Global Ethics


進む野党候補一本化…自民党が落選危機に陥る「59選挙区」 by limitlesslife
December 1, 2014, 8:58 pm
Filed under: アベノミス, エネルギー, オスプレイ, コミュニケーション, コミュニテイ〔共同体、地域力、・・・), ジャーナリズム, スピリチュアリティ, ナショナリズム(ウルトラ・愚か・短気=損気・・・), ナチズム, バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, ファシズム, プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), マスコミ(第四権力), リニアー(新幹線、・・・), 災害(避難、補償、復興、), 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 無知・無駄・無理, 特区(国家戦略ー、・・・), 献金(買収、収賄、・・・?), 生物(多様性、絶滅、・・・), 生産・消費・廃棄, 真理:平和:非虚偽:非暴力:非人為:非権力, 社会保障(切り捨て、負担増、給付減、・・・), 福祉(切捨て), 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 経済(不振、不正、崩壊、・・・), 維持可能な発展, 総選挙, 脱(成長・汚染・差別・搾取・破壊・殺戮・原発・暖化・絶滅・・・), 金融, 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金権、, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 領土問題, 首相不信任, 財政(危機、破綻、改革、・・・), 賃金(値上げが先・何処も上げない資本主義・消費の70%), 資本主義(金権主義、金次第、・・・), 軍事力(協定、支配、金字塔、1%、・・・), NHK(日本放送協会), nuclear disaster, nuclear radiation, TPP(自由貿易?), 倫理(責任、・・・), 全体観・システム観・倫理実践, 内閣法制局 (長官, 利己主義, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 原発(ゼロ、稼動、・・・), 原発廃止, 原発事故・責任・補償, 原子力規制, 吉田調書(フクシマ原発事故調書:政府秘匿:朝日スクープ、・・・), 命(対金), 国家安全保障会議, 国家戦略特区, 大絶滅, 安倍晋三, 安保法制懇, 小選挙区制度の問題, 小児化(大人子供、小見、短見、・・), 川内原発(審査、再稼動、安全、避難、・・・), 差別(人種、民族、宗教、。。。), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 我(利、利己、我利我利亡者、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 拉致(誘拐、・・・), 放射線汚染・被曝, 政治屋(商売、・・・), 教科書問題, 日米, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日露, 日韓, 日中, 朝鮮(南・北), 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 朝日新聞, 東電(東京電力:TEPCO), 枠組転換(金字塔から命帝網へ、・・・), 核廃絶, 格差(拡大・是正), 権利(侵害), 権力, 死の商人, 三権分立(立法・行政・司法), 三毒(貪欲・怒り・無智:貪瞋痴), 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 使用済み核燃料(処分場、・・・), 信>食>兵

 2日の衆院選公示を前に、安倍周辺からは「風は吹いていない。投票率は低く、自民党は現有議席を維持する」などと調子のいい話が聞こえてくる。だが、野党の選挙区調整は予想以上に進んでいる。ほぼ全選挙区に候補者を立てる共産と安倍政権に近い次世代を除く野党(野党系無所属を含む)で候補者が一本化できた選挙区は、実に180にものぼるのだ(11月30日現在)。

野党候補が乱立した前回2012年選挙では、この180選挙区で与党が149勝し、野党はわずか31勝にとどまった。しかし、今回はこの180選挙区で野党が候補者を一本化。そこで前回の野党票(共産党除く)を単純合算すると、その勝敗はガラリと変わった。与党は90勝まで減らし、野党は90勝に並ぶ。なんと59もの選挙区で野党が与党を逆転するのである。

別表は、その与野党の勝敗が逆転する59選挙区だ。現職農相の西川公也を筆頭に、船田元、松島みどり、塩谷立、村上誠一郎ら閣僚経験者もズラリと並ぶ。この59選挙区の与党のメンメンは、野党の候補者一本化が実現した今回、落選しても不思議じゃないのである。



今週の本棚・新刊:『徹底検証・使用済み核燃料 再処理か乾式貯蔵か』=フランク・フォンヒッペルら編 by limitlesslife
September 28, 2014, 10:09 am
Filed under: 使用済み核燃料(処分場、・・・)

毎日新聞 2014年09月28日 東京朝刊

 (合同出版・2592円)

小泉純一郎元首相が脱原発に転じた契機は、海外で核のごみ(高レベル放射性廃棄物)問題に接したためという。核のごみが詰まった使用済み核燃料を処分するため、主要10カ国が技術開発や処分場選定に向けた政策でどのように試行錯誤を重ねてきたかが専門家の手で明かされる。

処分への道は大きく二つ。日本の方針は、再処理してプルトニウムを取り出した後に、高レベル放射性廃棄物を固化して最終処分する方法だ。この“再処理法”に見切りを付けたのが米国や北欧などで、一定期間「中間貯蔵」した後にそのまま最終処分する“直接処分法”を採る。

主著者のフォンヒッペル・米プリンストン大名誉教授は、核兵器の材料になるプルトニウムが核拡散の原因になると米政府に再処理の放棄を説き、米露の核軍縮にも尽力した人だ。各国の実情から、再処理は当初の予想に反してコスト高で、核のごみ処分も容易にせず、プルトニウムは厄介者扱いされていることが浮かび上がる。終章は日本への政策提言にあて、当面の貯蔵場所として、空冷式の乾式中間貯蔵施設が安全面などで優位であると説く。=田窪雅文訳(大)



明日8/20(水) 使用済み核燃料最終処分地適地絞り込みに関する政府との関係者の意見交換会@参議院議員会館 by limitlesslife
August 20, 2014, 12:22 pm
Filed under: 使用済み核燃料(処分場、・・・)

紅林進です。
明日8月20日(水)の午前11時30分から、参議院議員会館で、
「使用済み核燃料最終処分地適地絞り込みに関する政府との
関係者の意見交換会」が開催されるとのことです。
(以下、「原発メーカー訴訟」の会MLより転載)
—– Original Message —–
Subject: [makersosho:1115] 使用済み核燃料最終処分地適地絞り込みに関する政府との関係者の意見交換会
使用済み核燃料最終処分地適地絞込みに関する意見交換会
日時 8月20日 1130時から
場所 参議院議員会館B109
呼びかけ主催団体: 核廃棄物施設の誘致に反対する道北連絡協議会
            ベクレルフリー北海道、地方自治を考える市民の会
みなさん、今54基の原子炉にある高レベルの放射能のゴミはどこに
貯蔵することになるのでしょうか?
政府は科学的な方法で最適地を選び、そこの地方自治体と話し合って
決めることを決定しました。しかしそこに貯蔵するのに、何年も貯蔵
できるような器があるのでしょうか?疑問が山積みです。
また、日米モンゴル政府間で秘密で決めた、ウランの採掘からモンゴルでの
埋蔵を決めた包括的燃料サービス(CFS)構想はどうなっているのでしょうか?
このようなことを担当部署の人達と話をする場が設定されました。
NNAAも主催側の一員として参加します。時間が取れる方は是非、
ご参加ください。
 
出席をご依頼した政府関係機関
文部科学省<原子力課 放射性廃棄物企画室>、原子力発電環境整備機構(NUMO)、
日本原子力研究開発機構(JAEA)、環境省<原子力規制委員会>、経済産業省<資源
エネルギー庁 核燃料サイクル産業課>、内閣府原子力規制庁、日本原燃株式会社
会合の次第
1100 玄関前 入場受付
1130~主催者挨拶
     第一回会合の質問と回答の解説
     参加者紹介と意見交換会
1305~政府関係機関からの出席者の方は部署課とお名前をお名乗り下さい(質問回答時にも)。
※どの時点かで、それぞれの官庁が担う仕事(区分)についてもお答えいただくべきと存じます。
質問項目への回答…事前質問の項目番号順 1~8項目、細かくは30の質問内容(別頁参照)