Global Ethics


by limitlesslife

安倍内閣支持率急落の衝撃 “消極的支持層”’ついにソッポ

真っ青…(C)日刊ゲンダイ
真っ青…(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 安倍官邸に激震が走っている。2つの世論調査で、内閣支持率が急落しているのだ。

北海道新聞が5月26~28日の3日間に実施した調査結果によると、安倍内閣を「支持する」は4月の前回調査から12ポイント減の41%、「支持しない」は12ポイント増の57%だった。

さらに、6月1日に発表された日経新聞電子版「クイックVote」の調査結果は、もっと衝撃的だ。内閣支持率は前回調査の52.1%から25.4ポイントもダウンして26.7%だった。「クイックVote」は週1回、電子版の有料・無料の読者を対象に行っている。

安倍官邸が慌てているのは、調査対象がまったく違うのに、それぞれ支持率が急落していることだ。北海道新聞の調査は、全道を対象に電話調査したもの。「クイックVote」は、投票者の多くは都市に住むビジネスマンだとみられている。地方と首都圏、両方の有権者が安倍政権に「ノー」を突きつけた形だ。支持率急落の原因は、<森友、加計、共謀罪、レイプ告発>の4つだ。

■「ニュースに敏感な層」の支持も急落

しかし、大手全国紙の調査では、安倍内閣は依然として50%近い支持率を得ている。どうして違いがあるのか。有権者の投票動向に詳しい明大教授の井田正道氏(計量政治学)は、こう言う。

「まず『クイックVote』の支持率が極端に落ちたのは、加計問題などに関心が高い人が投票したからでしょう。通常の世論調査はかかってきた電話に答える“受動的”なものですが、『クイックVote』は自分から動く“能動的”なものです。直近のニュースに反応しやすい。『北海道新聞』の調査の方は、これまで“消極的”に支持していた人が離れた結果でしょう。“消極的な支持”は崩れやすい。もともと北海道は、民進党の金城湯池だったこともあり、安倍内閣を消極的に支持していた人が多かった可能性があります」

この先、大手紙の世論調査でも安倍内閣の支持率は急落していくのか。「北海道新聞」と「クイックVote」の調査結果は予兆なのか。

「ニュースに敏感な層」と「消極的な支持者」が離れたとしたら、国民全体の世論を先取りしている可能性が高い。

これまで支持率が下がるたびに、北朝鮮がミサイルを発射し支持率を回復してきた安倍首相。ヘタしたら、北朝鮮を挑発しかねない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事



レイプ被害の少女に選択肢無し by limitlesslife

南米パラグアイで、10歳の少女が何年もの間義父に性的虐待を受けていたというニュースが報道されました。現在妊娠中の少女は中絶の許可を求めましたが、政府はその訴えを却下しました — ですが、同国議会は法制度を見直すため24時間以内に特別会合を開く予定です。これこそ、状況を一変させるチャンス — この少女と、同様の被害に遭っている多数の少女たちに選択肢が与えれられるよう、世界中から大きく求めましょう:

署名する

みなさん

南米パラグアイで、10歳の少女が何年もの間義父に性的虐待を受けていたというニュースが報道されました。少女は政府や警察に助けを求めましたが、少女を保護するための対策は取られませんでした。現在妊娠中の少女は出産せざるを得ない状況に追い込まれ、私たちの助けを必要としています。

パラグアイでは、毎日10歳から14歳の少女2人がレイプの結果妊娠した子供を出産しています。性暴力の蔓延です。このような場合、法律では中絶する権利が認められていますが、政府当局が法の適用を拒否しているのです。10歳の少女に起きた悲劇は、現在世界中のメディアでも大きく報じられ、同国政府も再検討を迫られています

24時間以内にパラグアイ議会は法律について見直し、公開討論を行う予定です。10歳の少女のために、そして今後2度と少女たちがこのような苦しみに耐えることの無いよう、現状を変えるチャンスです。クリックしてキャンペーンに賛同しましょう — 私たちは、この訴えを直接討論の場に届け、最も選択肢を与えられるべき立場にある少女や同様の被害にあった子供たちに法律を適応するよう求めます。

https://secure.avaaz.org/jp/paraguays_choice_loc/?bQFbdbb&v=58601

パラグアイ刑法第109条では、母体の健康に危険が及ぶと判断された場合は中絶が認められています。世界保健機関(WHO)も子供の妊娠は母体の健康と、場合によっては生命に深刻な影響を与えると明確に指摘しているにもかかわらず、パラグアイの厚生大臣は法律の適応を認めませんでした。15歳以下の子供の出産は、10代後半の女性や成人した女性と比べ、出産時の合併症で死亡する可能性が5倍も高まります。統計でも危険は明らかであり、この10歳の少女、そして同様の被害に遭った少女たちは必ず救済されるべきです。

国連は、パラグアイ政府が中絶を拒否したことによって「少女の命と健康を危険にさらし、心身共に彼女を著しく傷つけた」と政府の失策を厳しく非難しました。そもそも、事態はここまで放置されるべきではなかったのです。まだ身体が十分に発達していない10歳の少女は、妊娠中でも34キロしかありません — そんな彼女は、虐待する義父から逃れようと助けを求め、2014年1月に通報しました。ところが、関係機関は何の対策もとらず、彼女は義父とそのまま生活を共にすることを強いられたのです。

少女は、義父からの虐待を回避する選択肢を与えられませんでした。レイプ犯と毎日一緒に暮らし続けるしかなかったのです。妊娠に関しても、彼女に選択肢はありませんでした。ですが、政府が法を適応すれば、今後の自分の身体について彼女自身が選べるようになるのです。そして、今の段階では、少なくとも彼女のためにしなければならないことです。

https://secure.avaaz.org/jp/paraguays_choice_loc/?bQFbdbb&v=58601

胸が張り裂けそうな悲惨な状況ですが、私たちが共に声を上げれば、彼女や同様の被害に遭った多数の少女たちのために異なる状況を築くことができるのだと、希望を伝えることができます。さあ、皆で一緒に呼びかけ、この悲劇をより良い未来への1歩となるよう変えていきましょう。

希望と決意を込めて

ダリア、オリー、ダニー、エミリー、アナ=ソフィア、オスカー、そしてAvaazチーム

関連情報

10歳少女の堕胎認めず=義父からレイプ被害ーパラグアイ(時事ドットコム/日本語)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015050900124&g=int

10歳少女を強姦し妊娠させた疑い、義父逮捕 パラグアイ(CNN/日本語)
http://www.cnn.co.jp/world/35064256.html

レイプ被害の子供の妊娠をめぐり、パラグアイに非難(BBC/英語)
http://www.bbc.com/news/world-latin-america-32698371

パラグアイで国を二分する激論 子供のレイプ被害をめぐり(ワシントンポスト/英語)
http://www.washingtonpost.com/news/morning-mix/wp/2015/05/11/the-horrific-child-rape-case-that-is-tearing-paraguay-apart/

パラグアイ上院議員 妊娠中の10歳の少女は「子宮と見なされた」ため中絶を拒否された(ガーディアン/英語)
http://www.theguardian.com/society/2015/may/10/paraguay-pregnant-10-year-old-abortion-senator

パラグアイ:国連専門家がレイプ被害に遭った10歳の少女の保護を怠った政府を厳しく非難(国連ニュースセンター/英語)
http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=50826



Avaaz.org は、世界各国4100万の人々がキャンペーンを展開するネットワークです
。 このネットワークを通じて、世界中の人々の考えや価値観がグローバルな意志決定に反映されるよう取り組んでいます(「Avaaz」は様々な言語で、「声」や「歌」という意味です)。Avaazのメンバーは、世界中どの国にもいます。またAvaazのスタッフチームは、6大陸18カ国、17言語で活動を展開しています。Avaazがこれまでに成功させたキャンペーンはこちらから、またFacebookTwitterもご覧ください。
メールアドレス、表示言語、その他個人情報の設定を変更するには、こちらからご連絡ください。 メール配信の停止をご希望の場合はこちらをクリックしてください。

Avaazにご連絡いただく場合は、このメールに直接返信されるのではなく 、こちら www.avaaz.org/jp/contact からご連絡いただくか、お電話 (+1) 888-922-8229 (米国)にてご連絡ください。



戦後、米軍がいたから日本は攻撃されなかったのか by limitlesslife
May 13, 2015, 10:38 pm
Filed under: アベノミス, アメリカ合衆国(米国), イスラーム国(ISIS, イラク戦争, オスプレイ, サンゴ礁(破壊、白化、・・・), バブル(弾ける), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, ベトナム(戦争、・・・), レイプ(性的暴力・差別・無智・無恥・・・・), CIA:Corruption In America (from comment), Climate change, 生物(多様性、絶滅、・・・), 生活保護・保証, 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 経済(不振、不正、崩壊、・・・), 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金字塔文明, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 領土問題, 農業・食料・環境, nuclear discrimination, TPP, U.S.A., 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 地球温暖化(異常気象、海面上昇、海没島嶼・都市、環境破壊、種絶滅、・・・)、, 基地, 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍晋三, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 日米, 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 沖縄, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化

孫崎享のつぶやき 2015-05-13
戦後、米軍がいたから日本は攻撃されなかったのか

日米関係を考える際、極めて重要なポイントは、「戦後日本が海外から攻撃されなかっ
たのは米軍がいたからか」という点である。
この問題を考える際、第2次大戦以降の国際関係の流れを考える必要がある。
第2次大戦以降、軍事関係を構築してきたものに4つの大きい特色がある。

第1に
核保有国米国とソ連(ロシア)、米国と中国は絶対に戦争できないという考えが当事者
に成立していることである。
米国が核兵器の分野ではソ連(ロシア)や中国に圧倒的に勝っている。しかし、如何に
勝っていても、ソ連(ロシア)や中国が米国を核攻撃で先制攻撃すれば、米国は崩壊す
る。
ソ連(ロシア)や中国もまた、米国が核攻撃すれば、国は消滅する。
軍事衝突になれば、途中でやめられない。どんどんエスカレーションする。したがって
、米国とソ連(ロシア)、米国と中国は軍事紛争に入るのを極力避けてきた。
これと関係し米国は核兵器の使用を避けてきた。ベトナム戦争や朝鮮戦争では、軍事的
選択では、核兵器を使用すべきだという考えはあったが避けた。いったん使うと、ソ連
が先制攻撃する機運を使うことに通ずるのを恐れたといっていい、
ソ連、中国も同様である。
第2次世界大戦以降の最大の特色は、超大国同士が軍事対立を避けるという枠ができた
。これは人間の歴史上はじめての現象である。

第2に
国連を中心とする戦争を避けるという大枠は国際社会にも定着した。
国際連合の最大の意義は、「攻撃されない限り、他国に対して武力攻撃しないことが規
範として多くの国に定着した。

第3に
武力による直接植民地は割に合わないことが認識された。
1960年代英国はスエズ以東の植民地を放棄する方針を固めた。フランスもアルジェ
リアから撤退した。ソ連崩壊後、ロシアは旧ソ連圏を意図的に離した。旧ソ連圏でソ連
が搾取して得られる利益と、維持のためにソ連が行った経済支援では後者が圧倒的に大
きかった。国家の支配は、経済そのものの枠組みでできる。

こうしてできた国際秩序の中で次の現象が出てきた。
軍事紛争は主として次の3つ。
1:国内紛争の拡大
2:領土問題での衝突
3:米国の「国際的安全保障環境の改善」のための行動からくる軍事衝突
(米国の軍産複合体が武力紛争を求める構図も存在)
つまり、領土問題を外交的枠組みで処理すれば軍事的国際紛争はほとんど生じない状況
になってきた。

次にテロとの戦いを見よう。冷戦以降テロ活動が活発化したといわれる。
これは実態とは異なる。冷戦後、アフガニスタン戦争、イラク戦争開始までは、テロ活
動は減少している。テロは米国が、「国際的安全保障環境の改善」として軍事行動をし
てきていることへの反発として起こっている。中東ではこれに加え、イスラエルの軍事
的解決を求める姿勢とも関連している。

そして、中国を見ると米国国防省の議会報告は
ソ連と異なり、特別のイデオロギーを持ち、これを武力で世界に広めるという考えはな

中国は経済的国際秩序を利用して発展してきたので、このシステムの崩壊を望んでいな

近隣諸国とは領土問題に関し武力行使の可能性がある。
逆にいえば、?を外交的に処理するメカニズムが整えば武力行使の
確率は低い、

日本の安全はこうした環境にある。

日本の平和は米軍の存在によって守られてきたというのは事実ではない。世界の秩序が
日本攻撃というシナリオの存在を消去している。
かつ、日本は尖閣諸島の外交的処理を行っていれば、中国との軍事衝突の可能性も極め
て低い。

「日本の安全は在日米軍によって守られてきた」というのは事実ではない。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

_________________________
コメント:米国の軍事優先主義が世界と日本に金字塔文明の五過(錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮)を増した。日本の権力者は平和憲法を踏みにじり米国の(特に沖縄の強制不法など)基地を許し、東西対立(ベトナム戦争・挑戦戦争・アフガン戦争・イラク戦争など熱戦争やイデオロギーの冷戦)を助長し、日本(特に沖縄の少女暴行米兵狼藉など)人権蹂躙を無視した。むしろ日本の米国基地・協力が世界と日本を攻撃したのである。アベコベ・アベノミスはその誤りを無視するどころか推進して(環境・資源・生態・生命・領土・主義・生活などを含む)世界と日本を更に金字塔の五過を強めている。


by limitlesslife
March 18, 2015, 2:28 am
Filed under: アベノミス, ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), サンゴ礁(破壊、白化、・・・), ナショナリズム(ウルトラ・愚か・短気=損気・・・), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), レイプ(性的暴力・差別・無智・無恥・・・・), CIA:Corruption In America (from comment), 無知・無駄・無理, 献金(賄賂、買収、, 福島原発事故, 秘密保護法, 籾井勝人, 経済(不振、膨張、破裂、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 辺野古, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, NHK(日本放送協会), TPP, 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 原発輸出, 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地球温暖化(異常気象、海面上昇、海没島嶼・都市、環境破壊、種絶滅、・・・)、, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍晋三, 安保法制懇, 小選挙区制度の問題, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 強制(連行、労働、売春、・・・), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 政府(錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮), 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日露, 日韓, 日中, 朝日新聞, 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権利(侵害), 権力, 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 汚染, 沖縄, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化

内田樹・白井聡『日本戦後史論』

Inbox
x

大塚要治 yohtsuka@sf7.so-net.ne.jp via post.freeml.com 

10:09 AM (2 hours ago)

to uniting-peace
実に言い得て妙です。
大塚要治拝
白井 なるほど。私の印象では、そうした人格乖離は第二次政権になってから顕著になったような気がします。かつ、それは多分、今回の政権運営のうまさと表裏一体を成している。永続敗戦レジームの矛盾が大きくなりすぎてしまったから、生身の人間にはもうこれを運営することはできないのでしょう。
それにしても不思議なのは、安倍首相がお父さんの晋太郎さんの話をまったくしないことです。おじいちゃんの岸信介の話ばかりする。たぶん晋三から見て、晋太郎の政治家としてのスタンスは全然男らしくないと映るんでしょう。じいちゃんは本物の男だった、それを受け継ぐんだということなのでしょう。ところが、戦に強いということを誇りにはできない、もう男になれないというのは、戦後日本の所与の条件なんですよね。軍事的にインポテンツであることを運命づけられている。
それで、インポ・マッチョというのがいちばん性質が悪い。自分がインポであるということを何がなんでも否定する。それが敗戦の否認ということの言い換えなのですが。そういう人間は首尾一貫しないことをやる。対米関係において赤裸々に表れます。アメリカこそ、日本を去勢した相手にほかならない。だから、彼らの憲法への態度は、非常にねじくれたものになります。今回の集団的自衛権の行使容認の問題にしても、アメリカが二〇年来要求し続けてきたことですよね。それに従ったという話であって、またしてもアメリカの言いなりです。ところが、これを自主性の回復だと言いくるめる。安倍さんの憲法に関する最近の発発言を見ていて気持ち悪いのは、憲法が大嫌いなくせに褒めることです。「解釈改憲をすることによって、憲法九条の平和主義の精神をより一層実現することができるんだ」などと言うわけですよね。実に気持ち悪い。ほんとうは日本国憲法なんて大嫌いなはずのくせに、「憲法の精神はすばらしい」というようなこと言っている。これは憲法に対するレイプですよ。なんでそういうレイプをしたいのかというと、憲法はアメリカの置き土産なわけですから、アメリカの分身ですよね。そのアメリカの分身をアメリカの命令によってレイプするという奇妙奇天烈な状況にある。世界最強の軍隊の活動に自衛隊を差し出せば世界最強軍団の一部になれるってわけです。これはつまり、アメリカというバイアグラを飲んで無理矢理勃たせるということです。そういえば、バイアグラを作っているファイザー製薬もアメリカの会社でしたね。
初期の大江健三郎や石原慎太郎の文学的モチーフ、あそこに渦巻いているまがまがしい政治的かつリビドー的な欲望が、大文字の政治におけるプロジェクとして打ち出されてきているという怖さがあります。
(内田樹・白井聡『日本戦後史論』)

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



元最高裁の瀬木比呂志氏が暴露「裁判所はいまや権力の番人だ」 by limitlesslife
March 2, 2015, 11:47 pm
Filed under: 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), アベノミス, テロリズム, マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), リンチ(黒人、・・・), レイプ(性的暴力・差別・無智・無恥・・・・), レッテル(貼り、敵視、罪着せ、・・・), CIA:Corruption In America (from comment), 献金(賄賂、買収、, 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 選挙(制度、無効、票格差、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金字塔文明, 金権、, 自民党, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 領土問題, 資本主義(金権主義、金次第、・・・), 農業・食料・環境, 辺野古, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, NHK(日本放送協会), nuclear disaster, TPP, 刑罰(死刑、厳罰、社会、権力、・・・), 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 地位協定, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍晋三, 小選挙区制度の問題, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 強制(連行、労働、売春、・・・), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 教科書問題, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日韓, 日中, 暴力(無理が通れば道理が引っ込む), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 沖縄, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 人権

時の政権が最高裁と組んで言論弾圧

 安倍政権になってからというもの、メディアが政権に遠慮し「物言えぬ空気」が広がっているのは、あちこちで識者が指摘している通りだ。そこにはさまざまな理由が絡み合うのだが、そのひとつに見過ごせないものがある。時の政権が最高裁判所と組み、名誉毀損裁判における損害額を引き上げようとするなど、言論弾圧のような政治介入をしていたという事実である。驚愕の真相を著書「ニッポンの裁判」(講談社)でえぐり出した元最高裁勤務のエリート裁判官、明治大法科大学院教授の瀬木比呂志氏に聞く。


――瀬木さんは東大法学部在学中に司法試験に合格、1979年から長きにわたって裁判官として勤務された。つまり、司法の現場を知り尽くしています。私たちは、日本は三権分立ですから、司法は独立して行政の暴走をチェックする。そういうものだと思っていましたが、違うんですか?

裁判所は憲法の番人といわれますよね。だから、国家が変なことをすると、「そういうことをしちゃいけませんよ」と釘を刺す。それが憲法の番人の意味するところでしょうが、違います。今は権力の番人といってもいいんじゃないですか? 裁判官は独立しているというのは誤解で、上や多数派は、法衣を着た役人です。だから、支配と統治の根幹に関わる部分では、権力側の意向を忖度するんです。

時の政権が最高裁と組んで言論弾圧

――それを示した例は本当にたくさんあるんですね。木で鼻をくくったように門前払いされる行政訴訟とか国策捜査による冤罪事件とか。行政側がいつも勝つ。でも、まずは名誉毀損裁判です。最近は名誉毀損による損害額が高騰し、メディア側が丁寧な取材をしても大体、負けているんですね。その裏に政治介入があったと?

2001年くらいから状況が一変しているんです。それまでは損害賠償請求の認容額は100万円以下だったのに、一気に高額化し、また裁判所も被告(メディア側)に対して、非常に厳しくなり、その抗弁を容易に認めなくなりました。その背景にあった事実として、01年3月から5月にかけて、衆参の法務委員会等で自公の議員や大臣が「賠償額が低すぎる」「マスコミの名誉毀損で泣き寝入りしている人がいる」などと言い、最高裁民事局長が「そういう意見は承知しており、司法研修所で適切な算定も検討します」と回答しているんですね。

時の政権が最高裁と組んで言論弾圧

――それを示した例は本当にたくさんあるんですね。木で鼻をくくったように門前払いされる行政訴訟とか国策捜査による冤罪事件とか。行政側がいつも勝つ。でも、まずは名誉毀損裁判です。最近は名誉毀損による損害額が高騰し、メディア側が丁寧な取材をしても大体、負けているんですね。その裏に政治介入があったと?

2001年くらいから状況が一変しているんです。それまでは損害賠償請求の認容額は100万円以下だったのに、一気に高額化し、また裁判所も被告(メディア側)に対して、非常に厳しくなり、その抗弁を容易に認めなくなりました。その背景にあった事実として、01年3月から5月にかけて、衆参の法務委員会等で自公の議員や大臣が「賠償額が低すぎる」「マスコミの名誉毀損で泣き寝入りしている人がいる」などと言い、最高裁民事局長が「そういう意見は承知しており、司法研修所で適切な算定も検討します」と回答しているんですね。

――政治家がメディアを牽制するために「損害賠償の額を引き上げろ」と言って、最高裁が「はい、わかりました」と言うものなんですか?

わかりません。水面下のことですから。でも、何も注文がないのに、裁判所がこんなふうに急に動くことはありえないと思います。

――その損害賠償額の算定基準表にも驚かされました。被害者の職業によって、社会的地位がランク分けされていて、タレントが10、国会議員が8、その他が5と書いてある。

なぜ、一般の人がタレントの半分で、国会議員より低いのか。どう考えても異常ですが、理由を考えて思い当たった。タレントを高くしたのは、週刊誌を萎縮させるためでしょう。国会議員が8なのは、タレントの下に潜り込ませて目立たないようにするためだと思います。本来、国会議員は公人中の公人です。常に正当な批判にはさらされて当然なのに、おかしなことです。

 しかし、もっと問題なのは、これをきっかけにメディア側が立証すべき真実性、あるいは真実だと信じるに足る根拠、真実相当性ですね。このメディア側の抗弁が容易に認められなくなったんですよ。もちろん、学者や裁判官が議論して、下から判例を積み上げていくのはいい。しかし、こういうふうに上から統制すべきことじゃないでしょう。

――こういうことがボディーブローになって、今の安倍政権への遠慮、萎縮があるように感じます。

メディアは報道責任を果たせなくなったと思います。その理由は両方です。権力側の規制、メディアコントロールと、メディア側の自粛です。04年に市民運動家が自衛隊の官舎に反戦のビラをまいて、住居侵入で捕まった事件がありました。表現の自由に重きを置く欧米だったら、不当逮捕だということで、大騒ぎになったと思います。ところが、1審は無罪だったのに高裁、最高裁は「表現の自由も重要だが公共の福祉によって制限を受ける。従って、本件ポスティングは住居侵入罪」としてまともな憲法論議をほとんど行わずに決着させた。

 日本は本当に近代民主主義国家なのかと思いましたが、こうした大きな問題をマスコミもほとんど取り上げないんですね。だから、既成事実として積み上がっていってしまう。社会がどんどん窮屈になる。日本は大丈夫なんですかね。テレビを見ていると、やれ、中国が悪い、韓国がケシカランとやっていて、それが悪いとは言いませんが、自分の国の自由主義と民主主義の基盤が危なくなってきているのだから、そのことをまず報道すべきではないでしょうか?

――そもそも、権力と司法は、昔から癒着していたのでしょうか? それとも、森政権以降、露骨になってきたのでしょうか?

1960年代は最高裁も比較的リベラルな時代でした。それに危機感を抱いた自民党が、右翼的な考え方の持ち主である石田和外氏を5代目最高裁長官に据えて、いわゆる左翼系裁判官を一掃するブルーパージ人事をやった。戦後の裁判所の自由主義の潮流は、ここで事実上、息の根を止められ、以後、裁判所、裁判官全体に権力追随の事なかれ主義が蔓延するようになったと思います。まあ、それでも、そのあと4人くらいの長官は極端な支配統制はしなかった。でも、それから最高裁事務総局系の長官が出てくるようになり、2000年代以降に裁判所は、精神的「収容所群島」化してしまったと思いますね。

■勇気ある裁判官は5~10%

――名誉毀損裁判の件も一例でしょうが、裁判官の独立よりも上からの統制。逆らえなくなったという意味ですよね。そうした圧力に屈しないというか、まともな裁判官はいないんですか?

5%、多くて10%くらいかなあ。勇気があるのは。でも、そういう人は間違いなく出世しない、あるいは辞めていってしまう。

――行政訴訟の原告側の勝訴率が8・4%(2012年)ということにも驚かされます。

裁判所は実は「株式会社ジャスティス」なんです。軸になるのは最高裁事務総局で、ここが権力の意向を見る。裁判所は独立が確保された特別な場所ではありません。元判事補で今、学者になった人は在籍当時、最高裁秘書課等から論文の削除訂正を求められた経験をネットで書いていました。これは検閲で憲法21条に反する。他にも裁判員制度の広報活動で、契約書を交わさないまま事業を行わせていたことなど、たくさんある。裁判所が法を犯しているのですから信頼されるわけがないです。

――そんな司法と政治が結託すれば、何でもできてしまう。

以前の自民党は、それでも権力者としてのたしなみがありましたね。これだけはやっちゃいけないみたいな。それが今は、なくなっている。

――とりわけ安倍首相には、たしなみのなさを感じます。

自由主義、民主主義を掲げているわけですから、その根幹を崩すようなことだけは、どの世界の人もやめていただきたい。大きな権力を持っている人こそ、自制してほしいと思います。

▽せぎ・ひろし 1954年生まれ。東大法学部在学中に司法試験合格。東京地裁裁判官、最高裁調査官を経て、2012年明治大法科大学院専任教授。「絶望の裁判所」「ニッポンの裁判」(ともに講談社現代新書)が話題。

____________________________
コメント:「長いものには巻かれろ」・「物言えば唇寒し秋の風」の集団主義国日本に民主主義的個人が権力に対して権利を守らなければならない。「王様は裸」・「権力は悪」と指摘しなければ「嘘」・「力」(権力・金力・物力・武力・暴力・応力・・・)汚染世界・汚辱生活が支配する。


関西テレビニュースアンカー 須田慎一郎 子供を狙う性犯罪 by limitlesslife

 永岡です、関西テレビのニュースアンカー、月曜レギュラーは経済ジャーナリストの須田慎一郎さんと、弁護士の橋口玲さんでした。
今日はどのニュースもサッカー一色で、アンカーも開始30分以上がサッカーでした(他のテレビのニュースも同様です)。
そして、STAP細胞問題、山梨大の若山氏が会見し、STAP細胞の疑いは高まったが、完全には否定しないと言うものでした。橋口さん、法律ではないことの証明は難しく、共同で研究した人になぜ実験ノートを見せないのかと、また小保方氏のみの研究ではなく、是非を問う時間が要ると言われました。
須田さんは、一連の事実、小保方氏の個人ではなく理研の問題なのに、理研が組織防衛になり、どういう実験が行われたのかの実態解明が必要なのに、全容はつかめていないのに解散とか辞職とかになり、最初にやるべきことを考えよと言われました。

そして、須田さんの裏話(ウラバナ)は、子供たちを狙う性犯罪で、この前も2005年の子供の殺人が容疑者検挙になり、しかし、子供を狙う性犯罪は続いているのです。どうやって子供を守るか、です。子供を狙う性犯罪は後を絶たず、殺される事例もあり、子どもたちのために何をやるべきなのか、なのです。
全国の強制わいせつ、18歳以下が全体の45%、強姦は32%もあり、毎日どこかで子供が被害にあっており、子供の善意に付け込むのは許せないのです。橋口さんも、弱者に付け込むのは許せない、これだけでなく痴漢もあると言われました。
子供たちの身の回りの危険、大阪市の防犯協会の大室さん、公園でも、木の茂ったところは見通しが悪く、こういうところに連れ込まれ犯罪に巻き込まれる例があると言うのです。
また駐車場も問題で、子供が一人になったら連れ去る事例があり、子供が車に近づくのはいけない(連れ去りの大半は車で、一旦連れ込まれると見つからない)。またマンションでも、子供についていく事例もあり、集団下校でも最後に一人になったときを狙われるそうなのです。
そして、防犯ブザー、電池交換をしていない人が7割で、使えない場合も30%あり、大室さんは、いつも使えるように、と言われました。
大阪の和泉市では、住民の見守りもあり、犯罪・不審者の情報をメールで知らせて、1200人の防犯キャッチャーが現地を見守り、青パトの活動もあります。行政任せにせず、住民の多くが参加しているのです。
須田さん、防犯ブザー、自分が子供の頃はなかったが、役に立たない場合もあると言われて、橋口さん、和泉市では犯罪者もためらうほどと言われました。須田さん、大人と子供の防犯意識が必要と言われました。
そして、性犯罪者の38%が再犯をするというのです。前科で服役+再犯ならもっと多く、橋口さん、告訴用件の緩和はあるが、再犯率が高く、どう抑止するかと言われました。スタジオでも、再犯率が高いなら罰則を強化して、被害者のために法律も、今は加害者に有利と言う意見もあり、橋口さん、被害者の証言を取る時点で告訴を止める場合もあり、しかし今は名前を伏せる、遮蔽して証言することもあると言われました。
再犯を防ぐ場合、大阪市では性犯罪者の住所届け出を求め、韓国だと、性犯罪を繰り返したら、GPSが埋め込まれ、これは須田さん、効果を上げていると言われました。
しかし、再犯率の高い理由は、加害者の問題で、これを取り除かないとダメで、韓国やアメリカだと、薬物治療(性犯罪=病気と見なす)もやっており、これは目には目をであり、これにも問題があると橋口さん言われました。
須田さん、カウンセリングは大事と言われて、橋口さん、心理学的な治療もいると言われました。
須田さんの肝は、国レベルで一体的な取り組みをと言われて、再犯率の高さは加害者へのアプローチが問題にあり、韓国のGPSは宮城が導入しようとして予算、人手で断念しており、なら、1日1人被害者の出る事例、国が率先して対策をやってくれと言われました。
性犯罪のことはこれで初めて知り、事の深刻さを知りました、以上、今週の須田さんのお話でした。



レイプ犯罪を終わらせるよう力強く呼びかけを! by limitlesslife

みなさん


またしても、インドで2人の少女が集団レイプされた上、自宅前の畑の木に吊るされ殺害されました。しかも、事件に対してある政府高官が、レイプは「社会的犯罪…時には正しく、時には間違っている」と衝撃的な発言をしたのです。今度こそ、インド首相に対策をとらせねばなりません。私たち2百万人で頻発するレイプ犯罪を終わらせるよう力強く呼びかけ、首相の選挙区を中心にキャンペーンを広げれば、実現できるはずです。今すぐご署名お願いします

嘆願書に署名

どうか、みなさんの力を貸してください。またしても、インドで2人の少女が集団レイプされた上、自宅前の畑の木に吊るされ殺害されました。しかも、その事件が起こった州の大臣が、レイプは「社会的犯罪…時には正しく、時には間違っている」と発言したのです。

吐き気がするほど不愉快きわまりない発言です!私自身、警察幹部の目の前で襲われた経験がありますが、そのときも彼らは何もしませんでした。今のままの制度では、インドの女性たちが救われないのは明らかです。ですが、私は、このコミュニティが力を合わせれば変えられるはずだと信じています。

私の母国であるインドの新首相は、ヒンドゥー教の聖地バラナシを主要観光地として再開発することを公約に掲げ、同選挙区から選出されました。私たち数百万人が女性を守るよう力強く訴え、モディ首相の地元選挙区にもキャンペーンを広げれば、首相は観光開発計画を推進するために対策をとらざるを得なくなるでしょう。

インドでこのような意見広告キャンペーンを展開するのは史上初です。ですが、これは国家の危機であり、思い切った対策を必要としています。今すぐご署名ください — インドの少女や女性たちを守るよう、私たち200万人でモディ首相に求めましょう

https://secure.avaaz.org/jp/womanifesto_modi_loc/?bQFbdbb&v=40884

被害者の14歳と15歳の少女たちの行方が分からなくなったことを知り、父親の1人は警察へ行き、すぐに2人を探すよう土下座をして頼みました。警察はそんな父親をあざ笑い、家に帰るように言ったのです。インドでは、このような警察による被害者や親族のあつかいは日常茶飯事 — 数えきれないほどの被害者の家族が苦しめられているのです。国際社会の非難を受け、やっとのことで5人の男が逮捕され、2人の警官が免職されました。ですが、インドでは22分に1人が強姦被害を受けているにも関わらず、警察も司法制度も、そして政治家さえもが被害者たちを見捨てているのです!

総選挙前、女性に対する暴力を終わらせるための緊急対策を求める大規模な運動が繰り広げられました。識者が集まり、蔓延するレイプ事件を終わらせるための改革に向けた計画「ウーマニフェスト」も作成されました。「ウーマニフェスト」には、法律、警備強化、医療および心理的サポート、さらに最も大切な公教育も盛り込まれています。主要各党はこの計画に署名しましたが、モディ首相は未だ無視している状態です。

モディ首相の側近ですら「ウーマニフェスト」にほぼ賛同しているのです。さあ、あとは私たちの力によって、首相自身も賛同し計画を実行へ移すのみです。 

今のところ、モディ首相は同じ党に所属する同僚の侮辱的発言についてコメントしていません。ですが、同国の大統領は、この新政府は「女性に対する暴力の許容はゼロであるべきだ」、と断言したばかりです。私たち200万人で力強く訴え、モディ首相の地元選挙区・バラナシを、この約束が直ちに行動へと移されるよう求める意見広告で埋め尽くしましょう。今すぐご署名お願いします。

https://secure.avaaz.org/jp/womanifesto_modi_loc/?bQFbdbb&v=40884

この衝撃的な写真を見れば、あまりの悲しさに立ちすくんでしまうかもしれません。ですが、その衝撃を行動へと向かわせることもできるのです。インド中の女性たちが、頻発するレイプ犯罪を終わらせ、すべての市民に平等と安全をもたらすよう声を上げています。この暴力を終わらせるため、私たちとともに今立ち上がってください!

希望を込めて

アラフィア、Avaazチームとともに

関連情報

インド内務大臣レイプ事件にコメント:「時には正しく、時には間違っている」(ガーディアン/英文)
http://www.theguardian.com/world/2014/jun/05/india-state-minister-rape-crimes-comment

インドのたび重なる集団レイプ殺人に怒り広がる―国連も非難(WSJジャパン/日本語)
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303335604579599183837516604

インド・ウッタル・プラデーシュ州で別の少女が首を吊るされた状態で発見 女性裁判官への強姦未遂も(DNAインディア/英文)
http://www.dnaindia.com/india/report-another-girl-found-hanging-in-uttar-pradesh-rape-attempt-on-judge-1993315

モディ首相が表明する「5つのT」:インド人民党の首相候補 インドの未来の合い言葉は「Talent(才能)」、「Tourism(観光業)」、「Tech(技術)」、「Trade(貿易)」、「Tradition(伝統)」 (デイリーメール/英文)
http://www.dailymail.co.uk/indiahome/indianews/article-2542285/Modi-unveils-Five-Ts-BJPs-PM-candidate-says-Talent-Tourism-Tech-Trade-Tradition-watchwords-Indias-future.html

インド選挙の「ウーマニフェスト」 女性の権利が争点に(CNNジャパン/日本語)
http://www.cnn.co.jp/world/35046928.html

インドで女性に対する暴力事件に驚愕:バダンのレイプ事件に米国が介入 (NDTV/英文)
http://www.ndtv.com/article/india/horrified-at-reports-of-violence-against-women-in-india-us-on-badaun-rape-case-535671

インド レイプ事件に抗議する女性たちに警察が放水(シンク・プログレス/英文)
http://thinkprogress.org/world/2014/06/02/3443632/photos-police-use-water-cannons-on-women-in-india-…



Avaaz.org は、世界各国3500万の人々がキャンペーンを展開するネットワークです
。 このネットワークを通じて、世界中の人々の考えや価値観がグローバルな意志決定に反映されるよう取り組んでいます(「Avaaz」は様々な言語で、「声」や「歌」という意味です)。Avaazのメンバーは、世界中どの国にもいます。またAvaazのスタッフチームは、6大陸18カ国、17言語で活動を展開しています。Avaazがこれまでに成功させたキャンペーンはこちらから、またFacebookTwitterもご覧ください。
メールアドレス、表示言語、その他個人情報の設定を変更するには、こちらからご連絡ください。 メール配信の停止をご希望の場合はこちらをクリックしてください。

Avaazにご連絡いただく場合は、このメールに直接返信されるのではなく 、こちら www.avaaz.org/jp/contact からご連絡いただくか、お電話 (+1) 888-922-8229 (米国)にてご連絡ください。