Global Ethics


毎日放送VOICE マイクロプラスチック問題   by limitlesslife
July 20, 2016, 12:18 pm
Filed under: プラスチック

 永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」にて、マイクロプラスチックの問題が取り上げられました。

0.1mm程度のプラスチック、ペットボトルやレジ袋などが海に捨てられて、それが紫外線で劣化して、このようなマイクロプラスチックになり、それが海のカタクチイワシなどから発見されて、さらに、京都大の田中さんが琵琶湖を調査されて、このようなマイクロプラスチックが琵琶湖の湖底、泥の中から発見されて、そして、このマイクロプラスチックは、海を漂う中で、その周りに有害な化学物質が付着し、それを魚が食べて、その魚を人間が食べた際に、マイクロプラスチックは排出されるものの、化学物質は体内に残り、それが有害な作用をする可能性もあるのです。

調査された田中さんのチームも、昼食時はプラスチックの袋、弁当ばかりであり、田中さんは、日本はこういうレジ袋の消費量が世界でも多いと指摘されます。

この他、マイクロビーズという、極小のプラスチックが化粧品などに使われて、それが環境に問題を与える場合もあり、企業によってはマイクロビーズを使わず、自然界で分解される物質にする例もあり、マイクロビーズはアメリカでは使用が来年から禁止されて、オーストラリアでも同様であり、しかし、日本では法の規制はまだです。

また、ペットボトルのプラスチックを分解する細菌も発見されて、大阪の堺市で発見されて、慶応で研究も続けられているのです。ペットボトルの樹脂が、最近により二酸化炭素と水になるのですが、研究はまだまだ途上です。

日本はプラスチック製品の使用も多く、しかしプラスチックは自然界では分解できない(自然界の樹脂は細菌などにより分解されて)ものであり、また私の専門でもあり、ペットボトルは使用後、煮沸消毒による再利用ができず(熱に弱く、煮沸消毒できない、かつてのガラスの瓶なら容易に再利用できる)、煮沸消毒できる熱に強い樹脂は高価で普及せず、しかしこのようなものを自然界に捨てるのは問題であり、私はレジ袋は基本使用せず、いつもカバンに買い物用の袋を入れていますが、考えないといけないものもあります、以上、VOICEの内容でした。