Global Ethics


自民重鎮たち、CIAメディアさえ安倍晋三の首を切りにかかる by limitlesslife
March 1, 2015, 8:02 am
Filed under: 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), アベノミクス=ダメノミクス, アベノミス, アメリカ合衆国(米国), イスラエル, イスラーム国(ISIS, イラク戦争, エジプト, オリンピック, ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), ガザ, グローバリゼーション, シオニズム, ジュゴン, ストロンチウム, テロリズム, デモ(民意表出)・規制?, ナショナリズム(ウルトラ・愚か・短気=損気・・・), バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), ヨルダン, ロシア, 無人機(錯誤、差別、殺戮、・・・), 献金(賄賂、買収、, 玄海原発(訴訟、廃止、・・・), 産経新聞(ドン:鹿内信隆:慰安所作り、・・・), 福島原発事故, 秘密保護法, 籾井勝人, 経済(不振、膨張、破裂、・・・), 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 首相不信任, 読売新聞(黄泉売り?オマル売り?・・・), 高浜原発・美浜原発・大飯原発, 農業・食料・環境, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, IAEA (International Atomic Energy Agency) 国際原子力機関, NHK(日本放送協会), nuclear disaster, TPP, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 医療保険(国民健康保険、・・・), 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 吉田調書(フクシマ原発事故調書:政府秘匿:朝日スクープ、・・・), 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地球温暖化(異常気象、海面上昇、海没島嶼・都市、環境破壊、種絶滅、・・・)、, 地位協定, 基地, 大飯原発, 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍内閣, 安倍晋三, 小選挙区制度の問題, 小泉(談話、劇場、原発反対、・・・), 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 年金(基金・流用、目減り、・・・), 強制(連行、労働、売春、・・・), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 教科書問題, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日露, 日韓, 日本(投売り、評価低下、資産低下、・・・), 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 朝日新聞, 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 東電(東京電力:TEPCO), 核廃物(死の灰、無期限放射能、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権力, 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 沖縄, 三毒(貪欲・怒り・無智:貪瞋痴), 人工金字塔文明か自然帝釈網文化
自民重鎮たち、CIAメディアさえ安倍晋三の首を切りにかかる
過去17人の閣僚のうち、安倍内閣の7人もが「政治と金」の問題で辞任している。
昨日25日の衆院予算委員会で、TPP対策を担当した西川公也(辞任後、行方不明)に税金
と補助金が還流していた可能性を追及して、任命責任を問う後藤祐一議員(民主)の質疑
に答える安倍晋三君。
何も答えられず、「いわゆるですね・・」、「いわば、あー、えー・・」を延々と繰り
返す晋三君。
「質問にお答えください」と質問者の民主党の後藤祐一議員が繰り返し要求するも、揉
み手をしながら、次はどんなことをいって騙そうか、それだけがこの男の脳味噌を支配
している。
さすがに、自民党の重鎮たちも、安倍プロパガンダCIAメディアも、安倍君を切り捨て
にかかっている。
そして、今日、これも数ヵ月前から出ていたことだが、下村博文文部科学相に法に抵触
する恐れのある「不正寄付」疑惑が出てきた。
これでは、安倍晋三は、もはや答弁に立つことはできないだろう
まず、このできたてホヤホヤの動画をご覧あれ。
昨日の安倍君への質疑だ。たった7分の動画だから観てほしい。
「首相である私に任命責任があります」、「国民の命を守るのがこの国のトップである
私の責任であります」、「自民党総裁として、説明責任を述べるべきだ、と私の・・、
その考え・・を述べているわけであります」・・・
あなたは、この7分のうち、彼が言っているたった10秒でも理解できるだろうか。理解
できると言った人は、天才か精神異常者のどちらかである。
結局、安倍君は、西川公也と小渕優子には、「私(安倍晋三)からは、説明責任を果たす
ようにとは言わないから、各人、上手に振舞って、有耶無耶にしてしまいなさい」と言
っているのです。
これは、総理大臣とかの問題ではなく、完全な違法行為です。
youtubeで「安倍 任命責任」と検索すれば、安倍晋三が、過去、何度も「任命責任は
私にある」と言い続けておきながら、すべてを「すっぽかしてきた」のかがよく分かる

馬淵議員の追及は迫力があった。
「農水相辞任で民主が追及「最も政治とカネにまみれた内閣」 -TBSニュース
動画は一部だけだが、安倍内閣の低知能閣僚の中で、こうした論理構築のできる議員は
、ただの一人も存在しない。(画像クリック)
しかし、相変わらず、安倍君は話をはぐらかせて、「しっかりと政策を前に進め、結果
を出していくことで責任を果たしていく決意だ」と述べ、それをロボットのように繰り
返し述べるばかり。
「結果を出す」とは、「農村の所得倍増を目指し、農家の大改革を力強く進めていく」
ことであり、それはつまりTPPによって「日本の安全な食の破壊」につながることなの
である。
さらには、実質上、農家を良くも悪くも保護してきた農協の力を削いで、アメリカの多
国籍保険事業者とウォール街の指示通り、農協の抱えている預金量約90兆円、保険事業
の総資産約50兆円を獰猛な外資の前に差し出すことを意味するのだ。
しかし、ここまで破壊的にオツムが弱いと、後々、問題発生源となりうると、CIAの資
金援助によってつくられた読売コングロマリットのメディアでさえ、安倍晋三を切りに
かかっているのだ。
その他のメディアは、言うに及ばない。
つまり、安倍晋三が尻尾を振って頭をなでなでしてほしい欧米グローバリスト勢からさ
え、「使えない男」と切り捨てられるということなのだ。
各国首脳が安倍を敬遠している以上、これからの外交は実を結ばないだろう
各国首脳が安倍を敬遠して1年以上になる。どの国のトップも、もう安倍晋三とは「会
わない」と態度をあいまいにしているか、遠巻きにしているかだ。
海外のメディアからは、「サギノミクス」、あるいは「バンザイノミクス」と揶揄され
るほどボロクソに叩かれている「アベノミクス」。さすがの安倍君も、もう国会で「ア
ベノミクス」マジックは使えなくなったと悟ったのか、一切口にしなくなった。年金が
本当に危ないのだ。今にぶっ飛ぶぞ。
ブリスベンで開かれたG20サミット。誰も安倍には近づかない。(画像クリック先の動画
へ)
「2分32秒付近で、安倍首相が”手酌”で水を注ぐ様子はなんとも寂し気だ」というが
、あなたにはどう見えるのか。
どうであれ、これが先進国首脳たちと安倍との最後の交流の場になる。
今年1月、パリの「シャルリー・エブド」本社をテロリストが襲撃した直後、日本人が
イスラム国(ISIL)に拉致されていることが報道された。
このとき、安倍晋三君は、こう言った。
「フランスのテロ事件でイスラム国がクローズアップされている時に、ちょうど中東に
行けるのだからオレはツイている。世界が俺を頼りにしているということじゃないか」
と。
このニュースは、数時間後に英語や他の国語に翻訳されて世界中を駆け巡った。
あなたがフランスの大統領だった場合、あなたが英国の首相だった場合、あなたがアメ
リカの大統領だった場合、どう考えるだろうか。
「彼は狂人だ、この男には二度と近づいてはならない」・・・そう思うだろう。
少し、付け加えよう。
オランドも、キャメロンも、オバマも、シャルリー・エブド襲撃事件や、イスラム国の
背景は、程度の差はあれ、知っているわけである。
それでいて、彼らのアジェンダを遂行するために、いっせいにポーカーフェイスを決め
込んでいるのだ。
そうした中で、安倍晋三だけは、ペラペラしゃべってしまいそうなので、「二度と会い
たくない男」という評価を下されてしまうのだ。
良い悪いではなく、「我々にとっても危険な男」と見なされている、ということ。
オバマは、軍産複合体から猛烈な圧力をかけられても、ヨーロッパでの新たなテロの勃
発を抑止し、日本人人質の殺害予告を出していたイスラム国を刺激しないように、ヨー
ロッパ、イスラエルとの外交は控えたのだ。
プーチンは、同盟国のシリアがイスラム国に乗っ取られそうなっていることを知りなが
ら、ウクライナ休戦協定の華僑を迎えていたので手出ししなかった。
安倍晋三は何をやったか。
エジプトでいい気になって、「イスラム国対策費」とわざわざ銘打ちながら2億ドルの
支援を宣言したのだ。
さらに、イスラム国に殺害された湯川遥菜氏、後藤健二氏の動向をアメリカに伝えてい
た外務官僚の情報によって、イスラム国が待ち構えて二人を拉致したことを隠蔽するた
めに、最初から見殺しにする暗黙の了解のうちに、徹底的に、そして不自然にもイスラ
ム国を挑発したのも安倍晋三という精神に異常のある男だ。
さら、二人の殺害が確定的になった後に、当初約束した2億ドルにさらに経済支援を上
乗せすると明言したのだ。
これで、海外にいる日本人にイスラム国の剣が向けられることになってしまったのだ。
今、安倍晋三は5月の連休に、「地球の裏側でも戦争のできる国にしよう」と、なんと
か私たち国内の有権者向けにアピールするために、オバマに会う日程を模索している。
その前に、辺野古の工事を少しでも進めて沖縄米軍基地移転の成果をオバマへの手土産
にしたいのだろうが、アメリカは、本音では辺野古基地移転などどうでもいいのだ。
米軍が望んでいるのは、とうとうジャパン・ハンドラ―が本音で語ったように、「全国
に展開している日本の自衛隊の基地を、米軍がスーパーバイザーとして管理・監督する
こと」なのである。
米軍は、沖縄への一極集中はリスクが大きいと考え始めている。そして、全国の自衛隊
の基地を中国、北朝鮮のターゲットとすることによって、日本の国民を絶えず恐怖に晒
すことによって、軍事防衛費を増やしたいのである。
こんなアメリカの本音もわからないような安倍は、もう使えないとジャパン・ハンドラ
-たちは呆れているのだ。
外務省も、まったく人が悪い。知っていながら、安倍を孤立化させようとしている。
外務省の如才ない官僚たちは、「安倍では、もうもたない」と割り切ったということな
のだ。
また、安倍晋三は、ウクライナの休戦協定が事実上破棄され、土壇場まで後退させられ
ていたプーチンに、なんとか会えないものかと外務省のルートを通じて打診していたと
いう。まったく、呆れたKY男だ。
こんな男を、世界の誰が相手にするというのだろう。
ただし、その国の演壇に上って、1分当たり10万ドルも払えば、ひょっとしたら彼の演
説を聞く者が出て来るかも知れない。
安倍晋三の馬鹿げた功名心のために、国民の命が無駄に捨てられる日が来る
自民重鎮たちの安倍批判が止まらない。
それはそうだろう。安倍内閣の閣僚たちは、人質を最初から見殺しにすることを決めて
おいて、自衛隊を地球の裏側でも戦争のできる軍隊にして、人殺し産業で儲けようとし
ている連中だ。
「戦前の軍国主義に回帰しつつある。誰かが止めないといけない」-山崎拓元幹事長。
「戦後70年の今年、手遅れになる前に、もう一度立ち止まって考える必要がある」-古
賀誠元幹事長。
(後略)

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3434.html

MLホームページ: http://www.freeml.com/public-peace



東京新聞 ウェブ IS「人質事件」報道 URL by limitlesslife

この表題での東京新聞ウェブ記事のURL一覧はここまでとします。
//////////////////////////
 東京新聞「イスラム国」人質事件URL2 (2015.2.1~2.5)
★2015年2月5日 18時49分
  政府、「対日テロ」分析に着手 東京五輪にらみ動向把握
★2015年2月5日 夕刊
  衆院 テロ非難決議 政府に国際連携要請
★2015年2月5日 13時05分
衆院、テロ行為非難を決議 邦人人質「卑劣極まりない」
★2015年2月5日 06時11分
「ヨルダン軍パイロット処刑」 イスラム国ラジオが伝える
★2015年2月5日 05時23分
  次期米国防長官が公聴会で証言 イスラム国対応が注目
★2015年2月5日 朝刊
  「人質事件」の情報 特定秘密の可能性 首相「内容公表せず」
★2015年2月5日 朝刊
殺りくの連鎖やめて 後藤さん兄が訴え
★2015年2月5日 00時31分
  「イスラム国」に対決姿勢 ヨルダン、有志国と結束
★2015年2月5日 00時12分
  クルド部隊の死者約千人 イスラム国との戦闘で
★2015年2月4日 21時10分
  テロ対策会議に閣僚ら参加へ 首相、人質情報の秘密指定も
★2015年2月4日 19時09分
  日英が対テロで連帯確認 東京で外務次官協議
★2015年2月4日 夕刊
  「パイロット殺害」映像 「イスラム国」先月3日に犯行か
★2015年2月4日 夕刊
  「イスラム国」交渉わな ヨルダンの権威失墜狙う
★2015年2月4日 夕刊
高村氏「後藤さん蛮勇」 「自己責任取れないことある」
★2015年2月4日 夕刊
  日本人人質犠牲 首相「私に責任」
★2015年2月4日 13時44分
  人質事件、首相「責任私にある」 テロ対策で情報収集強化
★2015年2月4日 13時12分
邦人人質、解放期限は48時間 「イスラム国」の2回目声明
★2015年2月4日 13時03分
  ヨルダン軍操縦士を「焼殺」 報復で死刑執行
★2015年2月4日 12時29分
  衆院、5日にテロ非難決議 邦人人質事件で
★2015年2月4日 12時27分
  ヨルダン、リシャウィ死刑囚を処刑
★2015年2月4日 11時53分
  高村副総裁、後藤さんめぐり発言 「真の勇気ではない」
★2015年2月4日 朝刊
  殺害予告まで現地本部増員なし 人質事件 20人対応に批判
★2015年2月4日 朝刊
  「イスラム国」から逃れたイラク人医師 故郷奪われ おびえる日々
★2015年2月3日 16時55分
「政治は結果責任」と野党幹部 政府の人質事件対応で
★2015年2月3日 15時14分
政府、昨年12月に拘束認知 後藤さん妻へのメールで
★2015年2月3日 夕刊
  米国防予算案 対「イスラム国」2億ドル増 イラク軍支援など53億ドル
★2015年2月3日 夕刊
  テロ対策徹底を指示 政府
★2015年2月3日 12時13分
政府対応「適切」との答弁書決定 邦人人質事件
★2015年2月3日 12時09分
テロ対策で入国審査強化 邦人安全確保を指示
★2015年2月3日 朝刊      2015年2月3日 07時10分
  やまぬテロの悲劇 自衛隊派遣 米支えた10年余
★2015年2月3日 朝刊
  後藤さんの志 私たちが
★2015年2月2日 19時24分
  中東の防衛駐在官増員へ テロ対峙「国際社会と連携」
★2015年2月2日 18時39分
  映像の覆面男「聖戦士ジョン」か 警察庁が声紋分析
★2015年2月2日 17時52分
  政府、テロ対策会議を3日に開催 邦人人質事件受け
★2015年2月2日 13時58分
無二の命、人権 言動で伝え続け 後藤さん、全国で講演
★2015年2月2日 夕刊
  テロと対峙へ国際社会と連携 政府・与党連絡会議
★2015年2月2日 夕刊
  「後藤さん解放 保証なかった」 ヨルダン下院外交委員長
★2015年2月2日 12時22分
テロ標的で空港に緊張感 旅行者には不安の声も
★2015年2月2日 11時50分
  後藤さん妻の声明全文
★  2015年2月2日 09時23分
首相、テロ対策強化へ決意示す 政府与党が連絡会議
★2015年2月2日 朝刊
  首相「強い怒り」 政府、空爆後方支援は否定
★2015年2月2日 朝刊
  邦人保護対策強化へ 入国審査を徹底
★2015年2月2日 朝刊
  哀悼 官邸前に200人
★  2015年2月2日 朝刊    2015年2月2日 07時04分
後藤さん殺害映像 「イスラム国」が公開
★2015年2月2日 朝刊
「痛恨の極み」「検証必要」 与野党反応
★2015年2月1日 22時11分
後藤さんの親族がコメント公表 「うちひしがれている」
★2015年2月1日 18時39分
  首相、邦人の安全確保指示 ODAで中東支援拡充
★2015年2月1日 18時35分
与党、「卑劣なテロ」と非難 政府に国内対策強化を要請へ
★2015年2月1日 12時18分
警視庁と千葉が合同捜査本部 覆面男は聖戦士ジョンか
★2015年2月1日 11時47分
  湯川さん父、声詰まらせ語る 「ご家族に申し訳ない」
★2015年2月1日 朝刊
  ヨルダン 複数交換模索 下院委員長明かす
★2015年2月1日 朝刊
  要求次々変更 事態が複雑化 日本人人質事件
*************************************
近藤 ゆり子  k-yuriko@octn.jp

〒503-0875 岐阜県大垣市田町1-20-1
TEL 0584-78-4119, 090-8737-2372

徳山ダム建設中止を求める会事務局長ブログ
http://tokuyamad.exblog.jp/
*************************************

Sent: Saturday, January 31, 2015 8:09 PM
Subject: 東京新聞 ウェブ IS「人質事件」報道 URL
東京新聞 ウェブ  の秘密法、集団的自衛権などの記事のURLを拾ってまとめてお伝えしていますが(別途投稿します)、これは1月20日に伝えられた「イスラム国による人質事件」関連記事を拾い出したものです。
たまたま20日-21日は私はインターネット環境になかったこともあって、最初に伝えられた記事がどれなのかがよくわかりません。
(ネットでは他社が先に出したのでしょう)
– – – – – – – – – – – – – –
    東京新聞 ウェブ  IS「人質事件」報道  URL (2015.1.19~1.31 )
★2015年1月31日 18時18分
  人質解放へイスラム国と駆け引き ヨルダン政府、仲介者通じ
★2015年1月31日 夕刊    2015年1月31日 13時54分
  日本人人質事件 操縦士安否なお不明
★2015年1月31日 11時59分
  邦人人質「膠着状態」に 操縦士の安否依然不明
★2015年1月31日 朝刊
  「イスラム国」戦況かく乱か イラク油田地帯を攻撃
★2015年1月31日 00時04分
  日米、邦人人質で協力一致 外務次官級協議
★2015年1月30日 20時40分
  死刑囚釈放でいら立ちか 「イスラム国」支持者ら
★2015年1月30日 19時21分
  死刑囚釈放めぐり攻防続く 「イスラム国」沈黙
★2015年1月30日 夕刊        2015年1月30日 14時02分
  「イスラム国」後藤さん妻に公表要求 夫救う最後のチャンス 湯川さん家族へ思い
★2015年1月30日 12時46分
  外相、ヨルダンに警備強化を要請 人質事件で
★2015年1月30日 12時06分
  妻が「最後のチャンス」訴え 邦人人質事件、期限過ぎ情報なし
[★2015年1月30日 朝刊  2015年1月30日 07時00分
  日本人人質事件 後藤さん妻 声明 娘たちと父親の再会願う
★2015年1月30日 06時15分
「残された時間少ない」と声明 後藤さんの妻、人質事件
★2015年1月29日 23時42分
ヨルダン、操縦士生存確認できず 死刑囚なお国内に
★2015年1月29日 18時23分
  「間違いなく健二の声」 新たな音声に後藤さん母
★2015年1月29日 夕刊       2015年1月29日 14時39分
「きょう日没が期限」 「死刑囚釈放なければ操縦士殺害」
★2015年1月29日 夕刊
  政府「声明」に対応協議 後藤さん母「良い方向と信じる」
安全保障局長、西村泰彦内閣危機管理監らと対応を協議した。
★2015年1月29日 夕刊
  「イスラム国」最後通告か
★2015年1月29日 夕刊
  「操縦士解放が最優先」 ヨルダン外相強調
★2015年1月29日 朝刊       2015年1月29日 07時05分
  「期限」経過 安否は ヨルダン国営TV「操縦士解放なら死刑囚釈放」
★2015年1月29日 朝刊
  官邸前で ネットで 教会で 「助かるまであきらめない」
★2015年1月29日 朝刊
  ヨルダンとの調整 全力 閣僚、国会退席し対応
★2015年1月29日 朝刊
  「2億ドル支援」首相演説 英訳版 誤解招く?
★2015年1月29日 朝刊
「イスラム国」元人質の仏記者 処刑の恐怖「次は自分では」
★2015年1月29日 01時17分
「大きな動き」把握せず 人質交換交渉で外相
★2015年1月28日 23時46分
  新声明でパイロット批判 後藤さんに言及なし
★2015年1月28日 23時28分
  後藤さん解放「期限」経過 ヨルダンの判断焦点
★2015年1月28日 21時46分
  操縦士と女死刑囚の交換用意 ヨルダン大臣、後藤さん言及せず
★2015年1月28日 15時56分
  「私は健二」NYのビルに映写 友人らが解放訴え
★2015年1月28日 夕刊        2015年1月28日 13時55分
無事で 祈る母 「健二の命 救って」
★2015年1月28日 夕刊
  政府、ヨルダン頼み 「交渉材料何もない」
★2015年1月28日 11時36分
「24時間」の期限迫る 政府、後藤さん解放へ全力
★2015年1月28日 朝刊
   短い期限、衝撃 後藤さん母「帰してください」
★2015年1月28日 朝刊
  後藤さんか 新たな声明 ネット「残り24時間」
★2015年1月28日 01時48分
  政府、ヨルダンと連携強調 「協力要請変わらず」
★2015年1月28日 00時15分
  後藤さんとみられる声明要旨
★2015年1月28日 00時00分
後藤さん名乗り新声明 「残されたのは24時間」
★2015年1月27日 18時47分
ヨルダン、人質2人一括解放模索 後藤さん・操縦士と死刑囚
★2015年1月27日 夕刊       2015年1月27日 14時01分
  後藤さん救って 空爆もやめて  命と平和 宗教超え祈り
★2015年1月27日 夕刊
  三浦綾子の反戦 全国へ広がれ 戦時小説の展示 貸し出しへ
★2015年1月27日 14時00分
  首相、邦人人質早期解放へ決意 周辺国に積極支援続ける
★2015年1月27日 12時00分
  別の死刑囚解放要求の可能性も ヨルダン紙報じる
★2015年1月27日 09時50分
  後藤さんとパイロットの解放要求 ヨルダン、イスラム国と「交渉」
★2015年1月27日 朝刊
  交渉ルート一本化を 板橋功氏に聞く
★2015年1月27日 朝刊
宗教超え「後藤さん解放」 きょう官邸前で祈り
★2015年1月26日 22時06分
  政府、ヨルダンに働き掛け強化 首相「予想付かず」
★2015年1月26日 夕刊
  常に弱者に寄り添う 人質事件・後藤さん、著書で訴え
★2015年1月26日 夕刊
  「声、本人の可能性高い」 官房長官 後藤さん画像で見解
★2015年1月26日 夕刊
  「イスラム国」系ラジオ音声 「湯川さん殺害」伝える
★2015年1月26日 12時20分
   画像の音声、後藤さん本人か 官房長官「可能性高い」
★2015年1月26日 11時39分
  「日本人1人を殺害」 イスラム国運営のラジオ
★2015年1月26日 10時54分
  人質事件、解放目指し外交努力 ヨルダンと協議急ぐ
★2015年1月26日 朝刊
  有志国連合に揺さぶり 「イスラム国」が分断図る
★   2015年1月26日 朝刊
首相「信ぴょう性高い」 「殺害」画像 暴挙と非難
★2015年1月26日 朝刊
  湯川さん父 声震わせ 「仕事に信念持ち渡航」
★2015年1月26日 06時25分
  湯川さんの「殺害」非難 安保理が声明発表
★2015年1月25日 22時42分
  人質事件の対応評価60% 世論調査、内閣支持率横ばい
★2015年1月25日 18時22分
  人質強要処罰法違反の疑いで捜査 警視庁と千葉県警
★2015年1月25日 17時34分
  後藤さん母、音声を疑問視 「あんなこと言わない」
★2015年1月25日 17時09分
   首相「画像の信ぴょう性高い」 ヨルダンとの調整焦点
★2015年1月25日 16時24分
  後藤さん画像、妻にメール イスラム国からか
★2015年1月25日 11時31分
  湯川さんの父「心痛めている」 ネット画像に声震わせ
★2015年1月25日 朝刊          2015年1月25日 07時08分
  湯川さん画像?投稿 ネット、音声で「殺害」
★2015年1月25日 朝刊
  解放 改めて要求 安倍首相が強く非難
★2015年1月25日 朝刊
政府、情報確認急ぐ 現地治安悪く対応限界
★2015年1月25日 朝刊
  新条件 ヨルダンの対応焦点 邦人1人殺害情報
★2015年1月25日 05時55分
  米大統領が「強く非難」の声明 「湯川さんを殺害」とする画像で
★2015年1月25日 02時51分
  湯川遥菜さんを殺害か 「イスラム国」が画像配信
★2015年1月24日 21時21分
無事の帰還「夢見てる」 後藤さん母、心境吐露
★2015年1月24日 朝刊
  期限の72時間過ぎる 2邦人殺害警告 新たな声明確認されず
★2015年1月24日 01時57分
  2邦人殺害予告、期限も連絡なし 政府、早期解放へ緊張続く
★2015年1月23日 夕刊        2015年1月23日 13時57分
   健二は敵ではない 解放して 2邦人殺害警告 後藤さん母会見
★2015年1月23日 12時24分
   首相「解放へ全力を」 午後に身代金「期限」、事態緊迫
★2015年1月23日 10時29分
  後藤さん母の声明全文 2邦人殺害予告
★2015年1月23日 朝刊
  人命最優先 重ねて強調 政府、英などに協力要請
★2015年1月23日 朝刊 2015年1月23日 07時04分
  後藤さん、検問所で拘束か 身代金きょう午後期限
★2015年1月23日 06時03分
  米「身代金払うべきでない」 日本に伝達とサキ国務省報道官
★2015年1月22日 23時45分
  邦人拘束、政府がメール接触図る 身代金要求のアドレスに
★2015年1月22日 20時24分
  拘束場所、シリア・イラク国境か 反体制派関係者が証言
★2015年1月22日 夕刊
  人質2邦人安否「確認できない」 菅官房長官
★2015年1月22日 夕刊
  邦人人質ビデオの覆面男音声 デジタル駆使し加工
★2015年1月22日 夕刊
  救出努力、寛容に見守って 04年イラクで拘束・今井紀明さん
 今井さんらも当初、武装グループに「米国のスパイ」と間違われた。だが拘束が続くうち、高
★2015年1月22日 12時54分
  政府、交渉ルート確保に全力 中東諸国が頼み、2邦人殺害警告
★2015年1月22日 朝刊
  昨春シリアで出会う 後藤さん 湯川さん解放に協力
★2015年1月22日 朝刊
  邦人殺害警告 救出に手段尽くす 期限、23日午後と認識
★2015年1月22日 朝刊
  「中庸が最善」 中東歴訪で強調 首相、預言者の言行録引用
★2015年1月22日 06時36分
  米、身代金はテロ助長 2邦人殺害警告で日本にくぎ刺す
★2015年1月22日 02時22分
日英、邦人殺害警告に「憤り」 2プラス2初開催
★ 2015年1月21日 23時28分
中谷氏、「毅然たる態度」で対応 英国防相と会談、2邦人殺害警告
★2015年1月21日 22時32分
  拘束の後藤さん妻に20億超要求 イスラム国関与か、共通点
★2015年1月21日 17時44分
イスラム国映像を科警研で分析 撮影はいつ、どのように?
★2015年1月21日 夕刊
  湯川、後藤氏と判断 政府 2億ドル支援「人道」強調
★2015年1月21日 14時33分
  人質は後藤さん、湯川さんと判断 イスラム国が拘束と官房長官
★2015年1月21日 13時55分
  「シリア 世界で最も危険」 ジャパンプレス代表・佐藤和孝氏に聞く
★2015年1月21日 13時29分
  殺害警告、政府「非軍事」と訴え 在外邦人の安全確保徹底
★2015年1月21日 12時55分
  妻への身代金要求は20億円超 イスラム国か、メールに共通点
★2015年1月21日 11時28分
  自民高村氏「身代金払えない」 邦人殺害警告に
★  2015年1月21日 朝刊     2015年1月21日 07時19分
  日本人2人の殺害警告 「イスラム国」ビデオ声明
★2015年1月20日 22時38分
首相、人質解放へ情報協力要請 パレスチナ議長と会談
★  2015年1月20日 22時10分
公表した映像は加工、合成の疑い 男性2人の影「不自然」
★2015年1月20日 21時37分
  邦人殺害警告の覆面男は英国人か 英外務省も調査着手
★2015年1月20日 18時31分
   邦人殺害警告のビデオ声明全文
  ★2015年1月20日 06時19分
  日イスラエル首脳、安定へ連携 防衛、サイバー攻撃対処で協力
★2015年1月19日 08時55分
  日イスラエル首脳、テロ対策連携 会談で確認、仏事件「断固非難」
★2015年1月19日 00時18分
  難民支援でヨルダンに147億円 首脳会談で安倍首相表明
*************************************
近藤 ゆり子  k-yuriko@octn.jp

〒503-0875 岐阜県大垣市田町1-20-1
TEL 0584-78-4119, 090-8737-2372

徳山ダム建設中止を求める会事務局長ブログ
http://tokuyamad.exblog.jp/
*************************************



3/22(日)集会&デモ・国会大包囲「安倍政権NO! ☆ 0322大行動~民主主義を取り戻せ!~」@日比谷野音 by limitlesslife
February 11, 2015, 4:09 am
Filed under: 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), アベノミス, イスラエル, イスラーム国(ISIS, イベント・日程, イラク戦争, オスプレイ, カジノ(賭博、破産、破壊、・・・), ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), ガザ, ジャーナリズム, ジュゴン, ストロンチウム, スパイ(偵察、情報収集、・・・), テロリズム, デマ, デモ(民意表出)・規制?, ナショナリズム(ウルトラ・愚か・短気=損気・・・), バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, ファシズム, ブッシュ(チェー二ー、・・・), プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), メデイア, ヨルダン, リニアー・モーターカー, 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 無人機(錯誤、差別、殺戮、・・・), 環境(劣化、汚染、破壊、・・・), 生物(多様性、絶滅、・・・), 生命か戦争か, 甲状腺(結節・嚢胞・癌・検査), 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 経済(不振、膨張、破裂、・・・), 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 選挙(制度、無効、票格差、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金字塔文明, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 韓国, 領土問題, 首相不信任, 高浜原発・美浜原発・大飯原発, 財政(危機、破綻、改革、・・・), 貧困(格差、政策、予算、・・・), 資本主義(金権主義、金次第、・・・), 軍産複合体, 軍事(優先), 農業・食料・環境, 辺野古, Global warming, Globalization, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, NHK(日本放送協会), nuclear disaster, nuclear radiation, radiation, TPP, 内閣法制局 (長官, 分割し統治せよ(漁夫の利を得よ、眼を逸らさせよ), 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 医療保険(国民健康保険、・・・), 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 原発訴訟・裁判, 原発輸出, 原発危機, 原発事故・責任・補償, 国家安全保障基本法, 国家安全保障会議, 国家戦略特区, 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地球温暖化(異常気象、海面上昇、海没島嶼・都市、環境破壊、種絶滅、・・・)、, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍晋三, 小選挙区制度の問題, 岩国, 川内原発(審査、再稼動、安全、避難、・・・), 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 帝国主義か民主主義化, 年金(基金・流用、目減り、・・・), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 我(利、利己、我利我利亡者、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 政治屋(商売、・・・), 教科書問題, 教育(学習、独立、真理、・・・), 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日韓, 日中, 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 朝日新聞, 東電(東京電力:TEPCO), 枠組転換(金字塔から命帝網へ、・・・), 核廃物(死の灰、無期限放射能、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権利(侵害), 権力, 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史, 死の商人, 気候変動(異常気象、温暖化、・・・), 河野談話, 一極集中(金字塔、・・・), 三権分立(立法・行政・司法), 三毒(貪欲・怒り・無智:貪瞋痴), 主権(回復、切捨て、・・・), 人質, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 人権, 信>食>兵

紅林進です。
 原発、TPP、集団的自衛権、秘密保護法、沖縄米軍基地、など安倍政権が
進める諸政策はどれも私たちにとって到底受け入れられないものばかりですが、
こうした状況から、さまざまな団体がシングルイシューを超えて、幅広い連携を
つくろうと、3月22日(日)に、東京・日比谷の日比谷野音(大音楽堂)にて、下記
の集会「安倍政権NO! ☆ 0322大行動~民主主義を取り戻せ!~」を開催し、
集会後は巨大請願デモと国会大包囲を行います。
以下ご案内を転載させていただきます。
(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
====================

安倍政権NO! ☆ 0322大行動~民主主義を取り戻せ!~
http://abe-no.net/

【日時】2015年3月22日(日)
13:00~ 集会@日比谷野音(大音楽堂)(日比谷公園内)

14:00~ 巨大請願デモ/国会大包囲

【場所】日比谷野音(大音楽堂)・国会議事堂周辺
野音集会後、請願デモと国会包囲を同時に行います
●予定は変更の場合があります。HPにて詳細をご確認ください。

【主催】安倍政権NO!☆0322大行動 実行委員会

<アクセス>
●「日比谷公園」最寄り駅:東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」、東京
メトロ丸ノ内線・千代田線・日比谷線「霞ヶ関駅」、都営三田線「内幸町駅」、
JR「有楽町駅」

地図 http://hibiya-kokaido.com/book01/#page=12
●「国会議事堂」最寄り駅:東京メトロ有楽町線「桜田門駅」、東京メトロ丸ノ
内線、千代田線「国会議事堂前駅」、東京メトロ丸ノ内線・千代田線・日比谷線
「霞ヶ関駅」、東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」
<安倍政権NO!☆0322大行動 実行委員会>

【事務局】
首都圏反原発連合/原発をなくす全国連絡会/NPO 法人アジア太平洋資料センター
(PARC)

【実行委員会参加団体】
自由と民主主義のための学生緊急行動(ex.SASPL)/東京デモクラシークルー/
秘密保護法を考える市民の会/若者憲法集会実行委員会/C.R.A.C. /差別反対
東京アクション/官邸前見守り弁護団/自由法曹団/TPPに反対する弁護士ネッ
トワーク/国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会(全国食健連)/日本婦人団
体連合会/新宿BEER&CAFEベルク/農民運動全国連合会/全日本民主医療機関連
合会/全国商工団体連合会/全国労働組合総連合/東京地方労働組合評議会
(1/31現在)

【賛同団体】
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン/のりこえねっと/ヘリ基地反対協議会
/高江ヘリパッド建設反対現地行動連絡会/高江ヘリパッドいらない住民の会/
沖縄平和市民連絡会/麺屋どうげんぼうず(1/31現在)

●趣旨に賛同頂ける団体やグループを募集しています!

●よびかけ
第二次安倍内閣が発足して以降、日本は戦 前に戻る方向に進んでいると、多く
の人々が指摘しています。イスラム国による人質事件を契機に、自衛隊の海外派
遣を策動しています。イスラム国・テロをなくす取り組みでも、軍事を前面に出
し、人命を重んじる姿勢が弱かったのではないしょうか。また、地方切り捨てや
経済政策による格差や貧困層の拡大、国際的に批判をされている人権擁護・ヘイ
トスピーチ対策への無策など、「平和で安心して暮らせる社会」という市民の願
いとは逆方向に突き進んでいます。
「原発」「集団的自衛権」「憲法」「沖縄米軍基地」「秘密保護法」「TPP」
「消費税増税」 「社会保障」「雇用・労働法制」「農業・農協改革」等の多数
のイシューにおいて、安倍総理は一部の人々の利益や利権などの都合を重視し、
民意に逆らい独裁的な方法で政策を進めています。この政権は全ての問題に立ち
はだかる障壁になっていると言っても過言ではなく、問題の解決のためにはまず
政権を打倒する必要がある事は、多くの人々の意識にある事でしょう。
今こそ安倍政権に異議を、そして私たち主権者の意志を突きつける時です!4
月の統一地方選を見据えたタイミングで、首都・東京から大きく「安倍政権NO!」
の意志を可視化するため、独裁政権から民主主義を取り戻すため、3月22日は日
比谷野音に大結集しましょう!

<注意事項>
○当日の天候に注意し、水 分補給や雨具、防寒具の用意などをお願いします。
○初めての方もぜひご参加ください。
○気分が悪くなった方は、スタッフにお申し出ください。
○特定の団体や宗教団体による参加者への勧誘およびこれに準ずる行為を禁止いたします。
○当日の会場内で参加者に対して、主催の許可の無い印刷物の配布を禁止いたします。ご協力お願いします。
○この行動は非暴力で行われます。趣旨をご理解いただいた上でのご参加をお願いいたします。

<カンパのお願い>
【安倍政権 NO! ☆ 0322大行動】は全てみなさまからのカンパにて運営しており
ます。カンパのご協力をお願いいたします。
○ゆうちょ銀行(郵便局)からの場合
[口座名称]首都圏反原発連合 [記号番号] 00170-1-291074
○他銀行からの場合
[銀行名]ゆうちょ銀行 [口座名称]首都圏反原発連合 [店名]〇一九(019)店
[預金種目]当座 [記号番号]0291074
※通信欄に「0322カンパ」とご記入ください。

<フライヤーの配布ご協力のお願い>
フライヤーの拡散にご協力ください。基本無料で発送します。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。
http://abe-no.net/

【問い合わせ】
実行委員会/Eメール:info●abe-no.net(●を@に差し替え送信ください)
プレス問い合わせ/Eメール:pr●abe-no.net(●を@に差し替え送信ください)

<事務局>

首都圏反原発連合
Eメール:info●coalitionagainstnukes.jp(●を@に差し替え送信ください)
Twitter:@MCANjp
Tel:080-9195-2668
原発をなくす全国連絡会 事務局
東京都文京区湯島2-4-4 平和と労働センター 全労連会館内
Tel:03-5842-6451

====ここまで=====



著名言論人が緊急声明 「今の日本は翼賛体制の第2段階だ」 by limitlesslife
February 10, 2015, 10:56 pm
Filed under: アベノミス, イスラエル, イスラーム国(ISIS, トルコ, メデイア, ヨルダン, 秘密保護法, 籾井勝人, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 言論(自由、弾圧、・・・), I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, NHK(日本放送協会), TPP, U.S.A., vox dei: 天の声を人が語り、人々の語るものが天の声になる), 原発産業, 原発輸出, 原発事故・責任・補償, 国民主権, 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地震・津波・原発事故, 地位協定, 基地, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 安倍晋三, 小選挙区制度の問題, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国主義か民主主義化, 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(犠牲者・救済・求償・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日韓, 日本(自主:平和・人権・主権在民:自治), 日中, 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 枠組転換(金字塔から命帝網へ、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史, 河野談話, 人質, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 信>食>兵

 

 後藤健二さんがイスラム国の人質となって以降、安倍政権を批判すると、ネット社会では「テロリストの味方か」みたいに叩かれる風潮が高まっている。

その背景には自民党支援のネット組織の存在が見え隠れするが、官邸の圧力も露骨だ。元官僚の著述家、古賀茂明さんが「報道ステーション」で「I am not Abe」運動を呼び掛けたところ、さっそく、官邸筋が動いた。こうしたことが有形無形の圧力となって、現場の刃がそがれていく。安倍政権はというと、人質事件に乗じて、戦争法整備を推し進めようとシャカリキなのだから、怖くなる。

そんな中、もう見ちゃいられないとばかりに言論人が立ち上がり、「翼賛体制の構築に抗する言論人、報道人、表現者の声明」を9日に出し、記者会見した。声明には<「非常時」であることを理由に政権批判を自粛すべきだという理屈を認めてしまうなら原発事故や大震災などを含めあらゆる「非常時」に政権批判をすることができなくなってしまう。日本が交戦状態に入ったときなどにも(その)理屈を認めざるを得なくなり、結果的に「翼賛体制」の構築に寄与することになるだろう>と書かれている。

 賛同人には古賀氏の他、音楽家の坂本龍一氏、憲法学者の小林節氏、思想家の内田樹氏、映画監督の是枝裕和氏、パロディー作家のマッド・アマノ氏、作家の平野啓一郎氏、パーソナリティーの吉田照美氏、劇作家の平田オリザ氏、吉本芸人のおしどりマコ氏ら多数の有名人が集まった。

古賀氏は改めてこう言った。
「これまでもマスコミの自粛、萎縮というものを感じていましたが、いまは相当な危機を感じています。翼賛体制にはホップ、ステップ、ジャンプがあって、ホップで権力側は報道にやんわり文句を言う。そうなると現場は面倒になって、ステップでメディアは自ら権力側に迎合していく。そうした報道により、ジャンプで、選挙による独裁体制が確立する。今はステップの段階に来ています」

その古賀氏の自宅周辺を最近、神奈川県警が警備を強化しているというから、本当に笑えない世の中になってきた。



TBS報道特集【検証 イスラム国人質事件】のメモ by limitlesslife

湯川氏、後藤氏の拘束を知りながら、自民党の事前調査にほくそ笑んで、600億円をつぎ込んで2014年衆院選に全力を挙げた自公。

後藤氏拘束の犯行グループ特定を怠り、ヨルダン現地対策本部を1月20日の2名殺害予告ビデオ公開まで増強せずにほったらかしていた自公政権。

政府は人質解放に実績のある弁護士からの協力申し出に応えず、警視庁公安部外事3課*は湯川氏(処刑しないとIS側が明言、https://www.youtube.com/watch?v=PZozdPyTgYM )を救出し、従って湯川氏救出のための後藤氏IS入りを阻止し得た中田考氏と常岡浩介氏を私戦予備陰謀罪で家宅捜索して妨害。

*外事3課
オウム事件の再来を防止したと妄想(「北大生」はやる気なし)
邦人の命を助けるより、自らの手柄を挙げることを優先
被疑者となった【常岡浩介氏】強制捜査は秘密保護法施行の前哨戦https://www.youtube.com/watch?v=Lz3ab8gmKCs
1-3
【常岡浩介氏講演】「イスラム国」の実情と私戦予備・陰謀罪「捜査」 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=L8NQkn-rPZQ

中田氏がIS地方幹部ウマル・グラバー氏とのやり取りを外務省に報告するも、外務省から中田氏には一切の照会なし。

「報復」はまさにテロリスト米国の思うつぼ。

太田光征

以下、TBS報道特集【検証 イスラム国人質事件】のメモ。

2015.2.7 TBS報道特集【検証 イスラム国人質事件】
http://dai.ly/x2gmule

ムーサ・アブドラ弁護士、IS前身組織に拘束されたスペイン人ジャーナリストの救出を支援。大使館から要請された。2人を解放。身代金が支払われた言われたが、弁護士は証言せず。協力意志を示したが、日本側から日本人人質事件で要請なかったことを残念がる。

日本は中東について何も知らないと、イスラム過激派専門家のハサン・アブハニア氏(ヨルダン政府にも頼られる存在)。

湯川氏不明が判明した昨年8月、ヨルダンに対策本部を設置。今年1月20日ビデオ公開まで強化されず。

対応の遅れがまず問題。1月20日前に犯行グループが特定されず。

安倍総理によるイスラム国対策としての2億ドル支援の表明も誤り。日本は中東との友好関係を維持すべき。テロ対策の中東訪問は止めるべき。ヨルダンを交渉パートナーに選ぶべきでなかった。人質解放の実績があるトルコにするべきだった。(アブハニア氏)

ヨルダンはISに対する空爆の参加国。

アブハニア氏、独自情報をもとに後藤氏取り引きは成功しかけていた。リシャウイ死刑囚の移動を伝える報道も。

1月28日、夜、ヨルダンがISにパイロットの生存確認を求めた。交渉の流れが変わった。米国からヨルダンに圧力がかかったとみる。米国はISを交渉相手と認めたくなかったから。

パイロット情報は伝えられず、ISは後藤氏、パイロットを殺害するビデオを公開。

2014年8月中旬 湯川氏、シリアで行方不明
11月1日 後藤氏、行方不明、政府が把握
12月2日 後藤氏拘束とのメールを外務省へ通報
2015年1上旬 後藤氏の妻に身代金20億円のメール
1月16日 首相、中東歴訪出発
1月17日 首相、2億ドル支援
1月20日 日本人2人の殺害予告映像を公開
1月22日 中田考氏、会見
1月24日 湯川氏殺害画像を公開
1月27日 後藤氏画像公開、24時間の期限通告
2月1日 後藤氏殺害映像を公開
2月4日 ヨルダン人パイロット殺害映像を公開
同日 リシャウィ死刑囚らを処刑

イスラム法学者・中田考氏(同志社大客員教授):

1月20日以降、独自に司令官とやり取りを再開。スマートフォンのトークアプリで。ウマル・グラバー氏(イスラム伝道宣教部門の責任者でバグダディ氏とも何度か会っている)と。

ウマル:ISの条件を満たすことが重要。捕虜が重要なら急ぐこと。

中田:時間的猶予を求めた。2人を解放してほしい。

中田氏は湯川氏裁判の通訳として、ジャーナリストの常岡氏とともにIS入り。空爆により湯川氏には会えず。

北大生事件で家宅捜索を受け、ウマル氏との接触を避けていた。ビデオ公開を受け、再開した。要求に対して政府回答がないことにいらだっていた。

重要な依頼として、ISが受け取った日本語音声メッセージの翻訳を頼まれた。1月23日のこと。「私(名前)は、日本政府の代表である。日本政府は日本人2名の無事な生還について真剣である。当該2名のフルネームと生年月日はそれぞれ湯川遥菜1972年――、後藤健二1967年―である。」

交渉チャンネルに送られたものとウマル氏が言った。自身は正しいものだと信用していないと。

実在のシリア臨時代理大使(ヨルダン大使館参事官が兼備)かどうか、正しいかどうか、確認してくれ、というもの。

夜中4時、中田氏は外務省邦人テロ対策連絡室に照会し、正しいと思ってもよい、と回答。

報道特集の取材に幹部はISにメッセージを送ったことを認めた。

中田氏は外務省にやり取りを報告したが、外務省からの連絡はなかったと、中田氏。

真剣だといってもそのレベルの代表。首相でなくとも外務大臣、副大臣など、名前を確認できる人でなければ、真剣だといっても先方にはあまり伝わらないと思いますと、中田氏。

政府からのメッセージを送らないかと、民間人から提案された。2億ドル支援は誤解だという内容。

ISの要求に応えないメッセージになるので、送らなかった。

1月25日、湯川氏殺害の映像公開。

湯川氏の殺害について、ウマル氏、上の命令でどうしようもなかったと連絡。今はトークアプリのアカウントが消えている。

中田氏とISの接触について、事実関係を岸田外相は証言せず。

安倍首相、国会答弁で、申し出を受けると、既存交渉ルートを捨てることになるので、中田氏の提案など、取捨選択が必要。

アブドラ弁護士、リシャウイ死刑囚と同時に処刑されたジャド・カリブリ死刑囚の弁護士でもある。ISと交渉ラインを持っている。

2004年までは怖くなかった。敵か味方か区別できた。今は誰が敵か分からない。外国人としての自分の周りに危険が及ぶことを心配。以前は好意的だった中東の人々が、2003年のイラク戦争のころからカメラを向けると警戒されるように。(フリージャーナリスト)

2004年以降、日本は米国と同列に扱われている。その時から危機レベルは上がっている。これを忘れていることが怖い。(日本エネルギー経済研究所、保坂修司研究理事)

後藤氏、湯川氏以外にも、日本人6人がイラク、シリア、アフガニスタンで死亡。

2014年10月6日 私戦予備陰謀容疑で中田氏宅を家宅捜索
11月1日 後藤氏行方不明を政府把握
12月2日 衆院選挙告示日
12月3日 後藤氏拘束の事実を政府把握
2015年1月7日 フランス新聞社襲撃事件
1月16日 安倍首相、中東歴訪へ出発

政府高官、安倍首相の中東訪問は間違いなくIS対策としてあり、フランス新聞社襲撃事件後、タイミングはぴったりと発言。2人の拘束を知っての発言。

こういう時だから日本は憲法、平和守れ、とヨルダン人。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

———————————————————————-
☆*:・`★☆。.:*:・`★*:.。:* ・`☆。.:*:・`★.‥∴★¨∴
突然の来客、急な出張、勝負の合コン、結婚式、飲み会、
デート、同窓会・・・
まいった!まさに今!急な出費に備えての1枚!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=myE1t
☆*:・`★☆。.:*:・`★*:.。:* ・`☆。.:*:・`★.‥∴★¨∴
——————————————————[freeml byGMO]–

Attachments area
Preview YouTube video 常岡浩介さん「イスラム国・邦人人質事件」特派員協会 2015 01 22

常岡浩介さん「イスラム国・邦人人質事件」特派員協会 2015 01 22

Preview YouTube video 被疑者となった【常岡浩介氏】強制捜査は秘密保護法施行の前哨戦

被疑者となった【常岡浩介氏】強制捜査は秘密保護法施行の前哨戦

Preview YouTube video 1-3 【常岡浩介氏講演】「イスラム国」の実情と私戦予備・陰謀罪「捜査」

1-3 【常岡浩介氏講演】「イスラム国」の実情と私戦予備・陰謀罪「捜査」

T.kazu via post.freeml.com 

12:01 AM (16 hours ago)

to 市民のML, 新)
太田さん
報道特集の内容要約ありがとうございます。

私も番組に対する感想を書きました。

田島なおき(再稼動反対) @ni0615
報道特集「徹底検証「イスラム国」人質事件
https://twitter.com/ni0615/status/564588462196543488

ni0615田島拝



人質事件の私的検証 ジャーナリスト・西谷文和 by limitlesslife
人質事件の私的検証 ジャーナリスト・西谷文和
・・・
この事件の本質部分
整理しておこう。
①水面下で「イスラム国」側から提案があったとき、なぜ交渉しなかったのか?
②2人の身柄が拘束されているのを知りながら、なぜ安倍首相は「イスラム国」を挑発
するような演説ばかり行ったのか?③イスラエルでネタニヤフと握手し、イスラエル国
旗の前で「テロには屈しない」という緊急記者会見。
なぜ会見場からイスラエル国旗を取り除かなかったのか?
④72時間という非常に重要な時期に、英国と2+2を行ったのはなぜか?延期すべきで
はなかったか?
⑤対策本部をヨルダンに置いたのはなぜか?なぜ正式にトルコに頼まなかったのか?
ちなみに安倍首相とエルドアン大統領は、トルコへの原発輸出に関して、頻繁に連絡を
取り合い、
ホットラインができている。すぐにお願いできたはずだ。
⑥ヨルダンは「イスラム国」の敵。だから交渉には不向き。
⑦リシャウィ死刑囚を要求して来たのは、日本がヨルダンに本拠地を置いたから。
ヨルダンにとってリシャウィ死刑囚の解放は高いハードル。
⑧後藤さんではなくパイロットの解放を求めた異例の国王批判が起こった。
国王はアラブの春で独裁者が倒れる姿を目の当たりにしている。
動揺が走った。後藤さんとの1対1ではヨルダンの支配体制が持たないと判断した。
時間が無駄に費やされ、運命の日没を迎えた。

以上が現時点での私なりの事件の分析である。
結論を一言で言うなら、安倍政権の中に
「この事件を奇貨として『積極的平和主義』の名の下に、自衛隊を有志連合に加えたい

と考える人物がいたのではないか。
その勢力が解放への足を引っ張り、結果として救えた命が犠牲になったのではないか。
その勢力とは、アメリカであり、安倍政権を操る戦争推進派であり、
日米安保で食っていこうとする「安保ムラ」の人々ではないか。

http://www.nowiraq.com/blog/

MLホームページ: http://www.freeml.com/public-peace



<「イスラム国」>交換目前で交渉決裂か 後藤さんと死刑囚 by limitlesslife

転載します。

太田光征

<「イスラム国」>交換目前で交渉決裂か 後藤さんと死刑囚

毎日新聞 2月8日(日)9時0分配信

<「イスラム国」>交換目前で交渉決裂か 後藤さんと死刑囚

後藤さんの足取り

イスラム過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)による人質事件で、フリージャーナリストの後藤健二さん(47)救出に向けた動きの一端が関係者への取材で明らかになり始めた。ISが釈放を要求していた前身組織のメンバーでヨルダンに収監中だったサジダ・リシャウィ死刑囚との交換交渉が1月28日ごろに成立目前だった可能性が浮上。後藤さんの妻に対する身代金要求メールを受けたIS側との交渉には、英国の危機管理コンサルタント会社が関与していた。秘匿されている事件のプロセスが判明した。

【「命かかってる」】後藤さん妻初めて声明

「日本人の人質がトルコとの境界付近に連れて行かれたが、その後(シリア北部の)ラッカの拘束場所に戻されたと聞いた」

ISの支配地域に通じるトルコ南部アクチャカレ検問所近くで、ISの動向に詳しいラッカ在住の貿易商がそう打ち明けた。検問所の東方約5キロにはイラク系有力部族ドレイミ族の支配するシャッダーダ村がある。ドレイミ族はISのバグダディ指導者の妻の出身部族でISと関係が深い。後藤さんはいったん、この村に連れてこられた可能性があるという。

検問所を挟んだIS支配地域側で28日、この情報を裏付けるような異様な動きがあった。「正午ごろにIS側に入った時、知り合いの(ISの)警備担当幹部に『通るなら早くしろ、忙しくなる』と言われた」「(午後には)いつも通るラッカへの道が一時的に(ISにより)封鎖されていた」。この検問所付近で密貿易に携わり、日常的にIS側との間を往復する複数のシリア人が明かした。

ヨルダン国内でも交渉進展の動きがあった。治安関係者にパイプを持つヨルダンのアモン通信のアルファイズ記者は「交換の可能性は本当にあったようだ」と話す。リシャウィ死刑囚は28日にアンマン南部のジュワイデン刑務所から情報機関が運営する刑務所に移送されたという。しかし最終的にはIS内部の意見対立が影響し、交換は頓挫したとみられる。

前日の27日、ISは昨年12月に身柄を拘束したヨルダン軍のパイロット、カサスベ中尉の名前を出し、リシャウィ死刑囚を釈放すれば後藤さんを解放し、中尉は殺害しないとの条件を提示。29日の声明では同日日没までに死刑囚をトルコ境界まで連れてくるよう要求していた。

◇英コンサルも関与

複数の関係者によれば、後藤さんの妻は昨年12月、ISとみられるグループから届いた1500万ユーロ(約20億円)の身代金要求メールを開封後、英国に本部を置く危機管理コンサルタント会社に依頼し、救出に向けた交渉が始まっていた。

後藤さんを巡っては、国連がテロ目的の渡航者に対する各国の処罰義務付けなどの決議を採択した昨年9月以降、中東を活動領域としていた仕事からIS支配地域に入る可能性があるとみて公安当局が動静を追っていた。身代金要求メールについて、政府は「返信していない」と説明しているが、妻やコンサルはメールなどでやり取りをしていたとみられ、その内容や経過は外務省も把握していた。

昨年8月に湯川遥菜(はるな)さん(42)が、同10月下旬に後藤さんがISに拘束されて以降、日本政府は解放交渉を模索してきた。しかし、2人を殺害したとみられる映像が相次いで公開される最悪の結果となった。

___________________________
コメント:既に殺されていたパイロットとの交換を必須条件としたヨルダンとの取引は無理であった。トルコなど複数のルートと他の可能性を追求しておくべきであった。中東との友好・真善・交流・情報・交渉が出来るようにしておくべきであったが無く、首相訪問・発言はむしろ反対に働いた。米国追従は何の成果もなくむしろ反対に働いた(集団的自衛・壊憲など)。積極的平和主義・俯瞰的外交はアベコベ内容でアベノミスであることが証明された。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace