Global Ethics


加計学園問題、論点は 今治市を特区指定、獣医学部新設 by limitlesslife
April 16, 2017, 11:57 am
Filed under: アベノミス, 加計学園
加計学園問題、論点は 今治市を特区指定、獣医学部新設
朝日新聞 2017年4月15日安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が、
国家戦略特区の指定を受けた愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画をめぐって、国会
で論戦が続いている。野党は「理事長と首相との個人的な関係が特区指定などに影響を
及ぼしたのではないか」と指摘するが、政府は「便宜や忖度(そんたく)はなかった」
と説明する。審議から浮かんだ論点をまとめた。■複数候補から絞り込み 地理的条件、後出し?野党がまず問題視したのは、獣医学部をつくる事業者が複数の候補から加計学園に絞
り込まれた経緯だ。鳥インフルエンザの世界的研究機関を持つ京都産業大が政府のヒアリングに、京都府
とともに21ページの資料を示して獣医学部設置構想を訴えたのは2016年10月1
7日。ところが、約3週間後の11月9日、首相が議長をつとめる政府の国家戦略特区
諮問会議が、獣医学部の「空白地域」に限って新設を認める地理的条件を新たに示した

これによって、同じ関西圏の大学に獣医師養成コースがある京産大は設置断念に追い
込まれた。加計学園を事業者とすることを念頭に、空白地域の四国での学部新設を提案
した今治市が選ばれることが事実上、決まった。

民進党の宮崎岳志氏は「京都の提案を審査対象にできないような基準を後からはめた
」と指摘し、「加計ありきだ」とただした。特区担当の山本幸三地方創生相は「今治の
提案は早期実現性の観点から熟度が高いと判断した」と答えた。

京産大の提案後に設けられた地域的条件について、松本洋平内閣府副大臣も「(条件
は)特定の地域を念頭に置いたものではない」と答弁。これに対して自由党の森ゆうこ
氏は「『(条件は)今治に特定するものではない』と言いながら『京都より今治がよか
った』と答弁している。矛盾だ」と批判した。

■消極姿勢の省庁一転 必要性、だれが判断?

だれが学部新設の「必要性」を判断したのかも論点だ。獣医師増につながる学部の新
設は、獣医師行政を所管する農水、大学行政を所管する文科の両省とも消極的だったと
される。

両省が消極姿勢から一転して容認に転じた理由について、無所属(民進・新緑風会)
の舟山康江氏は「(獣医師)全体の数は足りているのに、急に『上』から言われて(学
部)新設を認める方向になった」とみる。

一方の山本有二農林水産相は「獣医学部の設置は所管ではない」、義家弘介文科副大
臣も「個々の施策の意思決定過程にかかるので、答えは差し控える」と、慎重な答弁を
繰り返す。

決定過程を示す資料が明らかにされず、大臣らがちぐはぐな説明を繰り返しているこ
とも、問題の不透明感を増している。

経緯について詳しい説明を求める野党に対して、政府は今月4日、山本地方創生相、
山本農水相、松野博一文科相が学部設置を「1校限り」で認める条件で合意したとする
16年12月22日付の文書を明らかにした。

それまでは非公表だったため、自由の森氏は文書の作成日時が記された記録の開示を
求めた。松本内閣府副大臣はいったん開示を認めたが、2日後に「行政遂行に著しい支
障が生じる」と撤回した。

■理事長は首相の知人 圧力・関与はあった?

野党が疑いのまなざしを向ける理由の一つは、学園理事長の加計孝太郎氏が首相の知
人であることだ。

民進の斎藤嘉隆氏は「首相は加計氏を『腹心の友』と言っていたが、獣医学部創設の
相談を受けていたか」と尋ねた。首相は「相談があったことや圧力が働いたということ
は一切ない」と答弁。加計氏と食事やゴルフを重ねていることを指摘した民進の桜井充
氏には、「私と付き合いがあったら特区に指定されないのか。おかしな話だ」と答えた

首相の側近の萩生田光一官房副長官が、学園が経営する千葉県内の大学の客員教授を
務めていることも明らかになった。萩生田氏は「請託や相談を受けた事実は全くない」
と学部新設計画への関与を否定した。

首相の妻昭恵氏が15年、加計学園が運営する認可外保育施設の名誉園長に就任し、
政府職員2人を連れて施設のイベントに参加していたことのほか、学園理事の木曽功氏
が安倍政権で内閣官房参与だったことも指摘された。

民進の武正公一氏は「(獣医学部をつくる事業者が認定される際に)忖度、やはり何
らかの力が働いたのではないか」と問うたが、山本地方創生相が「全くそんなことはな
い」と反論した。(星野典久、岡崎明子、南彰)

■獣医学部新設をめぐる動き

<2015年6月>

愛媛県・今治市が国家戦略特区で新設を提案

<16年3月>

京都府・京都産業大が新設を提案

<10月17日>

京都府・京産大から政府がヒアリング

<11月9日>

特区諮問会議が、空白地域に限り新設を認める方針←野党「加計学園ありきで、京都
を門前払いするために規定を作った」と批判

<12月>

内閣府、文部科学省、農林水産省の3大臣が「空白地域」に加え「1校限り」で合意
←野党、3大臣の合意手続きを疑問視

<17年1月>

内閣府、文科省が1校に限り認める告示

加計学園が今治市に新設する計画を応募

特区事業者に加計学園を認定

<3月>

加計学園が文科省に設置認可を申請


「安倍政権が吹っ飛ぶ」 加計学園問題で関係者が重大証言
2017年4月13日

「第2の森友」といわれる加計学園問題。安倍首相の“腹心の友”が理事長を務める学
園が、愛媛・今治市に新設する岡山理科大の獣医学部を巡る疑惑だ。

11日に今治市で住民向けの「獣医学部の開学に向けた説明会」が開かれたが、なぜ市
が36億円の土地を無償で差し出すのか、96億円の建設費も援助する必要があるのか
といった疑問に対し、納得のいく説明はなかった。

そんな中、発売中の「文芸春秋」5月号でノンフィクション作家の森功氏が加計学園問
題をリポートし、注目を集めている。理事長の加計孝太郎氏が獣医学部の新設を申請す
るにあたり、“首相の後ろ盾”をほのめかしたというのだ。

14年3月13日、加計氏は獣医学部の新設に反対していた日本獣医師会を訪れた。蔵
内勇夫会長とともに加計氏と対面した元衆院議員の北村直人顧問から、森氏は重大な証
言を得た。リポートで次のように書いている。

■「ないと答えるしかない」の意味深

〈実はこのとき「首相が後ろ盾になっているので獣医学部新設は大丈夫だ」と加計氏が
胸を叩いたという話がある。実際、その議事録が存在するという説もある。北村は次の
ような意味深長な話をした。「議事録があったら、安倍政権がふっとんじゃうよ。だか
ら私は『ない』と答えるしかない。相手は自民党の党友でもある安倍さんですからね。
私は旧田中派の議員でしたから、口利きだって駄目だとは言いません。『安倍さんでし
ょ? あなたがたの後ろにいるのは』と尋ねたとき、加計さんはなんとなく頷いたかな
」〉

加計氏が本当に「首相が後ろ盾になっているから大丈夫」と発言していたとすれば、安
倍首相本人が便宜を図った疑いが強まる。議事録は残っているのか。あらためて森氏に
聞いてみた。

「取材で議事録は存在するのだろうという感触は得ました。ただ、今のところ公表する
つもりはないでしょう。『ないと答えるしかない』という言い回しが、すべてを物語っ
ています。この問題を調べれば調べるほど、獣医学部の新設を熱望する首相の友人のた
めに規制緩和のレールが敷かれたように見える。その過程に法律違反はないとしても、
限りなくグレーな話が出てくる可能性はあります」

安倍首相による国家の私物化は目に余るものがある。このまま学園問題を幕引きにさせ
てはいけない。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203429/1

 


この加計学園の問題を国民が知れば、”安倍政権はひとたまりもない”

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125863

IWJの動画は必見です。
加計学園疑惑の全体像がみえてきます。
動画の2分10秒?8分6秒、9分3秒?10分24秒のところをご覧下さい。
特に、5分20秒?8分6秒は重要です。

天木直人氏の言う通り、
この加計学園の問題を国民が知れば、”安倍政権はひとたまりもない”でしょう。(竹下
雅敏)

????????????????????????

「特区の議論はすべて『加計ありき』」??
「森友を超える」加計学園の疑惑をIWJだけにトコトンぶちまける!
岩上安身が日本獣医師会顧問・北村直人氏(前衆議院議員)に独走スクープインタビュ
ー!
17.4.4


コメント:昭恵氏が「男たちの悪だくみ」とブログでコメント!!!証人喚問を!!!!!

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



「安倍政権が吹っ飛ぶ」加計学園問題で関係者が重大証言   by limitlesslife

「安倍政権が吹っ飛ぶ」 加計学園問題で関係者が重大証言
2017年4月13日

「第2の森友」といわれる加計学園問題。安倍首相の“腹心の友”が理事長を務める学
園が、愛媛・今治市に新設する岡山理科大の獣医学部を巡る疑惑だ。

11日に今治市で住民向けの「獣医学部の開学に向けた説明会」が開かれたが、なぜ市
が36億円の土地を無償で差し出すのか、96億円の建設費も援助する必要があるのか
といった疑問に対し、納得のいく説明はなかった。

そんな中、発売中の「文芸春秋」5月号でノンフィクション作家の森功氏が加計学園問
題をリポートし、注目を集めている。理事長の加計孝太郎氏が獣医学部の新設を申請す
るにあたり、“首相の後ろ盾”をほのめかしたというのだ。

14年3月13日、加計氏は獣医学部の新設に反対していた日本獣医師会を訪れた。蔵
内勇夫会長とともに加計氏と対面した元衆院議員の北村直人顧問から、森氏は重大な証
言を得た。リポートで次のように書いている。

■「ないと答えるしかない」の意味深

〈実はこのとき「首相が後ろ盾になっているので獣医学部新設は大丈夫だ」と加計氏が
胸を叩いたという話がある。実際、その議事録が存在するという説もある。北村は次の
ような意味深長な話をした。「議事録があったら、安倍政権がふっとんじゃうよ。だか
ら私は『ない』と答えるしかない。相手は自民党の党友でもある安倍さんですからね。
私は旧田中派の議員でしたから、口利きだって駄目だとは言いません。『安倍さんでし
ょ? あなたがたの後ろにいるのは』と尋ねたとき、加計さんはなんとなく頷いたかな
」〉

加計氏が本当に「首相が後ろ盾になっているから大丈夫」と発言していたとすれば、安
倍首相本人が便宜を図った疑いが強まる。議事録は残っているのか。あらためて森氏に
聞いてみた。

「取材で議事録は存在するのだろうという感触は得ました。ただ、今のところ公表する
つもりはないでしょう。『ないと答えるしかない』という言い回しが、すべてを物語っ
ています。この問題を調べれば調べるほど、獣医学部の新設を熱望する首相の友人のた
めに規制緩和のレールが敷かれたように見える。その過程に法律違反はないとしても、
限りなくグレーな話が出てくる可能性はあります」

安倍首相による国家の私物化は目に余るものがある。このまま学園問題を幕引きにさせ
てはいけない。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203429/1

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



“第2の森友”で揺れる今治市形ばかりの説明会に住民激怒 by limitlesslife
April 12, 2017, 10:13 pm
Filed under: アベノミス, 加計学園

“第2の森友”で揺れる今治市 形ばかりの説明会に住民激怒

これでは市民が納得するはずがない。安倍首相の“お友達”である岡山市の学校法人
「加計学園」が愛媛・今治市に新たに開設する岡山理科大獣医学部の問題。大学用地と
して市が約36億円の土地を“タダ”で差し出すことに対し、市民に不満の声が高まる
中、11日、市民会館で市主催の「大学獣医学部の開学に向けた説明会」が開かれた。

収容人数200人の大会議室は、開始前からほぼ満席。冒頭、菅良二市長が「大学は
将来、飽和状態になるが、獣医学部なら希少価値がある」と挨拶。続いて獣医学部長候
補の吉川泰弘氏がパワーポイントを使って概要を説明したのだが、なぜか資料は配布さ
れず、肝心要の「なぜ、市が土地をタダで差し出すのか」「本当に学生は集まるのか」
「大学がタダで手に入れた土地を担保にしてカネを借り入れることを市はどう考えてい
るのか」といった説明は一切なかった。

質疑応答でも、市側は「市民を対象とした説明会なので質問は市民に限ります」など
とクギを刺し、集まった報道陣の質問をいきなりシャットアウト。“サクラ”とみられ
る出席者から、「大学設置には期待している」みたいなヨイショ質問ばかりが相次ぐ中
、ようやく終盤になって、「(県と市から合わせて)130億円もの寄付を受ける加計
孝太郎理事長が今日、不在なのはなぜか」との批判の声が出たが、事務局側は「ご指摘
があったことを伝えておきます」と逃げ回るばかりだった。

説明会終了後、出席者からは「これは単なるアリバイづくりだ。何の疑問も解明され
ていない」との怒りの声が続出したのもムリはないだろう。“第2の森友問題”は、ま
だまだ闇が深い。

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-385586/

2017年04月12日 15時11分      日刊ゲンダイDIGITAL

===

この加計学園の問題を国民が知れば、”安倍政権はひとたまりもない”

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125863

IWJの動画は必見です。
加計学園疑惑の全体像がみえてきます。
動画の2分10秒?8分6秒、9分3秒?10分24秒のところをご覧下さい。
特に、5分20秒?8分6秒は重要です。

天木直人氏の言う通り、
この加計学園の問題を国民が知れば、”安倍政権はひとたまりもない”でしょう。
(竹下雅敏)

「特区の議論はすべて『加計ありき』」??
「森友を超える」加計学園の疑惑をIWJだけにトコトンぶちまける!
岩上安身が日本獣医師会顧問・北村直人氏(前衆議院議員)に
独走スクープインタビュー! 17.4.4

IROHIRA

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



この加計学園の問題を国民が知れば、”安倍政権はひとたまりもない” by limitlesslife
April 10, 2017, 12:19 am
Filed under: アベノミス, 加計学園

この加計学園の問題を国民が知れば、”安倍政権はひとたまりもない”

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125863

IWJの動画は必見です。
加計学園疑惑の全体像がみえてきます。
動画の2分10秒?8分6秒、9分3秒?10分24秒のところをご覧下さい。
特に、5分20秒?8分6秒は重要です。

天木直人氏の言う通り、
この加計学園の問題を国民が知れば、”安倍政権はひとたまりもない”でしょう。(竹下
雅敏)

????????????????????????

「特区の議論はすべて『加計ありき』」??
「森友を超える」加計学園の疑惑をIWJだけにトコトンぶちまける!
岩上安身が日本獣医師会顧問・北村直人氏(前衆議院議員)に独走スクープインタビュ
ー!
17.4.4

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



森友・加計問題で「昭恵総辞職」浮上 手当たり次第の口利きで by limitlesslife

森友・加計問題で「昭恵総辞職」浮上 手当たり次第の口利きで
週刊新潮 2017年4月13日号 2017/4/6発売

“最強の私人”といえば、安倍昭恵夫人をおいて他にない。全省庁を股にかけ、手当た
り次第に口利き稼業に励んでいたという。“森友学園問題”を機に、それらが白日の下
に晒されつつある。夫の安倍総理はほとほと困り果て、もはや内閣総辞職しかないと覚
悟を決めた!?

***

“森友学園問題”の次に、火を噴きそうなのは、“加計(かけ)学園問題”である。

政治部デスクが解説する。

「籠池理事長の隠し玉ファクスをもってしても、財務官僚から“忖度はない”と言い切
られたら、なかなかそれを崩すのは簡単ではない。そのため、野党は安倍総理を追及す
る次なる材料として、加計学園の調査に乗り出しました」

それは、国家戦略特区の愛媛県今治市で、加計学園の運営する「岡山理科大学」が獣
医学部の新設を認められたことにまつわるものである。

「加計学園の加計孝太郎理事長は、安倍総理とは40年来の旧友です。さらに、昭恵夫人
が熱心に取り組むミャンマーでの学校建設にも協力している。獣医学部の新設が認めら
れるのは、日本で50年以上ぶりになるのですが、実は、昭恵さんが文科省に問い合わせ
の電話をした疑いが持ち上がっているのです」(同)

昭恵夫人の“口利き”疑惑はそれだけに留まらない。

本誌(「週刊新潮」)はこれまでに、遠縁の若者が主催する「全国高校生未来会議」
を後援するよう文科省に圧力をかけたことや、外務省の資金協力をもとに「日本国際民
間協力会」なるNGOがアフリカで行っている“エコサントイレ”の普及活動に協力して
いたことなども報じている。

永田町関係者によれば、

「昭恵さんの口利き案件を小さいものまで含めれば、全省庁に跨るほど膨大な量になる
。さすがの安倍総理もそれらが次々に明るみに出れば抗しきれない。ですが、事態打開
のためにもし解散に打って出れば、20?30の議席減では済みません。せっかく衆参3分
の2以上という改憲勢力を保っているのに、それを失うことになる。なので、安倍総理
は、自民党にとって傷の一番小さい、内閣総辞職を選ぶのではないかという話も出てい
ます」

“家庭内爆弾”で、戦後歴代4位の在職期間を誇る総理の座は、あっけなく吹き飛ばさ
れることになるのか。

特集「『安倍昭恵』という家庭内爆弾」より

週刊新潮2017年4月6日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace