏も菅氏もダメな顔で、知らないというものが目に見えており、もうだめと言われました。
そして、鈴木さん、西川氏を続投されたことについて、事件性がないためで、同義的なものはあっても乗り切れると思われたが、身体検査で引っかからず(落選中で気がつかず)だった、検査が抜けていたと言われました。

さらに、高浜再稼動で、関電は福井県と高浜町の理解を取り付け、しかし、京都、滋賀も声を聞けとしています。舞鶴は5km圏内なのに、再稼動の蚊帳の外です。また、関電は再値上げを申請しており、これも高浜の再稼動を想定したもので、また上がるのかというのです。
わかぎさん、原発大反対で、福島も片付いていないのに、お金のことでやるのはおかしく、30kmで済まない、大阪もダメで、止めてほしいと言われました。近隣の安全すら考えられていない、脅しだと言われました。
鈴木さん、政界の反応は、安倍氏は再稼動をしたくて、しかし世の中の批判があり、本当は今年3月と言われていたのにずれ込み、しかし3・11の危機管理の議論で、まず50kmから避難を考え、そこから狭めるべきなのに、これが逆、近いところから取り上げて、避難の前提がおかしいと指摘されました。

そして、鈴木さんの永田町取材ノート、安倍総理は改革断行とハイになりぶち上げましたが、集団的自衛権、安保には言及せず、これには理由があると鈴木さんは指摘されます。安保法制で見えた自公の溝です。
集団的自衛権の閣議決定だけではダメで、法律が要るのに、これがまだ国会に出ず、今は集団的自衛権の前の前の前なのに、この協議で自公の溝があるのです。
公明の某大幹部と鈴木さん取材され、自公で考えが異なり、高村氏と北側氏が激しくやりあったというのです。
安倍総理はこの国会で是が非でも安保法制をやりたく、これは現職閣僚の発言で、安倍氏は通常国会で安保法制と答え、しかし当時はイスラム国事件の前、しかし安倍氏は安保を強くやりたく、国会のスケジュール、2017年4月に消費税10%=景気対策が要り、ここで憲法改悪、集団的自衛権はやれない。
となると、今年春~来年の参院選までにやらないと安保はダメで、憲法改悪と、その手前の集団的自衛権は参院選までで、しかし公明の議員は、安部氏に安保の答弁をさせたら前のめりになり、安倍氏、強気、前のめりで、枝野氏や共産党の小池氏にはムキになり失言も出て、本来防衛大臣などがやるべきなのですが、鈴木さん、過去の梶山氏は、得意分野で失敗すると証言し、しかし、安倍氏、失敗の可能性もあるのです。
ところが、与党協議に、去年7月の閣議決定に関して、安倍氏、高村氏らは、集団的自衛権を閣議決定にちゃんと盛り込めず、これは公明の抵抗によるもので、終わってみたら、高村氏は不満で、今度は譲らないと怒り、自民は閣議決定40点、公明は60点
ところが、法律を決めるには、あいまいでは済まず、山口代表だと、地球の裏側へ自衛隊を派兵する恒久法は絶対にNOであり、恒久法はダメ、特措法でやれというのが公明。しかし、安倍氏、菅氏はそれでは満足せず、恒久報にこだわる。
また、集団的自衛権+戦後70年談話で、公明は平和を譲れず、今は憲法改悪の入り口で、公明は譲れない。
で、公明は、与党協議分裂も、連立離脱もあり得ると中堅幹部が鈴木さんに証言しています。これについて、安倍氏は、話せば理解すると思っているが、集団的自衛権、憲法改悪は譲れず、安倍氏は維新との連立もあると言われました。
わかぎさんは、安部氏を止めて欲しいと言われて、鈴木さん、昨年の選挙で公明は議席を増やし、創価学会の幹部から、無党派が公明に入れて、野党は当てにならない、公明が頑張って安倍政権を止めてくれと、初めて言ってきたと指摘されました。
あと、自民がどう落とすかで、わざとハードルを上げて、後でおろすこともあると言うのです。以上、今週の鈴木さんのお話でした。

________________________
コメント:公明党の「公明」等鼎の軽重が問われる!アベコベ・アベノミス・自民党(染眠等)時代錯誤・洞察欠乏はアリガタ迷惑!! アベノミックスアップ・アベノミスリードで日本はテロ・戦争・基地・原発・米帝に引きずり込まれる!!!(「為にならなくて良いから邪魔にならないでくれ!!!!!」)



進む野党候補一本化…自民党が落選危機に陥る「59選挙区」 by limitlesslife
December 1, 2014, 8:58 pm
Filed under: アベノミス, エネルギー, オスプレイ, コミュニケーション, コミュニテイ〔共同体、地域力、・・・), ジャーナリズム, スピリチュアリティ, ナショナリズム(ウルトラ・愚か・短気=損気・・・), ナチズム, バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, ファシズム, プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), マスコミ(第四権力), リニアー(新幹線、・・・), 災害(避難、補償、復興、), 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 無知・無駄・無理, 特区(国家戦略ー、・・・), 献金(買収、収賄、・・・?), 生物(多様性、絶滅、・・・), 生産・消費・廃棄, 真理:平和:非虚偽:非暴力:非人為:非権力, 社会保障(切り捨て、負担増、給付減、・・・), 福祉(切捨て), 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 経済(不振、不正、崩壊、・・・), 維持可能な発展, 総選挙, 脱(成長・汚染・差別・搾取・破壊・殺戮・原発・暖化・絶滅・・・), 金融, 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金権、, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 領土問題, 首相不信任, 財政(危機、破綻、改革、・・・), 賃金(値上げが先・何処も上げない資本主義・消費の70%), 資本主義(金権主義、金次第、・・・), 軍事力(協定、支配、金字塔、1%、・・・), NHK(日本放送協会), nuclear disaster, nuclear radiation, TPP(自由貿易?), 倫理(責任、・・・), 全体観・システム観・倫理実践, 内閣法制局 (長官, 利己主義, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 原発(ゼロ、稼動、・・・), 原発廃止, 原発事故・責任・補償, 原子力規制, 吉田調書(フクシマ原発事故調書:政府秘匿:朝日スクープ、・・・), 命(対金), 国家安全保障会議, 国家戦略特区, 大絶滅, 安倍晋三, 安保法制懇, 小選挙区制度の問題, 小児化(大人子供、小見、短見、・・), 川内原発(審査、再稼動、安全、避難、・・・), 差別(人種、民族、宗教、。。。), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 我(利、利己、我利我利亡者、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 拉致(誘拐、・・・), 放射線汚染・被曝, 政治屋(商売、・・・), 教科書問題, 日米, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日露, 日韓, 日中, 朝鮮(南・北), 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 朝日新聞, 東電(東京電力:TEPCO), 枠組転換(金字塔から命帝網へ、・・・), 核廃絶, 格差(拡大・是正), 権利(侵害), 権力, 死の商人, 三権分立(立法・行政・司法), 三毒(貪欲・怒り・無智:貪瞋痴), 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 使用済み核燃料(処分場、・・・), 信>食>兵

 2日の衆院選公示を前に、安倍周辺からは「風は吹いていない。投票率は低く、自民党は現有議席を維持する」などと調子のいい話が聞こえてくる。だが、野党の選挙区調整は予想以上に進んでいる。ほぼ全選挙区に候補者を立てる共産と安倍政権に近い次世代を除く野党(野党系無所属を含む)で候補者が一本化できた選挙区は、実に180にものぼるのだ(11月30日現在)。

野党候補が乱立した前回2012年選挙では、この180選挙区で与党が149勝し、野党はわずか31勝にとどまった。しかし、今回はこの180選挙区で野党が候補者を一本化。そこで前回の野党票(共産党除く)を単純合算すると、その勝敗はガラリと変わった。与党は90勝まで減らし、野党は90勝に並ぶ。なんと59もの選挙区で野党が与党を逆転するのである。

別表は、その与野党の勝敗が逆転する59選挙区だ。現職農相の西川公也を筆頭に、船田元、松島みどり、塩谷立、村上誠一郎ら閣僚経験者もズラリと並ぶ。この59選挙区の与党のメンメンは、野党の候補者一本化が実現した今回、落選しても不思議じゃないのである。



by limitlesslife
各位

スピリチュアリティがこれからの公共社会の実現に重要であると考え、
また、スピリチュアリティと科学とは融合すべきであると考えていらっしゃる方々に、
以下の企画をご案内いたします。

遺伝子研究の権威で筑波大学名誉教授の村上和雄先生が進めていらっしゃる科学と宗教の対話のプログラムです。

村上先生は、Wikipediaでは次のように紹介されています。
「村上和雄(むらかみ かずお、1936年1月2日 – )は、日本の分子生物学者。
筑波大学名誉教授。農学博士(京都大学、1963年)。奈良県天理市生まれ。
1983年に、高血圧を引き起こす原因となる酵素「ヒト・レニン」の遺伝子解読に成功。
パスツール研究所やハーバード大学を抑えての快挙であった為、一躍注目を集める。」

村上先生は著名な科学者でありながら、スピリチュアルなことがら(祈りなど)と科学との関係を真摯に研究されています。
大方の科学者がスピリチュアルな事柄に関わるときにはあくまで個人的な関心や信念にとどまるのですが、
先生はご自分の研究テーマとして心身相関
(心あるいは魂のあり方と身体の状態の間の関係、例えば祈りにより病気が良くなるなど)
の問題に取り組んでいらっしゃいます。

私もその姿勢に共感し皆さんに次の企画をお勧めいたします。

ダライ・ラマ法王と科学者との対話
~日本からの発信~

宇宙や生命のより深い理解のために
世界の諸問題の解決のために
チベット仏教の最高指導者でノーベル平和賞受賞者の
ダライ・ラマ法王14世と日本を代表する科学者たちが
共に互いの境界線を越え交わることで
今までにない新たな科学の創造の可能性に挑む

2012年  11月6日(火)・7日(水)
会場:ホテルオークラ東京  平安の間 [本館1階]
≪各セッション入場料≫
S席¥12,000 / A席¥10,000 / B席¥7,000 / C席¥5,000
※ 全席指定。入替制・複数購入可。
※ チケットは、セッションごとにお買い求めください。
4つのセッションすべてに参加する場合、チケットは4枚必要です。

詳細については次のチラシをご覧ください。
http://www.bbweb-arena.com/users/e-kokoro/%E3%83%80%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%9E%E6%B3%95%E7%8E%8B%E3%81%A8%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E8%A9%B1%E3%80%80%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%94%A8%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7120919.pdf

村上先生の研究については以下のページをご覧ください。
http://www.bbweb-arena.com/users/e-kokoro/index.html

参加申込みはチラシをご覧になって各自でお願いいたします。

本山一博