Global Ethics


ベトナムの原発建設延期へ by limitlesslife
November 8, 2016, 8:19 pm
Filed under: ベトナム(戦争、・・・), 原発輸出
紅林進です。
核兵器保有国であり、NPT(核拡散防止条約)やCTBT(包括的核実験禁止条約)にも非加盟の
インドへの原発輸出につながる日印原子力協定を安倍政権とインドのモディ政権は締結しよう
としていますが、一方、やはり日本が原発を輸出しようとしているベトナムでは、建設を予定
していた原発建設を財政的理由から延期を検討しているとの「共同通信」発の記事
が、昨日の「東京新聞と「毎日新聞」に載っていました。
(以下転載)

ベトナムの原発建設延期へ 共産党、財政難で再検討指示

  東京新聞 2016年11月7日 朝刊
【ハノイ=共同】ベトナムが日本やロシアの支援で計画している初の原発建設について、ベトナム共産党が十月、政府の財政状況から「現時点で多額の投資は非常に困難」として延期の方向で見直すよう政府当局に指示したことが六日分かった。政府は計画の包括的な見直しを進めており、報告書を国会に提出する方針。

 日本は二〇一〇年、官民一体の売り込みが成功しベトナムで原発二基の建設を受注することが決まった。計画が大幅に延期される可能性もあり、原発輸出を成長戦略の一つに位置付ける安倍政権にとって大きな痛手となる恐れがある。
 複数の党・政府関係者が明らかにした。ベトナム政府はグエン・タン・ズン前首相の政権下だった今年三月に発表した電力開発計画改訂版で、初の原発を二八年から稼働する方針を示した。
 しかし今年一月の党大会で選出された新しい党指導部の一部メンバーは、多額の債務を抱える中での原発建設や原発の安全性に懸念を表明。十月に開かれた党第十二期中央委員会第四回総会は、延期の方向で計画を再検討する方針で一致した。
 ただ、政府内では電力需要の高まりや、石炭火力発電による環境悪化への懸念から原発導入を支持する声が根強く、商工省の当局者は原発建設自体を中止する可能性については否定した。
 ベトナムは〇九年、中部ニントゥアン省に原発四基を建設する計画を承認。当初は初の原発を二〇年に稼働させる予定だったが、東京電力福島第一原発事故を受けて津波対策などが必要となり延期されてきた。
 現行計画では、ロシアが受注したニントゥアン第一原発が二八年、日本受注のニントゥアン第二原発が二九年にそれぞれ運転開始の予定。着工時期は明らかにしていない。
<ベトナムの原発計画> ベトナム国会は2009年、中部ニントゥアン省の2カ所に原発を2基ずつ建設する計画を承認。いずれも100万キロワット級。フォックジン地区の第1原発はロシアが、ビンハイ地区の第2原発は日本が、それぞれ受注を決めた。当初の計画では初の原発が14年に着工、20年に稼働の予定だったが、延期が繰り返されている。最新の計画では第1原発の稼働予定を28年、第2原発の稼働予定を29年と設定した。 (共同)
写真

ベトナム、原発建設延期へ 財政難 計画支援の日本痛手

毎日新聞 2016年11月7日 02時18分 (最終更新 11月7日 02時18分)
 ベトナムが日本やロシアの支援で計画している初の原発建設について、ベトナム共産党が10月、政府の財政状況から「現時点で多額の投資は非常に困難」として延期の方向で見直すよう政府当局に指示したことが6日分かった。政府は計画の包括的な見直しを進めており、報告書を国会に提出する方針。
 日本は2010年、官民一体の売り込みが成功しベトナムで原発2基の建設を受注することが決まった。計画が大幅に延期される可能性もあり、原発輸出を成長戦略の一つに位置付ける安倍政権にとって大きな痛手となる恐れがある。
 複数の党・政府関係者が明らかにした。ベトナム政府はグエン・タン・ズン前首相の政権下だった今年3月に発表した電力開発計画改訂版で、初の原発を28年から稼働する方針を示した。しかし今年1月の党大会で選出された新しい党指導部の一部メンバーは、多額の債務を抱える中での原発建設や原発の安全性に懸念を表明。10月に開かれた党第12期中央委員会第4回総会は、延期の方向で計画を再検討する方針で一致した。
 ただ、政府内では電力需要の高まりや、石炭火力発電による環境悪化への懸念から原発導入を支持する声が根強く、商工省の当局者は原発建設自体を中止する可能性については否定した。
 ベトナムは09年、中部ニントゥアン省に原発4基を建設する計画を承認。当初は初の原発を20年に稼働させる予定だったが、東京電力福島第1原発事故を受けて津波対策などが必要となり延期されてきた。
 現行計画では、ロシアが受注したニントゥアン第1原発が28年、日本受注のニントゥアン第2原発が29年にそれぞれ運転開始の予定。着工時期は明らかにしていない。(共同)


ラジオ関西 時間です!林編集長 西信夫 べ平連を語る by limitlesslife
 永岡です、ラジオ関西の、時間です!林編集長というニュース番組にて、戦争問
題、50年前のべ平連について、お話がありました。
7月5日に神戸でも戦争準備法案反対のデモがあり、ここに、ある旗があり、ある年
齢以上の人にはわかる、ベ平連(ベトナムに平和を市民連合)、75年に終わったベト
ナム戦争に反対する旗、これに参加された西信夫さんが出られました。
西さん、べ平連はベトナム戦争反対のみの団体で、アメリカは手を引け、日本は参
戦するなというもので、一人一人が主役の組織、小田実さん、鶴見俊輔さんなどを得
て、政治的なバックなし、ワシントンポストに意見広告、花束を持ちデモして、全国
に広がり、東京で10万人!デモ!先頭がついても、最後はまだ残っていたのです。
http://mainichi.jp/select/news/20150613k0000e040304000c.html

神戸では神戸大が中心に、北爆抗議の座り込み、学生より市民が多く、西さん66年
に大学に入り、それまで平和運動を知らず、しかしベトナムでたくさんの人々が殺さ
れたのを知り、領事館に座り込みもした。
そして、べ平連は、1974年に全体のものは解散(アメリカの敗北がはっきり)した
ものの、神戸では、様々な社会問題があり、78年まで神戸のべ平連は残り、その後散
り散りになったものの、5月24日に、べ平連の中心の、飛田雄一さん(神戸学生青年
センター)が再開を、西さんに打診されて、ぶっつけ本番でつどいに出ようとした
が、過去の資料を振り返ると、当時はベトナムの人たちがかわいそうだけではなく、
日本がアメリカの戦争を支え(神戸港も米軍専用、六甲山にレーダー、米兵の死体を
洗うバイトで1回1万円!)、日本がアメリカに肩入れして、「後方支援」して、そし
てこの特需で高度成長になったが、日本人の繁栄は、ベトナムの人たちの犠牲のもと
にあるわけと分かった。
今、集団的自衛権が認められたら、外国の人たちを殺すことになり、今後、たくさ
んの戦争に日本は参加することになり、これを今阻止しないといけない。
また、西さん、日本社会の極右化、西さんの学生時代は近隣諸国に迷惑をかけたと
していたのに、ヘイトスピーチで排外主義が跋扈し、中国を、アメリカとともに叩け
などの極右の空気があり、そして民主党が崩壊したのが大きく、ヘイトスピーチも出
て、極右化に抵抗するために、また立ち上がった。
憲法改悪、戦争への危惧もあり、西さん、入れたい政党がなく、選挙も行かない自
暴自棄であったものの、集団的自衛権、戦争準備法案が跋扈し、しかし国民の多くは
反対し、なら、今声を上げるラストチャンスだと、西さん、つどいで呼び掛けて、決
意に当日の朝までかかり、昔ばなしだけではない。
出席者は30~40名、反響も多く、またデモに参加されました。
7月5日もデモをして、明日明後日国会で強行採決が想定され、明日あさっては三宮
でアピール、18日には澤地久枝さんの呼びかけによる、安倍政治を許さない行動があ
り、たくさんの方が賛同され、118人!呼び掛けて、土曜日11時半に三宮でデモ、13
時に、神戸の23団体で安倍NOをやる。
みんな小さな市民グルーブではあるが、それでも、声を上げようと、立ち上がった
のです。
べ平連の時代とは違うが、今後、我々は政治にどう向き合うべきか、一番思うの
は、西さんの学生時代は、高度成長で明るい未来はあったのに、今は未来に希望はな
く、格差も広がり、若い人たちが政治に諦めているが、今回のデモでは学生は1割
(40年前は学生が9割)、若い人たちが夢を持てるように、みんなが格差を減らし、
希望を持てるように、ボランティアと同じで、足を引っ張るのではなく、助け合うも
のに取り組むべきと、西さん締めくくられました。
18日13時半に、デモで、東遊園地でもポスターを掲げます、全国一斉の行動で、イ
デオロギーではなく、平和のためなのです。以上、西さんのお話でした。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



【市民社会フォーラムのご案内】朝日新聞現役記者とともにメディアの役割を考える 松竹伸幸さん出版記念講演会『慰安婦問題をこれで終わらせる。理想と、妥協する責任、その隘路から。』(6/12金@大阪)ほか by limitlesslife
市民社会フォーラムの岡林です。

以下転送転載拡散歓迎
=======================
市民社会フォーラムのご案内
———————————————-
■第151回学習会
朝日新聞現役記者とともにメディアの役割を考える
松竹伸幸さん出版記念講演会
『慰安婦問題をこれで終わらせる。
理想と、妥協する責任、その隘路から。』

日 時 6月12日(金)18:30~20:30(開場18:00)
会 場 シアターセブン BOXⅠ(大阪・十三)
ゲスト 箱田哲也さん(朝日新聞論説委員、元ソウル支局長・外報部次長)
池田香代子さん(ドイツ文学翻訳家)
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29945
———————————————-
■協賛企画
◆うずみ火講座2015◆「ガイドライン改定と安保法制」

日 時 2015年6月13日(土)14:00~17:00
会 場 クレオ大阪西
講 師 高作正博さん(関西大学教授、憲法学)
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=30150
———————————————-
■協賛企画
亡国の安保政策 安倍政権と「積極的平和主義」の罠

日 時 6月19日(金)18:30~20:30
会 場 兵庫県保険医協会5階会議室
講 師 柳澤 協二さん(元内閣官房副長官補)
対 談 泥  憲和さん(元自衛官・防空ミサイル部隊所属)
詳 細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29059
———————————————-
■市民社会フォーラム学習会■□■
上映会『むかしMatto の町があった』

日 程 7月19日(日)・20(祝・月) ともに10:00~13:30
会 場 元町館「黒の小部屋」(元町映画館2階)
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=30085
———————————————-
■□■市民社会フォーラム学習会■□■
上映会『もういいかい ハンセン病と三つの法律』

日 程 7月19日(日)・20(祝・月) ともに14:00~16:30
会 場 元町館「黒の小部屋」(元町映画館2階)
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=30085
———————————————-
■協賛企画
~黒田清さんを追悼し平和を考える集い2015~

日 時 2015年7月25日(土)14:00~
会 場 大阪市住まい情報センター
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=30151
———————————————-
■市民社会フォーラム学習会
李信恵×片瀬久美子
ネットのデマ、誹謗中傷の被害にどういどむか?

日 時 8月1日(土)14:00~17:00(開場13:30)
会 場 シアターセブン BOXⅠ
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29946
———————————————-
■□■市民社会フォーラム学習会■□■
原子力発電とエネルギー問題を考える

日 時 8月9日(日)14:00~17:00
会 場 元町館「黒の小部屋」(元町映画館2階)
講 師 針山 日出夫さん(三菱重工業OB)
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=30301
———————————————-
【最近のイベントのレポート、動画配信など】
■協賛企画
2015/05/16 【兵庫】芦屋「九条の会」10周年記念のつどい「激論!『憲法9条』」(動画)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/245771
■第148回学習会
2015/05/06 【大阪】『レイシスト・カウンター』上映会後のトーク ―泥憲和氏、李信恵氏ほか(動画)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/244756
■賛同企画
「ダメなものはダメ!憲法変えるな 5.4集会」講演:高作正博さん、高橋源一郎さん
https://www.youtube.com/watch?v=wrws6JxWTmI
■第61回映画鑑賞会
2015.5.2『ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実』泥憲和さんトーク開催しました!
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=30031
2015.5.4『圧殺の海 -沖縄・辺野古』影山あさ子監督トーク開催しました!
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=30032
■第144回学習会
2015/04/24 【兵庫】ベトナム戦争終戦40年 戦争の記憶の語り方と日本の原発輸出(動画)
伊藤正子さんの講演レジメも掲載
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=30030
■協賛企画
2015/04/18 野口邦和さん講演『4年目の「福島の真実」 脱原発と核兵器廃絶の願いとともに』
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29900
(togetteまとめ)
http://togetter.com/li/810182
■第143回学習会
2015/04/05 坂東昌子氏×泥憲和氏 科学と平和ー科学者と市民のネットワークに向けてー(確定版)
https://www.youtube.com/watch?v=c437RPTDf1o■協賛企画
2015年3月18日第33回メディアを考える市民のつどい 論・報道の自由、大学の自治への攻撃許さない!
http://www.ustream.tv/recorded/60445322
http://www.ustream.tv/recorded/60443475
■第142回学習会
2015/03/24 【大阪】緊急学習会・橋下維新から大阪を取り戻せ!!「民意の声」浅野秀弥さん講演会(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=yYpJfB9Mfpw
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/240326
■協力企画
2015/03/01 【京都】第13回人文地理学会政治地理研究部会 テーマ「占領と人権」 パレスチナの長期占領 ―それが意味するものと私たちの課題―(動画)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/236427
■第140回学習会
2015/3/1 李信恵さん『‪#‎鶴橋安寧‬―アンチ・ヘイト・クロニクル』出版記念『ヘイトスピーチ』上映会後のトーク
http://www.ustream.tv/recorded/59401455
—————————————————-
★市民社会フォーラムは今年も様々な学習企画を主催・協力していきます。
事業の費用として募金をつのることにいたしました。
ご協力いただければ幸いです。
【郵便振替】口座名:市民社会フォーラム 口座番号:00980-3-164520★市民社会フォーラム
HPhttp://sites.google.com/site/civilesocietyforum/
ブログhttp://civilesociety.jugem.jp/
Facebookページhttp://t.co/rkhpre75
twitterhttp://twitter.com/okaby
メールcivilesocietyforum@gmail.com
===========================

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan

———————————————————————-
来場者数110万人突破の大好評イベント♪
人気の北欧家具・おしゃれなインテリアなど最大70%OFF
でお待ちしております♪素敵なプレゼントもご用意して
おりますので、無料招待状をGETして是非起こし下さい
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=mTx1U
——————————————————[freeml byGMO]–

Attachments area
Preview YouTube video 「ダメなものはダメ!憲法変えるな 5.4集会」講演:高作正博さん、高橋源一郎さん

「ダメなものはダメ!憲法変えるな 5.4集会」講演:高作正博さん、高橋源一郎さん

Preview YouTube video 坂東昌子氏×泥憲和氏 科学と平和ー科学者と市民のネットワークに向けてー(確定版)

坂東昌子氏×泥憲和氏 科学と平和ー科学者と市民のネットワークに向けてー(確定版)

Preview YouTube video 橋下維新から大阪を取り戻せ!!「民意の声」浅野秀弥さん講演会

橋下維新から大阪を取り戻せ!!「民意の声」浅野秀弥さん講演会


「どう考える集団的自衛権」浅田次郎氏・ベトナム戦争韓国従軍兵士・金平茂樹氏  お知らせ by limitlesslife

田場です。

私が事務局長を務めるNPJ(News for the People in Japan)などが主催で、
ペンクラブの後援などを得て、
浅田次郎さん、ベトナム戦争従軍韓国軍兵士お2人の登壇、
TBS報道特集の金平茂樹さんをコーディネーターに以下の企画を行います。
ぜひ、ご参加ください。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
浅田次郎氏講演・ベトナム戦争従軍韓国軍元兵士登壇

~どう考える 集団的自衛権~
僕たちにしのび寄る戦場。20代の若者が見た戦争のリアル。
戦争は遠いできごとなのか。

日 時 2015年年5月15日(金)18時開演(17時30分開場)
場 所 早稲田大学大隈記念講堂(小講堂)
http://www.wasedabunka.jp/about/access
☆入場無料☆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

戦争は遠いできごとなのか。
ベトナム戦争(1964年―1975年)。
ベトナム民衆の犠牲者は2百万人。
アメリカの兵士は5万8千人が命を奪われた。
韓国からは延べ30万人が派遣され、約5千人が戦死。
戦場に送られた元韓国兵士から「20代の若者が見た戦場の真実」を聞こう。
そして、
体験をもとに考えたい。
今も続く反省と和解の旅のことを。
僕たちの未来と集団的自衛権のことを。

特別ゲストに、青年時代自衛隊員としてすごした体験を持つ作家の浅田次郎氏を
お招きします。

*講演者(パネラー)*
●浅田次郎
作家、1997年直木賞受賞、日本ペンクラブ会長。
著作に「鉄道員(ぽっぽや)」「壬生義士伝」「中原の虹」など。
自らも陸上自衛隊への入隊経験がある。

●韓 洪九(ハ ンホング)
韓国聖公会大学教授、平和博物館推進委員会代表。
著作に「銃を持たない人々」、「現代史読み直し」など。
ベトナム参戦反省の運動の提案者。

●柳秦春(リュ ウジンチュン)
韓国慶北大学農業経済学部教授。
かつて韓国陸軍白馬部隊兵士としてベトナム戦争に従軍。
ベトナム参戦反省の旅参加および証言運動を実践。

*コーディネーター*
●金平茂紀
ジャーナリスト、TBS「報道特集」キャスター、早稲田大学客員教授

【主 催】
一般社団法人NPJ http://www.news-pj.net/
日韓法律家交流協会
MediR
早稲田大学ジャーナリズム研究所 http://www.hanadataz.jp/00/front.htm
(五十音順)

【後援】
日本ペンクラブ

【連絡先】
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-3 NAビル4階
東京千代田法律事務所
TEL:03-3255-8877 FAX:03-3255-8876

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



戦後、米軍がいたから日本は攻撃されなかったのか by limitlesslife
May 13, 2015, 10:38 pm
Filed under: アベノミス, アメリカ合衆国(米国), イスラーム国(ISIS, イラク戦争, オスプレイ, サンゴ礁(破壊、白化、・・・), バブル(弾ける), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, ベトナム(戦争、・・・), レイプ(性的暴力・差別・無智・無恥・・・・), CIA:Corruption In America (from comment), Climate change, 生物(多様性、絶滅、・・・), 生活保護・保証, 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 経済(不振、不正、崩壊、・・・), 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金字塔文明, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 領土問題, 農業・食料・環境, nuclear discrimination, TPP, U.S.A., 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 地球温暖化(異常気象、海面上昇、海没島嶼・都市、環境破壊、種絶滅、・・・)、, 基地, 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍晋三, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 日米, 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 沖縄, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化

孫崎享のつぶやき 2015-05-13
戦後、米軍がいたから日本は攻撃されなかったのか

日米関係を考える際、極めて重要なポイントは、「戦後日本が海外から攻撃されなかっ
たのは米軍がいたからか」という点である。
この問題を考える際、第2次大戦以降の国際関係の流れを考える必要がある。
第2次大戦以降、軍事関係を構築してきたものに4つの大きい特色がある。

第1に
核保有国米国とソ連(ロシア)、米国と中国は絶対に戦争できないという考えが当事者
に成立していることである。
米国が核兵器の分野ではソ連(ロシア)や中国に圧倒的に勝っている。しかし、如何に
勝っていても、ソ連(ロシア)や中国が米国を核攻撃で先制攻撃すれば、米国は崩壊す
る。
ソ連(ロシア)や中国もまた、米国が核攻撃すれば、国は消滅する。
軍事衝突になれば、途中でやめられない。どんどんエスカレーションする。したがって
、米国とソ連(ロシア)、米国と中国は軍事紛争に入るのを極力避けてきた。
これと関係し米国は核兵器の使用を避けてきた。ベトナム戦争や朝鮮戦争では、軍事的
選択では、核兵器を使用すべきだという考えはあったが避けた。いったん使うと、ソ連
が先制攻撃する機運を使うことに通ずるのを恐れたといっていい、
ソ連、中国も同様である。
第2次世界大戦以降の最大の特色は、超大国同士が軍事対立を避けるという枠ができた
。これは人間の歴史上はじめての現象である。

第2に
国連を中心とする戦争を避けるという大枠は国際社会にも定着した。
国際連合の最大の意義は、「攻撃されない限り、他国に対して武力攻撃しないことが規
範として多くの国に定着した。

第3に
武力による直接植民地は割に合わないことが認識された。
1960年代英国はスエズ以東の植民地を放棄する方針を固めた。フランスもアルジェ
リアから撤退した。ソ連崩壊後、ロシアは旧ソ連圏を意図的に離した。旧ソ連圏でソ連
が搾取して得られる利益と、維持のためにソ連が行った経済支援では後者が圧倒的に大
きかった。国家の支配は、経済そのものの枠組みでできる。

こうしてできた国際秩序の中で次の現象が出てきた。
軍事紛争は主として次の3つ。
1:国内紛争の拡大
2:領土問題での衝突
3:米国の「国際的安全保障環境の改善」のための行動からくる軍事衝突
(米国の軍産複合体が武力紛争を求める構図も存在)
つまり、領土問題を外交的枠組みで処理すれば軍事的国際紛争はほとんど生じない状況
になってきた。

次にテロとの戦いを見よう。冷戦以降テロ活動が活発化したといわれる。
これは実態とは異なる。冷戦後、アフガニスタン戦争、イラク戦争開始までは、テロ活
動は減少している。テロは米国が、「国際的安全保障環境の改善」として軍事行動をし
てきていることへの反発として起こっている。中東ではこれに加え、イスラエルの軍事
的解決を求める姿勢とも関連している。

そして、中国を見ると米国国防省の議会報告は
ソ連と異なり、特別のイデオロギーを持ち、これを武力で世界に広めるという考えはな

中国は経済的国際秩序を利用して発展してきたので、このシステムの崩壊を望んでいな

近隣諸国とは領土問題に関し武力行使の可能性がある。
逆にいえば、?を外交的に処理するメカニズムが整えば武力行使の
確率は低い、

日本の安全はこうした環境にある。

日本の平和は米軍の存在によって守られてきたというのは事実ではない。世界の秩序が
日本攻撃というシナリオの存在を消去している。
かつ、日本は尖閣諸島の外交的処理を行っていれば、中国との軍事衝突の可能性も極め
て低い。

「日本の安全は在日米軍によって守られてきた」というのは事実ではない。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

_________________________
コメント:米国の軍事優先主義が世界と日本に金字塔文明の五過(錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮)を増した。日本の権力者は平和憲法を踏みにじり米国の(特に沖縄の強制不法など)基地を許し、東西対立(ベトナム戦争・挑戦戦争・アフガン戦争・イラク戦争など熱戦争やイデオロギーの冷戦)を助長し、日本(特に沖縄の少女暴行米兵狼藉など)人権蹂躙を無視した。むしろ日本の米国基地・協力が世界と日本を攻撃したのである。アベコベ・アベノミスはその誤りを無視するどころか推進して(環境・資源・生態・生命・領土・主義・生活などを含む)世界と日本を更に金字塔の五過を強めている。


憲法記念日必見必聴の動画、ジョン・ダワーの警告 by limitlesslife

みなさま

憲法記念日のきょう、
必見必聴の動画だと思います。
約23分

TBS報道特集5/3
歴史家ジョン・ダワーの警告
https://www.youtube.com/watch?v=nyOsNOj-sRE

ni0615田島拝

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Attachments area
Preview YouTube video 歴史家ジョン・ダワーの警告

歴史家ジョン・ダワーの警告


【市民社会フォーラムのご案内】ベトナム戦争終戦年 戦争の記憶の語り方と日本の原発輸出(4/23金@神戸)など by limitlesslife

市民社会フォーラムの岡林です。

以下転送転載拡散歓迎
=======================
市民社会フォーラムのご案内

———————————————-
■□■市民社会フォーラム第144回学習会■□■
ベトナム戦争終戦40年
戦争の記憶の語り方と日本の原発輸出

日 時 4月24日(金)18:30~20:30(開場18:00)
会 場 元町館「黒の小部屋」(元町映画館2階)
http://www.motoei.com/access.html
講 師 伊藤正子さん(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科准教授)
参加費 1000円

ベトナム戦争終結から40年の今、ベトナム社会での戦争の記憶はどのように伝えられているか。
『戦争記憶の政治学 韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題と和解の道』(平凡社)を著された
伊藤正子さんにお話いただきます。
あわせて、日本のベトナムへの原発輸出の問題についてもふれ、
ベトナム社会の現状と日本が東アジアで果たすべき役割についても皆さんと考えます。
———————————————-
■第145回学習会
『むかしMatto の町があった』上映会

日 時 4月29日(祝・水) 1回目上映10:00~13:30 2回目上映14:00~19:30 途中休憩時間あり
会 場 元町館「黒の小部屋」(元町映画館2階)
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29671
———————————————-
■第61回映画鑑賞会
ベトナム戦争終結40周年『ハーツ・アンド・マインズ』再上映記念
ベトナムから沖縄へ、変わらない現在。
考えるいま、ベトナム戦争とその「戦後」

【スペシャルトーク】
5月2日(土)『ハーツ・アンド・マインズ』(12:40~)上映後
テーマ「アメリカの戦争と日本」    泥 憲和さん(元自衛官)
5月4日(祝・月)『圧殺の海 -沖縄・辺野古』(12:40~)上映後
テーマ「いま沖縄はどうなっているか」 影山あさ子監督
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29614
———————————————-
■第146回学習会
市民社会のデザイン論

日 時 5月2日(土)16:30~18:30(開場16:00)
会 場 元町館「黒の小部屋」(元町映画館2階)
講 師 吉本 研作さん(Ken Production デザイナー)
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29613
———————————————-
■第147回学習会
松居友×泥憲和
日本人ができる平和貢献 『ミンダナオ子ども図書館』の経験から

5/4@京都、5@神戸、6@大阪
【京都会場】
日時 5月4日(祝・月)14:00~16:30(開場13:30)
会場 ひと・まち交流館 京都
ゲスト 池田香代子さん(ドイツ文学翻訳家)
【神戸会場】
日時 5月5日(祝・火)14:00~16:30(開場13:30)
会場 元町館「黒の小部屋」(元町映画館の2階)
【大阪会場】
日時 5月6日(休・水)14:00~16:30(開場13:30)
会場 シアターセブン
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29086
———————————————-
■第148回学習会
『レイシスト・カウンター』上映会
5/4@京都、5@神戸、6@大阪

※トークゲスト 泥憲和さん(元祖カウンター)
【京都会場】
日時 5月4日(祝・月)17:30~20:30終了予定(開場17:00)
会場 ひと・まち交流館 京都 第5会議室
【神戸会場】
日時 5月5日(祝・火)17:30~20:30終了予定(開場17:00)
会場 元町館「黒の小部屋」(元町映画館の2階)
【大阪会場】
日時 5月6日(休・水)17:30~20:30終了予定(開場17:00)
会場 シアターセブンBOXⅠ
詳細http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29128
———————————————-
■協賛企画
映像ジャーナリスト玉本英子氏
イスラム国の台頭~現地取材映像から見る
シリア・イラク北部の人びとは今

日時 2015年5月9日(土)13:30から  (開場13:00)
場所 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29702
———————————————-
■第149回学習会
DVD完成記念上映会&トーク
「イスラム国」人質事件と中東外交 なぜ2人は”犠牲”に
~西谷文和さんに聞く~

日 時 5月13日(水)18:30~17:00(開場13:30)
会 場 シアターセブン BOXⅠ
ゲスト 西谷文和さん(戦場ジャーナリスト)
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29719
———————————————-
■協賛企画
芦屋「九条の会」10周年記念のつどい
激論!「憲法9条」

日 時 5月16日(土)13:30~16:10(開場13:00)
場 所 芦屋ルナ・ホール(芦屋市業平町8-24)
講 師 柳澤協二さんVS川上高司さん
詳 細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29129
———————————————-
■第150回学習会
山本弘さん講演会 ニセ科学を10倍楽しむ

日 時 6月7日(日)14:00~17:00(開場13:30)
会 場 シアターセブン BOXⅠ
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29443
———————————————-
■協賛企画
亡国の安保政策 安倍政権と「積極的平和主義」の罠

日 時 6月19日(金)18:30~20:30
会 場 兵庫県保険医協会5階会議室
講 師 柳澤 協二さん(元内閣官房副長官補)
対 談 泥  憲和さん(元自衛官・防空ミサイル部隊所属)
詳 細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29059
———————————————-
【最近のイベントのレポート、動画配信など】
■協賛企画
2015/04/18 野口邦和さん講演『4年目の「福島の真実」 脱原発と核兵器廃絶の願いとともに』
https://www.youtube.com/watch?v=yjHiFJxMkXo
(togetteまとめ)
http://togetter.com/li/810182

■第143回学習会
2015/04/05 坂東昌子氏×泥憲和氏 科学と平和ー科学者と市民のネットワークに向けてー(確定版)
https://www.youtube.com/watch?v=c437RPTDf1o

■協賛企画
2015年3月18日第33回メディアを考える市民のつどい 論・報道の自由、大学の自治への攻撃許さない!
http://www.ustream.tv/recorded/60445322
http://www.ustream.tv/recorded/60443475

■第142回学習会
2015/03/24 【大阪】緊急学習会・橋下維新から大阪を取り戻せ!!「民意の声」浅野秀弥さん講演会(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=yYpJfB9Mfpw
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/240326

■協力企画
2015/03/01 【京都】第13回人文地理学会政治地理研究部会 テーマ「占領と人権」 パレスチナの長期占領 ―それが意味するものと私たちの課題―(動画)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/236427

■第140回学習会
2015/3/1 李信恵さん『‪#‎鶴橋安寧‬―アンチ・ヘイト・クロニクル』出版記念『ヘイトスピーチ』上映会後のトーク
http://www.ustream.tv/recorded/59401455

■第139回学習会
2015/02/21 【大阪】松尾匡さん出版記念講演会『ケインズの逆襲、ハイエクの慧眼』(動画)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/234575

■第138回学習会
2015/2/20 西谷文和×泥憲和 ISIL問題を考える 安倍首相に任せて大丈夫か?
(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=mStAG58oqVI
http://www.ustream.tv/recorded/59045777
(togetteまとめ)
http://togetter.com/li/785724

—————————————————-
★市民社会フォーラムは今年も様々な学習企画を主催・協力していきます。
事業の費用として募金をつのることにいたしました。
ご協力いただければ幸いです。
【郵便振替】口座名:市民社会フォーラム 口座番号:00980-3-164520★市民社会フォーラム
HPhttp://sites.google.com/site/civilesocietyforum/
ブログhttp://civilesociety.jugem.jp/
Facebookページhttp://t.co/rkhpre75
twitterhttp://twitter.com/okaby
メールcivilesocietyforum@gmail.com
===========================

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan

———————————————————————-
デザインから、場所から、日時から予約できる
ネイル予約サービス「NAIL+(ネイルプラス)」
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=mGYzF
お得なクーポンでいますぐ予約♪
詳しくは△▲URL▲△を今すぐチェック!
——————————————————[freeml byGMO]–

Attachments area
Preview YouTube video 野口邦和さん講演『4年目の「福島の真実」 脱原発と核兵器廃絶の願いとともに』

野口邦和さん講演『4年目の「福島の真実」 脱原発と核兵器廃絶の願いとともに』

Preview YouTube video 坂東昌子氏×泥憲和氏 科学と平和ー科学者と市民のネットワークに向けてー(確定版)

坂東昌子氏×泥憲和氏 科学と平和ー科学者と市民のネットワークに向けてー(確定版)

Preview YouTube video 橋下維新から大阪を取り戻せ!!「民意の声」浅野秀弥さん講演会

橋下維新から大阪を取り戻せ!!「民意の声」浅野秀弥さん講演会

Preview YouTube video 西谷文和氏×泥憲和氏 「ISIL問題を考える 安倍首相に任せて大丈夫か?」

西谷文和氏×泥憲和氏 「ISIL問題を考える 安倍首相に任せて大丈夫か?」