映画「沖縄 うりずんの海」が岩波ホールで6/20(土)から公開されます。

『沖縄うりずんの雨(戦後70年、沖縄は問いかける)』公式サイト
http://okinawa-urizun.com/     上映スケジュール

urizun
ジャン・ユンカーマン監督の新作公開にあわせて6/17(水)~21(日)限定で
ユンカーマン監督作品『チョムスキー 9.11』全編大公開!
<アメリカの戦争の背景を知ることは、日本の未来を考える力になる>

大国アメリカの外交政策を静かに批判し続ける反骨の知識人ノーム・チョムスキー。

6/17(水)00:00~6/21(日)24:00限定公開

集団的自衛権の行使容認を含む安保法案の審議が国会で再開されています。シグロでは6-月17日から21日までの5日間、『チョムスキー 9.11』をWEB上で全編大公開いたします。全編公開に際し、ユンカーマン監督から-寄せられたコメントを持って今回の趣旨説明とさせていただきます。

======================================

国会で行われている安保法案の議論に「現実性が欠けている」と感じる人はたくさんいる-と思います。限られたケースばかりに焦点を合わせながら、同盟国のアメリカが9.11-以降の14年間、何をやってきたかについて全然触れていない。

集団的自衛権を行使する場合、アメリカと共に戦争する可能性が一番高い。しかし、アメ-リカの戦争がどれほど無駄で、むしろ逆効果であることは、最近の歴史を見ればすぐ分か-ることだ。

アメリカの戦争の背景に何があるかを、ノーム・チョムスキーほど明確に話せる人はいな-い。9.11の直後、アフガニスタンやイラクでの戦争が悲劇的な失敗になるとチョムス-キーは見抜いていた。

残念ながら、『チョムスキー 9.11』で語ってくれた「権力とテロの構造」の分析は古くなっていない。今こそ、彼-の言葉に耳を傾けてほしい。

ジャン・ユンカーマン(映画監督)

========================================-=

<b>★『チョムスキー 9.11』公式サイト</b>
http://www.cine.co.jp/chomsky9.11/index2.html