Global Ethics


原発再稼動阻止の防波堤役 新潟県知事・米山隆一氏を直撃 by limitlesslife
July 10, 2017, 12:45 pm
Filed under: 原発危機
インタビューに答える米山隆一新潟県知事(C)日刊ゲンダイ
インタビューに答える米山隆一新潟県知事(C)日刊ゲンダイ
拡大する

「新潟県は国とは別に安全を検証させていただきます」

昨年10月の新潟県知事選から7カ月。「柏崎刈羽原発」の再稼働に慎重だった泉田裕彦前知事の路線を引き継いだ米山隆一氏は、どこかの知事とは違って、その姿勢に揺らぎがない。東京電力トップとの初面談で「(原発再稼働の議論開始の前提条件である)福島原発事故の検証に数年間はかかる」と明言。県独自での検証を強化するため、4000万円の新年度予算も議会の承認を得た。再稼働を阻む“防波堤役”としての存在感がますます高まっている。

■国が責任を持つから事故が起こらないわけではない

――知事に就任して7カ月。この間、世耕弘成経産大臣や東京電力のトップと会って「福島原発事故の検証には3年から4年かかる」と明言。柏崎刈羽原発の再稼働は、今後数年は困難となりました。嫌がらせや圧力はありませんか。

ないです。県民の民意に沿った正論を言っているので、陳情に行って面会を拒否されたこともない。県の予算が決まると同時に国直轄の予算が決まるのですが、人口相当の予算規模で減ることはありませんでした。

――全国的には原発再稼働は加速しています。九州電力の玄海原発の再稼働に対して周辺自治体の首長が「避難計画が不十分ではないか」と反対の声を上げたにもかかわらず、佐賀県の山口祥義知事は4月24日、「国が責任を持つ」という言葉を根拠にして再稼働に同意しました。どう思われたでしょうか。

(国が)責任を持つということと(原発事故が)起こらないということは全く別です。国が責任を持つからといって、原発事故が起こらないわけでも、(原発事故時に住民がきちんと)避難できるわけでもない。安全であるかどうかは、新潟県は(国とは)別個で検証させていただきますし、避難計画に関しても「安全だ」というところまで作り込ませていただきますということに尽きます。避難計画は具体的でないとダメです。訓練をすることで実行できる体制になっていくかどうかも検証していきます。計画を立て試行し問題点を明らかにし、それを計画にフィードバックしていくためには時間がかかります。

――原発事故時の避難計画に関しては、選挙中から「バスの運転手の確保ができないのではないか」と訴えていました。この問題は労働関連の法整備が必要だと思いますが、放射能被曝のリスクがある業務に就く人への業務命令をどうするのか、健康被害が出た場合の対応など、国や政党や全国知事会で問題提起されるのでしょうか。

まさに法整備について問題提起をすることになると思います。ただ単にその問題だけを言っても説得力が足りないと思いますので、(原発事故時の住民避難用バスの運転手確保が困難という)アンケートももちろん避難計画にも反映します。そうすると「この状況では最大何万人しか運べません」「何万人の方々がこのくらいの被曝をする恐れがあります」ということが明らかになる。その上で、「法的な対応をお願いします」と国にも政党にも働きかけ、全国知事会でも働きかけたいと思っています。

 柏崎刈羽原発の立地場所は地震の揺れが大きくなる軟弱地盤。しかも米山知事は福島原発事故の原因として「地震説」を排除しておらず(東電や経産省は「津波説」を主張)、新潟県が東電のさらなるデータ提示で検証を進めた結果、「地震説が有力」との結論になることも十分考えられる。その場合、津波説が前提の今の対策では不十分で、新たな配管補強などで莫大な費用が必要になり、再稼働は極めて困難となる可能性が高まる。

――福島原発事故原因の検証を進める中で、いまだに地震説か津波説かで見解が割れています。今の時点で、感触はどうなのでしょうか。

(どちらの説が有力かの)その感触はなくもないのですが、「専門知識を有する人が答えを出す」というのが正しいと思います。専門家の事実認定を尊重した上で、そこから先の価値判断を政治家がやるべきだと思っています。3、4年の福島原発事故の検証の中で結論が出ると思います。

――東電は「検証に協力する」と明言していますが、以前に比べてデータを積極的に出してきた実感はお持ちでしょうか。

今のところはありません。いま話題になっている「地層の問題」(柏崎刈羽原発の敷地内外の断層が活断層と見なされる可能性のある問題)などはきちんと情報を出していただく必要があります。

 泉田県政継承を訴えて当選した米山知事は、原発テロ対策の不十分さについての危機感も共有。霞が関官僚が書いたベストセラー小説「原発ホワイトアウト」(2013年9月出版)は、泉田裕彦前知事がモデルの伊豆田清彦知事が原子力ムラの画策で逮捕された直後、原発テロが起きてメルトダウンに至る結末。泉田氏は「リアリティーがある。日本の原発テロ対策が不十分」と警告していた。

■テロ対策は市民生活とのバランスが大事

――泉田前知事は「原発テロ対策が不十分だ。テロゲリラがマシンガンで襲ってきたときに警察で対応できるのか。自衛隊との連携が不十分ではないか」と言っていたのですが、泉田前知事の考えと現状については?

事実としてはおっしゃるとおりだと思います。私も柏崎刈羽原発に行ってきましたが、相当程度の方々(テロリスト)が突っ込んできたら、どうにもならないと思います。原発は、襲われていろいろなことがテロリストの思いどおりになった場合に、極めて大きなリスクを出す機関ですから、非常にその対策というのは必要なのだと思います。(テロ対策のために)鉄壁の守りみたいなものをしていくと、警察国家になってしまうと言いますか、市民生活とのバランスが大事なので、いろいろなバランスの中で決めていくことなのかと思います。

――原発テロ対策強化を十分にしないまま、安倍晋三首相は「テロ防止には共謀罪が必要で、五輪開催には不可欠だ」と言っているのですが、泉田前知事を含めて「共謀罪がテロ対策に必要」といった話を聞いたことがありますか。

特段、泉田さんから聞いたことはありません。「テロ抑止に対して有効かどうか」というよりも、むしろ自由主義社会における言論の自由、思想の自由、行動の自由は尊重されるべきではないかという文脈で、語られるべきだと思います。

――元検事の若狭勝衆院議員(自民党)は、いわゆる共謀罪について「今の政府案だと断固反対だ。今の共謀罪は効果が乏しい。やるのなら、テロに特化した、テロ未然防止法を作るべきだ」と言っているのですが。

個人的意見としては、まず共謀罪という形で(対象の範囲を)漠然としておいて、その対象を決めていくということは、自由社会における市民の自由を過度に制限する可能性は高いと思いますので、そこはよくよく考えるべきだと思います。

――「原発が動いていなくても、使用済み核燃料プールがテロの対象になるリスクを抱えている。(空冷式の)乾式貯蔵に変えることもテロのリスクを減らすことになる」と専門家から聞きましたが、これも政府は未着手です。

乾式貯蔵の方がいろいろな意味でテロに限らず、災害対策に関しても望ましいのは間違いない。明らかにリスクは低い。(国にも)「乾式貯蔵の方が望ましい」という話はしたいと思います。

――鹿児島県では川内原発が稼働していますが、バスの運転手が本当に確保できているのか疑問です。三反園訓・鹿児島県知事との意見交換や他の原発立地自治体の首長との連携については、どうお考えでしょうか?

自然にできていくと思います。全国知事会などで自然に意見交換がなされると思いますので。

――米山知事が「『避難計画が不十分だから原発再稼働はできない』と突っぱねることができる」とノウハウや知識や経験を伝えれば、三反園知事もまた、脱原発を望む県民の期待に応えるようになるのではないか。

 もちろん三反園知事が「一緒にやりましょう」と言えば、一緒にやりますし、そこは三反園知事のご判断で決めればいいのかなと思っています。

(聞き手=ジャーナリスト・横田一)

▽よねやま・りゅういち 1967年、新潟県湯之谷村(現・魚沼市)生まれ。新潟大教育学部付属長岡中を卒業後、灘高校を経て東大理科3類(医学部)に入学。東大大学院を経て司法試験にも合格。医師と弁護士の活動を続ける一方、国政選挙で4度落選。新潟5区の民進党候補者だった去年10月に離党、新潟県知事選に立候補して初当選。趣味は散歩。特技はバク宙。実家は肉屋。



安倍の10大犯罪世直し全国永続デモ ◆6/18共謀罪は廃止!安倍ヤメロ★デモ &『2017ZENKOin東京』成功させるつどい   by limitlesslife
情報記載石垣
安倍・10大犯罪告発・退陣要求・全国永続デモ
賛同します
 (韓国の大統領退陣民主化デモから学ぶ)
1 違憲の強行採決・共謀罪(テロ等準備罪)は無効
2 違憲の強行採決・戦争法(安保関連法)は無効
3 違憲の強行採決・特定秘密保護法は無効
4 森友・加計問題は犯罪、徹底糾明
5 自衛隊の加憲提案は違憲
6 米軍基地は縮小撤去・対米属国の解消
7 武器輸出・武器開発は違憲
8 非正規雇用の増大、貧困較差拡大は政治の怠慢
9 原発再稼動は犯罪
10 防衛費の拡大、教育勅語礼賛は違憲
  石垣敏夫
以下転載   
明日デモをやります!ご参加下さい。
◆6/18共謀罪は廃止!安倍ヤメロ★デモ
加計・森友問題の幕引きは許さない!&『2017ZENKOin東京』成功させるつどい
6月18日(日)
14:30 集会 中之島水上ステージ
         (地下鉄「淀屋橋駅」「北浜駅」から徒歩約5分・京阪 なにわ橋駅①すぐ)
15:10 デモ出発 御堂筋を南へ 難波まで
『2017ZENKOin東京』成功させるつどい
18:00 中央会館 大阪市中央区島之内2-12-31(地下鉄「長堀橋」下車 徒歩6分)  参加費300円
2017ZENKOin東京 関西実行委員会 TEL 090-8162-3004(川島) HP http://www.zenko-peace.com/
6月15日朝、安倍政権は共謀罪法を委員会で採決を中止し、いきなり本会議で採決、という歴史に汚点残す暴挙で強行採決しました。私たちは、満身の怒りを込めて抗議・糾弾
する!
委員会で集中して詳しく専門的に議論を尽くした後に本会議にかけるという国会運営の基本を自らが破壊したのです。本会議で最後の抵抗である牛歩戦術を行った7人のうちの3
票の反対票を時間切れとして無効にしました。異を唱えるものは徹底的に排除する血も涙もない恐ろしい政権です。
しかし、短い委員会審議の中でも共謀罪法は「テロ対策とは全く関係がない」、「環境保護や人権団体なども捜査対象にされる」、“組織的犯罪集団の周辺者”というあいまいな
形で一般人を捜査の対象にする、ことが浮き彫りにされました。共謀罪法の中身を多くの市民が知り反対の声がさらに広がるのを恐れ、委員会での審議も採決もしない「強行採決
」の暴挙にでたのです。
そして国会の会期延長をせずに、安倍政権の国家私物化である加計疑惑問題の幕引きを図ろうとしています。共謀罪法は無効です、廃止しなければなりません。憲法違反・人権侵
害の共謀罪を適用させてはなりません。
このような暴挙に出ざるを得なかった安倍政権は追い詰められています。2020年憲法を改悪し戦争できる国をめざす安倍政権の暴走をこのまま黙って見過ごすわけにはいきま
せん。
共謀罪は無効!廃止しろ!加計・森友問題の責任を取れ!安倍はヤメロ!の声を一緒にあげましょう
*****************************
川島実穂
TEL 090-8162-3004
*****************************


TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ!(2017/6/12) 青木理 記者会見のあり方を語る、国民の知る権利を記者は遂行すべき!加計学園問題は日本の民主主義のあり方が問われている!原発は動かさないのが最大の安全保障である! by limitlesslife

 

永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 月曜日のレギュラーはさすらいのジャーナリストの青木理さんでした。

速報、太田昌秀元沖縄県知事が92歳で、肺炎にて亡くなられました。

 

オープニングは国会、加計学園問題にて新資料が出てきて、共謀罪など、与野党の攻防が激しくなり、加計学園が松野大臣に直接伝えており、加計氏が松野大臣と面会して、松野氏は獣医学部の話はなかったと言うものの、加計学園の関係者がTBSに獣医学部について話したと証言して、野党は徹底抗戦の模様、国会の問題について、武田一顯さんの報告がありました。武田さん、加計学園問題、松野氏が事前に知っていたこと、表敬訪問を受けて、その際に加計学園から頼まれていたなら国会答弁で嘘を言ったことになり、松野氏は無難な答弁であったが、文科大臣の嘘が明らかになり、文書の再調査は菅氏も早めと言うものの、国会は今週で終わり、下村氏は早く出せと言い、民進党は文科省の担当からヒアリングしてもゼロ回答。

共謀罪について、与党は成立を目指す方針で、これは会期延長でも成立させる方向で、成立しなかったらASS政権に致命傷、何もできない政権とされて、明日委員会で、理事会が開かれても与野党で折り合わず、職権で法務委員会になったら野党は反発するものであり、野党は問責決議や内閣不信任を出すというものの、金田法相の問責決議を参院で出して、これは可決される可能性はゼロで、内閣不信任案も可決されず、時間の引き延ばしのみ、野党が武器を使い切ったら政権は会期延長で野党にカードはなくなり、共謀罪は確実に成立、野党が切れるカードを切った後に、与党がジョーカーを出して、加計学園問題での延長ではなく、野党の武器を使い果たさせて、巨大与党が有利だと武田さん締めくくられました。

 

ニュースランキング1位は加計学園問題、2位は豊洲移転問題、3位はトランプ大統領がコミー氏を誹謗中傷で、青木さん、デイ・キャッチ!のリスナーはニュースに敏感であるが、街頭のアンケートで庶民的なところでもデイ・キャッチ!のリスナーと同じ、加計学園、豊洲、トランプ氏であり、問題意識を持っているのは、これらの問題の重大さを市民が知っていることを評価されて、1位の加計学園問題、松野大臣と加計氏が面会して、獣医学部について話が出たと、加計学園の幹部がTBSの取材に認めて、四国によろしく、であり、リスナーより、政府の国民に対する不誠実さが問われている、文科省の再調査を余儀なくされたのは国民の声の力、また加計学園の工事、特区認定から2か月で出来るのはおかしい、なら新国立競技場もここに作らせろ(笑)とあり、これについて青木さん、不誠実さが問われている、あるものをない、怪文書のこと、前川氏が岩盤規制で首相のお友達に利益誘導は大変なことであり、JNNの特ダネ、昨年9月、加計学園は3つのルートで文科省に働きかけて、(1)内閣府による総理の意向、(2)泉補佐官が総理に代わって前川氏に言った、(3)木曽氏が前川氏にやれと言った、昨年夏に加計学園の関係者が前川氏に、閣議決定にももとることをやり、同時期に文科省に加計学園の関係者が接触したとなると、文科省行政が歪められた4つめのルートであり、JNNの取材の意味は大きく、そして再調査は文科省だけでなく内閣府もやれと強啓さん言われて、青木さん、前川氏や、各メディアの取材にて、国民の声に抗しきれなくなったが、文書は本物でもそんなことはなかったと逃げるための時間稼ぎの譲歩であり、内閣府を調べないと意味がなく、強啓さん、議会がアメリカみたいに本気に動くべきと言われて、青木さん、アメリカだとコミー氏へのトランプ氏の攻撃について、議会が焦点の人物を呼んでやっているのに、日本だと前川氏を国会に呼ばないのは、議会制民主主義の国としてもアメリカがいいのではないが、差を感じると言われました。

 

ニュースランキング2位は豊洲移転問題、青木さん、政局話では都民ファーストの会、小池氏は自民から離党、選挙結果に直結して、市場関係は知事直属、築地再生でもいいとなっていたのに、どうなるか?もう860億の土壌汚染対策であり、舛添氏に取材したら、必要なことが知事に上がってこないというものであり、猪瀬氏、慎太郎氏、青島氏とタレント出身、慎太郎氏は週に2,3日しか都庁に来ず、築地と豊洲だけでなく、都政のありようをこれを機に考えるべきと言われました。

ランキング3位は、トランプ氏がコミー氏の議会証言を卑劣とツイッターで罵詈雑言、コミー氏は忠誠を要請、他方ロシアゲートでセッションズ司法長官が議会で証言、トランプ氏と溝であり、これについて青木さん、情報漏洩は日本も前川氏に守秘義務違反と言うが、守秘義務は秘密にしておくに値するものが最高裁の判決=世の中のためなら漏洩はOKで、前川氏に守秘義務違反と新聞記者が問い詰めて、しかしアメリカは議会、裁判所、メディアもしっかりしているが、日本はメディアが政権の忖度、司法も頼りないと言われて、説明責任を果たすために質問すると印象操作と言われると指摘されました。

 

新潟・燕市で、北朝鮮の攻撃を想定した避難訓練が行われて、原発のある県での避難訓練は初、Jアラートを想定して、しかし原発そのものへの訓練はなく、これについて青木さん、参加された方には失礼だがマンガチック、発射から数分でやられるのに意味はなく、北朝鮮の危機感を煽るだけと言われて、他にも避難訓練は自治体がやっているものの、青木さんが思い出したのが、桐生悠々氏、信濃毎日新聞の主筆、戦前の反骨のジャーナリスト、1933年に防空訓練を批判して軍部により信濃毎日を追われて、関東に敵機飛来なら負け、それ以前に何とかしないといけないと書いて追われて、今回原発の立地県でやっても、原発を攻撃されたらおしまいであり、柏崎刈羽は今止まっても、動いている時にやられたら大変「原発は止めておくことが最大の安全保障」、戦前に指摘されたものと同じと言われて、強啓さん、ジュネーヴの中心街、スナックは地下にあり、パブ、レストランがシェルターで何かあったら逃げられる、中立国スイスは自分たちの国は自分たちで守るとしているとして、青木さん、日本だと地下の飲み屋だと安心して飲めると指摘されて、強啓さん、どんな危機意識かと言われて、青木さん、トンチンカンは地下鉄が止まり、しかし地下が一番安全なのに、と皮肉られました。

 

デイキャッチャーズボイス、菅干渉長官((c)やくみつるさん)の会見から考える、記者会見のあり方について青木さんのお話がありました。東京新聞社会部の望月衣塑子(いそこ)記者(自由なラジオ第22回に登場)の追及で菅氏KOについてです。官房長官は政府のスポークスマン、皆さんもテレビで菅氏をよく見るが、6/9と6/8の記者会見で望月さんがある種執拗に加計学園問題、山口敬之氏のレイプもみ消し問題について追及したら菅氏はキレて、事務方が同じ質問をするなと言い、ネットでは望月さんをネトウヨが批判しているが、青木さん、望月さんは当然のことを聞いているのみであり、前川氏の反論について菅氏はどう思うか、前川氏は文書が本物と言い、再調査しないかetc、週刊誌で菅氏は人事で報復していることなどを追及して、前川氏の出会い系バーのことをどうして知ったetcと質問して、菅氏を逆ギレさせて、青木さんはデイ・キャッチ!でもこれはおかしいということを、望月さんは国民の知りたいことを聞いているわけであり、菅氏はとぼけるor否定、しかしこれで官房長官を追い詰めるのは当然で、望月さんをネトウヨが批判するのはおかしく、記者クラブ制度があり、菅氏の会見はフリーも入れるが、他はフリーは入れず、記者クラブと官邸がなあなあになり、厳しい質問をしない日本的なことになり、記者会見でムキになる記者はできないと言われて、記者会見で本当のことは言わず、裏で取るのが記者と言われる昔からの風習は、記者クラブ制度と、空気を読んで手加減など、日本のメディアに問題があり、きちんと追及してこなかったメディアの責任があり、望月さんのように国民がおかしいと思っていることを、取材対応に嫌がられてもやるべきと青木さんも学ばれたと言われて、質問はこなしてなんぼであり、アメリカだとトランプ氏の記者会見では記者が辛辣に聞いて、トランプ氏にロシアゲートを外国の首脳と一緒でも聞き、しかし青木さんはそれでも、北朝鮮の問題の際でも加計学園問題を聞くべきであり、ネットで情報の取れる時代に、記者の存在意義が問われていると締めくくられました。夜討ち朝駆けもあるが、会見の質問のあり方を問われたものです、以上、青木さんのお話でした。

 



TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ!(2017/5/24) 近藤勝重 イギリスのテロと加計学園問題を語る&時事川柳「おいしいぞ 安倍の藪そば かけともり」 by limitlesslife

 

永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 水曜日のレギュラーは毎日新聞客員編集委員の近藤勝重さんでした。

オープニングに、TBSラジオ記者の崎山敏也さんの報告があり、大飯再稼働は、秋に動かしたら関電の経営が楽になるというもので、関電の願望、大飯の工事はまだ終わっておらず、地元の同意、2014年の福井地裁は運転を禁じて、今は名古屋地裁金沢支部で訴訟、4月に地震の専門家、元規制委員会の委員長の島崎邦彦さんが証言して、基準地震動について想定が不十分と証言されて、裁判がどうなるかわからず、福井県と大飯町は慎重&高浜でクレーンが倒れてしまい、関電の思っている時期に再稼働かは不明で、全国で12基合格、関電と九電、核への依存度の高い会社が優先されていると指摘されました。

 

近藤さん、こんな政治情勢は体験したことはない、秘密隠蔽法、戦争準備法案、共謀罪で国民は黙っているのか!我々は主権者だ!と最初に言われました。

近藤さん、ニュースランキングに都議選が来るのかと言われて、1位はイギリスのテロ、詳しいことは分かっていないが、容疑者とISISの関係も気になり、近藤さん、イギリスは総選挙、EU離脱、今回は不特定多数が標的ではなく10代の若者が標的で、容疑者はローンウルフ、移民を抑制したらテロは防げるのではない、国境を監視してもダメ、土壌的にテロ対策を貧困、偏見などのものをなくす方向に取り組まないと答えはない、まかり間違って北朝鮮の核とテロが重なったらエライことであると言われて、移民排斥したら、「排外主義がテロを起こす」と言われました。

都議選はランキング2位、主要各党の公約が出そろい、近藤さん、小池氏は政治的な思惑で動き、小池氏の思想性がわからず、まだ自民党に籍があり、思想性がわからないと人間性がわからず、小池氏のやってきたことの結果は、それらしいものが出来ているのか?都民ファーストという言葉は意味を持たず、それぞれの政党が、弱者ファースト、豊洲ファーストを掲げて争ったらいい、待機児童ファーストもあり得る、都庁の職員も悲鳴を上げている、膨大なお金の話になると言われました。

加計学園問題、民進党が新たな資料を出して、昨年11/9に加計学園の獣医学部の新設を決めたメール、現時点では不十分と言いながら認められたものであり、森友学園では忖度と言われたが、これについて近藤さん、総理のご意向、官邸の最高レベルというものは、共に諮っている=共謀であり、共謀は忖度を超えたところで生まれて、総理、官邸は怪文書と否定するのではなく、透明な資料をもってやるべきで、便宜を図っている、その地域に獣医学部のないことが追加されたことが問題、文科省と官邸が共謀したもので、これを忖度で済ませてはいけない、公文書の廃棄は森友学園問題で出て、これは共謀しないとできず、忖度のレベルを超えており、民進党も自信があるならもっと厳しく攻めてほしいと言われて、何か話し合いをしており、加計学園問題は森友学園問題より、文科省の態度が変わってきたことが問題と言われて、そして国会は共謀罪の通過のために、与党では延長の方向で、近藤さん、共謀罪を30時間の審議でやったというが「主権者の意向を忖度しているのか」、政権の都合で次々とカレンダー的に決まり、国会は言論の府ではなく、共謀罪は共謀する場が要り、市民が集まることが問題になり、沖縄でデモすることも弾圧されるのがこの法律、やらされるのが警察、警察国家と言われて、しかし花見で地図と双眼鏡を持っていたら下見というのもふざけている、強啓さん、金田法相の考えを示すべきと言われて、近藤さん、あれは答弁ではなく、ASSも森友学園、加計学園で逃げており、民進党に誹謗中傷している姿を見たら、閣僚もそれでいいのかと思うと言われました。

そして、CIAがロシアに、アメリカ大統領選に干渉するなと言っていた件、CIA長官の証言であり、ロシアは大統領選への干渉を否定しており、近藤さんの気になる項目、ロシアが大統領選に干渉した件は大統領選の終盤から言われて、クリントン氏もそれで負けたと言い、第2のウォーターゲート事件になり、アメリカのメディアは合衆国憲法で表現の自由が保証されて、司法が行政と独立して、日本と状況は違い、アメリカではトランプ大統領を選んだとしてもあきらめないのはメディア、司法が対応するもので、ウォーターゲート事件の再来、日本は自民党執行部が小選挙区で議員を牛耳り、司法も独立していないもので、それと比べてアメリカはまだ捨てたものではない、アメリカはメディアがしっかりやっている、メディアは日本がこれからどうなるか?保守系のメディアはあっていいが、政権に利用されたらアカンと言われました。

時事川柳、国連が 見れば日本も ヤバい国、とあり、近藤さん、これに政権が文句言っていたと指摘されて、投稿者はよその国(某委員長さんの国)のことを言えないと、「おいしいぞ 安倍の藪そば かけともり」(これが1位)、他にも、失言も 4回目には そっと出せ、とかもあり、お替りではなく(笑)、国会は 学園ものが 好きらしい、などありました、以上、デイ・キャッチ! の内容でした。

 

 

 



5月28日 福島県白河市討論会広島市でのイベント   by limitlesslife
May 22, 2017, 1:16 pm
Filed under: 原発危機

みなさま。日頃の御高配ありがとうございます。
被ばくの歴史・平和学市民コンソーシアム全国事務局の堀伸夫です。

5月28日の福島と広島での2つのイベントを紹介します。

ジャーナリストのあいはらひろこさんが福島県白河市の原発災害情報センター(アウシュビッツ平和博物館敷地内)で5月28日講演をします。

公開講演
「グローバル・ヒバクシャの声と原発災害情報センターの役割 ―消せない記憶、残したい記録を考える―」
日時:2017年5月28日(日)
午後1時半―3時
会場:原発災害情報センター(アウシュヴィッツ平和博物館敷地内)
多目的ホール
参加費:無料(誰でも参加できます)
講師:あいはら ひろこ さん
(フリー・ジャーナリスト)
講師プロフィール:
福島市生まれ。福島民友新聞の記者時代に、アメリカとフィリピンの大学に客員研究員として留学。その後、フリーとなり、アメリカやマーシャル諸島のヒバクシャの声を日本に伝える一方、原発事故の自主避難者の声と行動を国内外に発信するだけでなく、それを学問的に記録しようと福島大学大学院に入学し、修士論文にまとめている。

あの日から6年、今年の3・11政府主催追悼式の首相あいさつから、とうとう「原発」の文字が消えてしまいました。声を上げなければ、「事故は無かったこと」、「被害者は切り捨てられ、棄民」にされてしまいます。いまこそ、「起きたこと、今起きていること、これから起こること、百年後にも真実を伝えたい」と設立した原発災害情報センターの出番と言わなければなりません。そこで、今回、あいはらひろこさんを講師にお迎えし、世界の核被害のなかで、「消せない記憶、残したい記録」を考えることとしました。
主催:原発災害情報センター
福島県白河市白坂三輪台247 電話&FAX  0248-28-1111
当日は、講演会終了後に会員総会があります。会員でない方も傍聴でき    ます。総会後には懇親会もあります。是非、ご参加ください。

被ばくの歴史・平和学市民コンソーシアム全国事務局が緊急に、以下の交流・討論会を開催します。

みなさま、お集まりください。

また、同日広島で以下の討論会が行われます。

市民平和活動情報交流・討論会
「広島平和研究所で何が起きているのか」

とき 2017年5月28日(日曜)午後4時から
ところ 広島市・東区民文化センター大会議室
(広島市東区東蟹屋町10-31 電話 082-264-5551 )

入場無料

被ばくの歴史研究の講師を雇い止め、
防衛省から天下り官僚が教員に。
安保法制懇委員や放影研理事長を迎え、
戦争法制を美化し、東電原発事故放射能
影響を過小評価するセミナーを開催。
准教授を学内処分前に警察に告訴。
人権、大学自治、学問の自由を
踏みにじり、平和研究の本道から逸脱する
広島市立大学広島平和研究所。
この問題を調査してきた被ばくの歴史・
平和学市民コンソーシアム
全国事務局長、堀伸夫がをお話しします。

2001年のPKO改正、2002年の有事立法を契機に平和研究の変質は始まった!
共謀罪法案が審議される中、私たちは歴史から何を学ぶのか。

今後の市民の取り組みを
みんなで語り合いましょう!

主催 被ばくの歴史・平和学市民コンソーシアム全国事務局
電話080-4559-9216
メールアドレス nobuohori@icloud.com

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan



市民のための自由なラジオ(2017/3/24) 幕引きを許すな!森友学園問題、最初に提訴された木村真さんのお話&今中先生 規制委員会は再稼働推進委員会、国防上も原発は弱点になり廃止すべき! by limitlesslife

永岡です、市民のための自由なラジオLIGHT UP!第52回、今週は新聞うずみ火代表でジャーナリストの矢野宏さんの司会で放送されました。矢野宏の寄り添い通信、です。

今回のテーマはズバリ森友学園問題、この問題に早くから警鐘を鳴らされた提訴された豊中市議の木村真さん(http://blogs.yahoo.co.jp/toyonaka_kimura  http://www6.plala.or.jp/kaerukai/profile.html )がゲストで、国有地払下げの8億値引き、早い認可、そして塚本幼稚園の教育の裏の日本会議について語られます(収録は3月17日で、その後のこと、籠池氏の証人喚問などはフォローできていないとのことです)。

木村さんは昨年11月の自由なラジオに出られて、その後2/8に近畿財務局が国有地の売却価格を公開せず、それで提訴、木村さんはまさかここまで大きな問題になるとは思わず、戸惑い、ビックリされています。

矢野さん、核心部分は2つ、8億の値引きと、小学校の認可に政治家の関与で、木村さん、まず、ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)の疑惑の3日間、2015/9/3に官邸に財務局長を呼び、9/4に大阪入り、9/5に昭恵氏が塚本幼稚園で講演、これは認められて、9/4に近畿財務局と森友学園の工事関係者が会い、しかしこれはたまたまか?理財局長を呼ぶこと自体が異例で、理財局長はエリートのナンバー3、その際にナンバー1,2と一緒に会うことはあっても、理財局長のみと会うのは異例で、何を話したか、矢野さん、理財局長は国税庁長官に出世→ASSの意に会ったと言われて、木村さん、会って何を話ししたか?

小学校の認可、2014/12の私学審議会ではほぼ却下、ところが翌年2月にまた結論なので、ここで突き返すべきものを、翌月また議論として、2015/1の臨時の会は異例、大阪府の私学審議会のHPで、過去8年の臨時会はこれだけの異例、森友学園のみ議題になり、通常10ほどの議題をやるのに、これは異例で、臨時会でも異論が噴出し、議事録は開示されても、財務関係は公表されず、委員からは資料の信憑性を問いうまくいくのか、森友学園が2015/1に私学審議会にかけられて、認可も降りておらず、翌日に国有財産審議会で森友学園への許可も出ず、ところが2014の秋に、業者に工事の発注で、これは森友学園が資料として提出して、これは委員が新聞沙汰と問題視して、普通ならボツもののネタが、継続審議で認可適当と、事務局、梶田氏らが強引にまとめて、レールが引かれて、委員が異論を出しても認可として、ここにも何かの政治家の圧力を感じて、木村さんも豊中市議で、委員会の会長などは綿密に打ち合わせてやっており、事務方から認可してくれと今回あったと思われて、私学課の職員の独断ではなく、上からの意思は、府知事以外に考えられない。

小学校の認可基準も緩和して、松井氏は他の都道府県に合わせたと言っても、適用したのは森友学園のみ、申請も森友学園のみ→森友のために基準を変えて、知事は維新の松井氏であり、維新と森友学園の結びつきは、深く結びついて、利権絡みを木村さん疑い、公的な補助金を献金で還流させることが疑われて、そして思想、理念、森友学園は超極右の思想で、それに近い議員が維新に多く、ネトウヨ、在特会に近い議員が維新にあり、木村さんも他の選挙の応援に行くと、維新の応援にネトウヨ、在特会関係者が来ており、ネトウヨ、在特会たちは維新にSNSで支持をしており、極めて親しい関係、ザイトク(極端な排外勢力の意味、門真市議の戸田ひさよしさんの造語)との維新の関係はあり、籠池氏も思想は一致し、利権関係は立証すべきで、塚本幼稚園の向かいに空き地があり、そこを園庭として森友学園は使い、市民が花壇を要望しても、それで球技が出来なくなると籠池氏が要望し、それに維新の議員二人が同席して、一人はチンピラまがいの恫喝をやっていたのです。

 

LIGHT UP!ジャーナル、今中哲二先生の、関電大飯3,4号機の推進委員会による適合のことについてのお話でした。

推進委員会は大飯を新規制基準で了承して、原子力マフィアは再稼働にイケイケドンドン、規制委員会は再稼働委員会と今中先生言われて、しかし前委員の島崎さんが地震のことで警告しても受け入れられず、本来ブレーキ役の委員会がアクセルをやり、核のことは危ない側に合わせるべき、島崎さんの意見に合わせるべきなのに、核は学問ではなく核の政治力で動き、田中委員長もこれで安全とは言わず、政治により決められる、また電力会社により決められる。

関電は所有する14基の原発の7つまで認可、関電は原発なしで黒字、もちろん国民は核なしで困らず、しかし関電は原発を止めたと言ったら困る、資産がゼロ、負債になると、帳簿で債務超過になり破綻、原発は動かさないと、資産価値はなくなる。

矢野さん、高浜、美浜で40年経っていると指摘されて、今中先生、ヤバイ、古いものは止める方向で民主党政権はやっても、ASS政権で再稼働イケイケドンドン、しかし福島で8万人故郷を追われて、事故の原因も分からないと矢野さん指摘されて、なぜ再稼働かと言われて、今中先生、北朝鮮からロケットが飛んできて、在日米軍基地を狙ったというが、能登の近くで、下手したら原発も狙われて、弱みを作ってはいけない、そういう時のためにも、再稼働は止めないといけないと矢野さん言われて、今中先生も止めるべき。

原子力委員会も、世の中の流れに合わせるので、最終的には政治を変えないと原子力マフィアを止められず、市民はあきらめず、声を上げ続けるべきと矢野さんも締めくくられました。

 

ここで音楽、矢野さんの大好きな、自分の言葉に嘘をつかず、裏切らず、アリスの、遠くで汽笛を聞きながら、です。これはライヴ映像がyoutubeにありました。

https://www.youtube.com/watch?v=EXKBDihEo0w

 

後半テーマは、戦前教育への回帰を目指す日本会議のことです。

森友学園問題で浮かび上がったのはみんな日本会議の関係者、カルト右翼と木村さん言われて、全員が例外なく日本会議、ASSが日本会議の特別顧問、稲田氏もそうであり、塚本幼稚園の異様な路線は日本会議と一致、軍国主義、家族観、これは伝統ではなくフィクションの右翼的な観点で、ほとんどの部分で日本会議の主張と、森友学園の路線は一致し、幼稚園児の教育勅語暗唱、市民にショックで、これを小学生にもやるつもりで、小学生の高学年だと理解は可能になるが、教育勅語はきれいごとを書いているのではなく、親を大切にしろは関係なく、教育勅語の肝は、戦争で天皇のために犠牲になれであり、日本は天皇の作った国、主権在民を否定し、早い話、国に命を捧げよであり、それ故に戦時中の愛国教育に悪用されて、そのために1948年に衆参で廃止されて、教育勅語を使うのは憲法違反、しかし稲田氏は擁護して、木村さん「稲田氏は当然罷免されるべき」、公職に就くべきでないと言われました。

日本会議の関係で、大臣の大半が所属して、自民の憲法改悪草案は日本会議の草案と一致して、日本は天皇の祖先が作ったものという代物で、天皇制廃止=日本の否定で、家族の助け合いを義務とするのは、兄弟喧嘩したら憲法違反(笑)、ところが憲法改悪の草案をASSは改悪の悲願と言い、そのベースであり、冗談はやめてほしい。

矢野さん、塚本幼稚園だけでなく、歴史教科書、育鵬社の日本会議系のものが採択されて、木村さん、自虐史観=日本の戦争責任を直視して、違う国を作ることを日本会議はこういうが、木村さんまったく逆で、日本の過去の過ち、負の部分から目をそらすのはハレンチ教育、ハレンシ史観に基づくのは犯罪行為。

これは国際社会に通じず、ASSはアメリカの顔を伺い、ASSは戦後レジームの否定というものの、それはアメリカが許さない、ASSは国内向きには勇ましく、他方でアメリカへの過剰なまでの尻尾降り、これ以上降ったら尻尾がちぎれる(笑)、ようするに土下座外交、日本国内で勇ましく、アメリカに土下座外交なのは、何か、矢野さんは売国、本当の保守かと言われました。

小学生はつぶれても、道徳教育が必須になり、木村さん、学校教育の現場で、第1次安倍政権で教育基本法を変えて、ASSは教育に介入するのに執着して、道徳も評価されると、教科になったら到達目標が作られて、道徳はそんな評価になじまず、何を目標にされるのか問題。

矢野さんは、国による教育の管理、統制と指摘されて、森友学園の小学校は止められても、これからの闘い、木村さんは当時の近畿財務局の人間、氏名不詳で、特定して犯罪性なしだと取り上げられないので、森友学園の側だけでなく、財務省の責任も問い、森友学園、籠池氏はハチャメチャでも、籠池氏のみでは値下げはできず、判断は財務省、森友の要望を受け行けて契約書も作り、これは財務省が作っており、財務省の職員は国家公務員、森友は私人で、まず財務省の責任を問うべく、近畿財務局の刑事責任を問う、市民、国民に不利益を与えて、森友学園に供与で、背任として3/22に刑事告発されたのです。

この1か月の経過は、木村さんビックリしており、ドミノ倒し、最初は公開を求めた行政訴訟であり、非開示分を開示しろであり、それに至るまで、木村さん、登記を取り財務省に調べて、そこからドミノ倒しで疑問が出て、回答が出たら疑問がまた出る→疑惑が深まる、であり、一つのドミノ倒しからこんな展開になるとは思わず、しかし木村さんの提訴で、異様な小学校の開校を止められて、カルト右翼学園の阻止は一つの成果で、しかしASS政権に迫るとは最初は思わなかったが、勢いで行けるところまで行く、オンエア時の展開を読めず、まさに半月後はどうか、笑い話でASS政権はその時あるのか?(笑)、観客兼プレイヤーであり、矢野さん嫌がらせを懸念されても、嫌がらせは皆無、激励の電話、メールは1日に数件あっても、嫌がらせは少なく、思想より、国有地の売却に、思想を超えておかしいという環境だと締めくくられました。

 

今週の内容、矢野宏の寄り添い通信、リスナーの皆さんに、自由なラジオは企業スポンサーなしで、しかし番組つくりにお金も要り、皆様、寄付をよろしくお願いいたします。

幕引きを許すな、森友学園の問題、17日に収録で、籠池氏の証人喚問も決まり、矢野さん「一人の勇気が社会を変えられる」、木村さんがおかしいとして提訴→社会を変えつつあり「沈黙は社会を破滅させる」と矢野さん締めくくられました。自由なラジオはこれからも独自の番組つくりを続けます、来週は東京からの放送です、以上、今週の自由なラジオでした。

 

 

 

 

 

Attachments area

Preview YouTube video 遠くで汽笛を聞きながら  アリス

遠くで汽笛を聞きながら  アリス

Click here to Reply or Forward

14.29 GB (95%) of 15 GB used

Manage

TermsPrivacy

Last account activity: 43 minutes ago

Details

People (2)

Kouichi Nagaoka
Add to circles

Show details



核調査官:福島での地価爆発を心配ーデータは日ごとに溶融核燃料が沈下 by limitlesslife
March 21, 2017, 10:33 pm
Filed under: フクシマ, 原発危機

Latest Headlines from ENENews


Nuclear Investigator: Worry over underground explosions at Fukushima — New data shows molten fuel is “dropping lower each day”, melting deeper into ground below plant — Disaster far worse than public being told — “Why aren’t we reading about this everywhere?”

Posted: 20 Mar 2017 12:28 PM PDT

 

 

“Massive leak” at nuclear plant after reactors contract “small pox” — Stunning Discovery: Contagion has spread all over critical structures — Multiple large cracks found — Experts befuddled… Literally a plot similar to a movie thriller

Posted: 21 Mar 2017 04:07 AM PDT